ソレント イタリア 食べ物・レストラン・カフェ

ソレントのビーチで楽しいランチを食べて感じる「とっておきの気持ち」とは・・・

投稿日:2017年5月31日 更新日:

Pocket

念願の「地中海でのひと泳ぎ」を満喫したあと、さらに幸せを感じるひと時が(^^♪

 

はい、お食事タイムです(´艸`*)

まずはこちら「イワシとトマトのパスタ」です。

 

程よい塩加減と、イワシとパスタの相性が素晴らしい☆ 白ワインもすすみます。

 

この主食のひと皿は、それぞれ3人バラバラに好きなのを頼んで、他のお皿はシェアして食べました。

それが、こちらの「魚介の盛り合わせ」です。

 

ムール貝、イカ、海老、あさりが入ってますね。

 

やっぱり、海の街でいただく魚介は、新鮮で美味しいですよね~(*´ω`*) 味付けなんてしなくても、素材の味だけで十分です。

えっー、こちらは「(何かは分からない)魚のグリル」です(笑)

 

ちゃんと、魚介だけでは不足しがちな栄養とグリーンも、野菜で補っていますね(*^^*)

 

お魚はアッサリしていて、食べやすいです。味付けも、やはりシンプルです。お魚だけじゃなくて、海老やイカも入ってました。

 

いや~、それにしてもこちらのお食事、別にレストランという訳じゃないから「ビーチ経営の一環として、とりあえず食べ物も用意してますけど・・」という感じだと、頼む前は思っていたんですよ。

 

けど、そんな片手間なお料理では全然なくて、ホント「おしゃれレストラン」と何ら大差ない、美味しいお食事でした。

 

ちょっと、こちらも具体的なお値段の記録がなかったのですが・・・・

 

たしかワイン2本をコロンビア女子が頼んだので、全体的なお会計は少し上がりましたが(エジプト男子はムスリムなので飲んでいません)、それでも彼女と私でその分を割って支払ったのが1人5000円しなかったはずなので、かなりお得だな~と。

 

   

(あとで「ちょっとワイン高かったね。ゴメンね<(_ _)>」と謝られた(笑) でも、そんなにビックリするほどの料金じゃないです。多分、金銭感覚が私と似通っていて、彼女はとても節約志向だったんでしょうね(笑))、

 

地中海でこんなリッチな気分が味わえて、それが飲み会1回分くらいのお値段なら安いもんでしょう(*´▽`*)

 

ワイワイガヤガヤ、楽しく3人でご飯を食べて、デッキチェアでのんびりして、また気が向いたら、海に入ってプカプカ浮かんで遊ぶ☆

 

なんて、贅沢な時間を過ごしてるんだろう(*’▽’)と、この時はホントに全身でその幸せを噛み締めていました。

 

私が旅で望むものの全てが、ここに凝縮されてつまっているようで、何とも言えない幸福感に包まれます(*´ω`*)

 

旅をしていると、だいたい、いつも幸せなんですがたまにものすご~く強烈に、それを感じる時があって、そんな時はより「こんな風に旅が出来て幸せだな~、有り難いな~」ということを再度、認識します。

 

私、この前の年のヨーロッパの旅でも、同じような感覚になったんですよ。

 

スペインのトレドという街に来て、事前にガイドブックでチェックしていた、安くて美味しいというので有名なレストランに行こうとしてたんです。

 

そしたら、地図アプリを頼りに行くも、なかなか見つからなくて、でも16時までしかその日はやっておらず、しかも次の日は定休日だから私のスケジュール的に、絶対にその日の16時までに行くしかなかったんですよ。

 

で、近所の住民の方に聞いたら、わざわざ家に戻って旦那さんに聞いてくれてまで教えてくれたんです。その甲斐あって、なんとか16時の少し前にたどり着けて、どうにかラストオーダーに間に合ったんですけど、そのあと、オーダーしたものが来て食べられた時の「幸福感」はハンパなかったです!!

 

一人でやたらニヤケながら食べていましたが(笑)、まさに「至福のひと時」でしたね(*^-^*)

 

人はこんなに思い描いていた食事が食べられただけで、ドーパミンがマックスで放出されるんだぁ~と自分で感心してしまいましたよ。

 

でも、それは「ただ食べたいものが食べられたから」っていうだけじゃなくて、「行きたい国に来られて」「その中でも行きたい街に移動して来て」「さらにその街のとっておきのレストランに来られて」「そして、そこの食べたいものが食べられた!!」っていう何段階にも積み重なった達成感があるからこその「幸せ」なんだろうな~と思います。

 

実際、あそこまでの幸せを食事をして感じたのは、今のところ、あの時くらいかな?と思いますし、自分で狙って、その気持ちを味わおうと思っても出来ないんですよね(^^;)

 

だから、いつどんな風にやってくるか分からない、その幸福感を感じられることは私にとって、とっても嬉しいことですし、どんな瞬間にやってくるか分からないからこそ、じっくりと噛み締めて、自分の中で大切に味わいたい!!そう思う感情です(*^-^*)

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ソレント, イタリア, 食べ物・レストラン・カフェ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ボーボリ庭園のオシャレカフェで優雅な(?)休憩を楽しむ♪

ベルヴェデーレ要塞の景色を堪能し、次に向かうのは・・・・     そう「飲み物をゲットできる場所」です(笑)     とにかく、もうかなり歩いたし暑いからι(´ …

カオサン通り近くの女子におススメなレストラン「The Macaroni Club」

バンコクのホステルに数日宿泊していたら、ある日ドミトリーの同じ部屋に日本人の女の子がやって来ました(*^-^*)     お隣のベッドだったので色々とおしゃべりしてみると・・・・ …

常識を疑え!イタリアの「洗濯機事情」でビックリ!

はい、パドヴァのB&B(宿)での朝を迎えました。     今日も朝早くから列車に乗らなければいけないので、一番早起きしてセルフで軽く朝食を頂きます。   前日に仲 …

「飛行機でタバコを吸うとどうなるのか」を目撃した日!!

そんなこんなで、あっという間に飛行機に乗り込む時間になりました。   あぁ、やっぱりお名残り惜しゅうございます(´;ω;`)ウッ…   「もっと、アレも食べたかった!コレも食べたか …

ブダペストの次に行った料理が安くて美味しい国はどこでしょう?

今日は、朝またまた早起きして、ブダペストのリスト・フェレンツ国際空港に行って次の国に向かいます(‘◇’)ゞ     ブダペストの地下鉄はだいたい朝4:30前 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ