女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

パドヴァ イタリア ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

常識を疑え!イタリアの「洗濯機事情」でビックリ!

投稿日:2017年3月23日 更新日:

Pocket

はい、パドヴァのB&B(宿)での朝を迎えました。

 

 

今日も朝早くから列車に乗らなければいけないので、一番早起きしてセルフで軽く朝食を頂きます。

 

前日に仲良くなったスタッフさんから「ここに何があって、これもこれも好きなのを食べていいからね(*^-^*)」って教えてもらっていました。

パンと紅茶を頂きます。

 

 

 

こんな感じで棚にいろいろなジャムやパン、シリアルなんかがありました。

 

 

そういえばですね、この前日の夜に私、心底ビックリしたことがあったんです(゚Д゚;)

 

 

0時過ぎにお風呂に入った時に、洗濯をついでに手洗いでしたんですよ。

 

で、出てきた後に、別の部屋に洗濯機があることに気がついて、「ちょっと脱水だけでもさせてもらおうかな~」と、中に服を入れて適当にボタンを押して動かしてみたんです。

そしたら、イタリア語わからなくて適当だから「脱水だけ」なんて出来るハズもなく、勝手にコースになってて「2時間くらいかかる」と表示が出たんです。

 

 

なので、「やっぱりイタリアの洗濯機は私には無理だわ!おとなしく手でしぼろう!」と思って、服を取り出そうとしたら・・・・

 

ナント扉があかないんですよΣ(゚Д゚)

 

 

えっ?と思って、一生懸命力づくで開けようとしたんですけど、ビクともしなくて「えっ、どういうことなのΣ(´∀`;)」と。

 

それなら、電源を抜けばいいんじゃ?ってコンセントを抜いても、扉は全く開かないまま!!

 

 

どうしようもなくて、すぐにネットで「イタリア 洗濯機 開かない」で検索したら、これがまぁ結構ヒットしまして(笑)やっぱり同じような人いっぱいいるんですね。

 

なんでも「イタリアの洗濯機は、ちゃんとコースが完了するまで、扉がロックされて開かない」という仕様らしいですよ。

   

 

(もちろん洗濯機によるけど、ヨーロッパのは結構そういうのが多いとのこと)

 

 

ウソでしょ?そんなことあるの?だって、もう夜中だし2時間も洗濯機回してたら他のお客さんに迷惑だろうから、今すぐ開けたいのよ!!

 

いろいろ調べてみたら「電源を抜いて、しばらく経ったら開いた!」っていう情報があったので、「おぉ、これに望みをかけてみるか(>_<)」と0時半に一回諦めて寝たんですよ。

 

 

それで3時くらいに目が覚めたので、「もう開くんじゃない?お願い!頼むよ、開いてくれないと私、ここで着替え1セット失うことになっちゃうよ~(´;ω;`)ウゥゥ」と祈りながら、扉に手をかけると・・・・・・・

 

 

ダメです、やっぱり開きませんでした。。。_| ̄|○ガクッ

 

「イヤ~、ここで私の服閉じ込められたまま、次の街に行かなきゃいけないんだ~((+_+))」と思って、ほぼ諦めかけたんです。

 

でも置きっぱなしで去られるのも迷惑だろうし・・・・・結局、大変申し訳なかったのですが、3時過ぎから洗濯機を回させてもらうことにしました。

 

 

「うるさくしちゃったら悪いな(+o+)」と思ってたんですけど、思った以上に非常に静かな洗濯機で、むしろ日本にある私の家の洗濯機ってどんだけうるさいんだ!!と思いました。

 

そんなに新しくも高くもないやつだからだな、きっと(^^;)

 

 

そんな訳で、朝早くにホステルを出なきゃいけなかったんですが、なんとかギリギリ洗濯も間に合って無事に取り出すことが出来ました!

 

ホッとしましたし、「洗濯機の扉が開くって素晴らしい!」と心から感謝しましたよ(^◇^)

 

 

自分が思う常識って通用しないんだなと、つくづく思います。

でも考えてみると、「この旅で初のシングルルームでゆったり出来る(^^♪」ってすごく喜んでたけど・・・・

 

洗濯機のことが気になって気になって、全く熟睡できませんでした。。。_| ̄|○

 

 

まぁ、よく分からないマシンに手を出した自業自得ですね(笑)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-パドヴァ, イタリア, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴェネツィアで宿泊したホステルの設備はこんな感じ♪

ホステルに戻ってきて翌朝、ゆっくりとホステル内を見て回ることにしました(^^)     少し前にお伝えした通り、ヴェネツィアではここに宿泊していました。   (その時のお …

ヴェネツィアの水上バス「ヴァポレット」からのステキな夜景☆

ブラーノ島からヴァポレットという水上バスに乗ってヴェネツィア本島に戻って来ました。   (前回のお話は、ヴェネツィア本島からカラフルな島「ブラーノ島」への行き方!からどうぞ)   …

スマホの翻訳アプリを使って旅先で違う国の言葉を訳してみたら・・こうなった!!

一日どっぷりローマとヴァチカンを観光して、美味しいものも食べたので、大満足で意気揚々とホステルに戻った私。   明日もまたバリバリ動かなきゃいけないから、バッチリ休まないとね(^^)! &n …

サンタマリアノヴェッラ駅からボーボリ庭園までのバスでの行き方!!

お次に私が向かった先は・・・・・「ボーボリ庭園」です。   こちらも世界遺産登録されています。さて、行きますか(*^-^*)     私、当初はお散歩がてら、歩いていく予 …

ナポリ空港から市内までの「アリバス」の乗り方は・・・?

飛行機に乗り込む前にひと悶着ありましたが(;・∀・)、どうにか追加料金もナシで乗れてひと安心しましたε-(´∀`*)ホッ←(詳しくはアテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!からどうぞ) …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪