女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ ラオス・バンビエン

ラオス、バンビエンの物価は?レストランの看板からさぐる!

投稿日:

Pocket

ということで、無事にバンビエンに到着(^^♪

 

(前回のお話は、ビエンチャンからバンビエンまでバスで移動してみたら・・・からどうぞ)

 

 

さっき、休憩所ではドシャ降りでしたけど、幸いここバンビエンは雨は降ってないみたいですね(*´ω`)

 

 

はっ(゚Д゚)、でも思い出した!車の上に乗せてある、私のボストンバッグはどうなってるんだろう?

いちおう、こんな風に何かで包まれていますけど、果たして・・・・・

 

 

はい、ビショビショでした~。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

でも、所々ぬれてない部分もあったので、「カバーの意味はあった」のか(^^;)?

 

そこは、全面的にガードして頂きたかった!!

 

 

まぁ、いいや。気を取り直して今日泊まるホステルを目指しましょうかね。

 

 

バスを降りたら、すぐにトゥクトゥクのドライバーさんたちに囲まれたんですけど、私のホステルはここから1キロもないし、荷物は重いけどこれくらいの距離なら頑張れば行けるでしょ(=゚ω゚)ノ

 

ということで、トゥクトゥク代をケチって歩いております(笑)

このように、バンビエン、とてものどかな所でございます。

 

 

とりあえず、初めてくる街なので・・・・

このようにレストランの前に出ている看板を見て、さっそくバンビエンの物価をチェックです( `ー´)ノ

 

 

お腹もすいてますし、良さそうなお店があったら入って何か食べましょう♪

ふむふむ、フルーツシェイクが5000キープ(約67円)から飲めるのか。

 

チキンベーコンチーズサンドイッチが20,000キープ(約273円)ね~。

 

 

まぁまぁいい値段するな(´・ω・`)

 

(私の物価の基準が「ものすごく安いバンコクの屋台」になっちゃってるので、評価がとにかくキビシイ(笑))

 

 

それに、ここのお店は完全に洋風の食べ物しかないみたい。

おっ、こっちのお店にはラオスっぽい食べ物もある。

 

 

なになに?パパイヤ サラダ20,000キープか~。絶対に激辛だな、コレは(笑)

 

そして、他の料理はラオス料理は勉強不足でどんなのだか分からない(^^;)

まぁ、もうちょっとお店を探そうかな。

 

 

おっ、ここ雰囲気も良さそうだし美味しそうかな(*´ω`)?

 

 

って、料理の値段が書いてな~い!!

 

   

入っちゃって、けっこうなお値段したら怖いからや~めよΣ(´∀`;)

 

 

そして、最終的に決めたのがこちらのお店。

残念ながらお店の名前が分からないし、グーグルマップで調べてみたけど、場所もイマイチはっきりしなくて、どこっていうのをお伝え出来ないのですが・・・・

 

 

とりあえず、バス降りたところからホステルまでの大通りのどこかってことで(*´∀`*)(雑にも程がある)

このようにフライドライス(15,000キープ~)とか・・・・・

 

 

「Tofu(豆腐)」って書いたお料理とか(20,000キープ)、いろんなメニューがあったんですが・・・・

 

 

 

私は、こちらの「ホワイト ヌードル」の「ヌードル スープ ポーク」15,000キープ(約205円)を注文しました。

 

 

 

10分ほどすると、やってきました。

こちらです(^^)/おぉ~、美味しそう☆

 

 

うん、ベースのスープの味がとてもアッサリしていますね。このお団子はネットリした食感です。

 

 

そして、タップリ入ってるトマトが味のアクセントになっていますね。あんまりトマト入りの麺食べたことがないので新鮮です☆

麺はこのように本当にホワイトですね。

 

 

米粉でしょうかね。柔らかいです。

そして特徴的なのが、このように生の野菜の盛り合わせがドーンと一緒に出てくるんですよ。

 

 

麺と混ぜて一緒に頂くということなんでしょうけど、これに関してワタクシひと言モノ申したいのが「インゲンは生のままだと意外と固いよ(´・ω・`)」ってことです。

 

 

何年か前にも確かタイで、このように何かの付け合わせで生野菜盛り合わせが出てきて、そこにもやはりインゲンが入っていたのですが、「なぜ茹でない(ー_ー)」と思ったものです。(多分、めんどくさいだけな気がする(笑))

 

まぁ、国によってスタンダードは違うし、郷に入っては郷に従おうとは思うんですけど、ちょっとね~。モヤシくらいなら別にいいんですけども。

 

 

あと、この中にはミントもあるんですが、「ミントはクセがすごいんじゃ~((+_+))」というのも、声を大にして言いたい!!(ひと言ではすでに済まなくなっている)

 

 

いや、ミント自体は嫌いじゃないんですよ。むしろ、「チョコミントのアイスは大好き派」サイドの人間なんで。

 

でも、やっぱり普通の食事にミントは浮きまくっちゃってて、それこそ歯磨き粉っぽくなっちゃってダメかな。(チョコミントのことは棚に上げとく(笑))

 

 

所詮、ローカルじゃない人間の戯言ですけども(^^;)

 

 

まっ、それはお好みで混ぜなければいいだけだし、麺やスープは本当に美味しかったです☆

 

 

果たして、この麺料理がどれほどラオスっぽい料理なのか、そうでもないのか分かりませんが、日本とは違うスタイルの食べ方に異国を感じて大満足しました(*^-^*)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, ラオス・バンビエン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カオサン通り近くの女子におススメなレストラン「The Macaroni Club」

バンコクのホステルに数日宿泊していたら、ある日ドミトリーの同じ部屋に日本人の女の子がやって来ました(*^-^*)     お隣のベッドだったので色々とおしゃべりしてみると・・・・ …

英語力って世界一周してたら自然にアップするもんなの??

「世界一周、この1年間をふり返って」という大きな題材で、いったん自分のこれまでの旅の様子をふり返って「あーだこーだ」言っております((*_ _)ペコリ   (そんなあーだこーだ言った、前回の …

ラオスのATM、クレジットカードのキャッシングで現地通貨キープをゲットするも大失敗!

無事にビエンチャンのホステルにチェックイン♪ なかなか良さそうなところで一安心ε-(´∀`*)   (そんな前回のお話は、ビエンチャンのホステルはオシャレでお得な「サイロムエン カフェ&ホス …

「ガンブリヌス」で時を同じくして起きていた、また別の戦い!!

というわけで、前回ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」に恐る恐る入ったのですが、なんとか庶民の私でも手が届くお値段だったので良かったです(=゚ω゚)ノ こんな雰囲気のおしゃれカフェですよ(^^♪ &nb …

バンコクの都会のオアシス「ルンピニ―公園」でオオトカゲに遭遇する!!

よく分からないまま、かなりご利益があるということで有名だった「ワット・フアランポーン」を参拝した後は、そのまま近くをブーラブラ(^◇^)   (前回のお話は、バンコクで1番ご利益があるお寺「 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー