女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ ラオス・ビエンチャン

通貨のキープ桁が多すぎる問題&ラオスでの正しい過ごし方はこうだ!!

投稿日:

Pocket

さて、それでは牛さんたちと草原とメコン川に十分癒されましたし、そろそろブッダパークの方に戻ってみますかね!

 

(そんな可愛い牛たちについては、いよいよブッダパーク内に入ったのに仏像をスルーして牛たちに夢中になる☆からどうぞ)

やっぱり可愛すぎる( *´艸`)

 

 

じゃあ、いよいよ仏像ゾーンに・・・・・

 

は行かないで(笑)、まずは暑すぎて体調的にヤバさを感じるので早急にクールダウンしときましょ(^^)/

 

ということで、売店でアイスを買いました。これ、いくらするのかどこにも書いてなかったから、選んで取り出しちゃってから値段聞いたのですが、「15000キープ!!(約204円)」とのこと。

 

おう、入場料の3倍Σ(´∀`;)!!そして、204円だから、日本の同じようなアイスより高くない???

 

 

やっぱり、「ラオスは決して何でも物価安い訳じゃない」っていうネット情報を結構見ますが、本当にそうだな~と思いますね。

 

ラオスの通貨であるキープは、ケタがとにかく多すぎて分かりづらいからパッと見だと気づきにくいけど、よくよく計算してみると「アレ?これ、日本の方が安くない?」ってなるので、ちょっとガッカリしたりします(笑)

 

 

まぁ、でもそれってこっちの勝手なわけでラオス的には「そんなん知らん!!」ってことでしょうし、そりゃそうだなって思いますけどね(^^;)

 

とりあえず、何でもかんでも安いと思って計算しないで買うのは思わぬ出費になるかもよってことです。

 

 

しかも、タイにいた時は「バーツはざっと3倍にすればいいんだな!」というので、計算が楽だったんですが、キープはケタ多いから混乱する上に単純に計算できなくてややこしいです。

 

もう全部アプリの計算まかせ(笑)

 

 

話長くなりましたが、そんな訳で思わぬ高級アイスを買うことになりました。

 

それでもどっちみち、この時の私の「今、絶対にアイスが食べたいんじゃ~(=゚ω゚)ノ」という願望の前には多少高くても買う気満々だったのでいいんですけどね。(日本にいる時はあんまり食べないんだけど)

 

 

ということで、念願のアイスを食べられてご満悦( *´艸`)

 

しかも、このアイス、ものすごくなめらかで美味しいアイスでした。クオリティ高い!!

食べかけでスミマセン(^^;) 中はこんな感じになっております。出した途端にこの暑さで溶けかかってるから、よりなめらかさがアップしてたのか(笑)?

 

 

   

それを食べて涼んで落ち着いたところで、今度はベンチに座ったまま、その買った売店を観察します。

すると、結構みんなそこを通ると買物してて、「へぇ~、ああいうのを買うんだ~」とか、ちっちゃい子連れの親子3人が来て、こどもがスナック類を見てたら、お父さんがこどもに1つ持たせてるから「えっ、買ってくれるんだ~、やっさし~(´ー`)うちなら、そう易々とは買ってくれなかったな」とか思ったり(笑)

 

 

結構、色んな国の人が来るし、楽しかったです。

そして、そのベンチがまた大きな樹の下にあるから、ちょうど木陰になっていて涼しい風が通り抜けると、とっても気持ちいいんですよ( *´艸`)

 

なもんで、しば~らくここにいてベンチの背もたれに腕をドカッとのせて、まるでどこぞの金満社長かのようなのけぞり方で(イマドキ、金満社長でもやらないポーズ(笑))、腕と背中を伸ばして、ひそかにストレッチしてました。

 

 

それがまた気持ちいいんですよ~!!

 

風と木陰の心地よさと、マッサージしてるかのようなストレッチの気持ちよさが相まって、「もうここから動けない!!」となりました。

だから、実際にそこにずっーといて、最初は「音楽とか聴くことさえ、この心地よい自然を体全体で感じるのには邪魔だな( ̄д ̄)!!」ということで、ほんと、ただただボーっとして、体を伸ばしてただけなんですけど・・・・・

 

 

そのうち、「まぁ、でも、音楽も音楽で別の意味で癒されるし別に悪くはないよな!ノーミュージック・ノーライフっていうし(*´з`)」ってことで、あっさりと前言を撤回して、音楽も聴いてました(笑)

最終的にただのボーっとに1時間弱、音楽付きで1時間半以上で計2時間半ってどんだけボーっとして過ごしてんだよ(;´∀`)!!って話なんですが、私もまさかそんなに長時間ベンチでボーっとするとは思ってなかったんですよ。

 

むしろ、今日は早めにホステルに帰ってパソコンで作業しよう(^^)/とか思って意気込んでたんですから。

 

 

なのに、あまりの居心地の良さからダラダラした結果がそれなのです!!(そんなこと自信持っていわれても(笑))

 

 

でも、そもそも先人のラオスに行った旅人ブロガーさんたちはこう言っていました。

 

「ラオスは何もしないをしに行くところだ」と。

 

だから、メコン川ながめながら、ただひたすらにボーっと過ごす!!それこそが、正しいラオスでの過ごし方なんだと!!

 

 

だとしたら、本当にまさしくその通りのことを私も今している訳で、やはり先人たちの教えは正しかったなと(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

私も教えにそってやったというよりは自分の心と体が欲するように行動したら、結果そうなったってことなんで、より信憑性があるというか・・・

 

 

こういう場所に来たら、本当に求めることっていうはそういうコトで、それは人間の普遍的なものなのかな~なんて、ブッダパークでそんなことを悟ったような気がするのでした。(悟ったと思うのは、単なる気のせい)

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, ラオス・ビエンチャン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィレンツェで「衝撃が走ったお味」とは?安いし美味しい大満足のお店をご紹介☆

前回に引き続きまして、フィレンツェのトラットリア 「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)のリポートです!(^^)!   (前回のお話は、フィレンツェでおすすめのトラットリ …

ダンスバトルにドリアン、バンコク週末の夜は刺激的なことでいっぱい♪

ホステルで同じ部屋になった日本人の女の子と一緒に晩ご飯を食べることになり、私のバンコクライフの中で一番女子らしいレストランに入った前回(*´▽`*)   そもそもレストラン自体にそんな入って …

ナポリの地元民に愛されるトラットリア「Antica Capri」でディナー♪

そんなこんなで、交通事情がカオスなナポリの街をさらに散策します。   (そんなカオスな様子はイタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・からどうぞ)   広場でライブをやっ …

バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・

というワケで、最終的にタクシー乗っちゃいましたけど、どうにか「フアランポーン駅」にたどり着けました。   これでようやく脱線に脱線を重ねた「バンコクからラオスへの寝台列車のチケット予約の方法 …

ナポリのホステルで初めてキッチンを使って旅レベルアップ!!

コロンビア女子と楽しく1時間くらい日本語でおしゃべりをした後、ホステルのキッチンの方に行ってみると、さっきまでナポリの街を一緒に観光した日本人女子が戻ってきていました。 (その時のお話はナポリの地下都 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪