女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 長距離バス・ローカルバス コソボ・プリシュティナ コソボ・プリズレン

プリズレンからプリシュティナまでのバス移動。地図・時刻表アリ♪

投稿日:

Pocket

マレーシア・クアラルンプールの、日本の常識ではなかなか考えられないことが次々と起こるレストランについてお話しました前回。

 

(そんな前回のお話は、クアラルンプールのアロー通りで美味しいけど色々と衝撃的だったお店!からどうぞ)

 

 

今回はガラッと変わって、コソボのバスについてお伝えしていきます。

 

 

「えっ、なぜいきなりコソボ?」と思われるかと思いますが、早めに書いておきたい理由がありましてね~(´ー`)

 

(ナゾは次回あかされる)

 

 

おそらくコレが当ブログ史上、もっともリアルタイムに近いお話になるかと思います。

 

(そんなことは読者さま的には「どーだっていい~(;´∀`)」って感じですが、いつもタイムラグがあり過ぎる自分的にはちょっと感動(笑))

 

 

 

「コソボのバスについての需要ってどれほどあるんだろう?」っていう疑問もあるとは思いますが・・・・・

 

「逆に情報が非常に少ないのでお届けしたい!」という使命感の元、熱くお伝えしていきたいと思います。

 

 

たとえ実際に使う人が1人だとしても、お役に立てば本望です(*´ω`)

 

 

 

では、はりきって行ってみよう~☆

 

 

プリズレンからプリシュティナまでのバス移動。

 

まずはプリズレンのメインバスステーションまで行きます。

 

 

「プリズレン メインバスステーション(Prizren Main Bus Station)」の地図はこちらです。

 

 

プリズレンの街の中心地は、この「プリズレン メインバスステーション」の東側に約1㎞ほど行ったところになります。

 

 

距離としてはそこまで遠くないんですが、中心地からバスステーションに行くまでの歩道には、かなりの数の路上駐車の車がありまして・・・・・

 

しょうがないから車道にはみ出して歩くことになるんですが、重い荷物を抱えながらだと、かなりシンドい((+_+))

 

 

朝方、早めの時間だと、まだそれほど車も停まってないんですが、日中はみんな中心地に集まって来て歩道に路上駐車しまくるので、気をつけて歩いてください。

 

 

 

で、こちらがプリズレンのメインバスステーションです。

大通りから歩いてくると、手前にたくさんバス会社のオフィスがありますが、奥の方にこのような場所がありますので、こちらまで来ます。

 

 

 

これが、プリズレンのメインバスステーションの建物です。

 

 

中に入ってみると・・・・・

 

こんな感じでバスの時刻表があります。

 

 

この一番上に書いてあるのが、「プリズレンからプリシュティナまで行くバス」の時刻表ですね。

 

 

思ったよりも結構たくさんバス走ってますね~。

 

朝も5:40からあるみたいだし、調子イイ時は15分間隔で運行してるじゃないですか。

 

 

まぁ、少なくとも30分間隔くらいでは、プリシュティナ行きのバスは走ってるってことですね。

 

 

インフォメーションで、聞いてみたところ、「プリズレンからプリシュティナまでのバスは1番から乗ってね。チケットはバスの中で買ってね(^^♪」とのこと。

 

   

こちらのバスですね。

 

たしかにバスのフロントガラスのところに「プリシュティナ」って書いてありました。

 

 

乗って出発を待っていたところ、11:30、時間ピッタリに発車!

 

 

途中、ちょこちょこ色んな場所からお客さんを乗せてました。

 

 

プリズレンのメインストリートである川沿いの道でも乗って来た人がいたので、「プリシュティナ」って書かれているバスが目の前を通ったら・・・・・

 

 

「乗せて~(^^)/」って合図すれば乗せてもらえるのかも。

 

(海外バスあるある)

 

 

これでオッケーなら、別にわざわざメインバスステーションまで行かなくても済むから楽でいいな~と思いますが・・・・・

 

気づいてもらえなかったらアウトだし、確実に乗るためにはバスステーションに行った方がイイんでしょうね(^^;)

 

 

バスに乗ってから20分くらいしてから係員の人が車内を回ってバス料金の徴収に来ます。

 

 

プリズレンからプリシュティナまでのバス料金は4ユーロ(約524円)でした。

 

 

違う街のバスステーションにも停まるので、みんながみんなプリシュティナに行くワケじゃないようです。

 

 

 

バスの窓から外をながめていたら、ところどころでマーケットが開催されていて、「なんかテント張って市場やってるのは、東南アジアと変わらない感じだな~」とか・・・・・

 

 

路上でたくさんのスイカを並べて売ってるのを見て、「うん、バルカン半島もスイカ好きだよね~。結構どこの国でもスイカこんな風にして売ってる。なんか東南アジアみたい(^^)」など・・・・・

 

 

なぜか、コソボに来てまで感じる「東南アジア」(笑)

 

(残念ながら写真なし)

 

 

 

あと、大きいおもちゃ屋さんの前を通り過ぎたんですが、ディズニーキャラクターにまじって、ハローキティの看板もあったので・・・・・

 

「さすが、世界のキティちゃんだな~(*’▽’)☆」

 

 

と、感心しきり。

 

 

世界中いたる所で、それこそドラえもんとか、ピカチュウとか見かけますが、だいたい崩れてて「いやいや、コレはどうなのよ( ^ω^)・・・」ってことも多いもんですけど・・・・・

 

 

ここコソボのキティちゃんは「ちゃんとしてた」ので、おそらく正規のルートを辿ってやって来たのでしょう!

 

 

 

そんなこんなで、プリズレンから2時間ちょっとで、コソボの首都のプリシュティナに到着♪

 

 

 

「プリシュティナのバスステーション」の地図はこちらになります。

 

 

 

今回、わたくしプリズレンに宿泊していて1日だけプリシュティナ観光にきたんですけど、なぜわざわざ日帰りしてまでやって来たかと言いますと・・・・・

 

 

最近、ハマっている「あるものに関係した街」だからなのです( *´艸`)

 

 

ということで、次回につづく♪

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 長距離バス・ローカルバス, コソボ・プリシュティナ, コソボ・プリズレン

執筆者:


  1. akissh より:

    haruさん、こんにちは。
    いま、ヘルシンキにいますよー
    涼しいと思って長袖ばかり持ってきたら、十数年ぶりの猛暑、といっても30℃ですが、でパジャマ用に持ってきたTシャツ着てます。
    コソボの続き、楽しみです。

    • haru より:

      akissh様、まいどコメントありがとうございます(^^)

      おぉ、今ヘルシンキにいらっしゃるんですか。いいですね~(*´ω`*)

      なんか日本もメチャクチャ暑いらしいですけど、ヨーロッパも記録的な暑さらしいですよね(;^ω^)

      ありがとうございます。私もakissh様のヘルシンキの記事たのしみにしてます♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ルアンパバーンでおすすめのバンブーブリッジを渡って行くレストラン☆

おとぎ話に出て来そうなキレイな水の色に感動したクアンシーの滝(*’▽’)   (その時のお話は、クアンシーの滝は楽園感がハンパない!その目で見るべき絶景スポット♪から …

バンコクの食堂でヨーロッパ女子2人と恋バナしてみた結果・・・

バンコクの水上バスに乗ってテンションもアップ( *´艸`)   (乗った時のお話は、バンコクの水上バスの乗り方は?渋滞なしでチャオプラヤ川をスーイスイ♪からどうぞ) こんな風にたくさんの乗り …

ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」に登ってパリのリベンジ?を果たす!!

ラオスに来てから、けっこう雨続きだったんですが久しぶりにスッキリと晴れていたので、「今日は目的地をちゃんと決めて、本気で観光しますか(^^)/」ということで気合を入れて出かけます。   &n …

日本とは大分違うバンコクの47番バスにパニック、そして痛恨のミス!!

タイ3日目、今日はバンコクに来た目的である予防接種を受けに「スネークファーム」という所に行ってみましょう(*´ω`)   こちらは長期旅行する日本人に人気の病院で、だいたい西回りする人たちは …

ラオス、ビエンチャンで見たことのないおもしろスイーツを食べてみた☆

ラオスの首都であるビエンチャンの街をお散歩していたら、メインストリートといっても過言ではないメコン川ぞいで各々楽しそうに過ごす地元の人たちに出会いました。   (その時のお話は、パラグライダ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪