女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証しました(∩´∀`)∩ 

世界遺産 長距離バス・ローカルバス 世界一周 ボスニア・ヘルツェゴビナ・モスタル クロアチア・ドブロブニク

ドブロブニクからモスタルまでのバスチケットを買う方法♪

投稿日:

PR
Pocket

ドブロブニクを一望できるスルジ山に登り、帰りは楽々ケーブルカーで下山♪

 

(そんな前回のお話は、ドブロブニクのケーブルカーの料金は?場所や営業時間は? からどうぞ)

 

 

翌日はドブロブニクからモスタルまでバス移動します。

 

モスタルはボスニア・ヘルツェゴビナにある世界遺産の街で、ここドブロブニクから日帰りでも行けちゃう人気観光地なんです。

 

 

バスのチケットは2日前ドブロブニクに着いた日に購入しておきました。夏のハイシーズンは満席になる可能性があるので早めに買っておいた方がよさそうです(^^)

 

 

ドブロブニクからモスタルまでのバスは、ドブロブニクのメインバスステーションから出発します。

 

 

「ドブロブニクメインバスステーション」の地図はこちらになります。

 

 

バスステーションに着いたら、かなりの人で混雑していたので「間違った列に並んで時間を取られるのもイヤだな」と思って、とりあえずまずはインフォメーションで明後日モスタルに行きたい旨を伝えると・・・・・

 

 

「あちらの3番か4番のチケット売り場でチケットを買ってね♪」

 

 

と言われたので4番に並んで待つことに。その時点で私の前には6人ぐらい並んでいたんですけど、1人にかかる時間が長いのでなかなか列はすすまない感じ(^^;)

 

3番の列も同じくらいの長さだったから、大人しく「私は4番にしよう!」と決めて待ってたんですが・・・・・

 

 

 

コレが大失敗でして。

 

 

(思えば、スーパーのレジとかも自分が決めて待ってる方の列だけ、なかなか進まなかったりするけど列運がないのか(;´∀`)?)

 

 

 

かなり列に並んでようやく自分の番が来た!ヤッター(´艸`*)

 

 

と喜び勇んで、チケットブースにいるお姉さんにワックワクで「明後日モスタルに行きたいんですけど(´∀`*)ウフフ」と伝えたところ・・・・・

 

 

売り場ねえさん「(超絶無表情で)何時に?」

 

ワタシ「えっと、何時のがあるんですかね~(*´▽`*)アハハ?」

 

 

売り場ねえさん「1番にタイムテーブルがあるから、それ見てから出直して来て!」

 

 

ワタシ心の声(えっ(;゚Д゚)!? そっ、そんな・・・かなり並んで待ったのに・・・しかもすでに後ろも長蛇の列が出来てるのに、また並び直さなきゃいけないの(´;ω;`)?)

 

 

さすがにすんなりとは受け入れられなかったので・・・・・

 

「ウソでしょ!そんなバカなΣ(´∀`;)」というリアクションをかなりオーバー目にしたのですが、そんなのどこ吹く風といった様子。

 

 

 

売り場ねえさん「はい、次!」

 

ワタシ「ぐぬぬ(。-`ω-)」

 

 

 

・・・・抵抗がささやか過ぎたようです。おそらくこれ以上抵抗してもムダそうなのであきらめて1番のタイムテーブルとやらを見に行きます。

 

 

 

く、悔しい。何時のバスがあるかを教えるなんて10秒もかからないのに。こっちはその何倍の時間を列に並んで待ってたと思ってるのよ?

 

あれじゃ、完全にチケット売り場の独裁者じゃないのさヽ(`Д´)ノウワーン

 

 

見た目すごく綺麗なお姉さんだったから、余計にこんな対応されるなんてガッカリ。

 

 

もうちょっと優しくしてくれたっていいじゃん。そんなんじゃモテないよ(大きなお世話)

 

 

いや、見た目だけで既にモテモテだからこそのあの態度なのか(-_-)ブツブツ

 

 

 

仕方なく1番の所に行ってみたら、1番ってさっき行ったインフォメーションのすぐ隣だったんですけど。

 

 

だったら、インフォメーションもインフォメーションで「ここにモスタル行きの時刻表あるよ」って教えてくれてもよかったんじゃ( ^ω^)・・・

 

 

まぁ、海外では基本「先回りして気を利かせてくれる」なんてことを期待しちゃダメですよね~(´∀`)テヘ

 

 

それに最近あそこまで態度が悪い人に当たらなかったから忘れちゃってたけど、海外では「私こそがルールだ!」な人もたくさんいるんだった。

 

 

忘れられるほど、そういう人たちに当たらなくてある意味ラッキーだったのかも。

 

 

時刻表を見てみたら、ドブロブニクからモスタル行きのバスは8:00、13:00、16:00、17:15、22:30があるようです。

 

けっこう本数あるんですね。

 

 

他にもドブロブニクからはかなりたくさんの都市にバスが走ってるようです。

 

 

同じボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエボに行くバスも8:00、13:00、16:00、22:30発のがあるので、モスタルに行った後そのままサラエボまで行くみたいですね。

 

 

 

ちょっとガラスに光が反射しちゃってて見づらいですけど、時刻表を出来る限り載せておきます。

 

 

 

 

ドブロブニクからの次の行き先で参考になれば(´艸`*)

 

 

 

そんな感じでモスタル行きのバスの時刻を確認して、さきほど出直してこいと言われたチケット売り場に戻り「うーん、さっきの人は久々に相当感じ悪いから4番はやめて3番の列に並ぼうかな」と思ったのですが・・・・・

 

 

なんとなく「いいや、さっきのはたまたまだったのかもしれない。忙しすぎてついついあんな感じになっちゃったのかも(゜-゜)」

 

 

となぜか性善説を猛烈に信じたてみたくなり、あえて避けずに4番の列に再度並んでみることに。

 

 

 

そしてまたかなりの時間待ってようやく私の順番が回って来て・・・・・

 

 

ワタシ心の声(ところで私は相当意識してるけど、この人は私のこと覚えてるのかな?)

 

売り場ねえさん(「あっ、さっき来たアンタまた来たの?」ってリアクション)

 

 

ワタシ「(努めて明るく)明後日の8時発のモスタル行きのチケットをください(^^)/」

 

売り場ねえさん「(非常に冷たいトーンで)118クーナ(約2,047円)」

 

 

ワタシ、お札を差し出す。

 

ねえさん、そのお金をサッとひったくるように抜き取って、お釣りをバッと渡してきて、ワタシがそれをその場で数えようとしたら「バ~~イ( `ー´)ノ」と有無を言わさず追い払うように言われ・・・・・

 

 

 

くぅ~~~、メチャクチャ腹立つ~~~~~( ゚Д゚)

 

 

やっぱりこの人とは分かり合えないね、永遠に(# ゚Д゚)!!

 

 

 

ということで、結局へんな考え起こさないで、素直に違うチケット売り場に並べばよかったのに、わざわざノコノコ行って、さらに気分悪くなって帰ってくるというムダかつバカなことをしたワタシ。

 

一体なに考えてたんだか(;´∀`)

 

 

 

でも、追い払われたからと言ってもそこは屈せずに、その場でおつりとバスチケットの確認はしましたけどね。

 

もし何か間違いがあった時に後から言っても受け付けてくれませんから。

 

 

そもそもチケット売り場の注意書きにも思いっきり「あとで言っても受け付けませんから、おつりとチケットはちゃんとチェックしてね」って書いてますやん!

 

 

チェックする時間くらい与えろや( `ー´)ノ

 

 

まぁ、いくら感じ悪い人に当たっても、そこいら辺の確認は十分にしておきましょう。じゃないと、さらに気分の悪いことになりますからね。

 

(チケット買い直し、お釣りちょろまかしなど)

 

 

 

ちなみにドブロブニクメインバスステーション、チケット売り場の営業時間は5:30~22:30までのようです。

 

 

海外のバスステーションにしては朝早くから営業してる気合の入ったチケット売り場なのに・・・・・

 

たった1人の対応してくれた人の印象のせいですごく残念な気分になるんだから、もったいないな~と思いながらバスステーションを後にするのでした。

 

Pocket

海外行くなら傷害保険が充実のエポスカード が超おすすめ(^^)/

ホテルの予約はアゴダ 【Booking.com】 が便利です!

どの交通手段がイチバン早くて安いか調べるならOmio:ヨーロッパ、北米の鉄道・バス・航空券の予約 がめちゃくちゃ簡単に出来ますよ( *´艸`)

 

<おすすめ記事>

「私も海外旅行いきたいな~(*´Д`)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます( *´艸`)

ブログランキングの応援ポチッとな☆1日1回ぜひお願いします♪


にほんブログ村

 


世界一周ランキング

 

 

-世界遺産, 長距離バス・ローカルバス, 世界一周, ボスニア・ヘルツェゴビナ・モスタル, クロアチア・ドブロブニク

執筆者:


  1. AKISSH より:

    haruさん、やられましたね。
    でも4番にした気持ち、なんとなくわかります。
    そこまでひどいことも、ひどい人もいないよな、とつい思ってしまう気持ち。
    (そして、それが裏切られる。)

    私も、チケット売り場で同じ経験があるのですが、そういう時は、
    「14時のチケットお願いします。」(もちろん適当。かつ自分に都合のいい時間。)
    と即座に言ってしまいます。
    大抵、「その時間はバスはないよ。」と返されるので、
    「あっ、その直後の1枚。」というと、めんどくさがりながらも直近のチケットを売ってくれたりします。
    「向こうで時刻表調べてきな。」なんて返されたら、やっぱり撃沈なのですが。

    しかし、毎日の仕事、気分良く処理した方がお互い幸せなのに不思議ですね。
    (私の旅行記もやっとNYが終わって、次に入りました。)

    • haru より:

      AKISSH様、コメントいつもありがとうございます☆

      いや、ホントにやられたんですよね~(^▽^;)気持ち分かってもらえてすごく嬉しいです。ついつい信じたくなって、そして裏切られ(笑)

      なるほど、AKISSH様さすがですね。そんなチケットの買い方があるとは・・・メモしておきます( ..)φ 

      「気分良く処理した方がお互い幸せ」という思い、痛いほど分かります! だけど、そんな気は向こうにはさらさらないという現実も何度も見せつけられますよね(;^ω^)

      やっぱり日本の接客は行き過ぎなくらい素晴らしいなと。

      AKISSH様の旅行記、新しい街に突入なんですね♪ 私もようやくドブロブニク編が終わりました(^^;) お互いコツコツ頑張りましょう(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!!(スパム対策☆)

関連記事

ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆

PRさて、いろいろ予想外のハプニングがあり、夕日が沈む瞬間は見逃してしまった私(;´∀`)   (そんな若干悲しい前回のお話は、「ミケランジェロ広場」はフィレンツェの絶景スポット☆からどうぞ …

ワット・シェントーンはルアンパバーンで一番有名で美しいお寺☆

PRルアンパバーンの朝、頑張って早起きして有名な托鉢を見学してきました。   (その時のお話は、ルアンパバーン名物「托鉢」を見学しよう!場所は?マナーは?からどうぞ)   &nbs …

フィレンツェから憧れの水の都「ヴェネツィア」へ電車で移動!!

PRはい、ホステルに早めに戻り、明けて翌朝!!   これまた朝早くから起きて、ホステルをチェックアウトし、向かう先は・・・・・     水の都「ヴェネツィア」です。おぉ~ …

【英語へのコンプレックス】をなくしたメテオラでの幸運な出会い☆

PRギリシャのアテネの次に行った街で事態が激変!!   気になるつづきはカミングスーン(^_-)-☆     ということでお伝えしました前回の記事。   (そん …

ホステルで快適に過ごすために予約サイトでチェックすべき項目とは・・?

PRそういえば、バンコクのホステルから少し行った大通りを歩いている時、街路樹になんかチョロチョロしてる物体が・・・・・   「へっ?」って思ったら、「リス」が普通に木にいました( ゚д゚)! …

検索案内

ここから、【知りたい見たいキーワード】を入力して検索してください(^_-)-☆
↓↓一発で出てくるから便利~♪↓↓
もし検索結果に出てこなかったら、もう少し下にスクロールして【カテゴリー】から探してくださいませ(*´ω`*)

カテゴリー

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪