女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ 長距離バス・ローカルバス コソボ・プリシュティナ

コソボの観光【プリシュティナ】はカーモンベイビーアメリカな街☆

投稿日:2018年8月9日 更新日:

Pocket

コソボのプリズレンという街からバスに乗って2時間ちょっと・・・・・

 

コソボの首都の「プリシュティナ」までやって来ました(^^)/

 

(そんな前回のお話は、プリズレンからプリシュティナまでのバス移動。地図・時刻表アリ♪からどうぞ)

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その1「クリントン像」

 

「あまり観光スポットがない!」といわれているコソボですが、今回、なぜ私が首都のプリシュティナに興味を持ったかと言いますと、それは・・・・・・・

 

 

ジャーン!!

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その1「クリントン像」

このようにコソボの首都プリシュティナは、街の中心地に元アメリカ大統領である「ビル・クリントン(Bill Clinton)」の銅像がドドーンと建ってるんですよ!!

 

 

この銅像のクリントンさん、なんだか、とってもイイ表情してますよね♪

 

 

そんなコソボの首都プリシュティナにある「ビル・クリントン像」、地図はこちらになります。

 

 

コソボはヨーロッパで1番新しい国

 

で、「なぜ、コソボなのにアメリカ大統領の銅像が建っちゃってるのさ?」という疑問に、端的にお答えしますと・・・・・

 

 

「コソボがセルビアから独立するのをアメリカが支援したから」

 

 

ということらしいです。(手短にもほどがある説明)

 

 

 

2008年に独立を宣言したコソボは、ヨーロッパでは一番新しい国です。

 

 

ただし、日本など111カ国はコソボの独立を承認していますが、今もなお、セルビアを始めとする世界85カ国はコソボの独立を承認していないという複雑な事情を抱えている国でもあります。

 

 

 

コソボはヨーロッパで1番新しい国「コソボの独立の助けになってくれてありがとう(*´▽`*)」ということで、このようにコソボの首都プリシュティナにはクリントンさんがいるんですね~。

 

 

このクリントン像の隣に建っているビルの壁面にも・・・・・

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・クリントンの壁画

やはりクリントンさんが、下にある広告の看板よりもデカデカといらっしゃいますよ♪

 

 

コソボの首都プリシュティナ・観光に来た理由☆

 

そんなアメリカ・超ラブな街・・・コソボの首都「プリシュティナ」!

 

 

私が最近めちゃくちゃハマっているもの「DA PUMP」♪

 

 

DA PUMPといったら・・・「U. S. A. 」☆

 

 

という繋がりで、ワタクシ今回、このコソボの首都プリシュティナの観光にやって来た次第でございます(*´艸`*)ウフフ~

 

 

 

このアメリカ・ラブな街、コソボのプリシュティナでなら「カーモンベイビーアメリカ♪」と歌った時に、街のみんなも心から賛同してくれそうじゃないですか!

 

 

ホントの意味で「いいねダンス」してくれそう♪

 

 

 

テンションあがる~(´∀`)フッフフ~♪

 

(とはいえ、実際に街中で「U. S. A. 」歌うとなると「完全にヤバい人」なので、心の中でひっそりと歌いますね(笑))

 

 

 

・・・と、このように傍から見たら「ムチャクチャどうでもいい理由」によって、ワタクシ気合を入れて日帰りコソボ・プリシュティナ観光にやって参りました(^_-)-☆

 

 

 

到着したコソボ・プリシュティナのバスステーションから一番近い場所に、こちらの「ビル・クリントン像」があったので・・・・・

 

「おぉ~、さっそく、アメリカラブの象徴といえるプリシュティナの観光スポットに来ちゃったぜ~( *´艸`)」

 

 

と私の観光テンションはかなり爆アガったのですが、

 

コソボの首都プリシュティナの街の皆さまは、このクリントン像に対してどういう反応なのかと言いますと・・・・・・・

 

クリントン像に対するコソボのプリシュティ市民の反応

はい、このように全くもって、プリシュティナ市民のみなさんはクリントン像には興味がなく・・・・・

 

クリントンさんの爽やかな笑顔がカラ元気のようで、逆にさびしさを際立たせる状態に(;´∀`)

 

 

まぁ、そりゃクリントン像が出来てから大分経つんだろうし、常日頃から見慣れているコソボのプリシュティナ市民の皆さんにとっては、もう興味がなくて当然なのか(^^;)

 

 

そう思いながら、とりあえず私はテンション高めに「へぇ~、コレがね~(^^)」と、クリントン像の写真を撮ってたんですが、あまりにもこの周辺には観光客がいなすぎて・・・・・

 

クリントン像の写真をパシャパシャ撮る自分が、この場所ではかなり浮いた存在に(;^ω^)

 

 

ということで、かなりお腹も空いてきたし「プリシュティナのご飯食べよう♪」と、そうそうにプリシュティナ観光を切り上げて、お昼ご飯にします。

 

(切り替えはやっ!)

 

コソボの首都プリシュティナ観光での食べ物

 

コソボのプリシュティナ観光で食べたファストフード店

クリントン像のすぐ近くにあった、こちらのファストフード店に入りました。

 

 

 

コソボのプリシュティのファストフード屋さんの看板

思えばこのファストフードのメニューも、かなりアメリカンな感じのラインナップですよね~。

 

 

1番のシンプルなハンバーガーをチョイス☆

 

プラス、コカ・コーラで2.5ユーロ(約328円)でした。

 

 

「日帰り観光で時間もないし、サクッと食べて、さっさとプリシュティナ観光の見どころを回らなければ(=゚ω゚)ノ」

 

 

・・・そう思ったのに、オーダーしてからハンバーガーが出てきたの20分後なんですけど~(^▽^;)

 

 

コソボのプリシュティのハンバーガー

いやいや、ファストフードの意味(; ・`д・´)!!

 

 

(そして見た目が「写真とは若干、いや、だいぶ異なります」のヤツ!?「写真はイメージです」って書いとけ!!(笑))

 

 

でも、全然ファストじゃなかっただけあって、オーダーを受けてから丁寧に焼いてくれていたようで、お値段以上の価値あるお味でした。

 

 

 

コソボだけじゃなく、バルカン半島の近隣諸国も「お肉料理」がポピュラーみたいなんですけど・・・・・

 

だいたいハンバーガーとかは「挽き肉の質がイマイチ」なんですよね~。

 

 

肉を挽いてある割に固い部分が残ってて「なんかあんまり(+o+)」なことが多いんですが、ここのハンバーガーのお肉はそんなに気にならないように、上手くごまかしてくれた感じといいますか。

 

(文章的にはだいぶアレですが、すっごく褒めている!)

 

 

味付けもマヨネーズとトマトでイイ感じにまとまっていました。ペロリと完食(*´ω`)

 

 

コソボのプリシュティナ観光・通りの名前もアメリカン☆

 

はい、では、コソボの首都プリシュティナ観光に戻りましょう♪

 

コソボのプリシュティナのビル・クリントン通り

先ほどの観光スポット、クリントン像の目の前が「ビル・クリントン通り」と名付けられていて、そこをずっと進んでいくと・・・・・・

 

 

そのうち、「ジョージ・ブッシュ通り」と交差するのですが、その角に建てられている次なるコソボの首都プリシュティナの観光スポットが・・・・・

 

(ビル・クリントンだのジョージ・ブッシュだの、プリシュティナの街は、もはや「アメリカ元大統領まつり☆」(笑))

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その2「マザーテレサ大聖堂(Cathedral of Blessed Mother Teresa)」

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「マザーテレサ大聖堂」

こちらの「マザーテレサ大聖堂(Cathedral of Blessed Mother Teresa)」になります。

 

 

クリントンにブッシュに、果てはマザーテレサって、もう「ココどこ~??」状態ですよ(笑)

 

 

 

ブッシュさんはまぁ、コソボの首都プリシュティナの「アメリカ・ラブの一環」で説明がつくとして・・・・・

 

 

マザーテレサは「オスマン帝国、コソボ州ユスキュプ(現在のマケドニアの首都スコピエ)生まれ」ということで、ここコソボにもマザーテレサの大聖堂が建てられたんでしょうね。

 

 

そんなコソボの首都プリシュティナにある「マザーテレサ大聖堂(Cathedral of Blessed Mother Teresa)」の地図はこちら。

 

 

 

今いろいろ調べてて知りましたが、プリシュティの観光スポット「マザーテレサ大聖堂」のこの横にある鐘楼、どうやら上に登れたようです。

 

 

私はぜんぜん知らなかったので、実際行ってた時は華麗にスルーしました(^▽^;)

 

 

 

コソボのプリシュティナの観光スポット「マザーテレサ大聖堂」の内部は、ステンドグラスがとてもキレイです。教会内部は無料で見学させてもらえます。

 

マザーテレサのステンドグラスもありました。

 

 

ピンクの屋根がステキなプリシュティナのマザーテレサ大聖堂

私、個人的にはこの角度から見るプリシュティナの「マザーテレサ大聖堂」が好きです。

 

 

このドーム部分の赤というか、ピンクっぽい色が今まで他の国の大聖堂では見たことない色合いでステキだな~と思いました。

 

反対側や入り口部分からだと、このキレイなピンクの屋根が見えなくなってしまうので・・・・・

 

コソボの首都プリシュティナの観光スポット「マザーテレサ大聖堂」を撮影するなら、このポジションからがベストです☆

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その3「国立図書館」

 

さてさて、コソボ・プリシュティナ観光、お次は~

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「国立図書館」

こちらの「国立図書館」です。

 

 

すっごい面白いカタチしてますよね~。

 

このコソボ・プリシュティナの「国立図書館」の写真をネットで見た時、「コレはぜひとも、実際に見てみたい!!」と思ったんですよ(*´▽`*)

 

 

 

・・・で、実際にこの目で見てみた感想は「ヘンな建物~(´ー`) ヘンとしか言いようがない!」でした(笑)

 

 

なんでも、このプリシュティナにある「国立図書館」、その形に関してはいろいろと賛否両論あるらしいんですよね。

 

 

私としては「でも、他でこんな建物は見たことないから、コソボの「国立図書館」イイんじゃないの(*’▽’)?」って感じです。

 

やっぱりオンリーワンなものは、それだけで価値があるじゃないですか♪

 

 

 

鎖かたびらのようなプリシュティナの「国立図書館」

コソボのプリシュティナの観光スポット「国立図書館」、近寄ってみるとこんな感じなんですが、なんだか「鎖かたびら」着てるみたいじゃないですか( *´艸`)?

 

 

そんなことを思っていたら、この写真を家族に送った時に、弟が「鎖かたびら付けた、この建物なんなの(。´・ω・)?」と言ってきたので・・・・・

 

 

「はっ、全くワタシと同じこと思ってる!やっぱり兄弟だなΣ(´∀`;)」と面白くなっちゃいました。

 

 

コソボ・アルバニア・アメリカの国旗

そう、ここにもバッチリありますよ!

 

 

コソボのアメリカ・ラブのあかし!「星条旗」です☆

 

   

 

 

一番右側がコソボの国旗で、次の赤いのがアルバニアの国旗です。コソボは国民の9割以上がアルバニア人ということで、アルバニアの国旗もコソボ中でよく見かけます。

 

 

コソボのプリシュティナの観光スポット「国立図書館」は、中にも入れるのでチラッと見学させてもらったのですが・・・・・

 

入ってすぐ右手に「アメリカン コーナー」があって、アメリカ関連の本がたくさんありました。

 

 

入って、いきなり最初にアメリカのコーナーを設置しちゃう辺り、本当にコソボは「カーモンベイビーアメリカな国だよな~(*´▽`*)」と思いましたね。

 

 

プリシュティナの地元の学生さんがチラホラ、この「アメリカン コーナー」でお勉強してましたよ♪

 

(決して「いっぱい!」ではないところがポイント(^_-)-☆)

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その4「救世主キリスト大聖堂(Christ the Saviour Cathedral)」

 

そんなコソボのプリシュティナにある「国立図書館」から、ほんの少し歩くと・・・・・

 

次の観光スポット「救世主キリスト大聖堂(Christ the Saviour Cathedral)」があります。

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「救世主キリスト大聖堂」こちら「救世主キリスト大聖堂(Christ the Saviour Cathedral)」は、セルビア正教の教会ということで・・・・・

 

コソボ紛争のために建設がストップしてしまい、未完成のままなんだとか。

 

 

「救世主キリスト大聖堂(Christ the Saviour Cathedral)」、中には入れなかったので外観だけ見て観光しました。

 

すたれてしまった教会なので寂しげなんですが、それが逆に独特の雰囲気を放っていて、なんだか魅力的な建物でしたね。

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その5「モスク」

 

そのあとのコソボ・プリシュティナ観光は、大通りを北上する感じで、こちらの地図の「モスク」目指して、ひたすら散策してみました。

 

 

 

コソボの首都プリシュティナの大通り

このような感じで、コソボの首都プリシュティナの大通りはけっこう賑わってます。

 

 

 

コソボの首都プリシュティナのモスク

道中、いくつかプリシュティナのモスクを通り過ぎて・・・・・

 

 

 

コソボの首都プリシュティナの観光スポット「モスク」

目指してたモスクにたどり着いたものの、なんだか観光の気分が乗らなかったから、このモスクはチラ見のみ(笑)

 

 

(故にこのモスク、観光客でも中まで入れるのかは不明です)

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その6「民族博物館(Ethnographic Museum)」

 

その後、プリシュティナの暑さでフラフラになりながら、地図アプリ「マップスミー(MAPS.ME)」を見ていたら、こちらの博物館を発見したので行ってみることに。

 

コソボの首都プリシュティナの「民族博物館(Ethnographic Museum)」の地図はこちらになります。

 

 

マップスミーの地図通りに行ってるハズなのに、なかなか博物館らしきものなんて見つからず。

 

 

普段のワタシであれば「うーん、もう諦めようかな(゜-゜)」となるところなんですが、ちょっと諦められない事情が今回ありまして・・・・・

 

じつはマップスミー上では、こちらの博物館の名称が「Ethnological Treasure of Kosovo」ってなってたんですよ。

 

 

それを見て「えっ?トレジャーですと?この博物館、コソボのお宝ざっくざくってこと(*´ω`*)?」

 

と思ってしまい、ルパンのような気分で「コソボのお宝、偵察に行こうかな♪」となったってワケです。

 

(べつに盗みはしないけど、トレジャーという響きにロマンを感じまくり☆)

 

 

でも、なかなか博物館が見つからなかったので、「うむ~、トレジャーハンターへの道は厳しいもんなんだな((+_+))」と、暑さで限界になりかけた頃、ようやく発見しましたよ!!

 

(やっぱりハントしようとしてるし(笑))

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」入り口

この手前でプリシュティナの地元の子供たちが遊びまくっている真ん中の門のような場所を、ズズイと奥まで行ったところに・・・・・

 

コソボのプリシュティナ「民族博物館(Ethnographic Museum)」がありました。

 

 

あまりにも看板とかないので、「これって民家に侵入してるんじゃ(;´∀`)?」と不安になったところ・・・・・

 

ちょうど近くに人がいたので「ここ博物館ですか(。´・ω・)?」と聞いてみたら、ご丁寧に入り口を教えてくれました。

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」外観

コソボの首都プリシュティナの観光スポット「民族博物館」の外観はこんな感じです。

 

 

その教えてくれたお兄さんが「どこから来たの?」というので「日本です」と答えたら、日本語で「ありがとう」って言ってくれたので・・・・・

 

「わぁ~、コソボの地元の人から、まさか日本語聞くとは思わなかった(*´▽`*)」

 

と感動しました。

 

 

 

「コソボの人も日本に興味持ってくれる人がいるんだな~」と嬉しく思いながら、気分よく「コソボのトレジャー博物館」に突入!!

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」展示物

コソボ・プリシュティナの観光スポット「民族博物館(Ethnographic Museum)」、まずはこのような感じの展示品がありました。

 

 

ふむふむ(*´ω`*)

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」展示品

こんな感じの可愛らしいお部屋とか・・・・・

 

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」展示品

こ~んなのとか・・・・・

 

 

ほっ、ほぉ~( *´艸`)

 

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「民族博物館」展示品

こ~んなお部屋とか・・・・・・・

 

 

へぇ~(´ー`)

 

 

 

以上!!!!!

 

 

 

 

えっ(^^) 以上?

 

 

お宝は!? コソボのお宝はどこなのさ( ゚Д゚)??

 

 

 

と思ってしまいましたが、私「トレジャー」って聞いて、勝手に「宝石ザックザク☆」なイメージを抱いてましたけど・・・・・

 

 

「いや、だから【民族博物館】だって言ってるだろが(# ゚Д゚)!!」

 

 

 

 

ってことですよね~。大変失礼いたしました<(_ _)>

 

 

ちなみに、こちらのコソボ・プリシュティナの「民族博物館」は無料で見学できる良心的なミュージアムです☆

 

(分かりやすいヨイショをしはじめる)

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その7「オールド グリーン マーケット(Old Green Market)」

 

コソボの首都プリシュティナを散策して観光

その後もコソボの首都プリシュティナ観光を続け、適当に街ブラしました。

 

 

テキトーすぎて、私はまんまと見逃しましたが、この近くに有名なマーケットがあったみたいです。

 

コソボのプリシュティナ「オールド グリーン マーケット(Old Green Market)」地図はこちらになります。

 

 

このマーケットは朝8、9時くらいから始まって、夕方6時には閉まっちゃうみたいです。

 

 

「グリーン マーケット」ってなってますけど、野菜だけじゃなくて色々買える市場のようなので、コソボのお土産選びにも良さそうですね♪

 

コソボ伝統料理も食べられるらしいので、私のようにスルーせず、プリシュティナの「オールド グリーン マーケット」にもゴー(=゚ω゚)ノ

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・その8「ニューボーン(NEWBORN)」のモニュメント

 

そして、コソボ・プリシュティナ観光の大トリはこちら!

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット「ニューボーン」モニュメント

「ニューボーン(NEWBORN)」のモニュメントです。

 

 

 

コソボ・プリシュティナの観光スポット「ニューボーン(NEWBORN)」のモニュメント、地図はこちらです。

 

 

 

最初、せっかくここまで来たのに、プリシュティナの暑さにやられ過ぎて「はぁ、信号がない!この交通量の多い道路を、渡るタイミング見計ってたら日光でとろける~(+o+)」となり・・・・・

 

 

「もうニューボーン(NEWBORN)は、この道路の向かい側からのショットだけで良しとするか!」

 

「まぁ、こっち側からじゃないと全体がキレイに撮れないしな(*-ω-)ウンウン」

 

「じゃ、そーゆーことでー(^^)/」

 

 

となりかけたのですが、まぁ、せっかくプリシュティナ観光に来たんだし、頑張って道路横断しときました。

 

 

コソボ独立10周年のニューボーンのモニュメント

なんか、しば~らく全然気づかなかったんですけど、コレよく見ると「NEWBORN」じゃないですよね?

 

 

「NEW10RN」なんですよ。

 

 

で、この時、私は「10」じゃなくて「1」だと思ってたんで・・・・・

 

「ん?なんで1なのよ(。´・ω・)?BORNじゃないじゃん!」と疑問に思ってたんですが、あとで調べて「10になってる」と知りました。

 

 

今年が2018年で、2008年にコソボが独立してから、ちょうど10年経ったので「10」に変わっているらしいです、なるほどね~(*´ω`)

 

 

 

そんなこんなで、日帰りコソボ・プリシュティナ観光は終了です。

 

 

コソボの首都プリシュティナ観光スポット・まとめ

 

帰りプリシュティナから、コソボのプリズレンに向かう途中でも、バスの中からこんなものを発見しました!

 

コソボの首都プリシュティナにある自由の女神

自由の女神です!!

 

(バックショットだけど(笑))

 

 

やっぱりどこまでも「アメリカ・ラブ」☆

 

「カーモンベイビーアメリカ」な街、それがコソボの首都プリシュティナだぜε- (´ー`*)フッ

 

 

 

コソボの首都プリシュティナでバスから見えた虹

最後はうっすらと、バスの車窓から虹も見えましたよ♪

 

 

 

ヨーロッパなのにアメリカをふんだんに感じられる不思議な街、コソボの首都プリシュティナを観光して・・・・・

 

マイブームであるDA PUMP「U. S. A. 」を重ね合わせて、勝手に大満足した1日でした(*´ω`)

 

Pocket

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, 長距離バス・ローカルバス, コソボ・プリシュティナ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

シンガポール地下鉄(MRT)の料金・乗り方・注意点を解説!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) 前回、それまでヨーロッパの話だったのに、突如シンガポールの話に瞬間移動しま …

ヴァチカン美術館近くの本場パニーノが美味しいお店「Panino Divino」♪

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) ヴァチカンを抜けて、次は腹ごしらえです。実は近場に目星をつけていたパニーノ …

ライトアップされた「パトゥーサイ」は幻想的な観光スポット☆

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) さて、ご飯も食べたし休憩もたっぷりと出来て落ち着いたので、ぼちぼちホステル …

多国籍なメンツとの大人数での英会話で神経をすり減らす!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) さて、前回ホステルで仲良くなったフランス女子と「2人で晩ご飯に行くのかな~ …

ローマのトイレ事情には心底ビックリ

ローマ【トイレ事情】貸してくれない!鍵がない!で心底ビックリ!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) 「イタリアのローマでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作った …

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー