女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 英語力アップ ラオス・ルアンパバーン

帰国子女にうらやましい♪と伝えたら返ってきた意外な答えとは・・

投稿日:

Pocket

ホステルで知り合った日本人女子と素敵レストランでディナー(*’▽’)

 

 

久しぶりにカクテルなんて飲んじゃって、ワイワイと楽しく女子会させてもらいました♪

 

(そんな前回のお話は、ルアンパバーンでおすすめのバンブーブリッジを渡って行くレストラン☆からどうぞ)

 

 

彼女とおしゃれレストランでおしゃべりしている中で、たくさん興味深い話がありました。

 

 

私が一番最初に彼女に会った時、見た目は日本の人っぽいけど、なんとなく雰囲気や行動的に「日本人ではないっぽいな」と思っていたんですよ。

 

なぜかというと、ホステルで同じ部屋になったんですが、彼女はその部屋のルームメイトに片っ端から声を掛けていたからです。

 

 

その時はドミトリーの6人部屋で、たまたま私以外は全員、欧米人でした。

 

その人たちにとてもフランクに話しかけているのを見て「あぁ、きっとアジア系のアメリカンとかなのかな?」って勝手に思っていました。

 

 

他の人としゃべっていたこともあって、私と彼女は会話をしないままでしばらく過ごしていたんですが、荷物の整理をしていた時に、私の持ち物に日本語が書いてあるのを発見した彼女が「もしかして日本の方ですか?」って話しかけて来てくれたんですよ(*’ω’*)

 

彼女は日本人じゃないものだと思い込んでいたのでビックリ!

 

 

その後、お互い久しぶりの日本語ということもあってメチャクチャしゃべりまくり(*´▽`*)

 

そして、次の日のディナーの約束をしたというワケです。

 

 

なので、私は彼女に「部屋の人たちとすごく気さくにおしゃべりしててスゴいですよね~。英語ペラペラじゃないですか( *´艸`)」と聞いてみると・・・・・

 

「そんなことないですよ」と謙遜してらっしゃいましたが、彼女は帰国子女さんだったようです。

 

 

なるほど、どおりで自然な会話を繰り広げてらっしゃると思った!

 

 

なんというか、ただ英語が話せる人って感じじゃなくて、欧米の文化に馴染んでる雰囲気がしたというか、そういう下地がきちんとある上でコミュニケーションを取っている感じだったんですよね。

 

帰国子女さんなら、英語ペラペラなのも、欧米勢の雰囲気に溶け込んでるも納得です☆

 

 

いや~、うらやましいな。それだけ不自由なく英語が話せたら、すぐに誰とでも仲良くなれそうだし、旅する上でも不便がなくていいですよね。素晴らしい(*´ω`*)

 

もちろん、日本からいきなり英語圏の国に行った時は戸惑ったことでしょうし、言葉でも文化の面でもご苦労は多かったでしょうけど、大人になった今となってはメリットしかないですよね、きっと(^^)

 

 

なんて、典型的な日本人がもつ「憧れの対象としての帰国子女」について彼女に嬉々として話していると・・・・・

 

「それがそうでもないんです(^^;)」とのこと。

 

 

「えっ?」と思って、聞いてみると、まず第一に彼女は自分の英語力について満足していないようです。

 

えっ、あれだけ自然に話せれば全く問題ないじゃないですかΣ(・ω・ノ)ノ!

 

 

   

と、ものすごく驚いてしまったのですが、なんでも彼女の場合、日本から英語圏の国に引越したのが、子どもとはいえ結構遅かったようで、日本という土台が完全に出来上がってしまった後に行ったとのこと。

 

なので、物心つく前に行った人よりも、相当に苦労されたようです。

 

 

確かにまだ日本のこともよく分からないままで行ったのと、完全に言葉も文化も入りきってから行ったのとでは、同じ帰国子女と言っても、別の国での新たな環境に対する「本人の捉え方」というのは全く違ってきますよね。

 

 

しかも、彼女の場合、下の兄弟はまだ幼い頃にその国に行ったので馴染むのが格段に早かったようで、より自分との違いを顕著に感じてしまったとのこと。

 

たしかに小さい子なら言葉の面でも覚えるスピードが速いでしょうし、違う国に来たという気負いがそれほどないだろうから、物怖じしないでその国の人たちとコミュニケーションを取って、新しい環境により短期間で溶け込むことが出来そうですもんね。

 

 

そんな背景から彼女はどこにいても常にコンプレックスを抱えて過ごすことになり、その国にいる時は「その国に完全には馴染みきれていない」というコンプレックスを・・・・・

 

日本に帰ってきたらきたで「英語圏に居たんだから、英語は当然ペラペラなんだよね」という目で見られることに対して「いや、でもネイティブに比べたら、完璧に話せるって訳じゃないし・・」というコンプレックスを抱えることになってしまったと。

 

 

その話を彼女から聞いて、私も安易に「帰国子女の人、うらやましい(*’ω’*)」なんて言って申し訳なかったなと思いました。

 

多くの一般的な日本人は100パーセント褒め言葉として、帰国子女の人たちに「英語ペラペラですごいね」って言ってますが、そんな風に何気ない一言が相手の心の引っ掛かりになってしまうこともあるんだなと。

 

 

それと私から見たら、すごく気さくに部屋のみんなに話しかけてるから、さぞ「根っから社交的な女性なんだろうな」と思っていたのですが、どうやらそれも「無理して話しかけていた」そうで(^^;)

 

「えっ、アレ無理してたの?」っていうくらい自然な雰囲気だったんですけど、彼女曰く「話さないと英語がパッと出て来なくなっちゃうから、練習がてら自ら率先して話しかけている」そうです。

 

 

なるほど、たしかに日本にいたら、そんなに頻繁に英語話す機会はないですもんね。その点、海外でなら、たくさんチャンスはあるし。

 

でも、そんな中でも自分からアグレッシブにコミュニケーションを取ってチャンスを掴んでいくという・・・・・

 

「機会は待つものではなく作り出すもの」ってことですね(=゚ω゚)ノ

 

 

こちらからしたらもう十分に英語話せてると思う彼女でも、まだまだと向上心を持って練習してるという事実・・・・・

 

そう考えると、ホントに「英語って生もの」というか、いくら覚えた!しゃべれた!と思っていても、そのままで完全放置しておくと腐ってしまって使い物にならなくなっちゃうものなんだなって改めて思いました。

 

(前回のヨーロッパ旅でもそう感じたんですよね~。その時のお話は、シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・からどうぞ)

 

 

覚えたと思ってることも「繰り返し使っていくことによって」記憶が定着していって、実践で瞬時に出てくるようになるってことですよね。

 

 

英会話あるあるだと思うんですが、頭の中にはあったとしても、実際の会話で「え~っと、こういう時はなんて言うんだっけ?」って頭の引き出しから取り出そうと考え込んじゃうと、その会話は流れていて、もう終了しちゃってるんですよね(;^ω^)

 

一対一の会話なら、こちらの返答を待ってくれるかもしれませんが、複数人での会話だと自分が話さなくても話は進んでいくから特にそうなります。

 

 

実践の英会話では「瞬発力がすごく大事」だなと感じます。バンバン使っていくことが、英語の瞬発力を鍛える一番いい方法ですよね。

 

 

それに日本語もそうですけど、英語だって新しい言い回しとかも、あとからあとから無限に出てきてるんでしょうし、終わりがないですもんね。

 

 

まぁ、自分の性格的に、彼女ほどストイックには出来ないと思うけど(出来ない約束はしないタイプ(笑))・・・・・

 

私も、もうちょっと(そんなに社交的じゃないし、いっぱいとは言わない)積極的に英語でコミュニケーションを取る努力をしていきたいなと思いました(*´ω`*)

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 英語力アップ, ラオス・ルアンパバーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイという国にやって来たんだな~と実感する瞬間いろいろ!!

バンコクに着いて2日目の朝、興奮冷めやらぬ中、さっそく街中を散策してみることにします(^^)/ ホステルを出て、すぐにプルメリアの花を発見!!   ちょっと高い位置に咲いていたので非常に分か …

タイの王宮「ワット・プラケオ」に行く時に忘れてはいけない持ち物!!

前日に思いがけない多国籍すぎる交流をし、ドッと疲れて眠った翌日、この日は同じホステルのフランス女子、イングランド女子と3人で「タイの王宮に出かけよう(^^)/」ということに。   (前回のお …

「Too Fast To Sleep」はWi-Fiが使えて充電も出来ちゃう便利なカフェ♪

前回、タイの暑さに負けて、通り道にあったショッピングモールにフラッと立ち寄って涼ませてもらい、気がついたらズボン右側がビショビショになってしまいましたが( ^ω^)・・・   (ナゼそんなこ …

ワイヤーロックを外せないレンタサイクルの行方は・・

前回、せっかく意気揚々とラオス、バンビエンの街をサイクリングしていたのに、とんでもない痛恨のミスによりホステルからお借りしていた自転車に解除不可能なロックをしてしまい・・・・   (そんな恐 …

バンコクのドンムアン空港でさっそく海外の洗礼を受ける!!

ちょろっと飛行機の出発が遅れたりしましたが、無事に最初の目的地タイのバンコクにある「ドンムアン空港」に到着しましたよ(^^)/     新たなる旅の始まりでテンションが急上昇してお …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪