世界一周 タイ・バンコク

次は東南アジアでイチバン謎めいた国「ラオス」へ行くことに決定!!

投稿日:

Pocket

ディナーをご一緒して仲良くなった日本人女子は「アユタヤ」に向かうということで、バンコクのホステルを後にしました(^^)

 

(その女子との出会いは、カオサン通り近くの女子におススメなレストラン「The Macaroni Club」からどうぞ)

 

 

私、5年前初めてバンコクに来た時にアユタヤには行ったことあるんですが、1時間半から2時間くらいで行けるのにまだ遺跡がたくさん残ってるんですよ。

 

都会なバンコクとは、また全然違った景色が見られて旅のスパイスになること請け合い♪

 

お気をつけて良い旅を(^^)/

 

 

 

で、私はといいますと、日本を出発した時点では先の計画を何も立てておらず「とりあえず予防接種しにバンコクに行こう」くらいしか頭になかったので・・・・

 

「そろそろ、コッチもこの後に向かう場所を決めますか!」と色々考えた結果

 

 

お次はタイのお隣「ラオス」に行ってみることにしました(^^♪

 

実は、ラオスは数年前から、私の中で「東南アジアで興味がある国ナンバーワン」になってたんですよ(*’▽’)

 

きっかけとしては、私がよく見る旅ブロガーさん達がこぞって「ラオスはいい( ´∀`)b」とオススメしていたんで「ん、そうなの(´・ω・`)?」と気になり始めました。

 

 

すると「ラオス」っていう国の名前は知ってるけど、「どこにあるのか?」とか「何が有名なのか?」などの基礎知識が、他の東南アジアの国々に比べて皆無に近い!ということに気づいたんですね。

 

例えば、ベトナムならフォーとか、カンボジアならアンコールワットとか、それくらいのザックリとした名物すら分からないという(;・∀・)

   

 

 

そんなミステリアスな部分が興味をそそるな~( *´艸`)(ただの知識不足なのを棚に上げる(笑))

 

 

それからはテレビとか見ていても「ラオス」に関する番組がやっていると見ちゃうようになりました。

 

おそらく、それまではテレビとかネットとかで「ラオス」情報をやっていたとしても、気にしてないからスルーしてきたんだと思います。(そして、その結果、基礎知識ゼロ!)

 

 

でも、やっぱり「百聞は一見にしかず」ということで、実際に行って確かめてみようと(^◇^)ノ

 

 

さて、行き先が決まりネットで行き方を調べたところ、バンコクから寝台列車で行けるということだったので・・・

 

「横になれるなら座って移動するバスとかよりも体が楽そうだし、ホステル代が浮いてラッキーだし、寝台列車っていう響きもいいからコレにしよう(*-ω-)ウンウン♪」

 

 

やっぱり旅にはある程度のロマンが必要ですよね(笑)

 

 

「寝台列車」っていうだけで、何だか旅してる感がグンとアップするような気がします!(すべては自己満の世界による気のせい)

 

考えてみれば、だいたい長距離だと飛行機に乗っちゃうから「私、列車で国境を越えたことってナイかも(*’▽’)?」というのもあり、さらにワクワク度もアップ!!

 

 

そうと決まれば「善は急げ!」ということで(善なのかはややナゾが残る)、さっそく列車のチケットを取りに行っちゃいましょうかね(´ー`)

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルアンパバーンからチェンマイまでのスリーピングバスに乗ってみた!

ステキ奥様が評判のホステルに泊まり、ルアンパバーン滞在中お世話になりました(^^)   (そんな前回のお話は、ルアンパバーンで宿泊した格安なのに好立地で豪華朝食付きの宿☆からどうぞ) &nb …

タイの王宮「ワット・プラケオ」行ってみたら、こんなところだった☆

ようやく「ワット・プラケオ」に到着した我々(^^♪     忘れ物を取りに帰ったり、少し手前の方の道で「今、王宮入れないよ」詐欺にあったりと、なかなかの苦労の末にたどり着いたので嬉 …

ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆

前回、ルアンパバーン絶景スポット「プーシーの丘」の帰り道、明かりが全然なくて真っ暗な中をスマホのライト片手に下りてくることに。   (その時のお話は、世界遺産ルアンパバーンの街を一望「プーシ …

ライトアップされた「パトゥーサイ」は幻想的な観光スポット☆

さて、ご飯も食べたし休憩もたっぷりと出来て落ち着いたので、ぼちぼちホステルに戻りますかね。   (そんな前回のお話は、ラオス、Wi-Fiが使えてクーラーも効いたおしゃれカフェ「Joma」でひ …

「ワット・シーサケット」に「タートダム」、ビエンチャン観光でラオスの歴史を感じる☆

腹ごしらえを終えたので落ち着いたので、これでビエンチャン観光できますね(´ー`)   (何を食べたのかは、ラオスの物価は?食事と買物をしたら、私が思ったほど安いワケでもなかった!からどうぞ) …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦('◇')ゞ

普段は完全インドア派なのに海外旅行大好き♪

めんどくさがり屋で、おおざっぱだけど、そんな私が女一人で海外を旅するブログです(*^-^*)

「こんな人でも行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ