女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ 世界遺産 ラオス・ルアンパバーン

ルアンパバーンでおすすめのバンブーブリッジを渡って行くレストラン☆

投稿日:

Pocket

おとぎ話に出て来そうなキレイな水の色に感動したクアンシーの滝(*’▽’)

 

(その時のお話は、クアンシーの滝は楽園感がハンパない!その目で見るべき絶景スポット♪からどうぞ)

 

 

ちょっと激しめだったけど天然のドクターフィッシュにも頑張ってもらったし、これで美肌に一歩近づいたかな(* ̄▽ ̄)フフフッ♪(ただし足だけ)

 

そんな感じで、上機嫌でルアンパバーンのホステルまで戻って来ました。

 

 

実はこのあと、前日にホステルで出会った日本人女子とお出かけする約束をしてるんですよね~。久しぶりに日本の子と日本語でいっぱいお喋りできる(´∀`*)ウフフ

 

 

どこにいくか相談してる時に、私がこのまえ食べそこねたルアンパバーン名物「おかず盛り放題タイプ」のお店が気になっていることを伝えると、「じゃあ、そこに行きましょう(^^)/」と言ってくれました。

 

(その時のお話は、ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆からどうぞ)

 

 

でも、話の中で彼女も調べて気になっているお店があるようで、どうやら、そこはかなりの「素敵レストラン」の模様。

 

 

「そんなお店、オシャレすぎて縁遠そう~(^^;)」と、一瞬ひるんだのですが・・・・

 

「いや、待てよ。おしゃれレストランこそ、1人じゃなかなか入りづらいだろうし、誰かがいる時に一緒に連れていってもらうのがいいのでは(´・ω・`)?」

 

 

ということで、今回ルアンパバーンでは「おかず盛り放題」はあきらめて、たまには女子らしく日本女子と女子会することに決定!!

 

 

彼女が調べてくれていた、その素敵レストランの地図はこちら。

「ジェン サバーイ レストラン(Dyen Sabai Restaurant)」という名前のお店です。

 

 

それではホステルから2人で出発(^^♪

 

 

途中、こんな美味しそうな道や・・・・・

 

 

 

こないだも来たナイトマーケットを通り抜けていきます。

 

 

やっぱり、誰かと居ると同じ道でもワイワイ言いながら通れるから楽しいな(*´▽`*)

 

 

そして、しばらく歩くと川に出ました。この川の向こう側にお目当てのレストランがあります。

 

はっ、もしやΣ(゚Д゚) これはこないだ散歩してた時に「頼りなさそうな橋だな~」と思った、あの橋では?

 

(その時のお話は、メコン川で人生を考える&ルアンパバーンの朝市で宿を見失う!からどうぞ)

 

 

おぅ、私もとうとう、この橋を渡る時が来ちまったのかいε- (´ー`*)フッ

 

 

 

と、その前にこちらで橋の料金5,000キープ(約67円)をお支払いください。

 

 

「おっと、橋代とるんかい(=゚ω゚)ノ そういえばバンビエンでもそうだったな~」と思い出しました。

 

でも、ここにはちゃんと説明書きみたいのがあって、「このバンブーブリッジは1年のうち6カ月しかここに存在しなくて、雨季の時は水量が多いから移動させています。だから、来年また橋をつくるためにお支払いください」とのこと。

 

 

なるほど、そんな理由があったんですね(´・ω・`)・・・・

 

なんか、何も知らずに橋代とることに関してツッコんだりしてすみませんでした<(_ _)>

 

 

そして、わざわざ説明書きがあるということは「私と同じようなツッコミを入れてくる人が後を絶たないからなのかな~」と推測(;^ω^)

 

まぁ、やっぱり文化によって、そんなこと想像もしないだろうから、こんな風に教えてくれると勉強になりますし納得してお支払いも出来るし、お互いにとってイイことだなと思いました。

 

 

「バンブーブリッジ(Bamboo Bridge)」の地図はこちらになります。

 

 

 

それでは有り難く橋を渡らせて頂きましょう(´艸`*)

 

 

竹だからしなるけど、それがかえっていいのかも。そんなに怖くないし安定感がある!ちょっとしたアトラクション的感覚で楽しい♪

 

ちゃんと柵がついてるから守られてる感もあって安心だし(*´ω`*)

 

(安心感ゼロだった橋のお話は、バンビエンでのジップラインが最高すぎた!絶対にオススメ☆からどうぞ)

 

 

橋を渡り終えて、最後の最後にめちゃくちゃ角度が急でどう考えても「構造に問題アリ」な階段を上ると・・・・

 

 

   

「ジェン サバーイ レストラン(Dyen Sabai Restaurant)」に到着しました!

 

 

 

わぁ~、ホントにおしゃれな雰囲気のお店だな~(*´Д`)

 

 

 

どのお席も景色がいいし、のんびりゆったり出来る造りになっています(´艸`*)

 

 

 

では、さっそくメニューを見てみましょう!

うーん、だいぶ写真ぼやけと~るな(;´∀`)

 

 

私は、真ん中ら辺に書いてあるメインディッシュの「Fried Bamboo Shoot with Pork(フライド バンブー シュート ウィズ ポーク)」45,000キープ(約604円)

 

・・・・にしたのですが、おわかりいただけただろうか(笑)

 

 

飲み物はちょうどまだ7時前でハッピーアワーだったので、マンゴーダイキリを2杯頼んで、40,000キープ(約537円)でした。

 

(ハッピーアワーは12時から7時までで同じ飲み物で2杯頼まないといけないようです)

 

 

普段、お酒は飲まないけど、「せっかく女子会だしオシャレなレストランだし、たまにはカクテル飲んでみちゃおう(´∀`*)ウフ」ということで決定♪

 

 

席からはさっき渡ってきたバンブーブリッジが見えます。

 

 

少し暗くなってきたからライトも点きました。

 

 

マンゴーダイキリ到着☆ フローズンなカクテルで暑いラオスにはピッタリ!

 

 

はっ、おしぼりまであるなんて感動(´;ω;`)ウッ…(感動の沸点低っ)

 

 

そして、メインディッシュも来ました。

 

私、自分で頼んどいて「Fried Bamboo Shoot with Pork(フライド バンブー シュート ウィズ ポーク)ってなんなんだろう(。´・ω・)?」と思ってたんですよ。

 

 

とりあえず、さっきバンブーブリッジ通って来たからバンブーっていうのと、ポークが食べたいなと思って決めたんですが・・・・・

運ばれてきたこの料理、いったい何なんだ(^^;)?

 

 

パッと見だとよく分からないんですが、食べてみたら「豚のひき肉とタケノコが入った春雨の炒め物」って感じでした。

 

 

「バンブー シュート(Bamboo Shoot)」っていうのはタケノコのことだったんですね。なるほど~。

 

一緒に来た日本女子はメニューを見てる時に「多分、タケノコのことだと思いますよ」って教えてくれてたんですよ、さすが~(*´▽`*)

 

 

私としてはポークがひき肉とは思ってなかったし、春雨に関しては「メニューからは全然読み取れないじゃん!」と面食らいましたが、お味はおいしい(´~`)モグモグ

 

 

そして、メインディッシュにはご飯もついてくるみたいで、こちらドドーンと来ました(笑)

 

 

いやいや、いくら私が日本人でご飯大好きとはいえ、なんぼなんでも詰めこみ過ぎでしょ!!

 

育ち盛りの男子か!わしゃ(=゚ω゚)ノ

 

 

しかも食べてみたら、もち米だったのでよけいにズッシリ感がハンパない(;^ω^)

 

 

ふたを開ける前はこんな風に女子ウケ抜群な感じだったのに・・・・

 

 

まぁ、いいけどね。食べます、食べますよ!

 

女子会とシャレこんでみたところで、お腹は減ってるからね!

 

 

そこは男子の気分で食べましょう(´ー`)

 

ということで、ルアンパバーンのおしゃれなお店「ジェン サバーイ レストラン(Dyen Sabai Restaurant)」でのディナータイム、なごやかに過ごしました☆

 

 

ご飯の量は女子っぽくなくなってしまいましたが、お店の雰囲気はバツグンで女子が喜ぶこと間違いなしのステキ空間です。

 

店内が広くて、席の間隔をあけて座ることが出来るのでプライベート感満載だし、ルアンパバーンの中心地からバンブーブリッジを渡って来るので、隠れ家に来たようなワクワク感も味わえちゃいます(´艸`*)

 

 

ルアンパバーンでのステキなお食事タイムにぜひどうぞ♪

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, 世界遺産, ラオス・ルアンパバーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周で悟った「旅の非日常感を日常にしてはいけない」という事実!!

去年の5月に始まったワタシの「無期限ノープラン世界一周の旅」も1年が経ちました。     そんなワケで、ここ数回にわたって「世界一周、この1年間をふり返って」というテーマでお届けし …

ラオス、Wi-Fiが使えてクーラーも効いたおしゃれカフェ「Joma」でひと休み♪

「自分的パワースポットで色んな事について考えさせられたな~」としみじみ思いながら、お寺をあとにした私。   (そんな前回のお話は、ラオス「癒しのお寺」で宗教のこと、そして女子力&リア充につい …

バンコクの都会のオアシス「ルンピニ―公園」でオオトカゲに遭遇する!!

よく分からないまま、かなりご利益があるということで有名だった「ワット・フアランポーン」を参拝した後は、そのまま近くをブーラブラ(^◇^)   (前回のお話は、バンコクで1番ご利益があるお寺「 …

チェンマイで安くて美味しい最高のチキンライス神屋台を発見♪

初のスリーピングバスに興奮したのもつかの間、そのあと怒涛の「どこに行けばいいのさ?」地獄を経て、疑心暗鬼になりまくったものの、やって来ましたタイのチェンマイ!   (その時のお話その1は、ル …

伝説の世界一豪華なカフェ「ニューヨークカフェ」に行ってみた♪

それでは、ブダペスト次の目的地へゴーゴー(^^)/     この、すごく気になる形の建物のそばを通って・・・・     地下にもぐります。 そういえば、ブダペス …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪