女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

フィレンツェ イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B チケット予約 世界遺産

フィレンツェのホステル&ドゥオーモをベストな位置で楽に見る方法♪

投稿日:2017年3月11日 更新日:

Pocket

やってきました、フィレンツェのホステル!

 

 

ホステル「ガロ ドーロ」!!

 

一泊29ユーロ! ここに2泊します。

 

 

ちなみに、スマホのアプリ「Booking.com(ブッキングドットコム)」で日本から予約済みです。

【Booking.com】

 

予約するタイミングによって宿泊料金ってけっこう変わってきますので、よーく見て、良きところで予約しちゃいましょう(*´ω`)

 

大抵の場合、早めにホテル予約した方が安くなってお得ですよ。あとは空室を埋めるために直前割引なんていうのもありますけどね。

 

 

フィレンツェは人気観光地ですし、ハイシーズンは特にいいホテルからどんどん予約されていっちゃうので、早めの予約が安心ですよ。

 

 

このホステル「Hostel Gallo D’Oro(ガロ ドーロ)」は、Booking.com(ブッキングドットコム)で、皆からの口コミがすっごく良くて評価が高かった宿です。

 

地図はこちらになります。

 

 

なんでも朝食だけじゃなくて、昼と夜も軽食が用意されてるんですって!

 

おぉ~、素晴らしい( *´艸`)♪

 

 

で、まだ午前中だったので、チェックイン時間には早いんですけど、荷物を置かせてもらうために来ました。

 

パスポートなどを渡して書類を書いたりして先に手続きだけ済ませ、荷物を置かせてもらいます。

 

 

この荷物の置き場所って、そのホステルによって様々で、念入りに鍵の付いたところに保管してくれるところもあれば、「そこいら辺にテキトーにどうぞ( ^^) _」ってタイプのところもあるんですが・・・・

 

ここのホステルは「そこの棚のところに置いといて!」タイプでした。

 

 

なので、テキトーにどうぞタイプの所では、確率的にはそこまで高くはないとは思いますが、誰かが持っていってしまう可能性もあるので、大事なものは自分で持ち歩いた方がいいと思います。

 

 

さて、では身軽になったところで、張り切ってフィレンツェの街を歩いちゃいますか(^^♪

 

おっ、イタリアの国旗がありますね~。

 

 

いや、本当はダビデ像で有名な「アカデミア美術館にも行ければ行きたいなぁ~」と思っていたのですが、例によって、ちょっと時間が押し気味だったのでどうしようかなぁ~(^^;)?

 

でも、ただ通りを歩いているだけで、道の脇にこんな感じの像を発見!!

 

おっ、なんだか、雰囲気似てるし、こちらもカッコいいので、ダビデ像はもうイイってことにしましょ(*´ω`)

 

 

では、さっそくフィレンツェのシンボル「ドォーモ(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂)」にいっちゃいますよ(^_-)-☆

 

 

私は日本で「フィレンツェの共通チケット」15ユーロ(2016年9月時点)をネット予約しました。

 

 

で、ジョットの鐘楼というところの予約も事前に済ませていました。

 

11:00の予約なので、少し早めに行ってみましょう。

 

 

着いてみると、思ってた通り、長蛇の列ですよ((((;゚Д゚))))

 

 

   

やっぱりネットで事前に予約していって良かった!

 

 

さて、とりあえず時間より早いけど、一回行って聞いてみますかね?少し早くても入れてくれるかもしれないし~(^^♪

 

と思ったら、結構、時間に厳しくて「また時間になったら来てね!」っていわれちゃいましたよ。意外と?そこいら辺しっかりしてらっしゃるのね。

 

 

ようやく時間になって入ると、すぐに入り口のところで、予約してきたバウチャー(予約確認書)のプリントアウトしてきたものにバーコードがついてるので、機械に「ピッ!」って読ませてから入りますよ。

 

おぉ、現代的!!

 

 

このジョットの鐘楼、結構な高さがあって、高さ84メートル、階段414段ですって!

 

ひぃ~、寝不足の体には堪えるね(;゚Д゚)

 

 

でも、頑張ってのぼったら・・・・じゃじゃーん!!

 

こんなステキな景色が(*´ω`) 天気がいいから、遠くの山々まで見渡せます☆

 

 

そして、ご覧ください。この人の列!!

ほらね、かなり並んじゃってるでしょ!

 

 

でも、予約してる人はその横に、予約者専用のレーンがあるんですよ。だから、スーイスイ(^^)/ ちょっと手間ですけど、予約していっちゃった方が当日はかなり楽ですね。

 

それでは、私がこの鐘楼にのぼった最大の目的をご覧ください!

 

そう、ドゥオーモです!!こんなに近くで見られる~。

 

 

私の中では映画「冷静と情熱のあいだ」のイメージです。(ただし、この映画自体は観てません(^^;))

 

おぉ、これがあのドゥオーモですか、しみじみ( *´艸`)(内容知らないくせに(笑))

 

 

いや、このドゥオーモ自体にのぼることも出来るんですけどね。

 

私的には「ドゥオーモにのぼったら、ドゥオーモが見られないじゃない!」ということで、こちらのジョットの鐘楼の方にのぼることにしたんです。

 

見よ!このベストポジションでみるドゥオーモ☆

 

うふふ、そうそう、コレコレ、この感じですよ(´∀`*)ウフフ 疲れも吹き飛びますね♪

 

 

ちなみに鐘楼なので、こんな鐘もあります。

まぁ、これは鳴らないけどね(^^;)

 

 

ちなみに「鐘楼」←これ、なんて読むのか、ご存知でしたか??

 

 

私は知りませんでした。正解は「しょうろう」もしくは「しゅろう」だそうです。

 

私はというと・・・ずっと「どうろう」だと思ってました。。。_| ̄|○

 

 

旅に行くと色々勉強になりますね(^^♪(変な読み方をしていたことは、しらばっくれる(笑))

 

 

とにかく、景色がこんな風に素晴らしいので、みなさんもフィレンツェに行ったら、是非ジョットの鐘楼にのぼってみてくださいね(*´ω`*))ノ

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-フィレンツェ, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, チケット予約, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外から帰ってくると毎回起きる「私の中のいろいろな変化」☆

空港でテンションの高いレジのお姉さんからお土産を買って、もう特にすることはなくなったので、搭乗までベンチで待ちます(^^)     すると、ベンチの3つくらい横の席に、欧米の恰幅の …

ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」と庶民な私の戦い(笑)

歴史あるナポリの「老舗カフェ」に、かなりの空腹状態のまま、たどり着き「もし、どうしようもなく高かったら、飲み物だけ飲んで帰ろ(;´∀`)」と、とりあえず入ってみることにしました!!   (前 …

ピサの斜塔は予約した方がいい&登る時の注意点いろいろ!!

ということで、世界遺産「ピサの斜塔」に着きました(^^)/   (たどり着くまでのお話は、イタリアの世界遺産「ピサの斜塔」へ駅から歩いて向かったら・・からどうぞ)     …

ナポリの地元民に愛されるトラットリア「Antica Capri」でディナー♪

そんなこんなで、交通事情がカオスなナポリの街をさらに散策します。   (そんなカオスな様子はイタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・からどうぞ)   広場でライブをやっ …

仮面にゴンドラ、リアルト橋、ヴェネツィアはただ歩くだけで楽しい!

ではでは、水の都をバシバシ観光していっちゃいますよ~。     はりきって行こう~(*’▽’) ふふふ~、ちびっ子達もみんな帽子かぶっちゃっててカワ(・∀・ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪