世界一周 ホステル・ホテル バス ラオス・ルアンパバーン ラオス・バンビエン

いざバンビエンからルアンパバーンまでバスで移動♪のハズが・・

投稿日:

Pocket

大自然の癒しがいっぱいで大のお気に入りの街になった、ラオスのバンビエン!

 

 

夜になるとお犬様たちが昼間とは全くの別人(いや、別犬)になることに驚愕しつつ、一夜明けて、いよいよ次の街ルアンパバーンに行く日になりました(^^)/

 

(そんな前回のお話は、ラオス、バンビエンの夜で一番注意すべきことはコレだ!!からどうぞ)

 

 

前日にホステルでルアンパバーン行きのバスを予約した時に「9:30くらいに、ここにピックアップの車が来るからね」って言われてたので・・・・

 

(その時のお話は、バンビエンのホステルでルアンパバーン行きバスチケットを予約♪からどうぞ)

 

 

荷造りもバッチリして、9:15くらいにはホステル正面入り口のイスに腰かけてスタンバイ(´ー`)

昨日の夜、私が帰ってきた時には、けたたましく吠えて息巻いていたホステルの看板犬も、朝にはこのようにコテッと眠ってらっしゃいました(^^;)

 

 

完全に無防備なその姿・・・・

可愛いけど、昨日とのギャップが激しすぎる!!

 

 

そんなイイ夢見てそうなワンコさんの様子を微笑ましく見守っていたら、ホステルのご主人がやって来て・・・・・

 

 

ご主人「モーニン! ルアンパバーン行きの車を待ってるんだね(^^)」

 

私「モーニン♪ そうです!ここで待ってればいいんですよね(^^)?」

 

ご主人「うん、そうだよ。朝ごはん用意するけど食べる?」

 

私「あっ、じゃあ、お願いします」

 

 

というやり取りをしました。

 

 

そうしたら、それから数分後にホステルの他の宿泊者であるスペイン人男性が話しかけてきて、ちょっと雑談していたんですが・・・・

 

スペイン男性「(私の傍らにある大きなバッグを見て)これからどこに行くの?」

 

私「ルアンパバーンだよ」

 

スペイン男性「何時に行くの?」

 

私「9:30だから、あともう少しだね~」

 

スペイン男性「そういえば、さっき15分くらい前に「ルアンパバーン」って言いながらトゥクトゥクが来たけど、誰も乗らないから行っちゃったけど・・」

 

私「はっ、なんですと(;゚Д゚)?」

 

 

えっ、まさか、私の乗るハズの車はもう行っちゃったってことなの?ウソ!じゃあ、どうやって今日ルアンパバーンまで行けっていうのよ((((;゚Д゚))))??

 

 

ということで、すぐさまホステルのご主人に報告しに行きます。

 

私(乗り損ねたことがショックで、ものすごくしょんぼりした顔で近づいていく(´・ω・`))

 

ご主人「どっ、どうしたの(。´・ω・)?」

 

私「か、彼が・・・」

 

スペイン男性(さっきの話をご主人に説明してくれる)

 

ご主人「えっ!?なんで誰にも言ってくれないんだよ(# ゚Д゚)!!」(宿のスタッフに何も告げず、お迎えが立ち去っていったことに相当ご立腹のようす)

 

と、急いでバス会社に連絡をつけてくれました。

 

 

おかげで、もう一度お迎えに来てくれることにε-(´∀`*)ホッ

 

 

しかも、ここのご主人は本当に優しくて「心配しないで!大丈夫だよ、迎えに来てくれるから。もし来なかったら、僕がバイクで送るからね(^^)」とまで仰ってくれて、本当に心強かったです。

 

   

多分、私がかなりショボくれて子どものような顔して報告しに行ったから、よけいに元気づけてくれたんだと思います。

 

「次にバンビエンに来た時も、また絶対にここのホステルに泊まろう( *´艸`)!!」と心から思いました。

 

 

そんな頼もしい言葉をもらい安心してお迎えを待っていたら、ご主人から「はい、コレ朝食♪」って渡してもらったのが・・・・

こちらの、かなりボリューミーな朝ごはんΣ(´∀`;)

 

 

はっ、さっきのドタバタでスッカリ忘れてたけど、朝食用意してくれてたんだった!!

 

 

恩義を感じているご主人のご厚意を無駄にするワケにはいくまい(`・ω・´)キリッ!!

 

と完食すべく、勢いよく食べ始めたのですが、こんな時に限って思ったよりもすばやくお迎えが来てしまってあえなく撃沈。。。_| ̄|○スミマセン

 

 

バタバタしながらお礼を言って、車に乗り込みました。

 

 

 

しばらくしたら、今度はこちらのバンに乗り換えます。

 

 

 

そこからはクネクネしたラオスののどかな山道をひた走り・・・・

 

 

 

6時間半かけて、このようなターミナルちっくな場所に到着!

 

 

考えたら、私ルアンパバーン行きといっても、どこでバスを降ろされるのかまでは確認していなかった(゚Д゚)

 

 

結果として、ルアンパバーンの「Southern Bus Terminal(サザン バス ターミナル)」という場所までのバスだったようです。

 

「サザン バスターミナル」の地図は、こちらになります。

 

 

 

ここからルアンパバーンの街の中心地までは2.5㎞ほど離れているようなので、さすがの私も大荷物しょって歩いていこうという気にはならず・・・・

 

乗り合いバスに乗って予約してあるホステルまで向かいます。

 

同じバスでバンビエンから来たフランス女子2人と一緒に3人で乗って、乗り合いバスの料金は1人20,000キープ(約272円)でした。

 

 

 

こちらが、今回ルアンパバーンで宿泊するホステル「DownTown Backpackers Hotel(ダウンタウン バックパッカーズ ホステル)」の地図です。

 

 

ホステルが面している通りは細くて車が入れないということで、大通りで乗り合いバスを降ろされて、そこからは歩いてホステルに行きました。

 

 

朝、バンビエンのホステルを9:45ごろに出て、ルアンパバーンのホステルに到着したのが17:00すぎ。

 

バスの一覧表ではバンビエンからルアンパバーン行きは5時間くらいで到着する予定になってましたけど、トータルで7時間くらいでした。

 

 

出だしからバンビエンでお迎えの車がすでに行っちゃってて焦りましたが、優しくて頼りになるご主人に対応してもらえてルアンパバーンまで無事に来られて本当に良かったです(´艸`*)

 

ピックアップの車が行っちゃったことを教えてくれたスペイン男子もありがとうございます。

 

 

「色んな人に助けてもらって旅を続けられてるな~」ということを実感して感謝した1日でした。

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ホステル・ホテル, バス, ラオス・ルアンパバーン, ラオス・バンビエン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・

というワケで、最終的にタクシー乗っちゃいましたけど、どうにか「フアランポーン駅」にたどり着けました。   これでようやく脱線に脱線を重ねた「バンコクからラオスへの寝台列車のチケット予約の方法 …

ドミトリーの魅力のひとつ♪ホステルメイトとお喋りしたら・・

はい、だいぶ夜も遅くに(10時半ごろ)、ようやくローマのホステルの部屋に戻ってみると・・・・   1人は既に就寝中、1人は外出中でしたが、残りの1人は起きていて、いろいろ喋りかけてきてくれま …

バンコクのショッピングモールに涼を求めて入ってみたら・・・

さて、人生初のカオマンガイを本場バンコクで食べられて大満足した後は、次の目的地までプラプラと散歩がてら歩きます(^◇^)   (その美味しかったカオマンガイについては、ピンクのカオマンガイは …

バンコクのドンムアン空港でさっそく海外の洗礼を受ける!!

ちょろっと飛行機の出発が遅れたりしましたが、無事に最初の目的地タイのバンコクにある「ドンムアン空港」に到着しましたよ(^^)/     新たなる旅の始まりでテンションが急上昇してお …

ウクライナの「愛のトンネル」までの行き方♪

結局、なかなか返事をしてくれなかったホステルスタッフさんにタクシーを呼んでもらえることになったのですが(^^;)、電話をする時に必要みたいで「行き先はどこなの?」と聞かれました。   ガイド …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦('◇')ゞ

普段は完全インドア派なのに海外旅行大好き♪

めんどくさがり屋で、おおざっぱだけど、そんな私が女一人で海外を旅するブログです(*^-^*)

「こんな人でも行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ