女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 長距離バス・ローカルバス ラオス・バンビエン

バンビエンのホステルでルアンパバーン行きバスチケットを予約♪

投稿日:

Pocket

あぁ、バンビエンの日帰りツアーめちゃくちゃ楽しかったな~(*´▽`*)

 

 

(そんなツアーの様子のその1は、バンビエンでのジップラインが最高すぎた!絶対にオススメ☆からどうぞ)

 

(その2は、バンビエン名物「チュービング」で大自然を体ごと感じる!!からどうぞ)

 

(その3は、ラオス、バンビエンの秘境「ブルーラグーン」で飛び込みに挑戦!!からどうぞ)

 

 

そんな余韻に浸りながら、充実した1日ツアーを終えて、ホステルに戻ってきました。

 

 

明日はバンビエンから移動する日なので、さっそくどうやって行くかを考えるとしますかね。

 

ホントはすごくこの街が気に入ったので、もっと長居したかったんですけど、ラオスはビザなしで入国してるので15日間しかいられないんですよ~(>_<)

 

 

それなのに、この前にいた街ビエンチャンでちょっとのんびりしすぎちゃったもんで、ラオスではもうひとつ行きたい街があるから、そんな時間の余裕がなくなっちゃったんですよね。

 

いつものことながら、計画性のなさを実感します。

 

まぁ、しかたない。そう簡単に直せるもんじゃないので(;´∀`)(アッサリあきらめる)

 

 

私が次に目指す場所は、「ルアンパバーン」という街です♪

 

 

ホステルの受付の所にこのような「バスの一覧表」があったんですよ。

 

ただの紙切れだから、水に濡れてだいぶ文字が滲んじゃってる&机の上に固定するため、石で重しをするというワイルドさでしたが(;^ω^)

 

 

これを前日からチェックしていて、上から6番目に水色で書かれている「バンビエンからルアンパバーンまでのスリーピングバス(夜の10時発で朝の7時着)120,000キープ(約1630円)」に目をつけてました☆

 

 

スリーピングバスとは寝台列車のバスバージョンのことで、座席が横になって眠れるようにフラットになっています。アジアでは、このスリーピングバスけっこう多いみたいですよ。

 

なんといっても、眠っている間に長距離を移動して目的地に到着できるし、バスの中で夜を過ごすので、その分の宿泊費も抑えられるという一石二鳥のお得なバスなんです。

 

 

ということで、宿のご主人に「このバンビエンからルアンパバーンへのスリーピングバスを予約したいんですけど(^^♪」と伝えたところ・・・・

 

なんでも、今はハイシーズンじゃないから、「この予約は受け付けていない」ということでした。

 

もしルアンパバーン行きのスリーピングバスに乗りたいなら、ここから7,8キロ先のバスターミナルからなら出てるらしい。

 

 

   

むむむ、そう来ましたか(;・∀・)

 

なるほど、確かに閑散期に受け付けてもバス会社的には採算取れないんでしょうね。

 

いつがハイシーズンなのかは聞かなかったので分かりませんが、今調べたところ、ラオスのベストシーズンは乾季で気候が安定してる「11月から2月ごろ」らしいので、その辺りなのかな?

 

 

ふむ~、スリーピングバスにこだわって、わざわざホステルから離れたバスターミナルまで自力で行かなきゃいけないのは面倒だしな~。

 

じゃあ残念ですが、「寝台バスで宿代も時間も節約できて一石二鳥作戦」はあきらめて、普通に昼間のバスで行くことにしましょうかね(´ー`)

 

 

そんなワケで、バスの一覧表の3番目に書いてある「バンビエンからルアンパバーンまでのミニバン(朝9時発で午後2時着)100,000キープ(約1358円)」を予約しました。

 

ホステルのご主人にチケットを発券してもらって・・・・

って、すごい雑な感じの文字なんですけど、これで本人以外の人がチケット見た時にちゃんと認識してもらえるんでしょうか?じゃっかん心配です(;´∀`)

 

 

バスの一覧表には朝9時と書かれていましたけど、ご主人からは「明日の9:30くらいにこのホステルにピックアップに来るからね」と言われました。ちょっと時間がズレたのかな?

 

いや~、それにしてもホステルで予約すると大抵の場合、そこまでちゃんとお迎えに来てくれるから便利ですよね。荷物多いから助かります。

 

了解しました。ちゃんと9:30までにはスタンバっときます(`・ω・´)ゞ

 

 

そして、このバスの予約のやり取りをしている時、ちょうどご主人たちはご家族でご飯を食べてるところだったんですよ。

 

ヘンなタイミングで声かけちゃったなと思ったんですけど、ファンキーで気さくなご主人は「よかったら食べる(´艸`*)?」と、少しおすそ分けしてくれました。

「これぞ、ラオスの家庭料理」ってことですね。

 

 

ありがたく頂きました(´~`)♪

 

すごく美味しかったです。なんのお団子なのかはよく分かりませんでしたけど、魚介系なのかな?

 

かなりの量ふりかかってるチリパウダーと竹串で食べる所が、いかにも東南アジアな感じです☆

 

 

本当にここのホステルはみなさん温かくて、すごくリラックスしてくつろげるステキなお宿でした(*´ω`*)

 

(ホステルに着いての詳細は、バンビエンで宿泊した格安でアットホームなホステル♪からどうぞ)

 

 

じゃあ、チケット予約も済んだし、このあとは残り少ないバンビエンの街を思う存分満喫するために散策しちゃいましょう(^^)/

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 長距離バス・ローカルバス, ラオス・バンビエン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

格安で泊まれて便利な海外のホステル「最大のデメリット」とは・・・

一日色んな所を歩き回って、食堂でご飯も食べてから夜9時過ぎにホステルに戻ってきました。   (何を食べたのかは、タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!からどうぞ) …

通貨のキープ桁が多すぎる問題&ラオスでの正しい過ごし方はこうだ!!

さて、それでは牛さんたちと草原とメコン川に十分癒されましたし、そろそろブッダパークの方に戻ってみますかね!   (そんな可愛い牛たちについては、いよいよブッダパーク内に入ったのに仏像をスルー …

バンコクの屋台、食堂の安くて美味しい「B級グルメ」を一挙にご紹介☆

バンコクのカオサン通りの近くに宿を取り、予防接種の関係で10日以上を同じ場所で過ごしました。     前回、お伝えしたようにそれだけの日数滞在すると、行きつけのお店がいくつか出来て …

ヴェスヴィオ火山で「生まれた国の違う幼馴染み」に出会った気分になる☆

さてさて、前回、バスの運転手のおっちゃんが陽気でノリノリだったので、こっちまでどんどん気分が上がってきて、確実におかしなテンションになってきておりますが・・・・(^^;)   (そんな前回の …

カオサン通り近くの女子におススメなレストラン「The Macaroni Club」

バンコクのホステルに数日宿泊していたら、ある日ドミトリーの同じ部屋に日本人の女の子がやって来ました(*^-^*)     お隣のベッドだったので色々とおしゃべりしてみると・・・・ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪