女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 タイ・バンコク

日本とは全く違う!バンコクでの失敗しない正しいタクシーの乗り方はこうだ!!

投稿日:

Pocket

前々回のお話で「寝台列車のチケット入手の方法」をお伝えするはずが、初っ端から話が飛びまくり、もはや脱線というよりも「フアランポーン駅にたどり着くまでの壮絶な軌跡!」のようになってきておりますが・・・(;’∀’)

 

 

実際には「ただ、チケットを買いに駅に行く」っていうだけの話で、壮絶でもなんでもない(笑)

 

(そんな本題からだいぶ脱線する最初のお話は、バンコクを旅して気づいた「観光に便利な宿の場所はカオサン通りじゃない」という事実!からどうぞ)

 

 

まぁ、でもここまで来たからには気が済むまで、その軌跡をお伝えします(=゚ω゚)ノ!!

 

 

前回、間違ったバスに乗ったがゆえ、結局タクシーに乗ることになってしまいました。。。_| ̄|○

 

(なぜそんなことになってしまったのかは、寝台列車のチケット予約を自力でして安く済ませるハズが大失敗した話!!からどうぞ)

 

 

安いを追求するあまり、どんどんドツボにハマってる気がとんでもなくしますが( ^ω^)・・・

 

もう大人しくタクシーを拾うことにしましょう!!

 

 

ちなみに日本では手を高くあげて拾いますが、バンコクでは手を斜め下の方に突き出す感じでタクシーに合図します。ちょっと手をヒラヒラさせるといいらしい。

 

そんな所も国によって違うんだな~と思うと面白いですよね(^◇^)

 

それと「タクシーがとってもカラフル」なのがバンコクの特徴ですね☆

 

 

こんな風に2色のタクシーだったり、1色でも黄色だのピンクだの目立つ色が多いです。

ということでタイ流に手をあげて(ていうか、手をさげて)、無事にタクシー捕まえられました。忘れがちですが、日本のタクシー以外、ドアは自動では開かないので、自分で開けてください(=゚ω゚)ノ

 

 

そして、乗る時に重要なのが、「ちゃんとメーターを使ってくれるタクシーなのかを確認すること」です。

 

 

バンコクではメーターを使わないタクシーは違法なんだそうですが、今でも稀に居るようです。

 

 

メーター自体がなさそうだったり、使わないで走り出そうとした時は抗議して降りた方がイイみたいですよ。あとで法外な値段をふっかけてくるらしいので(; ・`д・´)

 

(でも、中にはメーターがあっても、いきなり値段が跳ね上がるメータータクシーもあるらしい。どないせいっちゃうんじゃい(;^ω^))

 

 

バンコクのタクシー初乗りは35バーツなので日本円で100円ちょっとです。

 

 

日本の初乗りも少し前に安くなったとはいえ、「タイの方が断然お安い」ので、一般的な旅行者の方なら気楽に乗れる金額で嬉しいですよね(^^)

 

(あくまでも、私は節約旅なのでケチって、倹約の為になるべく乗りませんけども・・)

 

 

あと、以前お伝えしましたが「バンコクでは、タクシーの方がトゥクトゥクよりも安い」ですから、そこいら辺お間違いのないようご注意を!!

 

(詳しくは、タクシーかトゥクトゥク、バンコクで乗るならどちらがお得?&乗る時の注意点!からどうぞ)

 

 

ということで、多分3㎞くらいの距離を走って来て、目的地「フアランポーン駅」に到着です!

 

で、メーターを見たら71バーツと出ていたので、「こないだ乗ったトゥクトゥクなんて1㎞も走ってなさそうなのに120バーツって、いくらトゥクトゥクの方が高めとはいえ、やっぱりボッタだったんだな!」と確信(;・∀・)

 

 

その点、メータータクシーは安いし、ボッタクられてる感がないし清々しいよね(^^♪

 

   

なーんて、上機嫌で気持ちよくお支払いしようと思ったら・・・・

 

 

「はっ、細かいお金がない!よりによって500バーツしかないΣ(´∀`;)!!」

 

 

コレじゃ、前回のトゥクトゥクの二の舞になる((((;゚Д゚))))と、かなり焦ります。

 

「だって、私そもそもタクシーに乗るつもりなんてちっともなかったから、超細かいお金か、大きいのしか今はないんだよ~!!!」

 

 

などと心の中で目一杯の言い訳をかましますが、ドライバーさんには分かるまい。

 

 

 

とりあえず、わずかな望みをかけてさりげなーく500バーツ札を差し出してみると・・・・

 

ドライバー「おつりな~い┐(´д`)┌」

 

 

「ですよね。。。_| ̄|○」

 

 

というワケでホントに前回と全く同じ結末を迎え、「私は何をやっているんだ!!」感がものすごく駆け巡る中、どこかのお店で買い物をして崩すハメに。

 

 

「まっ、幸いココは東京駅のような主要駅なワケだし、買い物するところはすぐにあるよね(^^)」とホッとしていると・・・・

 

たしかにキオスク的なお店はすぐにあったんですけど、どこもお店の規模が小さすぎて「うちは、こんなに大きなお金だとおつり無いのよ~、ゴメーン(;・∀・)」と。

 

 

「じゃあ、私は一体、どこで小額紙幣を手に入れればいいのですか!だれか助けてください(´;ω;`)」

 

 

と困り果てそうになっていたら、何軒か目に聞いた親切なお店の人が「駅の中のお店だったら、多分おつりあると思うよ」と教えてくれました!

 

「うぅ、貴重な情報、ホントありがとうございます(´;ω;`)ブワッ」

 

 

ここの入り口から駅の中に入って、すぐに右手に曲がると教えてもらったお店がありました。

 

 

急いで、こちらで買い物をしてタクシーの方に戻ります。メーターを見たら、80バーツ(約262円)になってました。

 

 

今になって思うと日本円にして、その差30円ちょいなんですが、この時は・・・・

 

 

「くぅー、どうでもいいことで料金がアップしてしまった!悔しい(>_<)」と地団太踏みながらお支払い(笑)

 

 

何よりも「いや、アンタ、この国では大きなお札ではおつり無いのが普通のこと!そして、それを崩してくるのはお客の方の義務だって分かってたでしょうが(; ・`д・´)」と思うと、おつり作りにアタフタと奔走してる自分がより虚しいんですよね(^^;)

 

そしてコレって何もタクシーやトゥクトゥクに限らず、屋台や食堂でも小さいお店ならあり得る話ですからね。

 

 

てことで、改めて声を大にして言います!!

 

すぅ~、「タイでは500バーツ札以上は即座にくずせ!お店ならどこでも細かく出来ると思ったら大間違いだぞ!大きなお店を見つけたら、用がなくても小額紙幣にするために入る勢いでね!!」

 

 

ふぅ~、スッキリした~( ´ー`)フゥー...

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ワット・シーサケット」に「タートダム」、ビエンチャン観光でラオスの歴史を感じる☆

腹ごしらえを終えたので落ち着いたので、これでビエンチャン観光できますね(´ー`)   (何を食べたのかは、ラオスの物価は思ったほど安くない&通貨のキープ桁多すぎ問題(笑)からどうぞ) &nb …

ピンクのカオマンガイは日本にも出店してる一度は食べたいバンコクの名店♪

バンコクでの生活も少し慣れてきた頃、「ピンクのカオマンガイ」という日本人にも人気のカオマンガイ屋さんに行ってきました(^^)/     カオが「ご飯」、ガイが「鶏肉」という意味で、 …

バンビエンのホステルでルアンパバーン行きバスチケットを予約♪

あぁ、バンビエンの日帰りツアーめちゃくちゃ楽しかったな~(*´▽`*)     (そんなツアーの様子のその1は、バンビエンでのジップラインが最高すぎた!絶対にオススメ☆からどうぞ) …

会社を辞めて家も引き払い長期で海外に行く!と言った時の家族の反応は・・?

えーっと、あともう少し「旅の準備編」があるのですが、この辺りでひとつ、私が世界一周すると言った時の「家族の反応はどうだったのか?」を書いてみようかな~と思います(^◇^)     …

タクシーかトゥクトゥク、バンコクで乗るならどちらがお得?&乗る時の注意点!

バンコクにある予防接種で有名な「スネークファーム」に行くために、カオサン通りから47番のバスに乗った私。     でも、肝心のスネークファームの場所を把握しないままで乗るという痛恨 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪