ミラノ ハンガリー イタリア 飛行機・航空会社 ブダペスト

LCCのウィズエアー(Wizz Air)乗る前に知っておくべきこと!

投稿日:2017年3月27日 更新日:

Pocket

フロントガラスに大きめのヒビが入ったバスに乗り、不安を抱えながらも、無事にマルペンサ空港に到着しました(^^)/

 

(そんなヤンチャな?バスに乗った前回のお話は、マルペンサ空港行きのバスに乗る&カルチャーショックがいっぱい!からどうぞ)

 

 

私のこれから乗る航空会社はターミナル1にあるので、きちんとバスの運転手さんに確認してターミナル1の方で降ります。

 

空港によってはターミナル1とターミナル2がかなり離れてることもあるので、慌てないで済むように空港バスに乗る時は自分がどのターミナルで降りるのかを前もって確かめておきましょう!

 

 

チェックインカウンターで手続きを終えて、私が乗ったのは・・・

こんなピンクの制服がステキなCAさんのいるウィズエアー(Wizz Air)という航空会社の飛行機です。

 

LCCと言われる、いわゆる「格安航空会社」ですね。

 

 

スカイスキャナーという格安航空券を比較してくれるサイトで予約しました。この当時、私パソコン持ってなかったので、スマホのアプリをダウンロードして検索してたんですけど見やすいし、そのままスマホからも予約できるから本当に便利です(*^-^*)

 

 

そして、今回私が取ったチケットはミラノ・マルペンサ空港(8:15発)→ハンガリー・ブダペスト(9:50着)で、なんと驚きの14.99ユーロです!!!

 

この時のレートで1800円もしないんですよ。飛行機の料金とは思えません。ビックリですΣ(゚Д゚)

 

 

ただですね、そんな格安で驚きのLCCですが、安いからには色々な条件がある訳で、それをクリアしないとお安くは乗れないんですよ。

 

 

たとえば、イチバン気をつけるべきなのは飛行機に乗せる荷物ですね。一般的な航空会社ですと、何個までは無料とか制限もゆるめなんですけど、LCCは即お金を取られることが多いです。

 

そして、事前にどのサイズの荷物を何個持っていくというのを申請するんですが、当日に申請してしまうと事前申請の倍近い料金を取られたりします。

   

これはチケットに書いてある一部だけですが、こんな感じでサイズや重さの制限があるんです。

 

 

結果、いくらチケットが安くても、荷物の追加料金でけっきょくは高くなっちゃうなんてこともあります。

 

LCCで航空券を予約する際には、どういう規約になっているのかをよ~く自分でチェックしておく必要がありますね。

 

 

私は事前情報で、ウィズエアーは荷物のチェックが厳しいというのと、チケットは絶対にプリントアウトしないと余分なお金を取られると聞いていました。

 

このプリントアウトというのがクセモノなんですよね。最近はLCCでも、ネットやアプリで予約した時に届いたメールのバーコードなどを見せれば、そのまま乗れる会社が多いんです。(なにも見せずにパスポートを渡すだけのことも多い)

 

 

でも、ウィズエアーはこの時点(2016年9月)では、それじゃダメで必ずプリントアウトして、それをチェックインカウンターに出さないといけないんですよね(;´∀`)

 

それは結構、面倒くさいなと思いましたけど安いから仕方ないですね。ちゃんと日本からプリントアウトして持っていきました。

 

 

チェックインカウンターでの荷物チェックは、私はこの時はそこまで細かくチェックされなかったです。

 

もっとサイズを測ったり、重さも調べたりするものだと思ってたから「あれ、そんなアッサリでいいの?」って感じでした。

 

 

でも、LCCに乗った色んな方々がおっしゃっていますが、ホントに荷物チェックは「運次第」な部分が大きいかと思います(^^;)

 

たとえば、空港によって基準が甘かったり、同じ空港でもチェックする職員によって対応が違うこともありそうです。なので、基本きびしめにチェックされてもいいようにしておくべきかなとは思います。

そんな訳でそのウィズエアー(ちなみにハンガリーの航空会社です)に乗って、これからイタリアを離れてハンガリーのブダペストに行っちゃいますよ(*^^)v

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ミラノ, ハンガリー, イタリア, 飛行機・航空会社, ブダペスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パドヴァのトラムの乗り方&ミラノに向かうプレミアムな列車♪

最後の方バタバタしつつも、パドヴァでお世話になった宿を後にし、私は近くのトラム乗り場からパドヴァ駅を目指します(*^-^*)   (なぜバタついてしまったかについては、常識を疑え!イタリアの …

ソレントのビーチで楽しいランチを食べて感じる「とっておきの気持ち」とは・・・

念願の「地中海でのひと泳ぎ」を満喫したあと、さらに幸せを感じるひと時が(^^♪   はい、お食事タイムです(´艸`*) まずはこちら「イワシとトマトのパスタ」です。   程よい塩加 …

帰国してすぐに感じる圧倒的な「海外と日本の接客の違い」!!

さぁ、長時間フライトの席もバッチリ「通路側」でとりましたし、これでトイレも思う存分に行けますので、安心して北京まで乗せていってもらいましょう(笑)     飛行機は、実際に10時間 …

ブダペストのレストラン「メンザ」で異文化交流の難しさを知る!

前回、ブダペストのレストランで夢のフォアグラざんまいをし、やはり物には限度ってもんがあるんだなと痛感!!     ・・・しつつも、むしろ旅の目的である「フォアグラ」をイヤってほど食 …

世界遺産「パドヴァの植物園」に行ってみたら・・

宿のスタッフさんに教えてもらったトラムに乗って、やってまいりました。植物園のすぐそばの広場です(^^)   (そんな親切で気さくなスタッフさんがいるB&Bについては、パドヴァの宿に行 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ