女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ハンガリー イタリア 海外旅行で心がけているコト

イタリアとハンガリー、それぞれの良かったところを振り返ってみる♪

投稿日:

Pocket

そんなワケで、「2016年ヨーロッパ女一人旅」は終了でございます!!

 

 

長きに渡りお読みいただき、誠にありがとうございました(^^♪

 

今回は、旅程を全て終えた後で思った「旅の感想」をまとめて、ババーンと一挙にお届けします☆

まず、最初に着いた「イタリア」!! 本当に聞きしに勝る「見どころ満載大国」でした☆ 有名な所だけでも、全然行き尽くせなかったので、何度かに分けてジックリと攻略していく必要がありそうです(^^;)

 

 

まぁ、何と言っても、「食べ物が美味しい」ですから、何回行っても「もうイイや」と思うことはないでしょう( *´艸`)

 

それどころか、まだまだ、たくさん食べたいものもありますからね。日本に着いた飛行機にそのまま乗って、すぐにでも、またイタリア行きたいくらいでしたよ(笑)

 

イタリアンは、もちろん日本で食べてもすごく美味しいのですが、この旅で何度か「はっ、日本のとは全然違うΣ(゚Д゚)」と衝撃を受けたので、本場のとは「美味しさの種類が違う」ものが、けっこうあるのかもしれませんね。

 

 

あとは、イケメンが多かった(^◇^) これは特筆すべき事柄ですね(笑)

 

私、あまり、その辺は先入観なく行ったつもりなんですが、「確かに、街中を見渡せば、必ずと言っていいほど、イケメンに出くわすな~(´ー`)」と思いました。

 

その人たちが、必ずしもイタリアの人なのかは分かりません。他国から来た観光客や移住者の可能性もあるのですが、「とにかく、イタリアに集まってくる人たちは、イケメンの確率が高いってこと( ゚Д゚)??」と驚きます!!

 

 

あまりにも、それを強く感じたので、日本に帰って来てから、会社で課長に「いや~、イタリアはイケメンが多かったんですよ~(^◇^)」って話を興奮気味にしてしまいましたが、課長的には「いや、そんなこと言われてもオレ知らんし(^^;)」って気分だったに違いありません(笑)

 

確かに、女性に言うならまだしも、男性に「イケメンの話を嬉々として語って」も、ドン引きされるのがオチですね(笑) 話してるうちに白熱して、突っ走ってしまいました(;・∀・)「わざわざ、ヨーロッパまで、何しに行ったんだよ!」と思われた可能性大!!

 

 

それから、やっぱり「オシャレな人たちが多かった」ですね。これはある程度、「そうなのかな~(*’▽’)」とは思って行きましたけど、予想以上にみんなオシャレ(*´▽`*)

 

特にミラノでは、それが顕著で「あぁ、さすが、ミラノコレクションの街☆ 逆に、私はコレ、周りから見たら「そんな格好で、この街を歩くな(# ゚Д゚)」って感じなんじゃなかろうか(;・∀・)」と若干思いましたが・・・・

 

まぁ、そこはしょうがないでしょう!!これが私の限界です(笑)

 

 

そもそも、あんまりオシャレしたり、派手な格好をして街中を歩いて、色々と良からぬ人たちに目をつけられても困りますからね((+_+)) 「女一人旅」では、そこいら辺は、特に慎重に考えていかねばならない所です。

 

ということで、私はたいていの場合、「オシャレ度0(ゼロ)、安全100」に気持ちいいくらい、爽快に割り振っています。

 

地味~で、肌をなるべく出さず(日焼けも困る)、とにかく目立たない、周りに溶け込み過ぎて、もはや「空気と化す勢い」を心がけた格好をしておりますよ(`・ω・´)ゞ (どんななんだ(笑))

   

 

まぁ、「たいして日本にいる時も変わりませんけど、何か(´・ω・`)?」(笑)

 

 

そういえば、イタリアにいる皆さん、服装自体もオシャレなんですけど、それ以上に佇まいがオシャレというか、様になっていてカッコいいんですよね~♪

 

もちろん、スタイルの問題も(大分(笑))あるとはおもいますが、それよりも、それぞれの「自信に満ち溢れた堂々とした振る舞い」がカッコいいんです!!女性も男性も「カッコいいな~という感じ」でした。

 

 

そうそう、イタリアはどこに行っても、「街中で警察関係の方たちを見かける確率が、他の国よりも断然高い印象」だったんですが、その方たちの立ち姿も、バッチリきまっていました☆

 

そんなこんなで(?)、この旅では私の「制服男子好き」も覚醒しましたね(^^;)

 

 

そんな、新たな自分の一面を知った後、今度は「ハンガリー」に飛び、ハンガリーこそ、先入観どころか、あまり詳しい知識もないままに来ましたが、それでも十分に楽しめました(^^♪

ハンガリーで忘れちゃならないのが、「フォアグラ」です!!そもそも、その為に行ったようなものですからね☆

 

 

ということで、大量の油にも負けず、結構な枚数のフォアグラを食べましたが、ものすごく美味しかったです。しかも、お値段がとってもお安いので、パリでは高すぎて食べられなくても、ハンガリーでなら思う存分食べられますよ(´~`)モグモグ

 

市場に行った時に、もちろん、フォアグラもたくさん売られていたのですが、やはり、かなりの激安価格です!今度行った時は、キッチンのあるホステルで自分好みの味付けに調理してみてもいいかも知れません。夢が広がります☆

 

 

ハンガリーは「物価がイタリアなど他のヨーロッパと比べて安い」ですからね~。節約旅行では非常に有り難いお国ですm(__)m 特に宿泊費がだいぶお安く済みました。このように食費もリーズナブルに、リッチなものも食べられますし嬉しすぎます♪

 

 

ハンガリーでは「温泉」も満喫しまくりでした。当初は、一カ所しか行く予定ではなかったんですが、居心地がよすぎて楽しかったで、別のところにも行ってきました。

 

それぞれに特徴があって、面白いですし、まだまだ他にもいっぱいあるので、温泉巡りもいいですね~。ホント、ちょうどイイぬるさで、いつまででも入っていられます( *´艸`)

 

 

それから、ブダペストの街並みは「夜景」が特に素晴らしいので、一見の価値ありですよ☆

 

結局、予定に入れていた「ドナウ川クルーズ」も今回出来なかったので、次回は乗りたいです。そうそう「セグウェイツアー」もあったので、それに参加するのもイイかも(*’▽’)

 

やはり、まだまだ、やり残しがいっぱい(笑)

 

 

ちょっと、長くなってきましたので、一旦切って、次回につ・づ・く(^_-)-☆

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ハンガリー, イタリア, 海外旅行で心がけているコト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブダペストで夢のフォアグラざんまい&ハンガリー料理を堪能☆

さ~て、温泉に浸かってリフレッシュしたので、夜も張り切って観光しちゃおう(*´ω`*)イエーイ   (そんな前回のお話は、「ゲッレールト温泉」で旅の疲れを癒そう♪入り方や料金は?からどうぞ) …

キエフの地下鉄の乗り方を徹底解説!切符はたった16円だし便利♪

そういえば、ウクライナは世界の美人が多い国ランキング上位だといわれてますけど、「世界イケメンが多い国ランキング」ってあんまり聞かない気がしませんか?   (そんな前回のお話は、世界遺産ソフィ …

ヴェネツィアの物価はホテルもレストランもかなり高い!!

ヴェネツィアの素晴らしい景色を楽しみながら、本日のお宿に到着しました(^^)   (そんな前回のお話は、フィレンツェから憧れの水の都「ヴェネツィア」へ電車で移動!!からどうぞ)   …

海外で長時間乗る飛行機は「座席の選び方」がかなり重要!!

日本に帰る飛行機の中で、レアケースに遭遇したので出発が遅れましたが、定刻より1時間過ぎた頃にどうにか出発しました。   (そのレアケースについては、「飛行機でタバコを吸うとどうなるのか」を目 …

ナポリの老舗カフェ「ガンブリヌス」と庶民な私の戦い(笑)

歴史あるナポリの「老舗カフェ」に、かなりの空腹状態のまま、たどり着き「もし、どうしようもなく高かったら、飲み物だけ飲んで帰ろ(;´∀`)」と、とりあえず入ってみることにしました!!   (前 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪