女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ タイ・バンコク

タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!

投稿日:

Pocket

カフェでサクサクWi-Fiに感動し7時間ほど居座ったら、すっかり体が冷え切ってしまいました((((;゚Д゚))))

 

(そんな前回の様子は、「Too Fast To Sleep」はWi-Fiが使えて充電も出来ちゃう便利なカフェ♪からどうぞ)

 

 

バンコク、クーラーが入ってる所は「コレでもか!」ってくらいキンキンに冷やしてきますよね~(>_<)

 

まぁ、海外あるあるですかね。

 

暑い国の「お・も・て・な・し☆」なんでしょうけど、こちらからしたら、「そんなに外気との差があり過ぎると体調壊すわ(; ・`д・´)」って感じです。

 

上着は持っていってたんですけどね。それだけじゃ間に合わなかったようです。

 

 

そんなワケで体が芯から冷えたので、「クーラー?何ソレ?」なローカル食堂にやって来ましたよ(笑)

このように生活感あふれる食堂です。なんか、おじいちゃんちに来たような雰囲気ですね(^^)

 

 

なんて思ってたら・・・・・

ホントにおじいちゃんがいて、恐らく店主さんなのか、私が店頭のおかずを見ていたら話しかけて来てくれました(^◇^)

 

 

すでに出来ているお惣菜がショーケースの中にあるタイプだと、すぐにどんな料理なのか分かって、タイ語やタイ料理の基本が分からない我々旅行者にはすごく有り難いんですよね♪

色んな種類のおかずがありますね~。

 

 

どれにしようかな(*’▽’)

って、そうだ!また大事なことを忘れそうになっていたわΣ(´∀`;)

 

 

「どれが辛くないやつですか?」

 

(hotって聞くと「熱い」と紛らわしいので、spicyを使った方が分かりやすいですね)

 

 

おじいちゃん「コレだね!」って指さしてくれたのは、違うお店で食べた豚の角煮のようなおかずだったので・・・・

 

(その角煮を食べた時のお話は、観光ではない、より地元の人たちの日常を感じるバンコクの風景☆からどうぞ)

 

 

私「他には何かないですかね(;・∀・)?」

 

おじいちゃん「じゃ、コレだね!」

   

ということで、こちらの色的にはシチューのような、でもサラサラしてる「何だかよくは分からないおかず」で決定です!!

 

 

何故なら、辛くないのはあとコレくらいしかないそうなので(;^ω^)

 

やっぱり、タイは辛さありきでご飯作ってるんですね。よーく分かりましたよ(笑)

 

 

なんか、「元の料理を辛くしなくても後から個人個人で辛いの加えればいいんじゃないの?」と強く思いますが、生粋の辛い物好きにとってはそんなんじゃ物足りないんでしょうかね(。´・ω・)?

よそってもらいました。こちらで40バーツ(約131円)でした。

 

 

では、いただきます(^^♪

 

ほぉ~、お味としてはグリーンカレーの辛さが全然ないバージョンですね。主な具はひき肉と玉ねぎ、あとは大豆が入ってました。美味しいです。

こちらの食堂にも、バンコクではお馴染みの調味料が各種取り揃えられていますから、少しずつ試して味を変えて楽しみます。

 

だいたい、こんな風にお砂糖、唐辛子の入った辛い液体、ライムで酸味も効いた液体はよくどこでも置いてました。ここのお店はさらに裏側に乾燥した唐辛子がたっぷりありましたね!

 

 

私、酸っぱいのは好きなので調子に乗って多めにかけて食べていたら、最後の最後でかけ過ぎて酸味が喉にダイレクトアタックしてきて辛かったです。(ツライとカライも同じ字だから、これも紛らわしいですね(^^;))

そして、こんな玉ねぎを入れてくるのもタイクオリティ(笑)

 

「さすがにこれは皮すぎない?もう一皮むくべきじゃない(;・∀・)?」と思いつつ、郷に入ったので食べてみたんですが、「うん、やっぱ歯ごたえがあり過ぎる!!」ってなりました。

 

それと店内を見まわしていたら・・・・

カレンダーがあったんですけど、2017年は5月の1日と10日はタイの祝日なんですね。

 

なんか見慣れないから不思議な感じがしちゃいますけど、そりゃそれぞれの国によって祝日の日にち違いますもんね。

 

初めて他国のカレンダーをまじまじと見たので興味深かったです(´ー`)

フラッと入ったのでお店の名前も分かりませんが、地図で調べて画像もみてみたので、このお店かなと思います。

 

 

タイ語の表記しかないので、もはや何と読むのかも分かりませんが(;^ω^)

こんな優しそうなおじいちゃんがナビゲートしてくれる食堂です。

 

 

とてもアットホームなお店で、地元の人たちがテレビドラマをみながら皆で盛り上がっていました。

 

辛い物好きなら選べるおかずの選択肢も増えますし、タイ人の生活を垣間見れる雰囲気のいい食堂なので行ってみると面白いと思います(*´▽`*)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオスの物価は思ったほど安くない&通貨のキープ桁多すぎ問題(笑)

若干、不本意な結果にはなりましたが、とりあえずラオスの通貨であるキープは手に入ったので、さっそく街を探索しますか(^◇^)   (なぜ不本意かは、ラオスのATM、クレジットカードのキャッシン …

ラオス、ビエンチャンで見たことのないおもしろスイーツを食べてみた☆

ラオスの首都であるビエンチャンの街をお散歩していたら、メインストリートといっても過言ではないメコン川ぞいで各々楽しそうに過ごす地元の人たちに出会いました。   (その時のお話は、パラグライダ …

会社を辞めて後悔しない?キャリアを捨てて旅に出るという決断!!

ラオスのホステルで出会った日本人女子から帰国子女の大変さを教えてもらい、華やかなイメージであこがれの対象になりやすいけど、その陰には色々とあるんだなと知りました。   (そんな前回のお話は、 …

バンコクのメトロ「MRT」の乗り方は?券売機の操作も簡単ですっごく便利♪

フアランポーン駅で無事に寝台列車のチケットを買えたので、次の目的地に行きますかね(´ー`)   (その時のことは、バンコクからラオスまでの「寝台列車チケット」詳しい予約方法は・・・からどうぞ …

ホステル選びの重要なポイントは泊まった人たちの口コミ情報!!

フィレンツェの素晴らしい夜景を見たあとは、バスを使って帰ります。   (その絶景の模様は、ライトアップされたフィレンツェの素晴らしい夜景にウットリ☆からどうぞ)     …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー