女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 列車 ラオス・ビエンチャン

ラオスのタナレーン駅からビエンチャンへ!タクシードライバーとの交渉後に知る真実

投稿日:

Pocket

列車でタナレーンという駅に着いて、無事にラオスの入国手続きが終わりました(^◇^)

 

(前回のお話は、タイのノンカーイ駅からタナレーン駅まで行って、ラオスにビザなし入国♪からどうぞ)

 

 

駅から出ようと出口を探してウロウロしていたら、何気なくおじさんに話しかけられました。

最初、関係ない話をしてきたからよく分かってなかったんですけど、その人はタクシーの運転手だったみたいで、最終的に言いたいことは「乗っていきなよ(=゚ω゚)ノ」ってことだったんですね。

 

 

で、私ここから目的地のビエンチャンまで送迎なしのチケット取っちゃったので、とりあえず、自分のホステル近くの場所を伝えて「ここまでいくらなの?」って聞いてみたんですよ。

 

(ちなみにノンカーイからタナレーンまでの列車のみのチケット 20バーツ(約66円)、タナレーン駅からビエンチャンまでのミニバン送迎つき 300バーツ(約990円)だった)

 

 

そしたら、ドライバー「500バーツ(`・ω・´)!!」とな。

 

 

私「( ゚Д゚)ハァ? 500バーツって!!280バーツ以下じゃないと、ミニバン送迎付きの方が安かったことになるから、それ以下になるようにしようと思ってたのに、500って倍近いじゃんΣ(゚Д゚)」

 

ソッコーで、「いや、高い高い( `ー´)ノ」と言ったら、

 

ドライバー「じゃあ、400!!」

 

私「全然、まだ高いでしょ(=゚ω゚)ノ」

 

 

(こりゃ、私から言わないとダメだな)

 

私「200!!」

 

ドライバー「アハハ~(´∀`)(乾いた笑い)」

 

 

でも、「いや、それは安すぎるからダメ!!」とも言わなくて、おそらく「こいつ、相場だいたい見抜いてるな(;^ω^)」って感じだったのかと。

 

 

結局、そのあと、ドライバー「セイム、セイム」と言い出して、「えっ?何が?」と思っていたら、「他の人と乗り合いになるよ」ってことだったようで、私をとりあえず車に乗せて、さらなるお客探しに行っちゃいました。

 

500バーツ出したら、1人でもそのまま出発出来たんでしょうか?(でも、500出しても他の人も乗せてきた気がする)

 

さすがに「200で1人じゃ元取れん!」ってことなんでしょうね。

 

 

まぁ、別に急いでないから、「少し時間かかっても安い方がいいわ!」ということで、待っていたら他に欧米のお客さん2人連れて帰ってきましたよ。

 

まだまだミニバンには人乗せられるし、「またお客さん集めに行っちゃうパターン(;・∀・)?」と思ったら、その2人を乗せただけで出発してくれました。

   

ところで、このタナレーン駅、周りにホント何もないんですよ。ネット情報でいちおう知ってはいたんですけどね。

 

 

で、ミニバンで他のお客さん連れてくるのを待ってた時に辺りを見渡しても、このおっちゃん以外にはタクシードライバーすら見かけなかったんです!!

 

ってことは私はコレに乗れなければ、ずっとこの何もない駅で足止めくってたんじゃないか説が有力なんですよ(;’∀’)

 

 

だから、おっちゃんと料金交渉した直後は「いや、もうちょっと値下げ出来たんじゃ?150バーツ!って最初にいっとけば、200より安く出来たかも・・」とか思ってたんですが、この駅のあまりにも何もない現実を知ったので・・・・

 

 

「えっ?この車に乗る以外、私にビエンチャンへ行く選択肢は残されてなかったの?」

 

「じゃあ、あんまりにも強気な値下げ交渉をして、あのおっちゃんの機嫌を損ねたら私はビエンチャンに行けなくなってたかも( ^ω^)・・・」

 

と思って恐ろしくなりました。

 

 

これじゃ、価格競争も何もあったもんじゃないな。去年のウクライナの空港でのタクシーを思い出すわ(;’∀’)

 

(その時のお話は、リヴィウ空港でタクシードライバーと料金交渉、駆け引きバトル??からどうぞ)

 

 

そんなワケなので、タナレーン駅からの移動手段は慎重に考えた方がイイと思います。

 

タイミングによっては「駅にタクシードライバーが全然いない!!」ってことになっても、何もおかしくない状態だったので、料金交渉は出来ないけどノンカーイ駅でチケット買う時にミニバン送迎付きにした方が確実にビエンチャンには行けると思うので安心出来る気がします(;’∀’)

 

 

私もタナレーン駅のあの実情を知った今なら、絶対にミニバン送迎を付けることでしょう!!

 

まぁ、自分が駅から出た時にタクシーがいなくても待っていれば、いつかは何かしら来るんじゃなかろうかとは思いますけどね(;・∀・)

 

まぁ、とりあえずビエンチャンまで行けそうで良かったですよ。

 

 

ビエンチャンの中心地にはだいたい45分くらいで着きました!

私の行きたいホステルはあまり知名度がなさそうだったので、最初ドライバーさんには近くにある分かりやすそうなホテルの名前を伝えてたんです。

 

 

で、その辺りで降ろされそうになったんですけど、この時、雨が降っていたので「大荷物でズブ濡れになるのはどうしてもイヤ(>_<)」という思いから「もうちょっと先!」と必死に訴えます。

 

そして地図アプリを見ながらナビって、どうにか自分のホステルの目の前まで連れて行ってもらうことに成功!!

 

 

はぁ~、これでようやくバンコクから半日以上かかった長時間移動も終わりましたねε-(´∀`*)ホッ

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 列車, ラオス・ビエンチャン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス「ブッダパーク」行きのローカルバスで危機一髪の大ピンチ!!

前回、どんな場所なのかよく分からなすぎて、逆に自分的には興味がわいたラオスのビエンチャンにある「ブッダパーク」へと行ってみることにしたのですが・・・・     バスステーションで「 …

話題になった「アマゾン詐欺」にまんまと引っかかる!!幸先わるっ(笑)

さぁ、ここからあと数日で、旅の準備を終わらせて「いよいよ、世界一周に出かけますよ(^^)/」って話なんですが相変わらず、あんまり準備がはかどらず(^^;)   なんか気分が乗らないんですよね …

意外と女子ウケしそうな街、コソボのプリズレン観光♪

ご多分にもれず、私のところにもやって来たDA PUMPブームにより、アメリカのことが大好きな街、コソボの首都プリシュティナ観光に行ってきました。   (そんな前回のお話は、カーモンベイビーア …

観光ではない、より地元の人たちの日常を感じるバンコクの風景☆

ホステルのテラスでみんなで賑やかにおしゃべりをした翌朝、フランス女子は次の街へと旅立ち、イングランド女子もその次の日にホステルを後にしていきました。   色んなトコロに一緒に行けて楽しかった …

ビエンチャンの街をメコン川沿いに散歩して、ラオスの英雄アヌウォン王像に出くわす!

当てもなく思うがままにぶらつきラオスを感じながら、さらにノープランで行くビエンチャン観光は続きます(^^)/   (前回のお話は、「ワット・シーサケット」に「タートダム」、ビエンチャン観光で …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪