ハンガリー 食べ物・レストラン・カフェ ブダペスト

伝説の世界一豪華なカフェ「ニューヨークカフェ」に行ってみた♪

投稿日:2017年3月31日 更新日:

Pocket

それでは、ブダペスト次の目的地へゴーゴー(^^)/

 

 

この、すごく気になる形の建物のそばを通って・・・・

 

 

地下にもぐります。

そういえば、ブダペストの街、広い交差点の場所に来るとこんな風に「問答無用で地下通路を通らないと向こう側の道路に渡れない仕組みになっている所」があったんですよ。

 

交通量が多いから、安全面での配慮なんでしょうかね? でも、ちょっと上ったり下りたりが面倒くさい時もあります。

 

 

しかも地下が広すぎて、歩いてるうちにどっちから上れば行きたい方に行けるか分からなくなっちゃって(それは私が方向音痴だから故)・・・・

 

「あれ?こっちじゃなかったの!!」ってなります(^^;)

 

 

まぁ、でもそんなことをしながらも、段々近づいて来ましたよ!!

 

 

地図はこちらになります♪

私の目的地はここ「ニューヨークカフェ(NEW YORK CAFE)」です。

 

 

ハンガリーのブダペストはそもそもカフェ文化が古くからあり、街中に歴史的なカフェが多くあるようです。

 

その中でもこちらの「ニューヨークカフェ」は「世界一豪華なカフェ」といわれた伝説のカフェなんだそうです。

 

 

「なに?伝説ですと?それは行ってみなくては(*’▽’)」ということで訪れましたが・・・

確かに外観からしてタダモノではございません。

 

伝説の幕開けの予感、ひしひしと感じます(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

 

 

中に入ってみると・・・・

伝説、!!(   )キ・・(  *゚)キタ!( *゚∀)キタ!!(*゚∀゚*)━━!

 

キタ━━━━(*゚∀゚*)━━━━!!

 

豪華絢爛すぎる!!

 

 

うん、場違い感ハンパない!けど、さっそくメニューを見てみましょう。

 

このような感じで、カフェはもちろん、デザートも充実しているし、お食事も色々あります。

 

 

はぁ、何にしようかな?ありすぎて迷っちゃう(´艸`*)☆

 

 

では、まずは「ニューヨーク ラテマキアート」を(^^♪

 

 

うん、クリーミーで美味しい!

 

 

お次はハンガリー定番の伝統的なスープ「グヤーシュ」です。

 

 

昨日、別のレストランで食べたので食べ比べですね。

   

 

(その時のお話は、ブダペストで夢のフォアグラざんまい&ハンガリー料理を堪能☆からどうぞ)

 

私、お店によってかなり味付け違うんだろうと思ってたんですけど、そんなこともなく案外ベースの味は似てるんですよ。

 

ただ具が、昨日の所とは違って大きいお豆が入っていました。

 

 

まぁ、日本でいうお味噌汁みたいなもので、お味噌自体はいろいろと種類あるけど、ベースの味として必ず使っているから似ていて、具材はお店によって違うから個性が出るって感じなんでしょうかね??

 

とても美味しかったです。私、グヤーシュの味すごく好きです(*´ω`*)

 

 

あと、グヤーシュについてきたパンがすっごくしっとりとしていて美味しかったです。外に出っぱなしでカッチカチのパンとは違います。さすが、高級店!!(そこ??)

 

バターも程よく柔らかくなっています。冷蔵庫から出してすぐの固いまんまだとパンに塗りにくいんですよね。さすが、高級店!!(大事なこと分かってらっしゃる♪)

 

 

続いては「デザートの盛り合わせ」です☆

 

 

ちょっと写し方が下手だったんですけど(笑)、確か一番奥のが「ヘーゼルナッツのケーキ」だっていうのはメニューで確認してたんですよ。

 

で、それを一番の目当てに頼んだんですが、食べてみたら私は「真ん中の白いケーキ」が好みでした。(ただし、なんのケーキ何だかは謎(;´∀`))

 

手前のケーキはサクサクしたもの(それも何なんだかは謎!謎だらけで情報になってない(^^;))が入ってました。

 

 

どれも全部美味しかったです。(だけど、オシャレな感じに横に添えられているナッツやらフレークやらは持て余しぎみでしたけども(笑))

 

 

そんなリッチな雰囲気が漂いまくるニューヨークカフェでのお会計は・・・・・

 

 

「ニューヨークラテマキアート」1800フォリント、「デザートの盛り合わせ」4200フォリント、「グヤーシュ」2700フォリント、そして「サービスチャージ」が1305フォリントということで、

 

合計で、10,005フォリントでした。日本円で3701円くらいですね。(1フォリント=0.37円で計算)

 

 

まぁ、私の旅としては高級な方ですけど、これだけゴージャスな雰囲気代も入っていると思えば納得のお値段でしょう(*^-^*)!!

 

むしろ、きっと安い方なのでしょうね(^^;)

 

 

しかもこの伝説のカフェ、真のスゴイ所は、こんなに豪華なのに「ちゃんと写真撮ってもいいムードをかもし出してくれている」んですよ。

 

この写真の手前のお姉さんも一生懸命撮影中ですが、高級店なんだけども、有名だから観光地化してる側面もあって、私のような場違い感あふれる人物でも意外とスンナリ入店できます(´艸`*)

 

だから、誰でも入れますよ(笑)

 

 

でも、だからといって全体的なお店の雰囲気を損なわないようにはしているし、とってもサービスがいいんですよ。スタッフの方達がすごくキビキビしていて、笑顔が素晴らしく接客も丁寧です(*’▽’)

 

こういう有名なお店って「働いてる人もプライドが高い感じを前面に出してきそうかな~」と勝手に思ったりしましたけど、そんなこと全くなく文句なしの接客でした。

 

 

そりゃ、お客さんも絶え間なく来るわ~(∩´∀`)∩と思いましたね。

 

 

こんな夢のようなリッチ空間でまったりしていたい(*´Д`)

 

と思いつつ、実は私、次行くところのお時間が迫っているので、大変残念なのですが、急ぎ目に食べてお店を出ま~す。

 

 

あぁ、だいたいいつも余裕がないばっかりに、せっかくのムードを心ゆくまで楽しめない(>_<)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ハンガリー, 食べ物・レストラン・カフェ, ブダペスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローマの街のそれぞれの「トイレ事情」にビックリする(笑)

「イタリアでカルボナーラを食べた!」という既成事実をムリヤリ作ったのち(笑)、「私は15:00ごろに戻るから」と宿のスタッフのダスに伝えていたので、いったん戻ることにします。   そして、「 …

物価の安いハンガリーのブダペストで高かった「意外なもの」!!

中央市場を出て、またブダペストの街を歩いていると、だいぶ日が傾いてきましたよ。   (そんな前回のお話は、ブダペスト中央市場は見るだけで面白い♪お土産探しにもグッド☆からどうぞ) &nbsp …

パドヴァの老舗「カフェ・ペドロッキ」がゴージャスすぎる☆

夕焼けがステキなエルベ広場を抜けて・・・・   (前回のお話は、パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!からどうぞ)     少し歩くと、すぐに今度は …

タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!

カフェでサクサクWi-Fiに感動し7時間ほど居座ったら、すっかり体が冷え切ってしまいました((((;゚Д゚))))   (そんな前回の様子は、「Too Fast To Sleep」はWi-F …

「ナポリは治安が悪い」という数々の情報にビビりまくる!!

「治安がかなり悪い!!」ということで知られているナポリの街。そんな街に、さきほど到着した私は若干ビビりながらも、さっそく街中にくり出しちゃいますよ(^^♪   だって、夜遅くになったら、それ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ