ミラノ イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B メトロ・地下鉄・電車・トラム

ミラノで宿泊したホステル&シンボルの「ドゥオーモ」!!

投稿日:2017年3月24日 更新日:

Pocket

ミラノ中央駅からメトロに乗りホステルに行って、荷物を預けてきました。

ミラノで泊るホステルはこちら「ニュー ジェネレーション ホステル アーバン ブレラ」(New Generation Hostel Urban Brera)です。

 

 

女性専用ドミトリー4人部屋で1泊45ユーロでした!!

 

 

さすがミラノ、大都会過ぎて宿泊代が高いです。

 

一番安いドミトリーを見つけて、これですもん。節約旅行に厳しい街がここにもありましたよ(+o+)

では、さっそく最寄りの地下鉄に向かって、いきなりミラノの超目玉「ドゥオーモ」に行っちゃいますよ(^◇^)/

 

 

 

ミラノのメトロ1日券は4.5ユーロでした。

イタリアでは、それぞれの街を代表する教会堂、大聖堂のことを「ドゥオーモ」と呼んでいます。

 

 

でも、日本人がイメージする代表的なドゥオーモはこのミラノのドゥオーモではないかな~と思います。(それかフィレンツェのかな?)

メトロで「ドゥオーモ」というド直球すぎる「そのまんまの駅名」の場所で降りて(笑)、地下鉄の階段をのぼっていくと・・・・

 

 

 

はい、いきなりドーン!!!!

 

 

まったく出し惜しみすることもなく、目の前にそのお姿を即さらけ出してくれました(^^;)

 

まぁ、すごい迫力ですよ。これぞ、テレビでみてたドゥオーモです。どうもありがとうございます<(_ _)> ←※決してダジャレではありません。

 

 

遠くで見ていると力強さを感じるドゥオーモですが、近づいてよく見てみると・・・

細部が繊細で、女性的な細やかさも感じます。

 

建築物については、これっぽっちも分からないですが、素人目にもスゴさが伝わってくるようです。

 

 

しばらくベンチに座って、ドゥオーモをゆっくりと観察します。

目の前は広場になっていて、ご覧のようにものすごい数の人であふれかえています。さすが、ミラノのシンボルですね☆

   

 

 

そして、広場といえばハト!イタリアのハト、相変わらずアグレッシブ!!羽がメチャメチャ抜け落ちていましたよ(;^ω^)

 

 

観光客も多いので、物売りの人も多かったです。

 

特にやっぱり今はセルフィースティックですね。「いったい、何人いるのさ?」っていうくらい自撮り棒を売る人がいました。そんなに競合が多くても買ってくれるってことなんでしょうかね??

 

 

私はいらないので「NO!」と何度か言いましたが、そもそもセルフィースティックって一回買ったら何本もいるもんじゃないし、商売的にどうなんでしょう(^^;)

そんな感じでドゥオーモを満喫して、次に向かったのはすぐ横にある「ガッレリア」です。

 

 

 

こちらの中にはプラダの本店もあったりするのですが、そんな高級店とは縁がない私が向かう先は「牡牛のモザイク」です!!

 

 

 

これには伝説があって、このモザイクの上のくぼみにカカトを合わせて1回転(ものによっては3回転と書かれている。どっち?!)すると幸せが訪れるということらしいのです。

 

 

それはぜひ、記念にやっておきたいじゃないですか(^^♪

さてさて、どこかなと歩き回ってみると、それらしき人だかりを発見!!

 

 

もっと近寄ってみると・・・・・

やっぱり(*^-^*) ちょうど、ちびっ子が一生懸命クルクルしてました。かわいい(´艸`*)

 

 

拡大してみると・・・・

大人も負けじとクルクル回ってました。そりゃ、こんな勢いで1日に何度も猛烈に回られたら「くぼみ」も出来るよね。

 

牡牛さん、ちょっとお気の毒な気もします(^^;)

 

 

日中で大人気の牡牛さんはかなり混んでたので、私はまた後で来てクルクルしようと思います(>_<)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ミラノ, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, メトロ・地下鉄・電車・トラム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーボリ庭園のオシャレカフェで優雅な(?)休憩を楽しむ♪

ベルヴェデーレ要塞の景色を堪能し、次に向かうのは・・・・     そう「飲み物をゲットできる場所」です(笑)     とにかく、もうかなり歩いたし暑いからι(´ …

ヴェネツィアの水上バス「ヴァポレット」からのステキな夜景☆

ブラーノ島からヴァポレットという水上バスに乗ってヴェネツィア本島に戻って来ました。   (前回のお話は、ヴェネツィア本島からカラフルな島「ブラーノ島」への行き方!からどうぞ)   …

サンマルコの鐘楼にのぼれば、ヴェネツィアが一望できちゃう!!

圧倒的な迫力のサンマルコ寺院の見学を終えた後は・・・・・   (前回のお話は、ヴェネツィア、サンマルコ寺院に入る時の服装や持ち物には注意!からどうぞ)     すぐ近くに …

スーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・

さらに、コロンビア女子との思い出を振り返ってみると、彼女は本当に底抜けに明るいんです。   そこにいるだけで自然と周りの人たちを明るい気持ちにさせちゃう「南米の太陽のような人」(まだ南米には …

ヨーロッパのホステル事情は旅人に挑戦状を叩き付けるスタイル?

トレビの泉の帰り道、すぐ近くでセグウェイに乗る集団を見かけました。 いいなぁ~、楽しそうだな~(*’▽’) 一回でいいからセグウェイって乗ってみたいんですよね~♪   …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ