女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ハンガリー ブダペスト

「ゲッレールト温泉」で旅の疲れを癒そう♪入り方や料金は?

投稿日:2017年3月28日 更新日:

Pocket

ブダペストのホステルに無事チェックイン出来たので、さっそくお目当ての場所に出かけましょうかね~♪

 

(そんな前回のお話は、ブダペストで宿泊したホステル、格安なのに機能的でオシャレ♪からどうぞ)

 

私が、ハンガリーのブダペストに来た第2の目的・・・・・・・

 

 

それは「温泉に入ること」です(´ー`)

 

 

フォアグラ目的でやって来たハンガリーのブダペストですが、色々と調べていくうちにハンガリーが温泉大国だという事実を知りました。

 

「ならば、温泉に行かねばでしょ(^^)/」となったのですが、実は当初の予定としては温泉はブダペスト2日目に行くことになってたんですよね~。

 

 

じゃあ、なぜブダペスト1日目の今、温泉に行こうとしてるかというと・・・・・

 

ズバリ、疲れがたまりまくったから((+_+))です!!

 

 

「旅の疲れを温泉で癒してもらいたいε-(´∀`*)」ということで、急きょ予定に入っていた他のブダペストの観光を全部スッ飛ばして・・・・・

 

「ゲッレールト温泉」に行っちゃいますよ♪

 

「ゲッレールト温泉」の地図はこちらになります。

 

 

 

メトロに乗って最寄りの駅で降りると、この「ゲッレールト温泉」はドナウ川のすぐそばなので・・・・・

 

 

こんな立派な橋が見えました。「自由橋」というそうです。

 

 

なんだかネーミングがいいですね。

見てください。この豪華な建物!こちらがゲッレールト温泉です(^^♪

 

ホテルも併設されているようで、宿泊者は無料でゲッレールト温泉に入り放題らしいです。あら、ステキ☆

 

 

でも私は違う宿に泊まっているので、宿泊してない人のゲッレールト温泉への入り方は、この写真でいうと建物の右側の方に回ってチケットを買って入ります(*´ω`*)

 

 

ハンガリーの温泉はだいたいロッカーとキャビン(個室)に分かれていて、もちろんキャビンの方が料金がお高めです。

 

私はチケット売り場に行った時、特に何も言わなかったんですが、勝手にロッカーの方の料金を提示されたんですよね~。

 

(「コイツはキャビンの高い料金は払わないだろε- (´ー`*)フッ」って思われてたんでしょうか?(笑))

 

 

ゲッレールト温泉、料金がロッカー使用で大人1人、5,100フォリントでした。

 

ということは、料金は日本円でいうと、2,000円しないくらいですね。

 

さて、そこから先の入り方ですが、このようにゲッレールト温泉のチケットを買うと、腕時計型のICチップを渡されます。これで、この施設のすべての管理が出来るんです。

 

 

入る時もこれをピッとかざして入場し、ロッカールームまで来たら、ロッカーにこれを当てて開けたり閉めたりします。

 

これなら失くさないし便利ですよね。なんだかハイテクな温泉の入り方だなと感心( *´艸`)

 

 

さっそくロッカーで水着に着替えて、荷物をロッカーに入れてから外に出てみますと・・・・・

おぉ~、ゲッレールト温泉、広々としてとっても造りがキレイな施設ですね~。

 

 

私がゲッレールト温泉に入場したのは16:30すぎだったんですけど、日差しもあまりなくて少し寒かったので、さっそくこちらの温泉に入ってみました。

 

 

36℃なので、大分ぬるめの温泉だなと思ったんですけど、外気が寒いから36℃でも温泉の中に入ると温かいです。

 

極楽、極楽、あぁ、幸せ、温泉サイコー( *´艸`)

 

 

しば~らくのんびりと浸かってハードな旅の疲れを癒します。

 

最初は、この温泉の入り方の流儀がよく分からなかったので、あんまり場所取らないようにどちらかというと温泉の端っこで縮こまって浸かっていたけど・・・・・

 

そのうち、段々ダラーンと手足を伸ばして、堂々と温泉に浮かんだりしていました(´ー`)

 

 

いや~、全身の力が抜けて楽しいな~。やっぱり温泉は疲れが癒されますね。これですよ、コレ!私が求めていたものは(*´ω`*)

 

だいぶ長いこと同じ温泉に留まっていたら、そのうち隣にいた人が話しかけてきました。

 

まぁ、たまには一人でプカプカ浮いてるだけじゃなくて、他のお客さんと交流してみるのもいいかもね~(*´ω`*)

 

 

温泉で私に話しかけてきた人はエジプト人男性でした。

 

   

で、最初は他愛もない会話をしていたんですけど、しばらくしたら、だんだんと私との距離を詰めはじめてきたんですよ。

 

それで、とりあえずは様子見してたんですけど、とうとうスッゴい顔と顔を近づけて来たんですΣ(;゚Д゚)

 

 

で、さすがに「こんな至近距離イヤ~~~~(;´Д`)」ってなって、急いで自分の顔をその人から思いっきり離そうとしたその時・・・・・・

 

なんと、私の逆サイドにずっといて、事の顛末を見ていた欧米女子が「彼女、私の連れだから(ー_ー)!!」って言って、そのまま私の腕をつかんでそっちに引っ張ってってくれたんですよ!!

 

 

最初「えっ??」ってビックリしたけど、すぐに彼女の意図を理解して話を合わせました。

 

そしたら、そのエジプト男性も「彼女、きみの友達なの?そうなの?」って感じで引っ込まざるを得なくて諦めてくれたんですよ。

 

あぁ、助かったε- (´ー`*)ホッ

 

 

なんだかドラマみたいにさっそうと「ヒーロー」じゃなくて、女の人だからヒロイン登場(*’▽’)です!!

 

 

まぁ、もっともさっき私は「一人で来た」って、思いっきりその人に言っちゃったからバレバレのウソなんですけどね(;^ω^)

 

でも、いいんですよ。とにかく変な人から離れられたからオールライト(∩´∀`)∩

 

 

そしてステキ欧米女子に感謝(*^-^*)とっさに、どこの誰かも分からない人(私)を救うことが出来るこの行動力! 

 

まさに私にとってのヒロインです♪

 

 

そして、ヒロインから「ああいう輩には気をつけなきゃダメよ~」とお叱りを受け、確かにちょっと私は脇が甘かったよなと反省しましたm(__)m

 

そういう変な人に絡まれないように気をつけるのも、こういうたくさんの観光客がいる温泉施設の入り方として重要なんだなと実感!!

 

 

しばらくそこの温泉で、ヒロイン欧米女子と楽しくおしゃべりをした後、そろそろ違う場所に移動してみようと温泉から外に出たものの・・・・・

 

ゲッレールト温泉、広いのにとっても分かりづらい構造をしていたため、すぐに屋内の温泉にはたどり着けず・・・・・

 

それでなくても気温低めなのに、温泉から出てウロウロしてたから、体が冷えちゃって寒さに耐えられず慌てて、近くにあったサウナにヒョイと入ったら・・・・・

 

 

「haru!!」と私の名前を呼び掛ける声がするではないですか?!

 

 

「えっ??」と思って、呼ばれた方を見てみたら・・・・・

 

「さっきのエジプト人男性」が嬉しそうに手を振っています(;’∀’)

 

 

えっー、やっと離れられたと思ったのに、再会が早いよ~(笑)

 

「こっちおいで(^^)/」って呼んでるし・・・・・

 

イヤイヤ、行かないでしょ、常識的に考えて(;´∀`)

 

 

結局、「NO!NO!」を繰り返していたけど、気まずいのでせっかく暖を求めてきたサウナなのに、一瞬にして退却することになりました。。。_| ̄|○ガクッ

 

そんなこんなで、結局よく分からないながらも、どうにかゲッレールト温泉の屋内施設にたどり着きました。

 

こんな風に深そうなプールがあったり・・・・・

 

 

こっちには、また温泉があったり。

 

ゲッレールト温泉、屋外のはぬるめでしたけど、屋内の温泉は40℃の所もありましたよ♪

 

 

この40℃の温泉に入ってみたら、最初は「あぁ、あったか~い。これぞ、日本人の思う温泉だよね~(*^-^*)」と思うんですよ。

 

けど、何分もしないうちに「アッツイ、もう出よう((+_+))」ってなったので・・・・・

 

ぬるすぎると思われた36℃の温泉が多いのは、やっぱりちゃんと理由があったんだなとしみじみ感じました。

 

36℃の温泉なら、1時間以上入っていても全然平気ですから(^◇^)

 

 

結局、私は温泉で3時間くらいのんびりしてました。

 

こんな風に出入り口も豪華なゲッレールト温泉、最高に満喫できて大満足です。

 

 

あ~、予定を変更して、ゲッレールト温泉に来てホントよかった(^^♪

 

 

旅の疲れが吹き飛んだ気がします。

 

実際に筋肉痛に効くとか効能もある温泉なので、これでまた頑張ってバンバン観光できますね(^◇^)

 

 

私はスケジュール的に3時間で出ちゃいましたけど、料金も1日楽しめて2,000円しないくらいなら安いですし、ゲッレールト温泉はブダペストでとってもおすすめの場所ですよ☆

Pocket

 

これから楽しい海外旅行にお出かけ♪

でも海外だと、Wi-Fiがあるホテルやレストランでしかスマホが使えなくて何かと不便なんですよね~。

 

「分からないことがあった時、いつでもネットで調べられる状況にしたい!」

「今さらネットが使えない環境なんて一秒でも耐えられない」

「でも海外でSIMカードを買うのは手続きが不安だしな・・・」

「短期旅行だから、そんな面倒くさいことにイチイチ時間を取られたくな~い!!」

 

ってことで、そんな方はこちらの海外Wi-Fiレンタルをぜひ使ってみてください。

海外パケット定額
□ GLOBAL WiFi □

 

世界200ヶ国以上で利用できるし、定額制なので・・・

「海外でデータ使いすぎちゃって料金がめちゃくちゃヤバいことになった(;゚Д゚)」

 

・・・なんてことにもならず安心して使えるので、とってもオススメですよ(*´ω`*)

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ハンガリー, ブダペスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブダペストのレストラン「メンザ」で異文化交流の難しさを知る!

前回、ブダペストのレストランで夢のフォアグラざんまいをし、やはり物には限度ってもんがあるんだなと痛感!!     ・・・しつつも、むしろ旅の目的である「フォアグラ」をイヤってほど食 …

ブダペストの空港から市内へ&世界遺産の「地下鉄1号線」♪

ブダペストの空港で海外初ATMを体験し、無事にハンガリーの通貨フォリントもゲットできましたので、さっそく市内の方に向かいましょう(^^)!!   (そんな前回のお話は、ハンガリーで海外初AT …

ブダペストの次に行った料理が安くて美味しい国はどこでしょう?

今日は、朝またまた早起きして、ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港に行って次の国に向かいます(‘◇’)ゞ     ブダペストの地下鉄はだいたい朝4:30前 …

ブダペスト中央市場は見るだけで面白い♪お土産探しにもグッド☆

ということで、やってまいりました。ブダペストの「中央市場」です!!   (前回のお話は、ブダペストの「乗り物24時間券」はいろいろ乗れて便利でお得♪からどうぞ)     …

ハンガリーのブダペストは激安で食べられるフォアグラ天国☆

初ハンガリーで浮かれ気味にブダペストの街を散策して上機嫌に(^^)   (そんな前回のお話は、ブダペストの空港から市内へ&世界遺産の「地下鉄1号線」♪からどうぞ)   じゃあ、そろ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー