女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ 世界遺産 ラオス・ルアンパバーン

ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆

投稿日:2018年2月19日 更新日:

Pocket

前回、ルアンパバーン絶景スポット「プーシーの丘」の帰り道、明かりが全然なくて真っ暗な中をスマホのライト片手に下りてくることに(;・∀・)

 

(その時のお話は、世界遺産ルアンパバーンの街を一望「プーシーの丘」に登ろう♪からどうぞ)

 

 

ルアンパバーン名物「ナイトマーケット」はこんな感じ☆

 

足元を照らしながら下まで下りて来たら、ルアンパバーンのメインストリートである「シーサワンウォン通り(Sisavangvong Road)」は、こんなことになっていましたΣ(゚Д゚)

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の様子

通り一帯に「ルアンパバーンのナイトマーケット」のお店がズラリと出店!!

 

 

さっき15時ごろに通った時には「ちょこっと路上で物を売ってる人がいるな~」くらいだったのに・・・・・

 

19:30にはギッシリとテントが立ち並んで、ルアンパバーン名物「ナイトマーケット」が出現していましたよ。

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」テントがずらり

「いきなり、こんな大規模なナイトマーケットが出来てるとは思わなかった!」

 

「どこから、こんなにいっぱい物運んできたんだろう?」

 

と、かなりビックリΣ(´∀`;)

 

 

向こう側に見えるルアンパバーンの「ロイヤルパレス」と「ナイトマーケット」のコラボもいいですね~。

 

 

ルアンパバーン名物「ナイトマーケット」の地図

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の地図はこちらになります。

 

ルアンパバーンのメインストリートに出現します。

 

 

ルアンパバーン名物「ナイトマーケット」の営業時間

 

グーグルマップ情報によると、「ルアンパバーンのナイトマーケット」の営業時間は「月曜~日曜まで毎日17:00~23:00まで」となっていました。

 

なので、17時ごろから少しずつテントの設営を始めて、こんな巨大な「ナイトマーケット」になったんでしょうね。

 

ルアンパバーン名物の「ナイトマーケット」では何を売ってるの?

 

せっかくなんで、ルアンパバーンの「ナイトマーケット」をぶらりしましょう(^^♪

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」はビエンチャンのと似てる

お店のテントの感じといい、ビエンチャンのナイトマーケットを思い出しますね~。

 

(「ビエンチャンのナイトマーケット」についてのお話は、ビエンチャンのナイトマーケットで値下げ交渉してみたら・・・からどうぞ)

 

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」のバッグ

こんな風にバッグを売ってるお店があったり・・・・

 

 

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の洋服を売るお店

洋服を売ってるお店があったり・・・・・

 

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」のキレイな布を売るお店

キレイな柄の布を売ってるお店があったりと・・・・・

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」は、売ってる物の種類もビエンチャンの「ナイトマーケット」と似ています。

 

 

でも、全体的に生地や縫製がこちらのルアンパバーンの物の方がしっかりしていて品質がよさそうな感じがしました(個人的見解)

 

そして、ハンドメイドっぽい品物が多い。

 

 

だから、「その分、高そうだな~」と思ったんですが、ビエンチャンでは値段が書いてあるお店もけっこうあったけど・・・・・

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」ではほぼ見かけなかったので、いくらなのかが分からなかったんですよ。

 

 

つまり、値段はほとんど交渉制(聞いてみないと、いくらなのか分からない)ということになりますね。

 

 

私は「長旅だし、あまり物を増やしたくないな~」ってことでお土産を買う気がそんなになくて・・・・・

 

けっきょく、ルアンパバーンの「ナイトマーケット」ではぜんぜん値段を聞いてないから、いくらくらいなのか真相が分からずじまいなんですけど(^^;)

 

 

まぁ、ラオスの人たちは基本穏やかな雰囲気で、そんなにガツガツ売り込んでくる感じでもないので、「ナイトマーケット」でも品物を見やすいし値段の交渉もしやすいかと。

 

本気で買いたい場合は、何軒かお店を回って値段を聞いてみて、だいたいの相場を知った上で値下げ交渉の駆け引きをするといいと思います(^^)

 

 

ルアンパバーン「ナイトマーケット」はラオスのお土産を買うのにすごくイイ場所☆

 

あと、ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の特徴としては・・・・

   

 

お土産選びにいいルアンパバーンの「ナイトマーケット」のお皿

こういうピカピカで色とりどりのお皿があったりとか・・・・

 

 

お土産にいいルアンパバーンの「ナイトマーケット」の傘とランタン

キレイなアジアっぽい傘や、幻想的な光がやさしいランタンがあったりとか・・・・

 

 

お土産にいいルアンパバーン「ナイトマーケット」の工芸品

木彫りのお皿とか、絵画とか、芸術性重視の工芸品を置いている店がビエンチャンに比べて、ルアンパバーンの「ナイトマーケット」では多かったです。

 

 

ルアンパバーンは世界遺産の街だし、観光スポットとして海外からもかなり注目されているようなので・・・・・

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」は、より観光客向けのお土産に力を入れて売ってる感じがしました。

 

 

ビエンチャンの「ナイトマーケット」にも観光客はいっぱいいるけど、どちらかと言うと地元密着系の「ナイトマーケット」って感じで、実用的な品物が多かった印象です。

 

だから、誰かにお土産を選ぶなら・・・・・

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」で買う方が、より人にあげたくなるものが揃ってて、お土産選びにはピッタリです☆

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」はお土産選びにすごくいい

けっきょく、ここでは何も買いませんでしたけど、ズラッと並ぶ「ナイトマーケット」のお店を眺めるだけでも、その雰囲気は十分に楽しめました(*´▽`*)

 

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」には「フードエリア」もある!

 

それと「ナイトマーケット」がずらりと立ち並ぶメインストリートには、食べ物を売ってる所があまりなかったので、先に進んで横の細い道に入っていくと・・・・

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の「フードエリア」

こんな風に食べ物をいっぱい売ってる通りがありました。

 

 

ルアンパバーン「ナイトマーケット」の「フードエリア」の地図

 

今、その場所をグーグルマップで調べたところ、「ナイトマーケット フード ディストリクト(Night Market Food District)」だそうです。

 

ルアンパバーン「ナイトマーケット」の「フードエリア」の地図はこちらになります。

 

 

ってことは、ここもルアンパバーンの「ナイトマーケット」の一部ってことなんですね。

 

活気あるルアンパバーンの「ナイトマーケット」の「フードエリア」

この「ナイトマーケット」の「フードエリア」の道は、そんなに広い道でもないのにギッシリとお店が並んでいて、活気がある通りでした。

 

 

ルアンパバーン名物「おかず盛り放題」のお店♪

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」のおかず盛り放題タイプのお店

こちらはルアンパバーン名物「おかず盛り放題タイプ」のお店です。

 

 

渡されたお皿に1回限りですが、自分の好きなおかずを乗せられるだけ乗せて「1プレートでいくら」というお会計になるとのことで、それは事前にリサーチ済みだったんですよね~(*’▽’)

 

観光スポットの事前リサーチは甘くて後で色々知るくせに、食べ物のことに関しては真剣かつ念入りに調べている人(笑)

 

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」のおかず盛り放題

「おぉ~、それなら自分でみて好きなの選べるし明朗会計だしイイね♪」

 

 

と調べた時に思ってたんですけど、さっきこのルアンパバーン「ナイトマーケット」の「フードエリア」に入ってすぐの屋台で「フルーツの盛り合わせ」をもう買っちゃったんですよね~。

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」のおかず盛り放題の様子

それに今日1日のルアンパバーン観光で疲れちゃって、早めにホステルに帰りたかったので、「ナイトマーケット」のおかず盛り放題は泣く泣くスルーすることに。

 

 

ルアンパバーン「ナイトマーケット」で買った美味しい「フルーツ盛り合わせ」☆

 

ルアンパバーンの「ナイトマーケット」の「フルーツ盛り合わせ」

その「ナイトマーケット」で買ったフルーツ盛り合わせがこちら。

 

10,000キープ(約136円)でした。

 

 

マンゴー、ドラゴンフルーツ、パイナップル、スイカ、メロン、パパイヤと色々入ってたんですが、特にこのマンゴーが最高だったんですよね☆

 

 

最初食べた時、食感があまりにもツルっとしていて「えっ?何コレ、ホントにマンゴー??」っていう舌ざわりだったんですけど、メチャクチャ完熟してて甘くて美味しかった~(´艸`*)

 

 

ということで、私はフルーツしか買いませんでしたけども(笑)、ルアンパバーン観光では「ナイトマーケット」は絶対に外せません!

 

 

手作りの品物がたくさんあるし、質も他に比べて良さそうなので、日本のみんなにラオスっぽいお土産を買って帰ったら喜ばれること間違いなしですよ(*´▽`*)

 

Pocket

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の準備、具体的な「旅の計画の組み立て方」♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, 世界遺産, ラオス・ルアンパバーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

LCC(格安航空会社)のデメリットとタイの入国カードの記入方法について☆

ご飯を食べたり、空港内をぶらぶらしたりしてたら時間が近づいて来ましたので、そろそろ乗り換えの飛行機のゲートに向かってみましょう(´ー`)     「L6のゲート」と電光掲示板に表示 …

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪

海外に長期で行くための役所での公的手続きは面倒だったものの、どうにか終了!   (そんな前回のお話は、長期で日本を離れるなら、海外転出届を出すべき理由♪からどうぞ)   &nbsp …

アテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!

ギリシャのアテネを朝早くに出発して、次に向かうのは・・・・   イタリアのナポリです(^^)/ LCCの「イージージェット」を使って、アテネ(10:40発)→ナポリ(11:25着)で75.7 …

世界遺産ソフィア大聖堂から美人が多いウクライナの街を見渡そう!

そんな訳でウクライナに来た目的である「アンドレイ教会」を見た私は、来た道をまた戻って・・・・・   (そんな前回のお話は、ウクライナに来た目的、一目惚れした「アンドレイ教会」♪からどうぞ) …

日本女子と「サンタ・キアーラ教会」に行って、母国語の魅力を実感する(笑)

ちょっとパリピの仲間入り?をした翌日、昨日たくさんしゃべった日本人の女の子と2人でナポリの街を散策してみることにしました(^^♪   海外で出会った日本の人と、こうして一緒に出掛けるのなんて …

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー