女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

英語力アップ

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

投稿日:2017年6月9日 更新日:

Pocket

それにしても、いろいろとコロンビア女子からは学ぶべきことが多かったです。

 

(そんなコロンビア女子についての詳しいお話は、7か国語をあやつるスーパー女子と話をしてると起こる面白い出来事♪からどうぞ)

 

 

主に語学のことですけど、「言葉はやっぱり使わないと覚えられない」し、覚えたことも忘れていっちゃうんだなというのをスゴく感じました。

 

 

これは海外に来ると、いつでも思うんですが・・・・・

 

「間違いを恐れるな!とにかく、しゃべれ!ひたすらにしゃべれ!」「間違い?知らんがな(´・ω・`)?の精神で突き進め!!」これがイチバン大事ですね。

 

 

文法や単語の間違いもそうですけど、「発音」も、あまりにもそこに「こだわりすぎる」と、結局は何にもしゃべれなくなっちゃうなと。

 

そりゃ、キレイに発音できるに越したことはないですけど、それでしゃべれなくなっちゃうのは本末転倒だし、それこそしゃべっていくうちに、どんどん発音も良くなっていくものなんじゃないかな~?と思います。

 

 

「別に発音が多少悪くても、意思が通じてるなら、それでいいじゃない(^^♪」くらいの気楽な気持ちが大切だなと。

 

「いうても、こっちはネイティブじゃないんだから、別にしょうがないでしょ(`・∀・´)」くらいの開き直りが、我々のような英語が母国語じゃない人たちには必要なんじゃないでしょうか?

 

 

実際、日本にいる外国の人が、少し独特な発音で日本語しゃべってても全然気になりませんよね?

 

そりゃ、たまに聞き取りにくいことはあるかもしれないけど、それ以上に「日本語しゃべってくれてありがとう(^^)/」って気持ちだし、発音の良し悪しはそこまで意識しないと思います。

 

 

コロンビア女子も「日本人はシャイだから、なかなか習得できないんじゃ?」と言っていました。これはよく海外の人から言われる言葉です。耳が痛い( ^ω^)・・・

 

(「ちっちゃいことは気にするな!」の精神で、どんどん話しかけていきましょう(^^)/)

 

 

私もこうして海外一人旅するようになる前、誰かと一緒に海外に行っていた時には、それこそ色んな事を気にして気にしすぎて、英語を話すことを大分ためらっていました。

 

「間違ってたらどうしよう?それ以前に、こんな発音で伝わるのか?全然、反応がなかったらどうしよう((((;゚Д゚))))?」と。

 

 

でも、やっぱり一人で海外に行くようになって、旅に必要な最低限の英語は、どうしても自分でしゃべらなきゃいけないワケで・・・・

 

「そこをためらってる場合じゃない!!ほかの誰もやってくれないでしょ!!」という必要に迫られた形でどうにか話して、それが「まぁまぁ、意外とこんなんでも通じるな(^◇^)」となり、今に至る感じです。

 

 

やはり、人間ギリギリまで追い込まれないと、行動には起こさないもんですね(^^;)

 

間違ってもいいから、バンバン英語を使っていけば、そこでかなり得られるものがあるように思います。

   

 

 

あと、実際に使ってみて、そこで「通じた!ヤッター( *´艸`)」という強い喜びを感じた経験があると、人はその記憶をなかなか忘れないもんだな~というのも感じます。

 

アハ体験じゃないけど、「本当に通じた!」というのが嬉しくて、脳がいつも以上の働きをして覚えちゃうんでしょうかね?

 

 

私はフランスに行った時に、少しはフランス語も覚えようと思って使ってみた「ウソン レ トワレット?(トイレどこですか?)」は、もう何年もフランスに行ってなくても、いまだに鮮明に覚えています!

 

そして、その後、旅先で出会うフランス人にそれを伝えて「鉄板ギャグ」化しています(笑)(そんな活用の仕方!?)

 

 

そんなこんなで、毎回、旅に出て最初の何日間かは、単語だけを言うのもおぼつかない「生まれたての小鹿」状態なのが・・・・・

 

だんだんと2単語、3単語に増えていき、そして文章として成り立っていって・・・・

 

「おぉ、私もだいぶ英語で伝えられるようになってきたじゃ~ん(^_-)-☆」と思った頃に、帰国するという繰り返し。

 

 

日本に帰国してからも、しばらくは英語脳に切り替わってるのか、日本語で質問されてるのに英語で返そうとしたりするくらい、調子良く文が出てきたりするんです(^^♪

 

 

が・・・・・!!!

 

それも、ものの1週間で終わりを告げ、すぐさま楽~な日本語脳にガッツリ切り替わって、その後、完全に固定されちゃうという悲しい結末・・・(;^ω^)

 

 

なので、今までさんざんエラそうなこと言ってきましたが、私の現状といたしましては、なんとも儚い「うたかたの英語力」なのです(;・∀・) いと悲し。

 

 

毎回毎回、前回の海外旅行から間があいちゃっているから、旅の最初のころは「また英語力、ゼロからのスタートで~す(^^)/」になって、あまり蓄積されてる感がないんですよね。すごろくの「ふりだしに戻る」的な(笑)

 

本当にどうにかしてほしいです(切実)

 

 

でも唯一、リスニング力は日本に帰って来てからでも、テレビやネットで聴いていれば鍛えられるのもあって、そこまでガクッとは落ちないように思いますね。

 

旅の最初の方でも相手の言ってることは、よっぽど難しい内容じゃなければ、結構分かるようになってきました。これは蓄積されてます(*´▽`*)♪

 

 

だけど、とにかくスピーキングは、すぐにダメになっちゃいますね。だって、話す相手いないですし(^^;)

 

でも、そんな風に言い訳してる暇があったら、「今の時代、日本でも探せばいくらでも英語話せる人いるでしょ?」って話なんですよね。要は努力が足りないと。

 

 

はい、たしかにそうです!もっと頑張ります。。。_| ̄|○

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-英語力アップ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

英語へのコンプレックスをなくしたメテオラでの幸運な出会い☆

ギリシャのアテネの次に行った街で事態が激変!!   気になるつづきはカミングスーン(^_-)-☆     ということでお伝えしました前回の記事。   (そんな前 …

英語力って世界一周してたら自然にアップするもんなの??

「世界一周、この1年間をふり返って」という大きな題材で、いったん自分のこれまでの旅の様子をふり返って「あーだこーだ」言っております((*_ _)ペコリ   (そんなあーだこーだ言った、前回の …

帰国子女にうらやましい♪と伝えたら返ってきた意外な答えとは・・

ホステルで知り合った日本人女子と素敵レストランでディナー(*’▽’)     久しぶりにカクテルなんて飲んじゃって、ワイワイと楽しく女子会させてもらいました …

ホステルのテラスで「多国籍な会」が開催されて色々とカオスな状態に(笑)

さて、前回ホステルで仲良くなったフランス女子と2人で晩ご飯に行くのかな~と思ったら、あれよあれよという間にお仲間が増えて、結局私を入れて5人でのディナーとなりました。   (その時のお話は、 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪