女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 列車 チケット予約 タイ・バンコク

バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・

投稿日:

Pocket

というワケで、最終的にタクシー乗っちゃいましたけど、どうにか「フアランポーン駅」にたどり着けました。

 

これでようやく脱線に脱線を重ねた「バンコクからラオスへの寝台列車のチケット予約の方法」がお伝え出来ますね(*´▽`*)

 

前置き部分が長かった~(;^ω^)(って全部アンタのせいでしょうに)

 

 

前回、タクシーに乗ったのに大きなお金しか持ってなかったので・・・・

 

駅の中まで一旦入って、細かいお金を苦労してゲットしてきてタクシーに戻ります。

 

(そんなドタバタの詳しいことは、日本とは全く違う!バンコクでの失敗しない正しいタクシーの乗り方はこうだ!!からどうぞ)

 

 

そして、タクシーに戻るまでに時間がかかったから、若干料金高くなりつつも無事にお支払いして、再び戻ってきましたフアランポーン駅構内。

こーんな感じで駅はとっても広いです!

 

 

フアランポーン駅はバンコクの主要駅なので、ここから多くの列車が出発します。だから、待っている人がたーくさん。みなさん、大体大きめの荷物を持ってますね。

駅の入り口から入って、すぐ左手側にこのようにチケット売り場があります。

 

 

で、じっくりと観察してみたら、この皆が並んでいるところの上の画面に何か書いてあるので「なんだろう?」と見てみると・・・・

 

 

このように「トゥデイ チケッツ」と書かれていました。

 

なので、「私、今日の分のチケットが取りたいんじゃなくて明後日の予約がしたいんだよね(;・∀・)」と思って、横の方も全部チェックしてみたんですけど、どこにもそれらしき表示が見当たらなかったので、誰も並んでない場所の窓口で聞いてみました。

 

すると、「そこで取れますよ」って言われたのが「トゥデイ チケッツ」って書かれた所だったので、「な~んだ、別にトゥデイのじゃなくてもいいんだ(^^)」となりました。

 

 

だったら紛らわしいから、ただ「チケット オフィス」でよくない(;^ω^)?

 

 

まぁ、いいや。気を取り直して並びましょう!

 

この時16:30くらいだったので、そんなには混んでない方なんじゃないですかね?前に3人くらい並んでましたが、10分くらいして私の番になりました。

 

 

まずは行き先を告げます。

 

私はここバンコクからラオスに行きたい訳ですが、ダイレクトにラオス入りは出来ないようで、まずはラオスとの国境に近いタイの「ノンカーイ(Nong Khai)」という駅まで行きます。

 

「ノンカーイ」と言ったら、すぐに分かってくれました。不安なら紙に書いてみせた方が確実かと。

 

 

次に日にちを伝えます。

 

私が「明後日」と伝えると、「何時がイイか?」と向こうが聞いてくれました。

 

 

事前にネットで調べた時に18:30、18:40、20:00発の3便あるという情報を目にしたのですが・・・・

 

   

スミマセン、チケット取るのに手一杯で記憶がここ曖昧で、18:30と20:00発は確実に見かけたと思うのですが、18:40はあったか覚えていません(;’∀’)

 

私は20:00にしようと決めていたので、そちらで予約します。

 

 

すると窓口の女性が「寝台の上の段がイイか、下の段がイイか?」を聞いてくれました。

 

下の段の方が窓もあるし、上り下りしなくて楽だから少し料金がお高めになっています。具体的にいくらか分からないので聞いてみると、パソコンの画面で料金を見せてくれました。

 

 

どうしようかな~と悩んだんですが、

 

「今回、ロマンを求めて寝台に久々に乗るんだし、景色が見られないとちょっと気分が盛り上がらないかな(*´з`)?」

 

という判断により、ケチな「節約命」のワタシですが、「下の段」にしてみます♪

 

 

下の段は838バーツでした。上の段の正確な料金は忘れましたが、700いくらかバーツだったので100バーツも違わないくらいですかね。

 

 

その後、「何人いるのか?」を聞かれて、「一人です」と答えると、パスポートを見せるように言われます。

 

なので、フアランポーン駅でチケットをとる時はパスポートを忘れずに持っていってください(=゚ω゚)ノ

 

 

で、それを見ながら窓口の人が、チケットに印字されるようにパスポートナンバーなどを打ち込んでいました。

 

 

そして、お支払いになったので「クレジットカード使えます?」と聞いたら、うんともすんとも言わなくて(海外あるある)、「アレ、でも使えるはずなんだけどな。窓口にもクレジットカードのシールはってあるじゃん(^^;)」と思って、もう一度聞いてみると・・・・

 

 

「分かったわよ(# ゚Д゚)!!」

 

って感じでカードを受け取り、その場では対応できないみたいで奥にいる人に渡して、クレジットカードの処理をしていましたね。

 

多分、そのやり取りが現金払いよりも時間がかかるから、窓口の人はイラついてたのかな~と思います。

 

 

「現金でよこせば、さっさと出来るのによ~、全く┐(´д`)┌」って感じでしょうか?

 

確かにここのチケット売り場、そこまで長蛇の列ではないものの、常にどこの窓口にも3人くらいが並ぶような状態が続いていたので、疲れ切っていたのかもしれません(;^ω^)

 

 

でも、その後チケットが発券されてからの流れは意外と丁寧で、ちゃんと日付とか時間とか確認しながら教えてはくれましたよ。

 

クレジットカードも無事に処理が終わって戻ってきて、全ての手続きが終わったので「コップンカー(タイ語のありがとう)」と言ったら、最後は窓口女性もちょっとだけ笑顔になったので、まぁ良かったかなと(´ー`)

 

忙しいと心の余裕がなくなる気持ちは、接客業をしていた身としてはすっごく分かりますからね。

 

ということで、やっとのことでゲット出来ました( *´艸`)

 

 

「バンコクからノンカーイまでの寝台列車」のチケット、20:00発で6:45着、2等下段で838バーツ(約2742円)です。

 

 

これで、とりあえずラオスとの国境までは行けそうですねε-(´∀`*)ホッ(その先のことは分からないけど(笑))

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 列車, チケット予約, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス、ビエンチャンで見たことのないおもしろスイーツを食べてみた☆

ラオスの首都であるビエンチャンの街をお散歩していたら、メインストリートといっても過言ではないメコン川ぞいで各々楽しそうに過ごす地元の人たちに出会いました。   (その時のお話は、パラグライダ …

ラオス「ブッダパーク」行きのローカルバスで危機一髪の大ピンチ!!

前回、どんな場所なのかよく分からなすぎて、逆に自分的には興味がわいたラオスのビエンチャンにある「ブッダパーク」へと行ってみることにしたのですが・・・・     バスステーションで「 …

ライトアップされた「パトゥーサイ」は幻想的な観光スポット☆

さて、ご飯も食べたし休憩もたっぷりと出来て落ち着いたので、ぼちぼちホステルに戻りますかね。   (そんな前回のお話は、ラオス、Wi-Fiが使えてクーラーも効いたおしゃれカフェ「Joma」でひ …

通貨のキープ桁が多すぎる問題&ラオスでの正しい過ごし方はこうだ!!

さて、それでは牛さんたちと草原とメコン川に十分癒されましたし、そろそろブッダパークの方に戻ってみますかね!   (そんな可愛い牛たちについては、いよいよブッダパーク内に入ったのに仏像をスルー …

寝台列車のチケット予約を自力でして安く済ませるハズが大失敗した話!!

えーっと、前回「バンコクからラオス行きの寝台列車のチケットを取りに行く」って話だったのに、だいぶ脱線してしまいましたが・・・・(;’∀’)   (その脱線っぷりは、バ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー