女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ナポリ ローマ イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B 列車

治安が悪いことで有名な「ナポリ中央駅」に行ってみたら、そこには・・・

投稿日:

Pocket

「GoEuro」という便利なアプリで、ナポリからローマに行く列車のチケットを取り直して、いざローマへ向けて出発です(^^)/

 

まずはホステルの最寄り駅からメトロに乗って、ナポリ中央駅の方まで行きます。

 

ところで、この「ナポリ中央駅」というのも、またローマのテルミニ駅に負けず劣らず?治安が悪いということで有名なスポットなのであります!!

 

ということは、私はナポリ中央駅(治安悪い)からローマ・テルミニ駅(こっちも治安悪い)に移動するという、なんともカオスな列車の旅をする訳ですね(;^ω^)

 

 

実際にナポリ中央駅に到着したところ、広い駅構内にはチラホラと「ん?なんか、この人には近づかない方がいいんじゃないかな(;・∀・)?」というヤバめな人がいたことは事実です。

 

乗り遅れないようにと、けっこう早めに駅に着くようにしていたので、自分の列車のホームの番号が電光掲示板で分かるまでは、基本、駅のベンチで座って過ごしていました。

(こちらが、ブレにブレてて、サッパリなんのこっちゃ分からない電光掲示板の写真パート2です(^^;) ホントに全然分からない(笑) パート1はアプリ「GoEuro」を使ってみたらすっごく便利で、ヨーロッパの移動が簡単に♪からどうぞ)

 

 

大きな駅なので、人が入れ代わり立ち代わり、出たり入ったりを繰り返しています。警戒の意味を込めて、近くにいる人たちを人間観察していたのですが、それはまぁ、多種多様な人たちが行きかっていました。

 

「なんでそんなに顔にピアスが( ^ω^)・・・」というファンキーすぎる出で立ちの人とか、「いきなり大きな声出したらビックリするでしょうが!」と思う、突然騒ぎ出す人たちとか、「向こうから歩いて来る人、目つきがヤバいな・・・・」という人まで。

 

ナポリ中央駅は、ありとあらゆるタイプの「あまり関わりたくないな、アハハ~(´∀`)」という人たちを取り揃えていらっしゃいましたよ。

 

 

まぁ、でも、そういう人が近くに来てしまった場合、下手に刺激しない程度に「サラーっと、場所を移動してしまえばよろしい」かと思います。(あんまり、あからさまに「あなたから逃げます!!」って感じを出すとカラまれる恐れもありますので、あくまでも「私、そろそろあっちの方へ行かなくちゃ、アハ(*’▽’)」って雰囲気で移動する(笑))

 

広いから逃げ場はいくらでもあるし、たくさん人がいるから、逆に何かがあった時に、「誰かに異変を察知してもらいやすい」とも言えます。

 

まぁ、助けてくれるとは限りませんし、どこでもそうですが、あまり、それを期待しない方がいいとは思いますけども(^^;)・・・まっ、なるべく安全そうな家族連れとか、善良そうな?団体客の近くにいると、少しは安心ですかね(;・∀・)

 

とにかく、気を抜いてはいけない場所なのは間違いないかと思います。

 

しっかりと自分の持ち物も管理しておかないといけません。移動する場所ですから、どうしても大荷物を抱えていることが多いです。そうなってくると身動きもとりづらく、注意散漫になって、「気づいたら何かが無くなってた!!」ってこともありそうですからね。

   

 

 

まぁ、そんな感じで警戒心マックス状態で常にいた甲斐あって、特に問題なくナポリ中央駅を突破?できました(笑)

 

列車に乗ると、遅い時間帯に到着するのだったからか、そこまで人は乗ってはいませんでしたけど、特にガラが悪そうな雰囲気を感じることもなく普通に過ごせましたね(^^)

 

で、23時すぎにローマのテルミニ駅に到着!!

 

こちらも大分遅い時間ですし、またしても警戒心マックスモードで、ササーッと駅を通り抜けて、そのままササーッとお宿に向かいます。

 

今回、ローマで泊まるのはこちら。

えっー、ちょっとグーグルマップ様には名前が載っていなかったので、住所から大体の場所を割り出しました。

 

「Mille Fiori」という名前のB&B(「ベッド アンド ブレックファスト」の略で、比較的お安く泊まれて、朝食もついている宿泊施設のこと)です。

 

シングルルーム1泊で52ユーロ(5898円)でした。

 

そう、私の今回の旅では超貴重なシングルルームなんですよ(^^♪

 

今までさんざん、「男女ミックス何人部屋のドミトリーのベッドひとつ」パターンが多かったのですが、ここに来てようやくのシングルルーム。

 

前回はイタリアのパドヴァで1泊だけシングルにしましたけど、それ以来なので久しぶり☆

 

心配していた予約も、ちゃんと、この日の分はキャンセルせずに確保しておいてくれたようです(*^-^*)

 

(その1泊分の予約をキャンセルした時のお話はスーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・からどうぞ)

 

いや~、ホントに良かったですよ。これで、「えっ?もう満室だよ!だって、キャンセルって言ったじゃん!!」とか言われたら・・・・・

 

「こんな23時過ぎにローマの街中に放り出されて、一体どこに行けばいいのよ!!わぁ~ん(´;ω;`)ウゥゥ」ってなってましたからね(^^;)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ナポリ, ローマ, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, 列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パドヴァのトラムの乗り方&ミラノに向かうプレミアムな列車♪

最後の方バタバタしつつも、パドヴァでお世話になった宿を後にし、私は近くのトラム乗り場からパドヴァ駅を目指します(*^-^*)   (なぜバタついてしまったかについては、常識を疑え!イタリアの …

ナポリのリストランテの「海外タイム」がヒド過ぎる(笑)

3人で楽しくソレントとナポリ観光をしてから一夜明けて、エジプト男子は朝早く次の街に旅立っていきました!!ありがとう!気をつけて(^◇^)   私とコロンビア女子は今日の夕方以降にナポリを出発 …

海外で「過剰なスキンシップを取ろうとする人」に出くわしたら・・・

という訳で、いろいろありましたが、スーパーで買いたいものも買えたし、カフェに行ってトイレも済ませて来たし、もう一度、宿に戻って荷物を回収しますかね(´ー`)   ちなみに、これが行ってきたス …

ビエンチャンでの宿泊はオシャレでお得な宿をアゴダで予約♪

バンコクから寝台列車での長距離移動を終えて、ラオスのタナレーン駅からタクシーに乗り、やって来ましたビエンチャンのホステル(*’▽’)   (そんな前回のお話は、ラオス …

寝台列車でバンコクからラオスとの国境ノンカーイ駅へ!快適すぎて感動する♪

はい、というワケでいよいよバンコクを離れて、ラオスに向かう日がやって来ました(^◇^)     20:00発の寝台列車を予約していたので、「早めに駅に行っておこう♪」と思ったら、1 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー