女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩ 【見たい知りたい記事】はPCはサイドバー上部・スマホは下の方にスクロールしてオレンジ色の部分に【検索まど】があるので、そちらからぜひ探してみてくださいませ(*- -)(*_ _)ペコリ☆

世界遺産 観光スポット・観光名所・有名観光地 カルチャーショック・文化の違い 海外旅行に役立つ便利アイテム・グッズ 世界一周 アルバニア・ジロカストラ

ジロカストラ城の行き方・入場料・営業時間【まるでRPGの世界☆】

投稿日:

Pocket

前回、ネット画像を見て憧れを抱いていたセルビア・ベオグラードの【聖サヴァ大聖堂】について、熱く熱くその「けんらん豪華な様子」をお届けいたしました(=゚ω゚)ノ

 

(その時のお話は、ベオグラードの観光【聖サヴァ大聖堂】が豪華すぎる☆【キンキラ】からどうぞ)

 

 

本日は、アルバニアの世界遺産の街【ジロカストラ】について書いていきま~す(*´ω`*)

 

 

アルバニアのジロカストラの街並み

アルバニアの【ジロカストラ】それはこんな感じで、とてもメルヘンチックな可愛らしい街(^^♪

 

「石の街」というニックネームで呼ばれているのは、古いお家の屋根が石で出来ているからなんだとか・・・

 

 

そんな、この街のシンボルは街の高台にある【ジロカストラ城】☆

 

 

ってことで、ギリシャのメテオラから移動してアルバニア・ジロカストラの街に着いて、初日はほぼ丸一日寝て過ごし(ややこしい長時間移動で疲れた)

 

ジロカストラの宿のスタッフとか、同じ部屋にいる泊っている他のゲストたちから・・・・

 

「ア、アイツ、ここに来てから、ずっと寝てるけど大丈夫なんかい(;´∀`)?」とヒソヒソ心配されていたようですが( ^ω^)・・・(笑)

 

 

次の日には体力も気力も回復し、張り切って【ジロカストラ城】へ観光に行ってみました~(∩´∀`)∩

 

 

では、まずそんな【ジロカストラ城】の場所をどうぞ!

 

アルバニア「世界遺産の街」ジロカストラにある「ジロカストラ城」の地図はこちらになります♪

 

 

だいたいどこから行っても、ジロカストラ城は高いところにあるので上り坂でキッツイ道を歩かねばいけません(;・∀・)

 

基本、普段そんなに運動しない私にとっては、なかなかのハードワーク!!

 

 

ジロカストラ城に行くまでのけわしい上り坂

でもこのようにジロカストラ城までは、とっても緑が多くてステキな小道となっておりますので・・・・・

 

お散歩として、のんびり自分のペースで行く分には楽しいです(*´ω`*)

 

 

ジロカストラ城に行く途中の小道に生えるカワイイお花

ジロカストラ城までの小道、両脇にはこんな可愛らしいお花も咲いています☆

 

 

私はこう見えて(どう見えて?)【植物を愛する心】は幼いころから持ち合わせているもんで・・・・・

 

小学生の頃は「植物ポケット図鑑」な~んてものを、自ら嬉々として購入するくらい【お花大好きっ子】だったのさ(*´▽`*)

 

(どうでもいい自己紹介オツ)

 

 

そんなこんなで要所要所で咲いてるお花を愛でながら【ジロカストラ城までの急激な上り坂】を頑張って歩いてたトコロ・・・・・

 

途中の道端で面白いお店を発見(´∀`)!!

 

 

まぁ、お店って言っても【道端に勝手にお店開いてる形態の店舗】なんですが(笑)

 

 

ジロカストラ城に行く手前の道にあったハーブのお店

こんな風にジロカストラで栽培された(ってか自生してるのを採って来ただけ?)とおぼしきハーブをいろいろと売っているお店だったんですね~(´ー`)

 

 

店のおっちゃん、私が目の前を通ると陽気に話しかけてきて「これがなんとかで、あれがかんとかで・・・」と説明してくれました☆

 

 

で、この上の写真をよーく見ると分かるかと思うんですが、この時おっちゃんが指さして説明してくれてるハーブが「バルサン(Balsan)」っていう名前のハーブだったもんで・・・・・

 

私「えっ、バルサンですと!?そ、そいつはゴキブリに効くってこと??」

 

と思わず、日本人的に考えてしまいました(;´▽`A“

 

 

まぁ、もちろんアルバニアの【バルサン】は別物なんで、たしか「胃に効く」って言ってたような・・・・(説明チャンと聞けよ!)

 

 

そんな感じで面白いものがズラッと並んでるハーブのお店だったし、アルバニアの地元のおっちゃんは陽気だったし(もう一人隣に別のおっちゃんがいたけど、そちらもご陽気☆)

 

楽しいからビデオ撮影しながら買い物したら、おっちゃんずノリノリで撮影に協力してくれました(笑)

 

 

私が日本人だって分かったら、興味津々で「ありがとう」って言葉も覚えてくれたし(^^)

 

 

それにしてもなんか、私ちょうど今、この街のお城をめざして歩いてる途中だったから、このシチュエーションにRPGのゲームを連想してしまい・・・

 

「手前のこのお店で、とりあえず薬草を買って城での戦いに備えとく??」

 

 

って感じになり、気分が盛り上がりました(∩´∀`)∩

 

(そんなコトでテンションアップ出来るお得な性格♪)

 

 

さて、そんな陽気なおっちゃんずに別れを告げ、一路【ジロカストラ城】へ!!

 

 

もうすぐジロカストラ城という手前の坂道

まだまだ上り坂が続きますが、ようやく入り口付近が見えて来ました(^^♪

 

 

このジロカストラ城の目の前の道では、道の両脇で観光客向けに「刺繍されたキレイな布」を売っている人たちがいっぱいいました☆

 

ジロカストラ城の手前で刺繍されたキレイな布を売る人たち

こんな感じです!売ってる女性の服装が修道女さんみたいでスゴく雰囲気ある~(*´ω`*)

 

またもやRPG感が増して、私のワクワク度が勝手にうなぎ登りに!!(笑)

 

 

私はこの日は【ジロカストラ城の観光に集中】してたので何も買わなかったんですが・・・・・

 

後日、お土産というかジロカストラでお世話になった地元の人にプレゼントするために、ここまで来て「刺繍されたキレイな布」買いました( *´艸`)

 

 

(だが、今考えてみれば「地元の人に地元のキレイな布をプレゼントするって一体( ^ω^)・・・」って気もするな~(笑))

 

 

そんな「刺繍されたキレイな布」お土産ゾーンを抜けると・・・・・

 

デデーン!!!!!!

 

ジロカストラ城の雰囲気ある入り口付近

ジロカストラ城「よくぞここまでやって来たな勇者よ!!」

 

「さぁ、中に入るがよい!!」

 

私「よっしゃ、ジロカストラ城!いっちょ行ったんで~(=゚ω゚)ノ」

 

 

ジロカストラ城の入り口の様子

ギギィー(とびらが開く音)←だが、実際には「とびらは初めから開いていた」ので脳内音声(笑)

 

 

ジロカストラ城の入場料金を支払うチケットブース

はい、ジロカストラ城に入るとすぐ、このようなチケットブースがあるので、こちらで入場料金をお支払いくださいませ☆

 

(入場料払わないと城に入れないトコロが、やはりRPGとは違う)

 

 

ジロカストラ城の入場料は【200レク(LEKE)】で、日本円にすると約205円でした♪

 

 

アルバニアのお金レクは1レクがほぼ1円なので、今まで行ったどの国よりも通貨に関しては簡単に計算できて、ヒジョーに便利(*´ω`*)

 

もう、それだけでアルバニア大好き~!!(単純なヤツ)

 

 

アルバニア・ジロカストラ城の入場可能な時間帯(営業時間)

ジロカストラ城の営業時間は9:00~18:00までですね!

 

けっこう長いこと営業してらっしゃいます☆

 

 

ちなみに、この営業時間の看板に書かれている「Faleminderit(ファレミンデリト)」というアルバニア語が・・・・・

 

日本語で言う「ありがとうございます」という意味なので、アルバニアを観光する時には覚えておきましょう(´ー`)

 

 

ジロカストラ城の入り口にあるハイテクな入場ゲート

そして【ジロカストラ城の入場料200レクで買った城の入場チケット】は・・・・・

 

 

こちらのハイテクな機械に、ピッてチケットのバーコードを読み込ませてから、ご入場くださいませ~(*- -)(*_ _)ペコリ

 

(そんなトコロも、やはりRPGの城とは違う(笑))

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この辺りが、ちょうどこの記事の【真ん中へん】になります(^^♪

「今は読む時間ないな~」という方は【ブックマーク】して、あとでゆっくり続きをご覧くださいませ((*_ _)ペコリ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海外旅行の「オプショナルツアー」は【タビナカ】で見つけちゃおう♪

せっかく海外に行くんだから【やり残し】があったら勿体ない!!((+_+))

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

 

海外旅行はそこでしか出来ない事がいっぱい☆【やりたい事】は全部やっときましょう(*'▽')ノ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

ジロカストラ城に入ると石で作られてるからヒンヤリ涼しい

ジロカストラ城、中に入ってみたら、お・ど・ろ・き☆

 

 

「石の街」と言われてるだけあって、全部が石で造られているからジロカストラ城の中に入った瞬間ヒンヤリ涼しい~(∩´∀`)∩

 

(って、えっ、そっち?「大砲がいっぱいあってビックリ」とか、そっちじゃないの(;・∀・)?)

 

 

それにしても、ジロカストラ城、中に入ったはいいものの・・・・・

 

特に順路とか書いてないから、入って「すぐ右に行くべきなのか?」「左に行くべきなのか?」

 

それすらも分からない状態で「ウーン(゜-゜)」ってなっていたら

 

ジロカストラ城の全体地図

すぐ近くに、この【ジロカストラ城の敷地全体の地図】があったので「これを見ればどっちに行けばいいのか分かるのか(*´ω`*)」と見てみたものの・・・・・

 

 

今でこそ、すでに行ったから全体像が分かって「あぁ、この場所ね」って思うけど、この時は【ジロカストラ城に今来たばっかのド素人状態】だったので

 

 

「えっ、で、これ今いるチケットブースはどこなワケよ!?」

 

「現在地くらい【You are here!!】って書いときなさいよ~(; ・`д・´)」

 

 

ってコトで結局【ジロカストラ城ド素人の自分】には現在地がコレ見ても分からないので、順路を知るもナニもなく・・・

 

「仕方がない、こういう時はマップスミー様(スマホの地図アプリ)に頼るしかないな!」

 

といち早くアナログ地図での現在地解析をあきらめて

 

 

さっさとデジタルマップで問題をサクッと解決(^^♪ベンリナジダイ

 

(そんな素晴らしき旅人のアイテム【マップスミー様】の情報は、旅人の必須アイテム!地図アプリ「マップスミー」で楽々とトレビの泉に到着♪からどうぞ)

 

 

ジロカストラ城の中にある軍事展示物

そして本来であれば、このように軍事展示物がたくさんある、ジロカストラ城【入ってすぐ左側に】多くの観光客の皆様は進んでいくのですが・・・・・

 

ワタクシはと言いますと、マップスミー様をみて検討した結果、そこはあえての【入って右側の方に】進むことに・・・・・

 

 

それはナゼかと申しますと( ^ω^)・・・・・

 

ワタシ、さきほど陽気なおっさんずから購入した「あるブツ」をさっさとどうにかしたかったんですね~

 

 

で、そのブツと言うのは・・・・・

 

ジロカストラ城の中でハーブ屋さんで買ったチェリーを食べる☆

はい、こちらの「みずみずしいチェリーちゃん」で~す( *´艸`)☆

 

 

さきほどのハーブ屋さんではハーブではなく、こちらのチェリーちゃんを購入していたんですね~(^^♪

 

(だって、ハーブはどう使っていいのか?私には持て余すシロモノだったし)

 

 

しかも「アルバニアのおっちゃん、なかなかやるな!!」と思ったのが「このチェリーを購入する」とワタシが伝えたところ・・・・・

 

その場でペットボトルのお水を使って、チェリーを洗ってくれたんですよ(^^)/

 

 

コレ、べつに日本でだったら「ほ~ん」って感じで何とも思わないかもしれませんけど、この時点で海外生活ゆうに1年以上たっていた私にとっては、けっこう衝撃的な展開で・・・

 

「えっ、まっ、まさか、このおっちゃん、わざわざお水でチェリーを洗ってくれてるの~(゚Д゚;)??」

 

とイイ意味で非常にびっくり!!

 

 

陽気なおっちゃんだから尚のコト、「えっ?このチェリーきれいかって?べつにこのまま食べられるっしょ!(ノ´∀`*) アハハ~」とか言いそうなのに・・・・・

 

(それはそれで大変に失礼な偏見(笑))

 

 

まぁ、正直、色んな意味で鍛えられているワタシにとっては、ぶっちゃけ「このチェリーが洗っていようがいまいが」どっちだって食べられる!!んだけど、

 

それでも、わざわざ目の前でペットボトルの水を使って洗ってくれてるトコロを見せられたら・・・

 

「気を遣ってくれてるんだ~( *´艸`)」と思って嬉しくなるもんなんだなって、この時あらためて気がつきました!!

 

 

そして、あたらめて自分が「色んな意味で感覚マヒしてるんだな」ってコトを自覚いたしました(笑)

 

 

ジロカストラ城の中でチェリーを食べてひと休み

まっ、そんなこんなで、ひとまず観光客があまり来ないジロカストラ城に入ってすぐ右側の道の奥で・・・・・

 

ひっそりと、その気遣いおっちゃんずから購入したチェリーを食べてひと休み☆

 

(なぜなら、チェリーはけっこうな重さがあったから、今後の【ジロカストラ城のスムーズな観光】のために、早く食べて胃の中におさめたかった(笑))

 

 

そのあと、順路の方に戻ろうとしたら、とある外国人男性観光客が私に話しかけてきて

 

「写真撮ってもらってもいいですか?」ってコトだったんで・・・・・

 

私「あぁ、いいですよ」

 

と、そのお兄さんの写真を撮っていたんですが、兄さんは【写真にけっこうコダワリがある】ようで、モードを切り替えた上で「もう一回撮って」など色々な写真を撮ることを要求

 

 

で、まぁ、それはべつにイイんだけど、驚くべきなのが、色々な支持を受けてワタシがその兄さんの写真を撮っている時は気づかなかったんだけど、けっこうな枚数を撮ってから・・・

 

「そのお兄さんには連れがいた!!」

 

っていう事実に気がつくんですね~(;・∀・)

 

 

その事実を知った時は「えっ、兄さん一緒に来てる人いたの??」

 

 

「だったら普通、そのお連れさんに頼んで、色々なモードの写真撮ってもらうもんなんじゃ( ^ω^)・・・」

 

 

と思っておどろいたけど、まぁそこは外国の人だから(どこの国の人なのかは不明)・・・・・

 

「日本人の常識では考えられないことが今起こった」ってだけさね(^_-)-☆

 

 

ジロカストラ城の中の様子

まぁ、そんな「海外あるある」なカルチャーショック体験をしつつ、ワタクシが次に目指すところ、それは・・・・・・

 

 

と、トイレ~(;゚Д゚)

 

なぜなら、さっきチェリー大量に食べちゃったから、むしょうにトイレ行きたくなっちゃったのよ~Σ(´∀`;)(バカス)

 

 

ジロカストラ城の中のトイレの場所をさす看板

というコトで、わき目もふらずジロカストラ城内のトイレめざして一目散ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

ジロカストラ城の中のカッコイイ場所

途中、こんなかっちょ(・∀・)イイ!!石像とか・・・・・

 

 

 

ジロカストラ城の中にある博物館の看板

さらには「The National Armaments Museum(国立軍事博物館)」「The Gjirokastra Museum(ジロカストラ博物館)」があって・・・・・

 

 

さきほどのジロカストラ城の入場料金200レクとは、また別に200レク(約205円)の入場料を払うと、そちらの2つの博物館も見学できます(^^♪

 

 

が、しかし、この時の私は「とにかくトイレε≡≡ヘ( ´Д`)ノ」だったので、華麗にどちらもスルーして・・・・・

 

ジロカストラ城のトイレまでの道のり

「はやく、はやくトイレにε≡≡ヘ( ´Д`)ノ」

 

 

ジロカストラ城の中にあるトイレ入り口

ゴォーーーーーーーーーーーーールε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

ってコトで、どうにかトイレに無事到着( ´ー`)フゥー...ホッ

 

 

そんなワケで、ようやくコレで【落ち着いてジロカストラ城の観光が出来る】ってなもんですよ☆

 

 

そんなアルバニア・ジロカストラの街が一望できる

 

絶景と名高い【ジロカストラ城からの景色】は次回へつづく(^^♪

Pocket

海外旅行に行くなら【入会金・年会費が無料!】なのに・・・

海外旅行傷害保険付帯で補償内容がビックリ(゚Д゚)するほど充実している【エポスカード】 を上手に活用しないと損です(=゚ω゚)ノ

【エポスカード 】は何がどうお得なのか?当ブログでも書いてみましたので・・・

【エポスカード】が海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪から読んでみてくださ~い☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海外旅行の時に【英語を使って外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*'▽')?

 

よくある【たった1週間でラクラク英語力が超ア~ップ(´∀`)♪】とか・・・・・・

そんなのゼッタイ有り得ないですよっ!!!!

 

それなら【とっくに日本人全員がもう英語ペラペラになってる】でしょ!

 

リクルートの【スタディサプリ】は毎日少しずつムリなく続けられます。

なんだかんだ言っても英語の習得には継続がイチバン効果があるんです(*'ω'*)

  

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

とりあえず【無料体験】で、一歩ふみだしてみましょう☆

一度試してみて【AppStore教育カテゴリランキング \ 1位 /獲得】の実力を感じてみませんか( *´艸`)?

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「海外WiFiレンタル利用者数ナンバーワン」の海外インターネット
グローバルWiFi
は、現地に着いたら即インターネットにつながるから、ムチャクチャ安心~(*´ω`*)ホッ

  

海外でネットが使えないのは、思ってる以上にストレスです(+o+)

慣れない場所だと分からない事もたくさんあるので、いつでも調べられるようにWi-Fiを準備しておきましょう!

  

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【おすすめ記事】

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪

 

 

当ブログをお読みいただき、ありがとうございま~す(^^)/

ブログランキングの応援ポチッとな☆1日1回よろしくお願いします~♪


にほんブログ村


世界一周ランキング

-世界遺産, 観光スポット・観光名所・有名観光地, カルチャーショック・文化の違い, 海外旅行に役立つ便利アイテム・グッズ, 世界一周, アルバニア・ジロカストラ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!!(スパム対策☆)

関連記事

モンテネグロのコトル観光「猫好きにおすすめの街」♪【世界遺産】

夜遅くのバスで到着し、分かりづらいながらも予約していた宿もなんとか発見できた、世界遺産の街モンテネグロのコトル。   (そんな前回のお話は、モンテネグロのコトルで泊まったリーズナブルで日本っ …

キンキラ金の「タート・ルアン」はビエンチャン観光で行くべき超目玉スポット!

ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」見学を終えて、次に向かったのはビエンチャンの目玉スポット「タート・ルアン」という仏塔です。   (「パトゥーサイって何?」という方は、ビエンチャンの凱旋門 …

ラオス・ルアンパバーン「クアンシーの滝」はおすすめ観光スポット

クアンシーの滝はラオスの超おすすめ観光スポット♪楽園感がハンパない☆

ラオス、ルアンパバーン屈指の観光名所である「クアンシーの滝」に行こう!!   ということで、ルアンパバーンの宿泊していたホステルで予約したミニバンで「クアンシーの滝」に到着♪   …

カオサン通りのレストランで何故か考える「酢豚にパイナップル問題」(笑)

バックパッカーの聖地「カオサン通り」にやって来て、とりあえず端から端まで歩いてきました。   やっぱり看板が飛び出ていてゴチャっとしてます。 さぁ、そろそろお腹もすいてきました。 &nbsp …

サンマルコの鐘楼にのぼれば、ヴェネツィアが一望できちゃう!!

圧倒的な迫力のサンマルコ寺院の見学を終えた後は・・・・・   (前回のお話は、ヴェネツィア、サンマルコ寺院に入る時の服装や持ち物には注意!からどうぞ)     すぐ近くに …

検索案内

ここから、【知りたい見たいキーワード】を入力して検索してください(^_-)-☆
↓↓一発で出てくるから便利~♪↓↓
もし検索結果に出てこなかったら、もう少し下にスクロールして【カテゴリー】から探してくださいませ(*´ω`*)

エポスカード3

  

【海外旅行傷害保険付帯】だから海外旅行にメッチャ最適なクレジットカード(^^♪

【最短即日発行】も出来ちゃう☆

【エポスカード】

海外旅行いくなら、メチャクチャ便利で【お得しかない♪】

『エポスカード』をゼッタイに持っていこう(∩´∀`)∩

当ブログでも【エポスカード】について【どんなふうにお得なのか?】を

エポスカードは海外旅行保険が超充実♪えっ、まだ入会申し込みしてないの⁉

で詳しく書きましたので、ぜひともお読みくださいませ(^_-)-☆

海外行くなら、知らないと【そうとう損!!】しちゃいますよ~!!!!

そ~んなのはイ~ヤだぁ~(((゚Д゚;))))ガクガクブルブル

カテゴリー

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪