女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ナポリ イタリア

スーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・

投稿日:

Pocket

さらに、コロンビア女子との思い出を振り返ってみると、彼女は本当に底抜けに明るいんです。

 

そこにいるだけで自然と周りの人たちを明るい気持ちにさせちゃう「南米の太陽のような人」(まだ南米には行ったことないけど(笑))だな~と思います(*’▽’)

(こちらは「イタリアの太陽」が反射したナポリ湾の様子です☆)

 

とっても社交的で、ホステルの部屋に来た時は、自分から同室の人みんなに話しかけていたようだし、とにかく会う人会う人、自分の方から積極的に話しかけていきます。

 

それは彼女の類まれなる語学力もあるとは思いますが、おそらく話せない言葉の国の人であっても、彼女はバンバン話しかけて行くんだろうな~と。それくらい、スーパー社交的です。

 

一緒に3人でソレントを旅したエジプト男子も、すっかりその魅力にメロメロになっていて、彼女と話してる時はとっても嬉しそうでした(*´▽`*)

 

もう、これだけでも、彼女と私は正反対過ぎて、ワケが分からないくらい「共通点はない!!絶対にある訳がない!!」と言い切って、過言ではないのです。

 

それなのにナゼか、こんなにも気が合って、ナポリにいる滞在中、自分の日本で綿密に立てたスケジュールをすべて蹴って、ずっと一緒に過ごしていました(*^-^*)

 

何がこんなにも我々を近づけていってくれたんでしょうか?今、考えてみても不思議です☆でも、ひとつハッキリと言えることは「一緒にいて、サイコーに楽しかった(^^♪」ということ。

 

彼女が日本語を話せたというのは大きかったと思いますが、「じゃあ、それだけでこんなにも仲良くなれたのか?」といわれれば、答えはNOです。

 

   

やっぱり、フィーリングなんですかね?たとえ、共通点がなくてもパズルのピースみたいに、ピッタリとハマる時があるのかな(。´・ω・)??そんな風に思います。

(一緒にゼーゼーいいながら、必死に登ったヴェスヴィオ火山でのひとコマです)

 

結局、ナポリには3泊4日のつもりが、彼女の滞在に合わせて4泊5日に変更しました。日本からすでに宿泊の予約は全日程分すませていたので、1泊分をキャンセルして、ナポリに1泊延泊しました。

 

それは初めての体験ですね。「一人だからフレキシブルに予定を変更できる!!」とは思ってましたし、実際に一日の中での予定はけっこう頻繁に変更していましたが、予約してた宿をキャンセルしたのは初めてでした。

 

それでも、別になんの後悔もないですし、むしろ「やっぱり自由に旅の予定を変更できるって素晴らしい(*´ω`) もしこれで「でも予約してあるから行くわ!」っていって別れてたら、消化不良で絶対に悔いが残ったもん(; ・`д・´)!!」って思います。

 

とにかく、彼女と過ごした丸3日はサイコーでした。唯一、「笑いのツボ」は一緒だったのかな~と。しゃべってると面白いことばかり言って来るし、笑い合ってばかりでしたから(*´∇`*)

 

 

まぁ、予約のキャンセル電話した時に、宿泊先のスタッフさん、どこの国の人かは分かりませんでしたが、「えっ、ホントに分かったんでしょうね?今日分はキャンセルだけど(ドタキャンだから、キャンセル料として宿泊費の全額分は、もちろん払うけど)、明日は行くからそれはキャンセルしないで、そのままでお願いしますね!!」

 

・・っていったつもりだけど、伝わったのか確信がイマイチ持てず。お願いだから、伝われ~(”ω”)ノってなりましたけどね。

 

伝わったんでしょうか?行ってみるまで分かりません(笑)←オイッ

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ナポリ, イタリア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「イタリアでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作る(笑)

ローマの街角の露店で、必要以上の大絶賛を受けたあと( *´艸`)、お腹がすいたので、周辺をぶらぶらしてみて、お昼ご飯が食べられそうなところを探しました。   (その大絶賛されたお話は海外に出 …

ナポリの地下都市「ソッテラネア」で真の冒険者気分を味わう!?

お腹いっぱいになったところで、今度は仲良くなった日本人女子の希望の場所に向かってみます。 それがとっても面白いスポットで、こんな感じの入り口なんですよ。 ここは何かといいますと、「ソッテラネア(Sot …

海外の交通機関は荷物の扱いがザツ過ぎる(笑)、自分の荷物は自分で守ろう!!

どうにかローマ・テルミニ駅からの空港バスに乗り込み、これからフィウミチーノ空港に向かいます(^^)/     実は乗り込む前も、若干ごたごたがあって、私が乗ったシャトルバスには一応 …

ローマの街のそれぞれの「トイレ事情」にビックリする(笑)

「イタリアでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作ったのち(笑)、「私は15:00ごろに戻るから」と宿のスタッフのダスに伝えていたので、いったん戻ることにします。   そして、「 …

中国国際航空のチェックインカウンター、ひとつだけ頑なに閉鎖の謎(笑)

前回、中国国際航空のチェックインカウンターに並ぼうとして、自分がどこに並べばいいのか分からなかったので、列を誘導しているスタッフさんに聞いてみたところ・・・・   おそらく、イタリアの方だっ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪