世界一周 ホステル・ホテル ラオス・バンビエン

バンビエンで宿泊した格安でアットホームなホステル♪

投稿日:2017年12月20日 更新日:

Pocket

ラオスっぽいのかどうかはさておき、日本とは違って生野菜をタップリあと乗せするスタイルの麺料理をレストランで食べてお腹いっぱいに(´~`)

 

(そんな前回のお話は、ラオス、バンビエンの物価は?レストランの看板からさぐる!からどうぞ)

 

 

さて、じゃあ、また重い荷物を持って予約しているホステルまで歩いて向かいますか!

 

トゥクトゥク代をケチる、節約するためにね(^_-)-☆

 

 

今回、私がラオスのバンビエンで宿泊するのは、「Outland Hostel(アウトランド ホステル)」です。

地図はこちらになります。

 

 

ホテル予約サイトの「agoda(アゴダ)」で予約して、バジェット シングルルームが1泊49,500キープ(約677円)でした。とってもリーズナブル♪

【agoda(アゴダ)】
 

 

ホステルの外観はこんな感じです。

いや~、ずっと何人か同じ部屋にいるドミトリーだったから、シングルルームなんて久・し・ぶ・りで嬉しい(^^♪

 

やっぱり、たまには一人の部屋で気兼ねなく、のびのびリラックスしたいですからね~。

 

 

さて、どんなお部屋なんでしょうか?

ふむふむ、そんなに狭いって訳でもないしイイお部屋じゃないの(*´ω`*)

 

 

しかも、シングルルームなのに700円以下という格安料金で宿泊できるっていうのがアジアの特権ですよね~。ホントに幸せ☆

 

やっぱり、agoda(アゴダ)はアジアの宿に強いって言うのはホントだったんだな~(しみじみ)

【agoda(アゴダ)】

 

 

去年いったミラノのホステルなんて、シングルじゃなくてドミトリーの1ベッドだっていうのに45ユーロだったんですから、5000円以上もした計算になりますからね。

 

 

あのミラノの物価の高さは、本当に恐ろしかった((+_+))

 

(その時のお話は、ミラノで宿泊したホステル&シンボルの「ドゥオーモ」!!からどうぞ)

 

こちらのホステル、なぜか、毛布が「トラ柄」でした(笑)

 

 

嬉しかったのはベッドに「蚊帳」があったこと。

 

東南アジア、とにかく蚊が多いですからね。コレは非常にありがたいです。タイでもラオスでも、私すでにかなり蚊にさされてますもん。

 

 

寝てる時くらい蚊の心配をせずに寝たいのよ(-_-)zzz

 

 

実際に蚊帳を使ってみると、こんな感じです。

 

 

それにさされるのも困るんだけど、寝てる時に蚊が飛んできて「プーン」っていう音を聞くのもイヤなんだよ~!!(切実)

 

 

アレはなんなんですかね?絶対にあの人たち(蚊だけど)、わざと耳元をかすめて飛んでいきますよね?ねっ?

 

「挑発行為なんですか(ー_ー)?」と思うけど、呼吸して出てくる二酸化炭素に寄って来てるんでしょうか?

 

 

まぁ、蚊への文句はこのくらいにしておきましょう(じゃないと永遠に続く)

 

 

さぁ~て、窓の外はどんな景色になってるのかな(*’▽’)??

   

って、ちょっとしたジャングルになっていましたよ(笑)

 

 

まぁ、景色は外に出てから見ればいいし、特にそこは求めてないから大丈夫♪(求めているのはリーズナブルさ)

大分ブレブレですが、部屋のカギはかなり大きめの南京錠でした。

 

 

なんかワイルド(´ー`)

 

 

トイレとシャワールームは共用だけど・・・・

ちゃんとホットシャワーが出るし、充分です。(水シャワーのみのホステルもあるので)

 

 

 

そういえば、アジアでよく見かける、この「トイレの手動式シャワー」!!

 

 

今まで服がビシャビシャになりそうで怖くて使ってなかったんですが、満を持して(?)ここバンビエンのホステルで初めてトライしてみましたよ。

 

スゴ~クおっかなびっくり使ってみましたけど、慣れてくればなんとかなりそうですね。

 

 

でも、結構コレ、どこも水圧が強めな気がするので注意が必要かも(^^;)

 

やっぱり私としては普通にトイレットペーパーがある方が安心しますね。

ランドリーサービスもあって、1㎏8,000キープ(約109円)でやってくれるようです。

 

 

こちらはお名前は分からないけど、ここのホステルの看板犬。

 

 

チョコンとお座りして、可愛らしい目で見つめてくれました(*´▽`*)

このホステルのチェックイン対応、ヨーロッパ系の男性がしてくれたんですが、どうやらラオスの女性と結婚してお二人でホステルの運営をされてるようです。

 

 

すごく気さくでファンキーな旦那さんと、しっかり者の奥さんの組合わせで、なんだかちょうどイイ感じに補い合っているのがステキだなと思いました。

今回、私はお願いしませんでしたが、ツアーの申し込みも出来るようです。

 

 

あと、格安な宿泊料金にもかかわらず、朝食もついてくるらしいんですよ。

 

旦那さんの説明では「朝食は9:30から10:30くらいかな~。まぁ、僕たちが別に作る訳じゃないから。フルーツだから(^^)」と。

 

アバウト(笑)

 

 

そして、朝食が結構おそくないですか?フルーツだからこそ、別にいつでも出せるんじゃ(;^ω^)?

 

・・・などという、野暮なツッコミはやめておきましょう!

 

 

とにかく気さくで面白い旦那さんだから、それだけでいいんです(*-ω-)ウンウン♪

そして、自転車も無料で貸出してくれるようです。なんと太っ腹なんでしょう。

 

このホステルからバンビエンの街の中心地までは少し離れてるので、これで楽に移動できますね。ありがたや~(*´ω`*)

 

 

ということで、さっそくこの自転車をお借りして、バンビエンをサイクリングしてみますかね♪

 

(このことが、のちにとんでもないことを引き起こすことになろうとは、この時の私はまだ知らない)

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ホステル・ホテル, ラオス・バンビエン

執筆者:


  1. つな より:

    いったいどんなことが…超気になります!めちゃワクワクして待ってます♪

    • haru より:

      つな様、コメントありがとうございま~す(*´ω`*)

      ワクワクしながら待っててもらえるなんて嬉しい!!

      けど、内容的に大丈夫なのか(;^ω^)?とは思いますが、もうちょっとしたら結末が分かると思うのでお待ちください☆

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミラノで宿泊したホステル&シンボルの「ドゥオーモ」!!

ミラノ中央駅からメトロに乗りホステルに行って、荷物を預けてきました。 ミラノで泊るホステルはこちら「ニュー ジェネレーション ホステル アーバン ブレラ」(New Generation Hostel …

ドコモから格安スマホ会社へ乗り換え!MNP予約番号ゲットとシムロック解除も忘れずに♪

さてさて、お次は「携帯電話の見直し」に取り掛かりましょうかね~(^^)/     私は今までずっと、ドコモ一筋だったんですよ(*´▽`*)     でも、実はこ …

初ギリシャなのに、スケジュールの都合上「丸1日」もいられないアテネ(笑)

リヴィウ観光をたっぷり満喫した翌朝、4時台にタクシーに乗ってリヴィウ空港に向かいます。   ホステルで呼んでもらったタクシーですが、リヴィウ空港まで62グリブナ(約248円)でした。こんな早 …

イタリアと日本の違いとは?イタリアで気をつけるべき盲点!!

およそ1時間くらい、イタリア人のドミトリーメイトとの親睦を深め、お互いに、「じゃあ、そろそろ寝ますか(*^-^*)」となりました。   (その時のお話は、ドミトリーの魅力のひとつ♪ホステルメ …

「世界一周」自分だけでは決断出来なかったけど「不思議な力」に導かれる☆

えーっ、お待たせいたしました! 前回の続きになります(=゚ω゚)ノ   (前回の内容は、「世界一周」やってみたい☆でも「今の生活は捨てられない」様々な理由!!からどうぞ)   &n …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦('◇')ゞ

普段は完全インドア派なのに海外旅行大好き♪

めんどくさがり屋で、おおざっぱだけど、そんな私が女一人で海外を旅するブログです(*^-^*)

「こんな人でも行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ