世界一周 列車 タイ・バンコク

寝台列車でバンコクからラオスとの国境ノンカーイ駅へ!快適すぎて感動する♪

投稿日:

Pocket

はい、というワケでいよいよバンコクを離れて、ラオスに向かう日がやって来ました(^◇^)

 

 

20:00発の寝台列車を予約していたので、「早めに駅に行っておこう♪」と思ったら、18:00前から雨がザーザー降り出しました。

 

(チケット予約については、バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・からどうぞ)

 

 

さすがに大荷物だし雨の中コレを持って移動するのは厳しいと思って、ギリギリの時間まで止むのを待ってみることにします。

 

 

すると、30分くらいで止んでくれたので、タクシーに乗ってフアランポーン駅へ。

10分くらいで駅に到着!!

 

 

だいたい2㎞ほどでタクシーは51バーツ(約168円)でした。

駅の中は両サイドにイスがあって、真ん中は地べたに座るゾーン?になっていました。

 

 

まだ20:00まで1時間以上あったので、イスに座って色々辺りを観察します。

こんな大型のビジョンがあって、ドラマだか映画だかを流していました。

 

タイなのにインド映画だったようです。言葉は全く分かりませんが、絵面だけ見ていてもツッコミどころ満載で惹き込まれます(笑)

 

 

だって、巨人が出てくるストーリーなんですけど、CGが雑すぎて「えーっ、こんなんでイイの(;・∀・)」って感じなんですもん。話の内容も超展開すぎてついていけません!

 

でも、そんなところが面白くて気になる(*´▽`*)

 

 

まんまと製作者の罠?にハマり、じっと30分以上見入っていました。

その後、電光掲示板に表示されていた20:00発のノンカーイ(Nong Khai)駅行きがチカチカと点滅し始めたので・・・・

 

 

「コレは電車が到着したよ!ってことなのかな(´・ω・`)?」と思いインド映画の続きが気になりつつも、表示されてる3番のホームに行ってみることに。

 

 

そういえば、駅構内にはこのように・・・・

ハラルフード(イスラム教の人が食べてもよい食材で作った食べ物)のお店もありました。

 

 

フアランポーン駅はタイの大きな駅なので、色んな国の人が来るでしょうし、国際的に対応出来るようになってるんだな~と感心。

さて、こんな所を抜けてホームに向かいます。

 

 

お坊さんがいたので、「あら、タイらしい(*^-^*)」なんて思っていたのですが・・・

 

 

すごい嬉々としてスマホで写真を撮っていたので、「時代だな、SNSとかにアップするんだろうか( ^ω^)・・・?」とちょっと思ってしまいました。

 

 

まぁ、お坊さんも長距離の列車旅でテンションが上がってたのかな?それとも電車好きだったのか?

はい、3番のホームに来ました。

 

 

ちゃんと表示もノンカーイになってるから間違いないですね。

出発時間の20分以上前には、すでに列車は待機していました。

 

   

 

チケットを見て、自分の座席を確認。

 

 

CAR10のSEAT20ということなので・・・・

ここ車両から中に入って、20番の座席を探すことにします。

 

 

車内は最初に乗った時点ではこのようになっています。

 

 

で、私の席「20番を見つけた!」と思ったら、この向かい合わせになってるイスに4人の女の子がビッシリと座っていたから「ナゼ?」となり、

 

「この席じゃないのかな(。´・ω・)?」とぐるっと一周して確認したけど、「やっぱり、ここだよな~」とその子たちに聞いてみたら、19番のチケット(私の上のベッド)を持ってる子がいて、その友達がここに集結してたみたいです。

 

 

ということで、無事に席に着けました。

少しすると車掌さんが回ってきたので、チケットの確認かな?と思ったら、お水を配ってくれました。

 

 

コレもチケット代金に入ってます。水分補給は大事だからね、有り難いです( *´艸`)

そして、20:03になって、特にアナウンスもなく静か~に列車は出発しました。

 

 

10分後くらいにチケットの確認に来て、20後くらいにはこのイスの部分をトランスフォームして・・・・

ベッドにしてくれました(^◇^)

 

 

すっごく手際よく変形して、シーツを引いたりテキパキと仕事をこなしてらっしゃいました。鮮やか(*’▽’)

ちゃんと枕も毛布もあるし、カーテンまであるとは思ってなかった!!

 

これならバッチリ、プライベート空間ですね(^^♪

 

 

バンコクで泊まってたホステル、カーテンで仕切られてはなかったから、むしろ寝台列車の方がプライバシーがある!嬉しい、すごく快適だわ~(*´▽`*)

というワケで、久しぶりのリラックス空間を楽しんでいたら、あっという間に朝になってしまいました。

 

 

私としては居心地がよすぎて、まだまだ乗っていたかったくらいなんですけどね(*´з`)

朝ごはんは、事前にセブンイレブンで買ってきていたパンを食べました。

 

 

日本のと、ほとんど変わらなくてクオリティ高いですね☆

到着の少し前には、このようにベッドからまたイスに戻してくれました。

 

 

上のベッド部分もしっかり畳んで収納できるみたいです。

 

 

ホント、手際がいいし至れり尽くせりで素晴らしい寝台列車でした。また乗りたい( *´艸`)

6:45到着予定でしたが、30分ほど遅れてノンカーイ駅に着きました!

 

 

やっぱり到着時間は遅れることも多そうなので、余裕を持って時間を計算しておいた方がイイですね。

 

さぁ、この後はタイの国境に近いここ「ノンカーイ駅」からラオスまで行っちゃいますよ(^^)/

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 列車, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオスのタナレーン駅からビエンチャンへ!タクシードライバーとの交渉後に知る真実

列車でタナレーンという駅に着いて、無事にラオスの入国手続きが終わりました(^◇^)   (前回のお話は、タイのノンカーイ駅からタナレーン駅まで行って、ラオスにビザなし入国♪からどうぞ) &n …

栗城さん訃報を聞いて感じる世界一周旅行者としての生きて還る責任

去る5月21日、登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんが8回目のエベレスト登頂に挑戦中、下山時の事故により帰らぬ人となりました。     私はネットニュースでこの第一報を知り、も …

ビエンチャン観光の穴場?謎多き「ブッダパーク」への行き方&謎のおじさん登場!!

ラオスの首都ビエンチャンに来てから数日目。今日は「ブッダパーク」という観光スポットに行くことにします(^^)     なんでも、その名の通り「仏像がいっぱいある観光地」でビエンチャ …

お寺の前で鳥を売る仏教的な意味&ストツーを思い出す?涅槃像を発見!!

火をつけられず、ロウソクも私も不完全燃焼なままでの退場を余儀なくされた「タート・ルアン」(^^;)   (詳しくは、キンキラ金の「タート・ルアン」はビエンチャン観光で行くべき超目玉スポット! …

世界一周で悟った「旅の非日常感を日常にしてはいけない」という事実!!

去年の5月に始まったワタシの「無期限ノープラン世界一周の旅」も1年が経ちました。     そんなワケで、ここ数回にわたって「世界一周、この1年間をふり返って」というテーマでお届けし …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ