女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B ラオス・ルアンパバーン

ルアンパバーンで宿泊した格安なのに好立地で豪華朝食付きの宿☆

投稿日:2018年4月17日 更新日:

Pocket

ルアンパバーンのおしゃれレストランで日本人女子とおしゃべりして、いろいろと興味深い話を聞くことが出来ました。

 

(そんな前回のお話は、会社を辞めて後悔しない?キャリアを捨てて旅に出るという決断!!からどうぞ)

 

 

次の日、お世話になったホステルを去って、別の街へ移動することに(^^)

 

 

今回、私がラオスのルアンパバーンで宿泊したホステルの地図はこちら!

「DownTown Backpackers Hostel(ダウンタウン バックパッカーズ ホステル)」という名前の宿です。

 

 

宿泊料金は、男女ミックスの6人部屋のドミトリーで1泊50,000キープ(約677円)でした。

 

ここのホステル、とても口コミの評価が高くて評判良かったんですよね~。

 

 

で、なんでそんなに宿泊者からの評価が高いのかと言いますと・・・・

格安な料金なのに、このように朝食付きなんです( *´艸`)

 

 

しかも、嬉しいことに朝食のメニュー、種類がたくさんあって好きなのを選んでその場で作ってもらえちゃいます☆

 

 

これは私が一番好きだったメニュー「目玉焼きとソーセージ、フランスパン付き」の写真ですね。

 

フランスパンも、けっこうなクオリティで美味しかったです。

 

テーブルに置いてあるチリソースも目玉焼きにバッチリ合って( ´∀`)bグッ!

 

 

こちらは「バナナパンケーキ」です。

 

 

なんか、意味ありげなバナナの配置が気になります(^^;)(そして、パンケーキのハミ出し具合も)

 

思ったよりも分厚いパンケーキで美味しかった♪

 

 

たしか、メニューは全部で9種類くらいあったと思うので、毎朝ちがう種類の出来たてアツアツ朝食がいただけます(´~`)

 

しかも、フルーツまで用意されていて食べ放題!!

 

もちろん、コーヒー、紅茶も無料で飲み放題!!

 

 

それであのお手頃な宿泊料金なら安いし、そりゃバックパッカーたちから人気出るワケだわ(*´ω`*)

 

 

それに朝食だけじゃなくて、このホステル立地もすごくいいんですよ。

数日前にお店で埋もれて、ここのホステルが見つけられなくなったことがありますが(笑)、すぐ目の前の道で、このように「ルアンパバーンの朝市」がやっています。

 

(その時のお話は、メコン川で人生を考える&ルアンパバーンの朝市で宿を見失う!からどうぞ)

 

 

ルアンパバーンの中心地にあるので朝市だけじゃなく、絶景スポットの「プーシーの丘」や有名なお寺「ワット・シェントーン」にも歩いて行けます。

 

観光ではずせない「托鉢」や「ナイトマーケット」の場所からもここから近いので、ルアンパバーンの見るべき観光地にすぐに行けちゃう好立地!

 

 

それも、この「DownTown Backpackers Hostel(ダウンタウン バックパッカーズ ホステル)」が人気の理由ですね(^^)

 

 

ホステルの設備もなかなか良かったです。

私が宿泊したのは男女ミックスのドミトリーで、ベッドにカーテンはついてませんでしたけど、それぞれにコンセントとロッカーがあったので便利☆

 

 

トイレやシャワーも部屋の中ではなくて外に複数個ありましたから、混み合う時間帯も使えないという事がなくて助かります(´ー`)

 

靴を玄関で脱いでからあがるタイプで、部屋も清潔に保たれてます。

 

 

そして、このように壁にはズラッと・・・・・

他の街への「長距離バスのチケット料金表」が貼ってありました。

 

 

ちょっと字が細かくて読めないかもしれないので、詳しいことをお伝えしますと・・・・

 

 

ルアンパバーンからバンビエンまでのビッグバスが午前9時発120,000キープ

 

ルアンパバーンからバンビエンまでのミニバンが午前8:30発が120,000キープで、午後2時発が100,000キープ

 

 

ルアンパバーンからビエンチャンまでのバスが午前7時と午後7時発で160,000キープ

 

ルアンパバーンからビエンチャンまでのスリーピングバスが午後8時発で180,000キープ

 

 

私がまだ行った事がない(そして、聞いたこともない)ラオスの街まで行くバスもたくさんありました。

 

ルアンパバーンからポーンサワンまでのバスが午前9時発で135,000キープ

 

ルアンパバーンからノーンキャウまでのバスが午前9時発で70,000キープ

 

ルアンパバーンからルアンナムターまでのバスが午前7:30発で130,000キープ

 

ルアンパバーンからフアイサーイまでのバスが午後5:30発で180,000キープ

 

 

ラオス以外の国ではベトナムとタイに行くバスもあって・・・・

 

ルアンパバーンからハノイまでのスリーピングバスが午後5時発で380,000キープ

 

 

ルアンパバーンからチェンマイまでのスリーピングバスが午後5時発で340,000キープ

 

ルアンパバーンからチェンライまでのスリーピングバスが午後5時発で280,000キープ

 

(紛らわしいですが、チェンマイとチェンライは、どちらもタイにありますが別の街です(^^;))

 

 

このように、かなりの数のバスが出ているようです。私はこのあと行く「チェンマイ行きのスリーピングバス」のチケット予約をこちらのホステルでしました。

 

ホステルまでお迎えが来てくれるので、楽だし便利ですね~♪

 

 

そして、もしかすると、この「DownTown Backpackers Hostel(ダウンタウン バックパッカーズ ホステル)」最大の魅力なのかもしれないと思ったのが・・・・・

レセプションで対応してくれる、とっても美人なこちらの宿の奥様です(´ー`)

 

 

宿泊予約サイトの口コミにも、ちょいちょい「きっと、この奥様のことだろうな~」と思う絶賛の声が書かれていたので、ちょっとウケました。

 

 

でもこの美貌なら、わざわざ書き込みたくなるのも仕方ないのかもしれませんね(´∀`*)ウフフ(そして赤ちゃんが、なぜかすっごく真顔(;^ω^))

 

 

ふんわりした柔らかい雰囲気の方ですが、頼んだ仕事をキッチリとこなす気配り上手な「デキる奥様」です( *´艸`)

 

こうして、記念撮影にも快く応じてくださいましたよ☆

 

 

ということで、ルアンパバーンの「DownTown Backpackers Hostel(ダウンタウン バックパッカーズ ホステル)」とっても素敵なお宿でした♪

 

(そんな、このホステルの詳しい情報は、【Booking.com(ブッキングドットコム)】からどうぞ)

 

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, ラオス・ルアンパバーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビエンチャンの凱旋門「パトゥーサイ」に登ってパリのリベンジ?を果たす!!

ラオスに来てから、けっこう雨続きだったんですが久しぶりにスッキリと晴れていたので、「今日は目的地をちゃんと決めて、本気で観光しますか(^^)/」ということで気合を入れて出かけます。   &n …

予防接種を受けて考えるタイの国民性「マイペンライ(気にしない)」精神!!

お腹がいっぱいになったところで、はりきって?予防接種に向かいましょう(=゚ω゚)ノ     そういえば前回、初めて来た時は「地図アプリに病院の場所をマークしておかない」という致命的 …

バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・

というワケで、最終的にタクシー乗っちゃいましたけど、どうにか「フアランポーン駅」にたどり着けました。   これでようやく脱線に脱線を重ねた「バンコクからラオスへの寝台列車のチケット予約の方法 …

楽天モバイルへの乗り換えは超お得♪でも注意点やデメリットも知るべき!

前回、長年使い続けてきたドコモにさよならを告げて、MNP予約番号(ナンバーポータビリティ)をゲット!   ドコモのスマホはシムロック解除もすでに済ませているので、これで同じスマホを使っての格 …

格安で泊まれて便利な海外のホステル「最大のデメリット」とは・・・

一日色んな所を歩き回って、食堂でご飯も食べてから夜9時過ぎにホステルに戻ってきました。   (何を食べたのかは、タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!からどうぞ) …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪