女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ 世界遺産 クロアチア・ドブロブニク

ドブロブニクの城壁、料金の高さにビックリする!

投稿日:2018年10月10日 更新日:

Pocket

ドブロブニクの旧市街でこの旅一番の贅沢な食事を食べて物価の高さを早くも実感( ゚Д゚)

 

(そんな前回のお話は、ドブロブニクお得なバスの乗り方&旧市街の見どころと食事♪からどうぞ)

 

 

その後、少し旧市街の中をお散歩して・・・・・

 

こんな感じでこじんまりとした雰囲気のステキな教会の中を見学してみたり・・・・・

 

 

 

狭い路地の左右に連なるオシャレなお土産屋さんなどをチラ見したりしながら・・・・・

 

 

 

戻ってまいりました、「オノフリオの大噴水」です。

 

 

 

 

この噴水のすぐ近くに「St. Saviour Church」という教会があります。

 

 

 

教会の地図はこちらになります。

 

 

 

その教会の左側に入り口があって、ここから「ドブロブニクの城壁」に登ることが出来ます♪

 

 

ドブロブニクのことを調べていると、必ず出てくる観光スポットで「ドブロブニクに来てこの城壁に行かなかったら、何のために来たのか!」くらいの勢いでおすすめされていたので行くことに。

 

 

ただし、そこは物価の高いドブロブニク、来る前から「ドブロブニクの城壁の料金は高い」ということはチェック済みでした。

 

 

「入場料100クーナ(約1,735円)らしいからな~。ここに来る前にいたモンテネグロのコトルは無料で城壁行けたのに落差が激しくてついていけないわ( ゚Д゚)」

 

(その時のお話は、絶景!モンテネグロのコトルの城壁に無料で入る裏ワザ☆からどうぞ)

 

 

な~んて思いながら覚悟していったつもりだったんですが・・・・・

 

なんと、ドブロブニクの城壁の料金150クーナ(約2,602円)に値上がりしていたようです(;゚Д゚)

 

 

「おいおい、100クーナでも「ぐぬぬ」と思ってたのに、なにいきなり1.5倍になっちゃってるワケ(*_*)」

 

 

と、だいぶダメージを受けたのですが、もう入るつもりになっちゃってたので、さらなる覚悟を決めて払うことに。

 

 

見ていた情報がちょっと古かったようで、少なくとも2016年の段階では100クーナだったみたいなんですけど、一体いつ料金が上がったんだか。

 

 

看板の料金部分だけ上から貼ってる辺り、悔しさ倍増しますよね(笑)

 

もうちょっと段階踏んで値上げすればいいのに、一気に5割り増しって心の準備が追いつかないでしょうが(´・ω・`)

 

 

ちなみに私がネットで調べていた時は「ドブロブニクの城壁の入場料は現金のみでクレジットカードは使えない」との情報でしたが、2018年現在クレジットカード払い出来るようになったみたいです。

 

 

ただし、現金で支払う場合はユーロ払いは出来なくて、「クロアチアの通貨クーナのみの支払い」になるのでご注意ください。

 

 

私が行った8月は営業時間が8:00~19:30でしたが、これは時期によってけっこう細かく変わるようです。

 

年中無休らしいですが、冬なんかだと10:00~15:00までしか入場できないみたいなので、行く前に入場出来る時間を調べてから向かった方がいいですね。

 

 

城壁に登ってみると、道はこんな感じです。

 

 

幅が広めのところもあれば、狭いところもあります。

 

 

このドブロブニクの城壁、一方通行なのでまっすぐ進むのみで、来た道を戻ることは出来ません。

 

 

で、一度外に出てしまうと再入場できないそうなので要注意!!

 

 

また入るには150クーナ支払うことになりますからね(; ・`д・´)

 

 

城壁から見るドブロブニク旧市街の様子はこんな感じです。

 

 

やっぱりオレンジ色の屋根が多くて「さすが魔女の宅急便のモデルになったといわれてる街だな~(´ー`)」と感心。

 

すこし行くと、海が見えて来ます。

 

 

   

 

海にはカヌーをしてる人たちがたくさんいました。

 

 

アドリア海に日光が反射してキラキラまぶしい( *´艸`)

 

 

 

城壁の途中にはこのようにカフェや売店がたまにあります。

 

 

お値段はこんな感じ。ミネラルウォーターは14クーナ(約243円)ですね。

 

 

 

なんか洗濯もの干してるだけなのに、もはやそれだけでカワイイ(・∀・)

 

 

 

ジェラートが美味しそうだったので、ちょっと休憩☆

 

 

ジェラート、1スクープで15クーナ(約260円)でした。

 

 

2スクープは25クーナ(約434円)で、3スクープは30クーナ(約520円)だそうです。

 

 

まだ城壁を半周もしてないんですけど、とにかく日陰が全然なくて暑いし、上り道も結構しんどかったのでピスタチオジェラートでひと休み。

 

 

ドブロブニクの城壁、全長が約2キロでだいたい所要時間1~2時間のようです。

 

 

出入口がさっき私が入ってきたピレ門近くの他に2カ所あるようなので、時間がない場合は半周で出ちゃう人もいるみたいですけどね。

 

 

カフェにトイレもありますが、そんなに頻繁にあるワケではないので気をつけてください。

 

写真を撮るには朝イチの方が人も少ないし、光の具合としてもイイらしいんですけど、私は夕日も見てみたかったので、17時すぎに入ってみました。

 

 

なんせ再入場不可なので、朝一番に入って夕方まで城壁の上で粘るのはさすがにムリだなと思って(^^;)

 

ドブロブニクの旧市街をながめてると、ホントに「この街の上空に魔女の宅急便のキキが飛んでてもおかしくないよな(*’▽’)」って気分になります。

 

 

ただ城壁の高さは最高でも25メートルしかないので、もっとドブロブニクの街全体を見渡すには城壁ではなくて、ロープウェイなどでスルジ山に登った方がいいですね。

 

 

夕日がすごく大きく見えて綺麗でした。

 

 

空の色と雲のカタチがどんどん変わるのが面白くて、しばらく空を眺めていました。

 

 

ずっとそのまま眺めてられるくらいキレイだったんですが、道の先を見てみたら・・・・・

 

最後の最後にこんなデッカい塔(ミンチェタ要塞)があったので、「さっさとアレに登らないと時間切れになって登らないまま追い出されるかも」と思い、頑張って登ってみます。

 

 

 

・・・が頑張って登った割には、こんな風に壁が邪魔して全体が見渡せないから景色としてはイマイチだった(;´∀`)

 

 

なので、早々に下に下がって・・・・・

時刻はもうすぐ20時だったので、「19:30には追い出されるのかと思ってたけど、何も言われないってことは粘れば、夜景もここで見られるかな?」

 

 

と、予想外に城壁の入場料が1.5倍になっていた元を少しでも取り返そうと画策(笑)

 

 

でも20:20ごろ、そんな私の計画も虚しく係のオジサンが残っていた人たちを追い出しにかかります。

 

 

「あぁ~、やっぱそうだよね~。そこまでは居させてくれないよね(;´∀`)」

 

 

と出口を目指しますが、やっぱりみんなも夜景見たいのか、ちょっと進んじゃ立ち止まって、オジサンに「ほらほら、早く先に進んで」と促され、シブシブ進むの繰り返し。

 

「すんなりとは出たくないんだな」と、みんなの子供のような抵抗にちょっと笑ってしまいます(^^)

 

 

でも、あまりにも言うこと聞かないのも可哀想なので、私は割と早めに諦めて城壁から外に出ときました。

×

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, 世界遺産, クロアチア・ドブロブニク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴェネツィアの物価はホテルもレストランもかなり高い!!

ヴェネツィアの素晴らしい景色を楽しみながら、本日のお宿に到着しました(^^)   (そんな前回のお話は、フィレンツェから憧れの水の都「ヴェネツィア」へ電車で移動!!からどうぞ)   …

ローマの街のそれぞれの「トイレ事情」にビックリする(笑)

「イタリアでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作ったのち(笑)、「私は15:00ごろに戻るから」と宿のスタッフのダスに伝えていたので、いったん戻ることにします。   そして、「 …

ホステルのテラスで「多国籍な会」が開催されて色々とカオスな状態に(笑)

さて、前回ホステルで仲良くなったフランス女子と2人で晩ご飯に行くのかな~と思ったら、あれよあれよという間にお仲間が増えて、結局私を入れて5人でのディナーとなりました。   (その時のお話は、 …

ヴァチカン博物館からサンピエトロ大聖堂への近道はココだ!

さて、だいぶ入る前に苦労したヴァチカン博物館(^^;)   (その時のお話は、ヴァチカン博物館、ネット予約した時の入り方とシスティーナ礼拝堂で気をつけること!からどうぞ)   &n …

世界遺産ソフィア大聖堂から美人が多いウクライナの街を見渡そう!

そんな訳でウクライナに来た目的である「アンドレイ教会」を見た私は、来た道をまた戻って・・・・・   (そんな前回のお話は、ウクライナに来た目的、一目惚れした「アンドレイ教会」♪からどうぞ) …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー