女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

パドヴァ イタリア 食べ物・レストラン・カフェ

パドヴァの老舗「カフェ・ペドロッキ」がゴージャスすぎる☆

投稿日:2017年3月23日 更新日:

Pocket

夕焼けがステキなエルベ広場を抜けて・・・・

 

(前回のお話は、パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!からどうぞ)

 

 

少し歩くと、すぐに今度は・・・・・

 

 

 

「シニョーリ広場」に到着です(^^)/

 

 

こちらも広々としていて、レストランのテラス席がたくさんありました。雰囲気のいい広場なので、こんな所でご飯を食べたら美味しそうですね(´~`)モグモグ

こちらの広場のウリは、この「時計台」です。

 

 

 

こちら拡大してみると・・・・・

このような精巧な造りになっていて、天文時計だそうです。

 

15世紀につくられて、イタリアでもっとも古い時計のようです。

 

 

すごいですね。そんな歴史ある時計だとは見てる時には知らなかった(^^;)

 

私は単純に「この時計、色合いがキレイで私好みだな~。星がキラキラしてて素敵だな~☆」などという、どうでもいい感想しか、その場では持ち合わせていませんでした(笑)

だんだん暗くなってきて、街全体がライトアップされ始めてきました(^^♪

 

 

 

また明るい時とは雰囲気が違っていいですよね~。明るい時もいいし、ライトアップされているムーディーな街も捨てがたい!!どっちもいい(*´ω`*)

 

 

さて、それではこの後は、今日のお宿のスタッフさんにおススメされた場所に行っちゃいますよ!

 

その場所とは・・・・・・

ジャジャーン!オシャレカフェです(*’▽’)

 

 

私には「分不相応なオシャレ過ぎるカフェ」です!!

 

だって見てくださいよ、ホラ♪

ドドーン!!と、ピアノまであるんですよ!

 

 

 

一体、このお店はどれだけ高級感を出せば気が済むのか(笑)

こちらは「カフェ・ペドロッキ」という1831年創業のパドヴァで一番の老舗カフェです。

 

 

さきほどのシニョーリ広場から歩いてすぐの所にあります。

こちらで有名なのが、メニューの一番上に書いてあるお店の名前そのままの「カフェ・ペドロッキ」5ユーロです。

 

   

 

せっかくなので、ティラミス6ユーロも頼んじゃいましょう(*´ω`*)

はい、ジャジャーン(*^-^*)

 

 

来ましたよ、めちゃくちゃオシャレなティータイムセットが(*´Д`)

 

なんなんですか、このティラミスのグラスの中の模様!そしてシャレた飾りまで乗っかって!添えられたクッキーも、またニクらしいくらいにカワ(・∀・)イイ!!形してますよ。

 

 

では、さっそくまずは、このお店の名物「カフェ・ペドロッキ」から頂きましょう!!

はっ、これは!! 上に乗っかっている泡が冷たくてフワッとしてて、ティラミスみたいに甘いです。

 

コーヒーというよりもこれだけでデザートを食べてるような感覚!いい、新しい(*’ω’*)

 

 

では、つづいてティラミスも頂きます。

マスカルポーネがふわっふわで美味しい(>_<)

 

 

で、ビックリしたのがこの上に乗っかっているもの!

 

完全に造花だと思ってたんですよ。丸くなってる所が、チョコで作られてるとかそういうコトだと思ってたんです。

 

 

そしたら、これ、ナント「ほおずき」だったんですよ。

 

よく浅草とかで「ほおずき市」やっているんですが、そこで売られている植物です。いや、食用のほおずきもあるっていうのは知ってましたけど、まさかこんなイタリアで初めて食べることになるとは驚きですΣ(゚Д゚)

 

 

しかも、味がまた想像していた感じではなくて、すごく酸っぱくて酸味が効いたプチトマトみたいな食感だったんです!

 

ちょっと感動しましたよ(^^) これがほおずきの味なんだ~って。

このクッキーもサクサクしてるんだけど、生地がすっごくやわらかくて、よく形を保っていられるな!っていうくらいの柔らかさです。

 

このクッキー、日本でも食べたい!

 

 

ちなみに横についてるショットグラスの中身はお水でした。

 

勝手についてきたので「なんだろ?」って思ってたんですけど、多分カフェが結構甘めだから「お水で口直ししながら飲みなさいよ」ってことかな?と思います。

ここ「カフェ・ペドロッキ」はゴージャスだし、いい気分でゆったり出来て、ホント全体的に満足度の高いカフェでした。

 

 

最後にお会計を払う時におじいちゃん店員さんが来てくれたんですが、「ありがとう(^^)/」って日本語でいってくれて嬉しかったです。

 

やっぱり、何も言ってなくても見た目だけで分かってもらえる時も結構ありますよね~。ガイドブックにも載ってるから日本人がよく来るのかもしれないですね。

 

 

私もなるべく挨拶とかはイタリア語で言おうと思って、いくつかは頭の中に入れてたんですが、とっさにパッと出てこないことがあって、ついつい「ペルファボーレ(英語でいうプリーズ)」っていわなきゃいけない所を「ポルファボール」ってスペイン語でいいそうになっちゃうんですよね(^^;)

 

イタリア語とスペイン語って、ちょいちょい似てるから、この前の年にうっすら覚えたスペイン語が所々出て来ちゃう時があって、自分も混乱するし相手もきっと困惑していることでしょう(^▽^;)

まぁ、そんなこともありつつ、この優雅なひと時を満喫できて合計11ユーロはお値打ち価格だと思います!!

 

 

「カフェ・ペドロッキ」とっても幸せで、ゼイタクな時間を過ごせました(´艸`*)♪

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-パドヴァ, イタリア, 食べ物・レストラン・カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トレビの泉で「やるべきこと」は何かを事前に調べてから行こう(笑)

さて、じゃあ、トレビの泉、かなり満喫したし、最後に泉のすぐ近くまで行って、どんな感じかを拝ませてもらってから帰るとしますか(*^-^*)ウンウンと動き出します。   いったん、座って長いこと …

アテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!

ギリシャのアテネを朝早くに出発して、次に向かうのは・・・・   イタリアのナポリです(^^)/ LCCの「イージージェット」を使って、アテネ(10:40発)→ナポリ(11:25着)で75.7 …

ブダペストで夢のフォアグラざんまい&ハンガリー料理を堪能☆

さ~て、温泉に浸かってリフレッシュしたので、夜も張り切って観光しちゃおう(*´ω`*)イエーイ   (そんな前回のお話は、「ゲッレールト温泉」で旅の疲れを癒そう♪入り方や料金は?からどうぞ) …

ホステル選びの重要なポイントは泊まった人たちの口コミ情報!!

フィレンツェの素晴らしい夜景を見たあとは、バスを使って帰ります。   (その絶景の模様は、ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆からどうぞ)     …

一人旅最大のメリットは好き放題にスケジュール変更できること!!

たっぷりと睡眠をとって体を休めて、次の日、朝ご飯を食べにキッチンの方に向かいます。   だいたい朝食が付いてるホステルの場合、「何時から何時まで」っていう決められた時間の中で、指定された場所 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪