ハンガリー 食べ物・レストラン・カフェ ブダペスト

ブダペストのレストラン「メンザ」で異文化交流の難しさを知る!

投稿日:2017年3月29日 更新日:

Pocket

前回、ブダペストのレストランで夢のフォアグラざんまいをし、やはり物には限度ってもんがあるんだなと痛感!!

 

 

・・・しつつも、むしろ旅の目的である「フォアグラ」をイヤってほど食べられて大満足していた私(*´ω`*)

 

(そんな前回の模様は、ブダペストで夢のフォアグラざんまい&ハンガリー料理を堪能☆からどうぞ)

 

 

だって、ほら、今見てもすっごく美味しそうで、またすぐにでも食べたいですから( *´艸`)ジュルル~

 

 

そんな素晴らしきレストラン「メンザ(Menza)」でのお会計は、フォアグラ4390フォリント、グヤーシュ1490フォリント、キュウリのピクルス490フォリント、ミネラルウォーター590フォリント。

 

そして、こちらのお店は自動的にチップもお会計に入ってくるタイプのようでチップが696フォリントということで・・・・

 

合計で7656フォリントでした。

 

日本円で換算すると、だいたい2832円ですね。(1フォリント=0.37円で計算)

 

 

やっぱり激安!!ハンガリー万歳(^^)/~~~

 

あんなに分厚いフォアグラが4枚乗ってて1600円ほどってブダペストは天国か(*´ω`*) うぅ、よけいに、また食べたくなるよ~(>_<)

しかも、このお店「メンザ(Menza)」で私のテーブルを担当してくれたお兄さん、すっごくイケメンだったんですよ(´ー`) この写真の奥の方にチラッと写ってるんですけど。

 

 

それで、「これは友達にぜひとも報告せねば!!」という使命感のもと、もう食事が終わりそうなタイミングで、横を通りかかった時に呼び止めて「あなたの写真撮ってもいいですか?」って聞いてみたんです。

 

そしたら、最初、私の写真を撮ろうとしてくれちゃって・・・(^^;)

 

 

私の海外あるあるなんですけど、今までイケメンに限らず関わって楽しかったりした人に「写真撮ってもいい?」って聞くと、だいたい私のカメラを取って私の写真撮ろうとしてくれるんですよね~。(一人旅してるから、なおさらなんだと思います)

 

で、自分的には「いやいや、別に私の写真なんていいから、あなたのプリーズ(^^)/」ってなるんですよ。

 

 

今回もすぐ「違う違う、あなたの写真!」って言ったら、心底驚いたように「ミー??」っておっしゃいまして(^^;)

 

やっぱそんなリクエストする人なんていないのかな~と思いつつ、「うん、ユー!!」って言ったら・・・・・

 

 

お兄さん、一瞬止まっちゃって・・・・・

 

「アレ?やっぱりダメだったかな?まっ、それならそれでしょうがないね~(^^)」って思ったんですが・・・・

 

   

 

しばしの沈黙の後、ちゃんとポーズをとってくれたんですよ。

 

だから、「ん?微妙だけど、まっ、しょうがないからイイよって感じ??」と思い、「まっ、撮れるもんは撮っときましょう!気が変わらないうちにね(^^♪」とシャッターを切る私。

 

 

で、反応が反応だからサラッと撮って「センキュー!」って感じで終わらせたんですよ。

 

でも、なんとな~くホントに何となくだけど、「機嫌そこねちゃったかな?」って思って、気が気じゃない私(。´・ω・)

 

 

やっぱりゴリ押ししてまで撮るんじゃなかったかもと反省&後悔m(__)m

 

 

しかも、その後しばらくしたら、今度は隣の方にいた団体客が私のを見て真似したのか、そのお兄さんに同じように「写真撮らせて」って言ってたんですね。

 

そしたらお兄さんめちゃくちゃダブルピースとかしてて「えっ、なに?ちょっと、やけっぱちになってない??」とまた恐縮(+o+)

 

 

トドメは、その直後にお兄さんが言い放った「フォトボーイ!!」という言葉。

 

つまり、「今日は写真撮らせろって言う奴が多くて参っちゃうぜ┐(´∀`)┌ヤレヤレ!」的な?

 

なので、「悪いことしちゃったかな~、私が変なこと言い出さなきゃ良かったんじゃ?」とヘコみつつ、ちょっとシュンとしながらレストランを去る私、反省しきり(*_*)

 

 

そして、ホステルに帰ってふて寝(-_-)zzz

 

ひとしきり寝たのち、恐る恐るさっき自分が撮らせてもらった写真を確認してみたら・・・・

 

思ったほどお兄さんイヤそうな顔で写ってなかった!!

 

むしろ、満面の笑みで微笑んでくれていました(*^-^*)

 

 

はっΣ(´∀`;)、もしかしたら私、お願いした後のお兄さんの沈黙を「撮られるの嫌がっているのかな」と思ったけど、別にそうじゃなくて、あんまりないケースでただただ戸惑っていただけなのかも?

 

そう思うと、確かに別にその後の行動も、「特に気にしてなかったんだ」と思えば、そういう風にも見えるんだよな~。

 

 

「人の心は(特に異文化間)表面上だけでは判らないよね」というお話でした。

 

まぁ、実際本人に聞いた訳じゃないから、ホントはどう思っていたのか未だに分かりませんけどね(^^;)

 

 

ちなみにそのことを「報告しなきゃ!!」と思っていた友達に、最初から最後まで全部伝えたら、「ナンパ魔」という称号を頂きました(笑)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ハンガリー, 食べ物・レストラン・カフェ, ブダペスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カオサン通り近くの女子におススメなレストラン「The Macaroni Club」

バンコクのホステルに数日宿泊していたら、ある日ドミトリーの同じ部屋に日本人の女の子がやって来ました(*^-^*)     お隣のベッドだったので色々とおしゃべりしてみると・・・・ …

物価の安いハンガリーのブダペストで高かった「意外なもの」!!

中央市場を出て、またブダペストの街を歩いていると、だいぶ日が傾いてきましたよ。   (そんな前回のお話は、ブダペスト中央市場は見るだけで面白い♪お土産探しにもグッド☆からどうぞ) &nbsp …

ミラノの「トリュフのリゾット」が美味しいレストラン☆

幸せになれるという伝説の牡牛のモザイクを後回しにし、私が向かうのは・・・・   (そんな前回のお話は、ミラノで宿泊したホステル&シンボルの「ドゥオーモ」!!からどうぞ)   &nb …

ウクライナ行きつけ?のご飯屋さんといえば・・・ココでしょ♪

夜の10時過ぎ、ようやく泊まっているホステルがある街、リヴィウに到着しましたよ(^^)   朝はリヴィウのセントラルバスターミナルから乗りましたけど、どうやらリヴィウの先も、まだどこかに行く …

「Too Fast To Sleep」はWi-Fiが使えて充電も出来ちゃう便利なカフェ♪

前回、タイの暑さに負けて、通り道にあったショッピングモールにフラッと立ち寄って涼ませてもらい、気がついたらズボン右側がビショビショになってしまいましたが( ^ω^)・・・   (ナゼそんなこ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ