女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B タイ・バンコク

格安で泊まれて便利な海外のホステル「最大のデメリット」とは・・・

投稿日:2017年8月22日 更新日:

Pocket

一日色んな所を歩き回って、食堂でご飯も食べてから夜9時過ぎにホステルに戻ってきました。

 

(何を食べたのかは、タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!からどうぞ)

 

 

「さぁ、今日もたくさんの宿泊客でナイトタイムは賑わってるんでしょうね~(;・∀・)」

すると意外や意外、テラスに誰もいなかったんですよ!

 

 

今までこんなゴールデンタイムに、ここに誰もいないことがなかったからビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

ホステルの中のロビーにも1人しかいなかったです!

 

 

 

そして、ドミトリーの中に入っても1人寝ていただけだったΣ(゚Д゚)

 

 

夜の時間帯に、こんなに静かな環境だったことが未だかつてあっただろうか?否!!ということで・・・

 

「なんて素晴らしいんでしょ(*´▽`*)!」

 

「人がいない今のうちにパソコンで作業をやっちゃおう♪」

 

と思いましたが、人が少ないにも関わらず、Wi-Fiの接続がすこぶる悪くて「つながったな~」と思うと突然切断されたり、承認に問題ありと出たりして、結局まともに接続出来ず。。。_| ̄|○ガクッ

 

 

「なんで、こんな最高のシチュエーションの時に繋がらないのかね~(>_<)」とものすごく歯痒い思いをいたしました。

 

 

それに、「どうせすぐに、またパーティーピープル戻ってくるんでしょ(´・ω・`)?」(若干いじけ気味)

 

 

というかですね、パリピもそうだけど、前日からは部屋の中でずーっと大声で話すアジア系の宿泊者がいて、まぁうるさいんですよね(*_*)

 

最初は「旅先でテンション上がってるんだな」と思っていましたが、10時過ぎても11時過ぎても大声は変わらず!

 

ちゃんと出入口の扉にも10時以降は騒ぐなって書いてあるでしょが( `ー´)ノ

 

 

「よくそんなにしゃべることあるね」とある意味、感心するくらいマシンガントークがとまりません!!

 

アイマスクと耳せんで済ませますが、連泊してるとやっぱりだんだん慣れてきて、前よりそんなに物音を気にしなくなってきましたよ。

 

   

日本にいる時は「ガサツなくせに物音には敏感」という何の役にも立たない、むしろ旅においてはマイナスにしかならない繊細さを持ち合わせていたんですが・・・・たくましく成長してるんですね(=゚ω゚)ノ

 

 

この日は結局12時くらいまで誰も戻ってこなかったから「超ラッキー(*´ω`*)」と思っていたら・・・・

 

やっぱり静寂は突然に崩れ去り、12時半過ぎにまぁバタバタと普通の声量でしゃべりながらグループがドミトリーの部屋に入って来ましたよ!

 

 

そして、なんの躊躇もなく真っ暗だった部屋に電気をつけ、その後ビニール袋をずっとガッサガッサするわ、なぜか扉を開けたまま、シャワーの水流すわ(多分洗濯でもしてたのか?)別に洗濯はいいけど扉は閉めて!

 

などなど、ホントに「何考えとるんじゃい(# ゚Д゚)!!」と思うこと満載でした。

 

 

だけど、「ホステルだし、こんなもんなのかな(´・ω・`)?」とも思ったり。

 

それこそ色んな国の人がいるから習慣も違うし、旅行してるので朝型夜型の生活パターンが人によってバラバラですからね~。

 

でも遅く帰ってくるのは個人の自由だとしても、せめて寝てる人がいるんだから「少しは配慮する気はないの?」と毎度思います。

 

 

ホント、こっちなんてそんなに遅くない時間帯でも「袋ガサガサ」とかには気を遣ってるというのに、完全にそんなのバカバカしくなるくらいに「あの人たちは常に気ぃ遣わないよね~」って感じでやんなっちゃいますよ(。-`ω-)

 

そもそも「音を立てては迷惑」っていう概念がそんなにないのかな?って気もしますね。だから平然と大声でしゃべることが出来るのかなと。

 

 

そして日本人って「周りに迷惑をかけないように」っていうのを特に気にかけて生活してるんだなというのを身にしみて感じます。

 

日本が和を大事にするのに対して、海外は個を優先する傾向にあるってことなんですかね。

 

 

まっ、ドミトリーの他の宿泊者はホントに「時の運」によるところが大きいんでしょうけど(;’∀’)

 

でも、そんな中でもホステルによってカラーがあるというか、いわゆるパリピっぽい騒ぎたい人たちが集まる所と、のんびりムードな所、スタッフの目が行き届いて秩序が保たれている所などなど。

 

 

宿泊予約サイトのレビューを見れば、ある程度その宿の傾向が分かることが多いので、参考にして自分にあったホステルに決めるのがイイですね(^^)

 

【アゴダ(agoda)】 (公式サイトはこちら)

 

【Booking.com】世界のホテル割引予約 (公式サイトはこちら)

 

 

私、バンコクのホステルはまだ新しかったのか予約した時点ではアゴダにレビューがなかったんですよ。だからイチかバチかの所があったんですが、どうやら騒ぎやすいホステルに当たっちゃったみたいですね(笑)

 

 

まぁ、でも料金とか設備とかは悪くないお宿だったので良しとしますか(´ー`)

Pocket

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の準備、具体的な「旅の計画の組み立て方」♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-世界一周, ホステル・ホテル・ゲストハウス・B&B, タイ・バンコク

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外で出会った人たちと連絡先を交換する時はFacebookがよく使われる!!

ヨーロッパ女子2人と恋バナをして変に気を遣わせたような気もしますが、気にせず先に進みます(;^ω^)   (そんな前回のお話は、バンコクの食堂でヨーロッパ女子2人と恋バナしてみた結果・・・か …

プリズレンからコトルまでバス移動がシンドすぎた!!

コソボのプリズレンはこじんまりとしてるけど、可愛らしい街並みでけっこう女子が喜びそうなところでした。   (そんな前回のお話は、意外と女子ウケしそうな街、コソボのプリズレン観光♪からどうぞ) …

栗城さん訃報を聞いて感じる世界一周旅行者としての生きて還る責任

去る5月21日、登山家の栗城史多(くりき・のぶかず)さんが8回目のエベレスト登頂に挑戦中、下山時の事故により帰らぬ人となりました。     私はネットニュースでこの第一報を知り、も …

ヴェネツィアで宿泊したホステルの設備はこんな感じ♪

ホステルに戻ってきて翌朝、ゆっくりとホステル内を見て回ることにしました(^^)     少し前にお伝えした通り、ヴェネツィアではここに宿泊していました。   (その時のお …

モスタルのレストランでボスニア伝統料理をこれでもかと言うほど頂く(笑)

ボスニア・ヘルツェゴビナのモスタルにやって来て、街のメインである「古い橋」周辺をぶらぶらと観光しました(^^)/   (そんな前回のお話は、世界遺産のモスタル観光!エキゾチックなお土産がいっ …

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー