女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ハンガリー 食べ物・レストラン・カフェ ブダペスト

ブダペストで夢のフォアグラざんまい&ハンガリー料理を堪能☆

投稿日:2017年3月29日 更新日:

Pocket

さ~て、温泉に浸かってリフレッシュしたので、夜も張り切って観光しちゃおう(*´ω`*)イエーイ

 

(そんな前回のお話は、「ゲッレールト温泉」で旅の疲れを癒そう♪入り方や料金は?からどうぞ)

 

 

ということで、まずはすっごく癒されたゲッレールト温泉からほど近いブダペストの「中央市場」に行ってみましょう!

市場って色んなものを売っているから見ているだけでも楽しいし、「その土地ならでは♪」のものもあったりするので、是非とも立ち寄りたいところです。

 

 

地下鉄のおじ様に(一駅しかないのに歩きたくないからメトロに乗った)、地図を見せながら、「この中央市場に行きたいんですけど」と聞いてみたところ・・・・

 

「あっち行って、あっち(^^)/」ってジェスチャーで教えてくれました。

 

 

で、ついでに「市場って何時までやってるんだろう?もう閉まってる可能性あるんじゃないの(;・∀・)?」と思ったので・・・・

 

「何時までオープンしてます?」と聞いてみたら、何か答えてくれたんですけど、ハンガリー語だったみたいで私にはよく分からず「ん?ん?なんだろう?(^^;)」ってなっていたんですよ。

 

 

するとおじさん、自分の手にボールペンで書いてくれまして、そこには「18」という数字が!!

 

 

18時ってことは、「今もう19時過ぎてるからやってないじゃん!!」って思ったけど、おじさんは「行け、行け(^^)」って感じだったんです。

 

なので、「えっ、じゃあ、気のせいなのかな~(*’▽’)」と思って行ってみたら、やっぱり気のせいじゃありませんでした(笑)

 

 

がっつり市場は閉まっておりました!!!まぁ、だよねって感じですが・・・(;´∀`)

ご覧の通りに6時から18時までの場所が多いみたいですね。

 

 

(<追記>私、この時はこの看板には市場の部門ごとの営業時間が書かれてるんだと思ってたんですが、そうではなくて曜日ごとに変わる営業時間と定休日が書かれていたみたいです。)

 

(そんな詳しい市場の営業時間については、ブダペスト中央市場は見るだけで面白い♪お土産探しにもグッド☆からどうぞ)

 

 

おじさんが教えてくれた通りですよ!

 

 

行くだけ行って場所を確認しろって言いたかったのかな?きっと。でも、手に直にボールペンで書いてくれた心意気に感謝です(*´ω`*)

ちなみにこんなにステキな建物が中央市場なんですよ。夜の雰囲気もいいですね(*^-^*)

 

まぁ、場所もこれで分かったし、また来ましょう!!

 

 

ということで、またまたメトロに乗って自分のホステルの最寄り駅「オトクトゴン駅」で降りて、次に向かうのは、そこからほど近いレストランです。

こちらの「メンザ(Menza)」というお店です。

 

 

行ってみたら、やっぱり人気のレストランだから30分待ちということで、名前を伝えてメニューを見ながら座って待っていました。

 

でも、思ったより早く席が空いたみたいで10分ほどで通してもらえたのでラッキー☆

 

 

お腹もすいたし、がっつりハンガリー料理いただいちゃいますよ(´ー`)

まずはこちら、「グヤーシュ」というハンガリーの伝統的なスープです。

 

 

   

パプリカが調味料として入っています。ハンガリーはパプリカが有名みたいで、料理にはプリカは欠かせないようです。

 

たしかに「パプリカパウダー」がお土産としてよく売られています。

 

 

このスープ見た目すごく赤いけど、パプリカの色だろうからそんなに辛くはないんだろうと思っていたら、意外とスパイシーでした

 

でもちょうどいい辛さで、私的にはこれ以上だと「カラッ!!」ってなってしまうので良かったです(^◇^)

 

具はじゃがいもと人参と牛肉が入っていました。なんか細かく麦のような粒も入っていましたね。スープ自体はサラサラでアッサリしていて美味しいです♪

お次は~、はい、来ました。フォアグラちゃんですよ( *´艸`)フフフ

 

もうニヤケがとまらないです~。

 

 

「昼間に食べてまたかよ!」ってツッコまれそうですが、だって私、これが一番の目的でハンガリーに来てるんですよ(^^♪

 

 

よくグルメサイトの口コミで「フォアグラは美味しいんだけど、日本人には量が多くて残しちゃいました」っていうのを目にしていたので・・・・

 

「確かにしつこいから、そんなに量を食べるもんじゃないのかな?」と思ってたんですけど、私さっきランチで食べた時に、

 

 

「4枚じゃ足りない!!あと2、3枚はください(^◇^)」ってなったんですよね~(笑)(単純にお腹すいてたのもある)

 

(その時のお話は、ハンガリーのブダペストは激安で食べられるフォアグラ天国☆からどうぞ)

 

 

見てくださいよ。このテリ♪

 

焼き加減も絶妙です。運ばれてきた時から香りがフォアグラフォアグラしててたまらない(´艸`*)

 

 

いただきま~す。お、美味しすぎる☆

 

このメンザのフォアグラはダークチェリーのソースがかかってたんですけど、ハンガリーはフルーツとフォアグラを合わせるのがお好きなんですかね?

 

でも、確かに合っていて美味しいです。

こちらは「ハンガリーの伝統的なキュウリのピクルス」とメニューには書かれていました。

 

 

キュウリがぼこぼこザラザラしてる感じで、日本のキュウリとは違うなと思いました。日本のはトゲトゲしてるけど、こっちはボコボコしてます。

 

味も独特のクセがありますね。フォアグラがコッテリしてるので、さっぱりで味を変えられて良かったです(´ー`)

でも、さすがの私もこの時、フォアグラはそんなにいっぱい食べるもんじゃなかった!やっぱり無理があったわ(;^ω^)と思いました。

 

 

だって、お皿を見たらこんな風に向こう側、ほとんど油だらけなんですもん!!意地でフォアグラは全部食べましたけど(笑)

 

「美味しいものは脂肪と糖で出来ている」っていうCMを思い出しましたよ。

 

 

やっぱり1日でフォアグラ8枚はやり過ぎました。なんでも「過ぎたるは及ばざるがごとし」ですね(^^;)

 

まぁ、でも後悔はしていません(キッパリ!!!)

 

 

(気になる料理のお値段は次回のお話、ブダペストのレストラン「メンザ」で異文化交流の難しさを知る!をご覧ください)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ハンガリー, 食べ物・レストラン・カフェ, ブダペスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィレンツェでおすすめのトラットリア「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)!!

では、ドゥオーモとフィレンツェの街の絶景も楽しんだことですし、続きましては・・・・・   (フィレンツェのシンボル「ドゥオーモ」の詳しいお話は、フィレンツェのホステル&ドゥオーモをベストな位 …

LCCのウィズエアー(Wizz Air)乗る前に知っておくべきこと!

フロントガラスに大きめのヒビが入ったバスに乗り、不安を抱えながらも、無事にマルペンサ空港に到着しました(^^)/   (そんなヤンチャな?バスに乗った前回のお話は、マルペンサ空港行きのバスに …

ウクライナ料理のレストラン「プザタ・ハタ」はコスパ最強♪

というわけで、キエフのメトロに乗って、宿泊しているホステルの最寄り駅までたどり着きました(^^)/   (そんな前回のお話は、キエフの地下鉄の乗り方を徹底解説!切符はたった16円だし便利♪か …

フィレンツェで「衝撃が走ったお味」とは?安いし美味しい大満足のお店をご紹介☆

前回に引き続きまして、フィレンツェのトラットリア 「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)のリポートです!(^^)!   (前回のお話は、フィレンツェでおすすめのトラットリ …

ドブロブニクのオシャレなレストランで豪華ランチを食べる☆

ドブロブニクの名物観光スポット「城壁」で、その物価の高さを目の当たりにし「ウワサには聞いていたけど、さすがだなドブロブニク(;・∀・)」と驚愕。   (そんな前回のお話は、ドブロブニクの城壁 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪