女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 列車 ラオス・ビエンチャン タイ・バンコク

タイのノンカーイ駅からタナレーン駅まで行って、ラオスにビザなし入国♪

投稿日:

Pocket

寝台列車に乗って11時間ちょっと、タイの首都バンコクからやって来ましたラオスとの国境の駅ノンカーイ!!

 

(そんな前回のお話は、寝台寝台列車でバンコクからラオスとの国境ノンカーイ駅へ!快適すぎて感動する♪からどうぞ)

 

 

さて、ここはまだタイなので、さらに国境を越えてラオスまで向かうワケですが、ノンカーイ駅で列車から降りると・・・・

このような所があるので、この奥にある黄色の窓口に行って、ラオスのタナレーン駅(Thanaleng)までの列車のチケットを買います。

 

 

ノンカーイ駅からタナレーン駅までの列車のみのチケットなら20バーツ(約66円)。

 

その列車のチケットにプラスして、タナレーン駅からラオスの首都ビエンチャンまでミニバンでの送迎をつけると300バーツ(約990円)とのこと。

 

 

むむむ、これはどっちの方がお得なのか?

 

タナレーン駅から自分で280バーツ以下でビエンチャンまで行ければ安くなるけど、はたして行けるのか(;・∀・)?うーん・・・・

 

「まっ、どうなるか分からないけど、やってみるか(^^)/」ということで、ノンカーイ駅からタナレーン駅までの列車のみのチケットを20バーツで購入!

 

 

大分ブレブレですが、チケットを買ったらこの奥の方に進んでいきます。

 

 

すると、このような場所があるのでココに並びます。

 

 

で、ここでタイの出国審査をするんですが・・・・・

 

 

パスポートとチケットを出したら、係の人が前の人が提出したのを見せながら「ディパーチャー カード(出国カード)は?」っていうんですよ。

 

 

私「えっ、私、それもらってません!書くからください(;’∀’)」

 

係員「いやいや、違う違う」

 

私「えっ、なにが?」

 

係員「空港で書いたでしょ!」

 

私「えっΣ(´∀`;) あっ、そういえばタイに来る機内で書いた入国カードと一緒に、出国カードもあったような・・・」

 

 

(その時のお話は、LCC(格安航空会社)のデメリットとタイの入国カードの記入方法について☆からどうぞ)

 

 

ということで、列の脇によけて必死にカバンの中を探して発見できた時は嬉しかったです(*´▽`*)っていうか、コレ、もしなくしてたらどうなっちゃったんだろう?

   

 

まぁ、きっと面倒なことになっていたと思うので、見つかって良かったです!

 

 

タイに来た時には、入国の際に書く「アライバル カード(入国カード)」にくっついている「ディパーチャー カード(出国カード)」を必ずなくさないように大事に保管しておきましょう(=゚ω゚)ノ 出国時に必要になりますよ!!

 

 

さぁ無事に出国手続きも終わり、通り抜けたところで列車を待っていました。

 

周りにも何人か待っている人がいたので、のんびり構えていたんですが・・・

 

 

チケットに書いてある出発時間7:30になる少し前に列車が来たので「えっ、もしかしてコレに乗らなきゃいけないの?」と焦って乗ろうとします。

 

そしたら駅の人が「違う、コレじゃないよ!ここで待ってて」というので、「な~んだ、やっぱり違うのか(^^;)まぁ、時刻はきっと、そこまで正確じゃないよね~」

 

 

なんて思ってたら、すでに欧米人のお客さんが間違えて乗っちゃってたようで、そのまま走り出しちゃってたんですけど、ドア閉まってなかったからそのまま飛び降りて事なきを得ていました。危ない( ´Д`)=3 フゥ

 

もうちょっと、ちゃんとアナウンスしてくれないと、あの人はどこへ連れてかれちゃったんだか(;’∀’)

 

そんなこともありつつ、7:40頃になったら本物のタナレーン駅までの列車が到着しました!!

 

 

車内はこのような感じになっております。

 

 

チケットにいちおうシート番号書いてありましたが、どこが何番なんだかよく分からないから適当に座りました。

 

7:43になって、列車は動き出しました。思ったほど遅れはしなかったですね(*´▽`*)

 

雨が降っちゃってて見えづらいですが、これがメコン川です。

 

 

ここを超えるとラオスに入ったことになりますね。

 

そこから程なくして、タナレーン駅に着きました( *´艸`)

 

ホームを歩いていくと、このような「イミグレーション チェックイン」の看板が出ているので、この場所で今度はラオスの入国審査を受けます。

 

 

アライバルビザもお隣で発給していましたが、日本人は15日以内の観光目的なら、ラオスにはビザなしで入国可能だったので今回はビザなしで入りました。(ただし、パスポートの残存有効期間が6カ月以上必要)

 

50バーツ(約165円)払います。入国料ってことでしょうね。そして、ここではまだタイバーツで大丈夫でした。

 

 

いや~、ビザなしで済むのは有り難いですよね。日本のパスポート様様です(*´▽`*)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 列車, ラオス・ビエンチャン, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

タイという国にやって来たんだな~と実感する瞬間いろいろ!!

バンコクに着いて2日目の朝、興奮冷めやらぬ中、さっそく街中を散策してみることにします(^^)/ ホステルを出て、すぐにプルメリアの花を発見!!   ちょっと高い位置に咲いていたので非常に分か …

世界一周、行き先の決め方はこんなにもイイ加減な感じ(笑)

自分の世界一周の旅が1年以上経過しましたので、この旅をふり返ってみた企画をお届けしております。     今回、第7弾は「ノープラン無期限の世界一周の旅、次の行き先はどのようにして決 …

ドブロブニクからモスタルまでのバスチケットを買う方法♪

ドブロブニクを一望できるスルジ山に登り、帰りは楽々ケーブルカーで下山♪   (そんな前回のお話は、ドブロブニクのケーブルカーの料金は?場所や営業時間は? からどうぞ)   &nbs …

寝台列車のチケット予約を自力でして安く済ませるハズが大失敗した話!!

えーっと、前回「バンコクからラオス行きの寝台列車のチケットを取りに行く」って話だったのに、だいぶ脱線してしまいましたが・・・・(;’∀’)   (その脱線っぷりは、バ …

ラオス出国とタイ入国、チェンマイまで疑念と混乱のバス移動!!

前回、ルアンパバーンからチェンマイまでのスリーピングバスに乗ったら、朝になってよく分からないバスターミナルで降ろされて「ココどこ?」状態。     その上、ある人は「あっちのバスに …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー