女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ウクライナ 世界遺産 キエフ

世界遺産ソフィア大聖堂から美人が多いウクライナの街を見渡そう!

投稿日:2017年4月7日 更新日:

Pocket

そんな訳でウクライナに来た目的である「アンドレイ教会」を見た私は、来た道をまた戻って・・・・・

 

(そんな前回のお話は、ウクライナに来た目的、一目惚れした「アンドレイ教会」♪からどうぞ)

 

先程、すっ飛ばしてしまった「ソフィア大聖堂」に行きましょう(^^♪

 

 

せっかく来たのに、アンドレイ教会の中に入れなかったのはちょっと残念ですけど、まぁ修復工事中ってことなら仕方がないですね~(´・ω・`)

 

 

アンドレイ教会は内部も「ロココ様式」で素晴らしいと評判なので、またキエフに来て中も見てみたいもんだなと思います。

 

 

そういえば、こんな風に街中を歩く人を見て、ふと思ったのですが・・・・・

ウクライナって美女が多い国として有名で、「世界の美人が多い国ランキング1位」になったこともあるんですよね~。

 

 

確かにこの写真のお姉さんもモデルさんのような格好してるし、お顔もスタイルもとってもお美しいわ~、まさしく美女(*´▽`*)

 

ってことは、美人が多いウクライナは男性旅行者にとっては天国のような国ですよね☆

 

 

でも私、気になったんですけど・・・・

 

女の人が世界一美人だとしたら、ウクライナの男の人は一体どうなってんだろう?と。

 

 

「ウクライナは男性もカッコいい!」とか、そういう話は聞いた覚えないから、男性はそうでもないんですかね(^^;)??(失礼!)

 

 

だけど、「男性はあんまり・・・」ってことなら、そこから美人ばかりが生まれてくるっていうのも逆にスゴくない??と思っちゃいますけどね。

 

 

その辺り、どうなってるんだろう?

 

(大分よけいなお世話って話でしょうが・・・(^▽^;))

 

 

なーんてどうでもいいことを考えてるうちに見えてきましたよ!

ウクライナ、キエフが誇る世界遺産「ソフィア大聖堂」が(∩´∀`)∩

 

 

(まぁ、さっきも一回来たくせに華麗にスルーしちゃっただけなんだけど(笑))

 

 

ソフィア大聖堂のこちらの塔「ベルタワー」に登れるということなので、ここはひとつ頑張って登ってみましょう!!

 

 

料金は30グリブナでした。日本円で120円くらいですね。

 

 

では、はりきってレッツゴー(=゚ω゚)ノ (まぁ、ワタシは一人なんだけど)

おぉ~、だいぶ高くまで登ってきましたね。

 

 

 

どっちの方向を見渡しても、建物でビッシリと埋めつくされています。

 

 

キエフはウクライナの首都ですし、かなり都会な街ですよね~。

   

 

 

そして、こちらに見えるこの建物こそが世界遺産の「ソフィア大聖堂」です!!

 

 

ほら、緑と金色だから、色味は前回行った「アンドレイ教会」と似てますよね?ねっ?

 

それで一瞬、見間違えちゃったんですよ、ワタシ(;^ω^)(完全なる言いワケ)

 

 

ちなみに、このベルタワーからデジカメをズームして遠くの方を見てみると・・・・・

このように、アンドレイ教会も見えるんですね~♪

 

 

まぁ、屋根の先の方だけ、ちょこっとですけどもね(^^;)

 

 

こちらは「聖ミハイルの黄金ドーム修道院」です。

 

 

こっちは建物全体が見渡せます。

 

 

高い所から見てみると、さっき近くで見た時とはまた違った印象に見えますね。

 

(その時のお話は、ウクライナ、キエフの観光スポットだらけのストリートはココ♪からどうぞ)

 

 

こっちの方角は木がうっそうと茂っているから、緑のなかに修道院の淡い水色がひときわ目立ってキレイです(*^-^*)

 

 

「ソフィア大聖堂」「アンドレイ教会」「聖ミハイルの黄金ドーム修道院」、この3つのキエフの観光名所がちょうど三角形に位置していて、それぞれ500メートルくらい離れた距離にあります。

 

 

まさしく、「キエフの黄金観光トライアングル」ですね♪

 

(※ワタシがいま勝手にノリで名付けただけで、そんな呼び方は誰もしてないので要注意!(笑))

 

 

ちょっと、このソフィア大聖堂のベルタワーの高さがどれくらいなのか正確には分からないんですが、こんな風にかなり階段を上がってきました。

 

 

高い塔って、その街を一望できるから観光にはもってこいですよね!!

 

 

私、今回の旅、ここに来る前はイタリアでピサの斜塔に登ったり、フィレンツェの鐘楼に登ったりしたので、このベルタワーは「初期の頃よりも、はるかに楽に登りきることが出来たな~」と思います。

 

普段ぜんぜん運動はしないワタシですが、いろんな塔に登ってるうちにいつの間にか、この旅の最中に筋力がついたんでしょうね、きっと(;^ω^)

 

 

日本にいる時の日常生活では、わざわざ頑張って運動しようとは全く思わないけど、旅だと疲れてても見たい所に無理にでも行こうとするパワーがあふれてくるから不思議なものだな~と思います。

 

私にとって、旅はエクササイズもかねてるのかな(。´・ω・)??

 

 

実際、このあと旅行を終えて日本に帰ってきて、朝、出勤する時に近所をダッシュしていたら・・・・・

 

「あっ、ワタシいつもなら、もっと手前でゼイゼイいって走れなくなるのに、今日はこんな所までノンストップで来られた!」とちょっと感動したというエピソードがございます(*´ω`*)

 

(「それは単に、普段が運動しなさすぎなんじゃ?」という気がしなくもない(笑))

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ウクライナ, 世界遺産, キエフ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴァチカン博物館、ネット予約した時の入り方とシスティーナ礼拝堂で気をつけること!

ヴァチカン博物館の強敵にも負けず(本当の倒すべき敵は自分のような気もするけど(;^ω^))、どうにか入り口の方向が分かりました!   (その時のことは、ヴァチカン博物館に入る時の注意点!思わ …

ヴェネツィアで宿泊したホステルの設備はこんな感じ♪

ホステルに戻ってきて翌朝、ゆっくりとホステル内を見て回ることにしました(^^)     少し前にお伝えした通り、ヴェネツィアではここに宿泊していました。   (その時のお …

ウクライナ行きつけ?のご飯屋さんといえば・・・ココでしょ♪

夜の10時過ぎ、ようやく泊まっているホステルがある街、リヴィウに到着しましたよ(^^)   朝はリヴィウのセントラルバスターミナルから乗りましたけど、どうやらリヴィウの先も、まだどこかに行く …

ヴェネツィア本島からカラフルな島「ブラーノ島」への行き方!

狭い道を「向こうから人来ないで(>_<)!!」と祈りながらひた走り・・・   (前回のお話は、ヴェネツィア観光の見どころのひとつ「ため息橋」へ行こう♪からどうぞ)   …

「最後の晩餐」の予約がこんなに大変だったなんて・・

ということで、前回たどり着いたレオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」がある「サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会」のつづきです(^^)/   (そんな前回のお話は、ファッションの街「ミラノ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪