ミラノ パドヴァ イタリア 列車

パドヴァのトラムの乗り方&ミラノに向かうプレミアムな列車♪

投稿日:2017年3月24日 更新日:

Pocket

最後の方バタバタしつつも、パドヴァでお世話になった宿を後にし、私は近くのトラム乗り場からパドヴァ駅を目指します(*^-^*)

 

(なぜバタついてしまったかについては、常識を疑え!イタリアの「洗濯機事情」でビックリ!からどうぞ)

 

 

私が使った「トラム乗り場」の地図はこちらになります。

この大通りをトラムは走ってます。

 

 

数百メートルごとに乗り場があるので、使い勝手もバツグン♪

 

 

これがトラムです。

 

 

左側に売店も写ってますね。まだこの段階で朝の7:00前だったのに、ちゃんと開いてました。ちょっと私は別の所で買っちゃったんですけど、おそらくこの売店でもトラムの切符が買えると思います。

 

 

イタリアは「タバッキ(Tabacchi)」と呼ばれる、日本でいうところのコンビニのようなものが街中にあって、そこで地下鉄やバス、トラムの切符が買えます。

 

私は前の日に、別のトラム乗り場にあった自動販売機で買いました。

すごくボヤケちゃってますが、パドヴァのトラムチケット1.3ユーロで、75分間有効のようです。

 

 

 

ここの乗り場は朝の6:37が始発だったようです。結構早くから走ってますね。

 

間隔も10分くらいだから、とっても便利です。

 

 

しかも、時刻にとても正確でした。ぴったりの時間に来たので乗り込みます。

このようにトラムに乗ったら、扉のすぐ近くに打刻機があるので、必ずチケットに打刻をします。

 

ついつい切符買っただけで満足して、忘れそうになっちゃうんですよね(^^;)

 

 

パドヴァ駅に着きました! 次に私が列車で向かう街は・・・・・

ミラノです。

 

 

パドヴァ駅(7:18発)→ミラノ中央駅(9:25着)で、19.9ユーロをネットで事前予約しました。

電光掲示板を見て、自分のホームに着くと・・・・・

 

 

こんな感じで、自動販売機がホームにありました。

 

   

 

コインだけじゃなくてクレジットカードでも買えるみたいです。

 

 

そして飲み物だけじゃなくて、食べ物も結構あって充実していました(^^)/

 

 

7:00過ぎくらいで、ちょうど朝焼けがキレイな時間帯でしたね~。

 

 

列車が来たので乗り込みます。この列車はこの旅で「一番のリッチな列車」でした。

 

 

私は予約した時に特別グレードを上げた訳ではないので、たまたまだと思いますが、今その時のチケットを見たら「2 プレミアム」って書かれていますね。

 

どうやら2等プレミアム席だったようです。どうりでシートが革張りで座り心地バツグンだと思った!!

こんな感じで4人で向かい合わせのシートになっています。前にはテーブルもあって物が置けますし、なかなか便利です。

 

 

そして注目していただきたいのが、この私の斜め前に座っている男性!!

 

アントニオ・バンデラス似のすっごくカッコいいおじさまだったんですよ(* ̄▽ ̄)フフフッ♪

 

 

大きな声じゃ言えないけど、さりげなーくじっとガン見です。

 

しかもこのバンデラス(ではない(笑))、仕草もいちいちカッコ(・∀・)イイ!! 

 

 

スマホで誰かとしゃべったり、新聞を読んだりする、何気ないその一挙手一投足がすべて「様になっている」んですよ。

 

だから、よりいっそう目が離せなくてクギヅケ状態に( *´艸`)

 

 

途中で車内販売が回ってきたんですけど、バンデラスは朝食を買っていて、飲み物とチョコのかかったビスケットのようなものを購入していました。

 

「ワイルドな雰囲気なのに、そんな甘いのを買うなんてなんかカワイイ☆」と、勝手にギャップ萌えまでする始末!

 

 

いや、あくまでもバンデラスご本人を不快にさせないように、気づかれないようにですよ! 多分バレてはいません(;^ω^)

 

 

でも、そういえばイタリアの人は朝食に甘いパンとかを食べるのが普通みたいなので、別に私をギャップ萌えさせるためじゃなくて、普段通りの食生活だったんだと思われます。(そりゃそうだ(笑))

 

 

それにしても、節約旅行のわりによく分からないままプレミアム席を取っていましたが、私にとって一番プレミアムの恩恵を感じたのが、このバンデラス様だったような気がします(笑)

 

 

リッチな気分で過ごす列車の旅をどうもありがとうございました( *´艸`)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ミラノ, パドヴァ, イタリア, 列車

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

7か国語をあやつるスーパー女子と話をしてると起こる面白い出来事♪

海外タイムの度が過ぎるリストランテでランチをとったあと(笑)、私たちはホステルに戻って、荷造りを始めました。   (そんな前回のお話は、ナポリのリストランテの「海外タイム」がヒド過ぎる(笑) …

ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」と庶民な私の戦い(笑)

歴史あるナポリの「老舗カフェ」に、かなりの空腹状態のまま、たどり着き「もし、どうしようもなく高かったら、飲み物だけ飲んで帰ろ(;´∀`)」と、とりあえず入ってみることにしました!!   (前 …

深夜のローマのホステルでの事件!!文化の違いにビックリするも、実は・・・

ということで、ようやくベッドに入った私。   (そんな前回の様子は、海外行くなら絶対必要な「マルチ変換プラグ」を使ってみたら、こんなワナ?が!!からどうぞ)     (つ …

ヴェネツィアの物価はホテルもレストランもかなり高い!!

ヴェネツィアの素晴らしい景色を楽しみながら、本日のお宿に到着しました(^^)   (そんな前回のお話は、フィレンツェから憧れの水の都「ヴェネツィア」へ電車で移動!!からどうぞ)   …

パドヴァの老舗「カフェ・ペドロッキ」がゴージャスすぎる☆

夕焼けがステキなエルベ広場を抜けて・・・・   (前回のお話は、パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!からどうぞ)     少し歩くと、すぐに今度は …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ