女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 長距離バス・ローカルバス タイ・バンコク

寝台列車のチケット予約を自力でして安く済ませるハズが大失敗した話!!

投稿日:

Pocket

えーっと、前回「バンコクからラオス行きの寝台列車のチケットを取りに行く」って話だったのに、だいぶ脱線してしまいましたが・・・・(;’∀’)

 

(その脱線っぷりは、バンコクを旅して気づいた「観光に便利な宿の場所はカオサン通りじゃない」という事実!からどうぞ)

 

 

話を元に戻しまして、今度こそチケットゲットの方法を(^^)/

 

寝台列車はバンコクの主要駅「フアランポーン駅」から発車するので、そちらでチケットを予約しに行きます!

 

 

ちなみにわざわざその駅まで行かなくても、カオサン通り周辺の旅行代理店でもチケット手配してもらえるようですが・・・・

 

「手数料が上乗せされて高くなっちゃうし、まぁ時間はあるから自力で取りに行きますか(´ー`)」

 

ということになりました。

 

 

なので、お急ぎの方は、自分の宿泊先近くの旅行代理店にお任せしちゃった方がいいと思います♪

 

 

はい、こちらが「フアランポーン駅」の地図です。

フアランポーン駅で降ろしてくれるバスがあるのかよく分からないので、とりあえずカオサン通りのバス停からいつも乗る47番バスに乗って、なるべく目的地の近くになったら降りましょう!

 

そして、そこからは頑張って歩いていくという、なんとも原始的な作戦(^^;)

 

 

まっ、前にプーパッポンカリーを食べたお店があるサムヤーンの近くに47番バスが通ることは確実なので、そこからなら1㎞くらいだしどうにかなる・・・・ハズ!!

 

(プーパッポンカリーってナニ?という方は、ソンブーン(サムヤーン店)で名物プーパッポンカリーを食べてみた☆からどうぞ)

 

 

と、意気込んでバスを待っていたのですが、今回なかなか47番バス来てくれません。別に時刻表とかないし、何分間隔で走ってるのかもナゾなので「うーん(゜-゜)」となっていると・・・・

 

47番はこないけど、44番のバスは来ました。

 

 

たしか、ワタシ調べの情報によると、これもスネークファーム方面に行ってるはずだから、「ちょうどイイ!コレに乗っちゃえ(^^♪」

 

と、飛び乗ります!

乗ってみたら、このバスすっごく涼し~い(*’▽’)

 

バンコクに来てからエアコンの効いたバスに初めて乗りましたよ。

 

 

感動しながら乗っていたら、どうやらコレまた初めてバスの中で「料金徴収の人」というのを見かけましたよ!!

このチョコンと座っているお姉さんがそうです。

 

今まで何度かバンコクでバスに乗ってきたけど、毎回この徴収の人というのがサッパリいなかったんですよ。

 

(その時のお話は、日本とは大分違うバンコクの47番バスにパニック、そして痛恨のミス!!からどうぞ)

 

 

「料金を払わなくていいのか?」という疑問を持ちつつ「まぁ、ラッキーといえばラッキーだけど・・」と若干腑に落ちないでいましたが、ついにウワサの人物がイマ目の前に(*’▽’)

 

 

あまりにも見かけな過ぎて私は「都市伝説なのかな(´・ω・`)?」と思い始めていましたからね(笑)

   

 

 

観察していたら、みんな行き先を告げて、その距離に応じて料金を払って切符をもらっている感じでした。

このようにおつりを即座に渡せるようにお札を指に挟んで、赤い筒にはコインが入っていてジャラジャラしながら徴収に来ます。

 

 

そういえば、バンコクのバス「無料のも走ってるけど、エアコン付きのバスはちょっと料金高め」っていう情報も入手したな~。いくらなんだろう?

 

そして「私、コレ初めて乗る路線だから現段階ではどこのバス停で降りるのかハッキリしないけど、どうするべきなんだろう(。´・ω・)?」と困ります。

 

 

するとお姉さんも、地元の人間ではない私に戸惑い気味なのか、ほかの乗客の場合は乗ってきた段階で自ら近づいていって料金領収していたのですが、私のことはノータッチ状態のままでしばらく放置していたので・・・

 

「ちょっともう少し地図アプリを見ながら様子を見て、降りる近辺で払った方が確実だな(; ・`д・´)」

 

 

そう思って、アプリとにらめっこしながらバスに乗ってたんですよ。

 

 

そしたら、なんか途中で予期せぬ方向にバスが曲がり始めました!!

 

「アレ、おかしいな?こっち方面じゃないハズなんだけど(゚Д゚≡゚Д゚)?」とキョロキョロ!

 

 

でも、どんどん別方面に突き進んでいく様子だったので・・・

 

「ヤバい! このままでは、どんどんフアランポーン駅が遠ざかる~((+_+))」

 

 

ということで、ものすごい慌てながら次にバスがとまった時、徴収のお姉さんに「ここで降りたいです!!」と訴えると、「えっ、それ今いうΣ(´∀`;)」って感じで苦笑いしながら対応してくれました。

 

 

そりゃそうですよね、ムダにバス停車させて本当にスミマセンでしたm(__)m

こんな紙をくれます。バス代はこの時は13バーツ(約43円)でした。

 

 

降りたあとベンチに座って「ナゼこうなったのか?」を冷静に調べてみたら・・・

 

どうやらワタシ勘違いをしていて、スネークファームのバス停に書いてあったのは44番じゃなくて45番のバスでした。。。_| ̄|○ガクッ

 

(番号的には惜しい!)

 

 

そして、このように45番バスはカオサン近くのバス停からは発車していないという。意味なーい(;^ω^)

 

 

そんなこんなで、ワケ分からない所でバスを降り「ココはどこ?」状態になってしまいましたので、バスで行くのは諦めて大人しくタクシーに乗りましょう!

 

 

あぁ、ワタシ当初の目的は「安く済ませるためにフアランポーン駅まで自力で行って寝台列車のチケット入手♪」だったのに、タクシー使っちゃったら意味なくない?

 

 

むしろ、初めから大人しく旅行代理店に手数料払って手配をしてもらった方が、早くて楽な上に安上がりだったんじゃ( ^ω^)・・・

 

考えないことにしましょう(笑)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 長距離バス・ローカルバス, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクの食堂でヨーロッパ女子2人と恋バナしてみた結果・・・

バンコクの水上バスに乗ってテンションもアップ( *´艸`)   (乗った時のお話は、バンコクの水上バスの乗り方は?渋滞なしでチャオプラヤ川をスーイスイ♪からどうぞ) こんな風にたくさんの乗り …

プリズレンからプリシュティナまでのバス移動。地図・時刻表アリ♪

マレーシア・クアラルンプールの、日本の常識ではなかなか考えられないことが次々と起こるレストランについてお話しました前回。   (そんな前回のお話は、クアラルンプールのアロー通りで美味しいけど …

キンキラ金の「タート・ルアン」はビエンチャン観光で行くべき超目玉スポット!

ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」見学を終えて、次に向かったのはビエンチャンの目玉スポット「タート・ルアン」という仏塔です。   (「パトゥーサイって何?」という方は、ビエンチャンの凱旋門 …

会社を辞めて後悔しない?キャリアを捨てて旅に出るという決断!!

ラオスのホステルで出会った日本人女子から帰国子女の大変さを教えてもらい、華やかなイメージであこがれの対象になりやすいけど、その陰には色々とあるんだなと知りました。   (そんな前回のお話は、 …

バンコク観光に便利な宿の場所はカオサン通りじゃないという事実!

次に行く場所を考えた結果、「ラオス」に決めたワタシ(=゚ω゚)ノ   (どうしてそうなったのかは、次は東南アジアでイチバン謎めいた国「ラオス」へ行くことに決定!!からどうぞ)   …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪