世界一周 ホステル・ホテル 英語力アップ タイ・バンコク

ホステルのテラスで「多国籍な会」が開催されて色々とカオスな状態に(笑)

投稿日:

Pocket

さて、前回ホステルで仲良くなったフランス女子と2人で晩ご飯に行くのかな~と思ったら、あれよあれよという間にお仲間が増えて、結局私を入れて5人でのディナーとなりました。

 

(その時のお話は、バンコクの食堂で今回の旅で初めてひとりじゃないご飯を食べてみたら・・からどうぞ)

 

 

私としてはまだ海外に来て間もないし、一対一の会話から徐々に慣らしていきたかったんですけどね(;’∀’)

 

そもそも日本にいて日本語で話してても、私、初対面の大人数での会話って得意じゃないんですよ。なんか誰と話していいのか分からないというか、全員に向かって話すにしても、そこまで大した話が出来るワケでもないから注目されても困るというか(^^;)

 

そんな感じで戸惑いながらのディナーが終わり、ホステルへ帰ることに。

 

 

「このあとは一体どうなるのかな?」と思っていたのですが、他のホステルから来てる2人もいるし、「それじゃ、また(^^)/」とはなるハズもなく、テラスでおしゃべり再開です。

 

私的には色んな意味で神経を使って疲れちゃったので、そのままベッドに直行したかったくらいなんですが(;・∀・)

 

 

まぁ、でもそこは「場の空気を読み過ぎるほどに読む日本人」なんで流れに従います(笑)

これは別日のものすごい早朝に撮ったテラスの写真です。

 

 

このような空間で、フランス女子、イングランド女子、ドイツ男子、イスラエル女子、私で会話します。

 

印象に残っているのは、フランス女子が「私はドイツの人が話す英語はすごく聞き取りやすいんだよね~(^^)」と言ってたことですね。

 

「あぁ、なるほど。確かにその国によって英語に独特のなまりというか、発音の傾向がありそうだからフランスの人からしたらドイツの発音が分かりやすくなるってことなのかな~」と思いました。

 

 

あと面白いなと思ったのが、何かの話の流れで「日本語は何文字なの??」と聞かれて、「えっ?何文字ってどういうこと?」と私としてはハテナ(?_?)でいっぱいになったのですが・・・・

 

「アルファベットは26文字」っていうのを基準に聞いてきたみたいです。

 

 

「えーっと、漢字って一体いくつあるの(^^;)?そんなこと、普段考えもしないから分からない!!」

 

「そうだ!数えてみよう♪って思ったこと、今までの人生で一度もない(+_+)」とアワアワし・・・・

 

結局は「多くて、数えきれない!」ということで、まとめました(笑)

 

 

   

あとで調べてみたら、常用漢字は2000字ちょっとみたいですね。もっとあるかと思ってました、意外。

 

今にして思うと漢字じゃなくて「ひらがな」だけに絞れば、「だいたい50文字」と説明できて分かりやすかったかもしれませんね。

 

 

それにしても、「日本のことを海外の人に聞かれても、よく分からなくて答えられないことって結構あるよな~」と思います。毎回、「もっと自分の国について詳しくならないとな!」と気合が入るのですが、そこまで進歩せず(;^ω^)

 

まぁ、そんな一朝一夕ではどうにもならないもんだよなと。(本気で勉強しろ!って話ですが(^^;))

 

 

そんな風に5人で会話をしていたら、ホステルのテラスなので他の宿泊者も途中でやってきて、アイスランド男子とアルゼンチン女子まで加わり7人になり、さらにカオスな状態に(笑)

 

それぞれ間隔をあけて座ってるから、私としては余計に一言一句、聞き漏らさないよう神経を集中させます。

 

 

そんな中、ふとイングランド女子の方を見ると、彼女は「もう会話に飽きた」と言わんばかりにスマホに夢中!

 

自由~Σ(´∀`;) しかも考えてみたらイングランド女子は英語ネイティブなんだから、別に会話に集中しなくたって、参加したい時にいつでも参戦できるもんね。うらやましい(´・ω・`)

 

 

私は対照的にずっと緊張状態のままでいたのですが、しばらくしたら誰かが「トランプをしよう」と言い出したので・・・・(ちなみに英語ではトランプとは言わないで「cards」と言います)

 

「あぁ、トランプなら会話の内容とか考えずに済むし、だいぶ気持ち的に気楽に出来るかもね( *´艸`)」

 

 

と緊張の糸がぷっつり切れたのですが、思えば「それぞれ国がバラバラのみんなでやるゲーム、一体なにをする訳?」ってことで、誰かが言い出したゲームのルールを聞いていたのですが・・・・

 

ハイ?なんですか、そのルール?複雑すぎて日本語でも理解できる気がしないわ(; ・`д・´)

 

という聞いたこともない内容で、「もっとシンプルなババ抜きとかで良くない((+_+))?」と思いつつ「ババ抜きって海外にもあるのかな?」という新たな疑問が。

 

 

でも、そんなこと言ってる場合じゃないので、どうにか無理やり理解し、何となくでルールを把握!!

 

そのまま、「ホントにこれで合ってるのかな(。´・ω・)?」とずっと心の片隅で思いながら、何ゲームもやり、みんなが飽きた頃にこの「なんとも多国籍な会」はお開きとなりました。

 

 

挨拶などして、自分のベッドに戻って来てようやくホッと一息つきます。

 

そして、「あぁ、いきなり大人数での会話は神経使い過ぎてムリ_(┐「ε:)_」と泥のように眠るのでした(笑)

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ホステル・ホテル, 英語力アップ, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンビエンのホステルでルアンパバーン行きバスチケットを予約♪

あぁ、バンビエンの日帰りツアーめちゃくちゃ楽しかったな~(*´▽`*)     (そんなツアーの様子のその1は、バンビエンでのジップラインが最高すぎた!絶対にオススメ☆からどうぞ) …

寝台列車のチケット予約を自力でして安く済ませるハズが大失敗した話!!

えーっと、前回「バンコクからラオス行きの寝台列車のチケットを取りに行く」って話だったのに、だいぶ脱線してしまいましたが・・・・(;’∀’)   (その脱線っぷりは、バ …

ナポリのホステルにて「真のパリピ」は誰なのかを知る(笑)

ナポリの夜の街を小走りで帰って来て、無事にホステルに到着(^^♪ (これは別日に撮ったナポリの夜の様子です。この時は1人ではなかったのと、ナポリに来て数日経っていたので、写真を撮るゆとりが生まれた(笑 …

エポスカードは海外旅行保険に強い♪年会費無料で驚きの補償内容!

役所での公的手続きは面倒だったものの、どうにか終了!   (そんな前回のお話は、長期で日本を離れるなら、海外転出届を出すべき理由♪からどうぞ)     ただ世界一周に行く …

治安が悪いことで有名な「ナポリ中央駅」に行ってみたら、そこには・・・

「GoEuro」という便利なアプリで、ナポリからローマに行く列車のチケットを取り直して、いざローマへ向けて出発です(^^)/   まずはホステルの最寄り駅からメトロに乗って、ナポリ中央駅の方 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦('◇')ゞ

普段は完全インドア派なのに海外旅行大好き♪

めんどくさがり屋で、おおざっぱだけど、そんな私が女一人で海外を旅するブログです(*^-^*)

「こんな人でも行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ