世界一周 バス 旅のアイテム ラオス・バンビエン ラオス・ビエンチャン

ビエンチャンからバンビエンまでバスで移動してみたら・・・

投稿日:

Pocket

ホステルにてビエンチャンからバンビエン行きのバスチケットを予約して、「なんか現地の人に聞きながら旅してるって感じがイイよね(*´▽`*)」と、勝手に悦に入るワタシ。

 

(そんな前回のお話は、ビエンチャンのホステルでバスのチケット予約を初めてしてみた☆からどうぞ)

 

 

そして、いよいよ次の街「バンビエン」へ向かう日になりました。

 

マッタリと長居してお世話になったビエンチャンのホステルともお別れです。

 

 

こちらのホステルのスタッフさんとは、結構なかよくさせてもらったので寂しいな~(>_<)

 

9:30くらいからホステルのロビーでピックアップの車を待っていて、「まぁ、でもいうてもラオスだから、どれくらい遅れてくるか分からないけどね(^^;)」なんて思っていたら、意外にも10:00ごろにちゃんとお迎えの車きてくれましたよ!

 

 

ってことで、お世話になったし最後くらいしっかりとお礼の言葉を伝えたかったのに、急にお迎え来ちゃったから(別に急ではない)、あたふたと大きな荷物をホステルスタッフさんに運んでもらい、

 

スタッフさん「じゃーね(^^)/」

 

私「センキュー(=゚ω゚)ノ」

 

って感じでそそくさと去った感がハンパなく、なんか想像していた別れと違った(笑)

 

 

逆にあんまりにも早くお礼の言葉を述べて、そこからなかなかお迎えが来てくれないのも、なんとなく気マズい気がするし、こういう去り際って難しいもんですね(;^ω^)(単に考えすぎ)

 

 

ピックアップの車は5分くらい走ったら、どこかで停まって今度はこちらに乗り換えます。

こんな風に車の上に大きな荷物を乗せました。「落ちないのかな?」と若干(かなり?)不安なんですけど( ^ω^)・・・

 

 

中に入ると、何人乗りか分からないけど色んな所から人が集まって来たようで、かなりビッシリ!補助席も使って満席状態です。

 

 

そういえば、チケット予約した時に「VIP BUS」って書いてあったけど、どこいら辺りがVIPなのかは分かりませんでした(笑)

 

「VIP」は何か違う意味なのかな?

まぁ、私としては「補助席でも座れてよかった!これでちゃんとバンビエンまで連れてってもらえる( *´艸`)」とホッとしてたんですが・・・・・

 

乗り込む時にホステルで発券してもらったチケットを係の人に渡して乗ったんですよ。

 

 

なのに、乗り込んでイスに座った直後に、私に向かって「ヘイ!チケット( `ー´)ノ」って言うじゃないですか!

 

「いやいや、アンタに数秒前、渡しましたがな(;´∀`)」と、ものすごい勢いで心の中でツッコミを入れながら、一生懸命にその人が回収した私の黄色いチケットを探して「コレでしょうが!」と説明したら分かってくれましたけど・・・・

 

 

いったい、あのやり取りは何だったんでしょうか?意味わかんないんですけど(笑)

 

 

でも、こんな些細な出来事でも、海外だから下手したら「おい、チケット持ってないなら料金払え!」ってことで二重請求されても困りますし、勘違いにしても故意にしても「断固阻止せねば!!」とだいぶ必死になりましたよ(;^ω^)

 

 

多分、この係員さんは雰囲気的に素で間違えたというか、天然っぽかったけども(笑)

 

 

なぜなら、この後また違う欧米女子にも全く同じことをして「さっきアナタに渡したわよ(´・ω・`)」って言われてたんですよ。

 

   

私「だよね!」とシンパシー。

 

 

「これ絶対、私と同じパターンになってるよね」と思って見守っていたら、彼女が何度か説明した後、けっきょく納得してましたけど。

 

とにかく、この係員に言いたいのは「ちゃんと確認せいや( `ー´)ノ」ってことですね。

 

 

そんなことがありつつ、車は出発。2時間くらい走ったら、休憩所に立ち寄りました。

こんな感じで、かなり広いちゃんとした休憩所でしたよ。

 

 

ここでお腹がすいてたらご飯も食べられます。

 

私はお腹空いてなかったのでご飯は食べず、とりあえずトイレに行きました。思ったよりもキレイなトイレで使いやすかったです。

ラオスのトイレって、この注意書きのようにトイレットペーパーを流してはいけない所が多いですね。

 

そういう所では流さず、ゴミ箱に捨てましょう!

 

日本人的にはなんとなく抵抗があるし、ついついクセで流してしまいそうになるんですけどね(^^;)

 

 

そして、この注意書きの下に書いてある「洋式のトイレなのに、和式スタイルでする人」っているんでしょうか?

 

いくらなんでも、それはやりづらすぎるっていうか、危ないからやらなくない?って、こういうの見る度に毎回思うんですけど(笑)

 

 

まぁ、色んな人がいるからね。たまにそういう人もいるのかな?

あと、今回の旅でおそらく初めて使うことになった旅アイテム、それがこの「S字フック」です。

 

このようにトイレに入ったはいいけど、どこにも荷物をひっかける所がない場合に使います。

 

 

非常に便利ですが、こんな風にトイレの壁の上部に空間がないとひっかけられないというのと、ひっかけた荷物を向こう側からとられないように十分注意しましょう(^^)/

さて、さきほど私が落ちないか心配していた車の上に乗せた荷物。

 

 

いちおう、このようにちゃんとカバーをかけてくれていたようです。良かったε-(´∀`*)ホッ

と思ったのも、つかの間、メチャクチャ雨降って来たんですけど( ^ω^)・・・

 

遠目からだとあのカバーの材質とかよく分からないけど、水に強いタイプかな?大丈夫?だよね?ね(´・ω・`)??

 

 

まぁ、もう今さら私にはどうしようもないので一旦忘れましょう!(そんなんでイイんかい(笑))

14:20ごろ、バスはバンビエンに到着しました♪

 

 

10:00くらいに出発して4時間30分くらいかかったってことですね。3時間くらいって予約した時の表には書いてありましたけど、まぁこんなもんでしょうかね~。

地図だと、この辺りに到着しました。バンビエンの中心地らしいですね。

 

 

という訳で、ホステルで予約したビエンチャンからバンビエンまでのバスチケット60,000キープ(約819円)、なかなか便利で良かったですよ(^^♪

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, バス, 旅のアイテム, ラオス・バンビエン, ラオス・ビエンチャン

執筆者:


  1. つな より:

    こんにちは。
    今回は「一旦忘れましょう!」にツボを刺激されました(笑)。
    写真見ていても、こちらも一緒に一人旅しているような気持ちになります。(「一緒に一人旅」って変な日本語ですけれど)。
    健康と安全にくれぐれもお気を付けて…今後も楽しみにしています。

    • haru より:

      つな様、またまたコメントありがとうございます(*^-^*)

      ふふ(´艸`*)、つな様のツボを刺激できたなら何よりです。現実から逃避しないとやっていけないことがチョイチョイ起こりますんでね~。

      「一緒に一人旅」ってすごくステキな言葉ですね!!まさに私が目指すブログのカタチですよ♪それ、いただきます( ´ ▽ ` )ノ(勝手にいただいちゃう(笑))

      優しいお言葉、身にしみます。はい、健康と安全第一で旅を続けていきます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ミケランジェロ広場」に夏行くなら蚊除けグッズを忘れずに!!

自分には縁遠い超高級な「ヴェッキオ橋」をぶらぶらして、続いては・・・・   (そんなヴェッキオ橋については、フィレンツェの名所「ヴェッキオ橋」は高級店がズラリ☆からどうぞ)   & …

いよいよブッダパーク内に入ったのに仏像をスルーして牛たちに夢中になる☆

なんだかんだあったけど、いよいよ到着したブッダパーク!   (そのなんだかんだについては、ラオス「ブッダパーク」行きのローカルバスで危機一髪の大ピンチ!!からどうぞ)   &nbs …

ラオス「ブッダパーク」行きのローカルバスで危機一髪の大ピンチ!!

前回、どんな場所なのかよく分からなすぎて、逆に自分的には興味がわいたラオスのビエンチャンにある「ブッダパーク」へと行ってみることにしたのですが・・・・     バスステーションで「 …

ワイヤーロックを外せないレンタサイクルの行方は・・

前回、せっかく意気揚々とラオス、バンビエンの街をサイクリングしていたのに、とんでもない痛恨のミスによりホステルからお借りしていた自転車に解除不可能なロックをしてしまい・・・・   (そんな恐 …

ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆

さて、いろいろ予想外のハプニングがあり、夕日が沈む瞬間は見逃してしまった私(;´∀`)   (そんな若干悲しい前回のお話は、「ミケランジェロ広場」はフィレンツェの絶景スポット☆からどうぞ) …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ