女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩ 【見たい知りたい記事】はPCはサイドバー上部・スマホは下の方にスクロールしてオレンジ色の部分に【検索まど】があるので、そちらからぜひ探してみてくださいませ(*- -)(*_ _)ペコリ☆

世界遺産 食べ物・レストラン・カフェ 長距離バス・ローカルバス 世界一周 モンテネグロ・コトル コソボ・プリズレン

プリズレンからポドゴリツァ経由でコトルに行くバスの行き方【超しんどっ!】

投稿日:2018年8月23日 更新日:

Pocket

コソボのプリズレンはこじんまりとしてるけど、可愛らしい街並みでけっこう女子が喜びそうなところでした。

 

(そんな前回のお話は、意外と女子ウケしそうな街、コソボのプリズレン観光♪からどうぞ)

 

 

そんなコソボのプリズレンから次に目指す場所、それはモンテネグロのコトルという街。

 

 

正直、行く直前までその存在すら知らなかった【コトル】という街ですが、「コトルの自然と文化歴史地域」ということで、1979年に世界遺産登録されている有名な観光地とのこと。

 

 

 

「じゃあ、コトルに行ってみよう(∩´∀`)∩」

 

 

となったのですが、プリズレンからコトルの行き方がネットで調べても、イマイチよく分からない。

 

 

なので、プリズレンのメインバスステーションに行って聞いてみることにしました(=゚ω゚)ノ

 

 

プリズレンのメインバスステーションの地図はこちらになります。

 

 

 

インフォメーションの人に聞いてみたところ・・・・・

 

 

「プリズレンからコトルに行くバスはないから、まずはプリズレンからポドゴリツァまで行ってね。ポドゴリツァからコトルまで行くバスが出てるから(^^)」

 

 

プリズレンからポドゴリツァまで行くバスは毎日朝8時に、このバスステーションから出発するよ」

 

 

「ポドゴリツァまでの所要時間は5時間だよ」

 

 

「ポドゴリツァまで行くバスのチケットは、当日バスの中で買ってね」

 

 

 

だそうで・・・・・

 

うむー、そうなのか。途中、ポドゴリツァでバスを乗り換えなくてはいけないとは面倒くさい。

 

しかも、ポドゴリツァからコトルまで行くバスって言うのは、いったい何時まであるんだろうか(´・ω・)??

 

 

まぁ、でもこの説明の雰囲気からして、さすがに「ポドゴリツァに着いたはいいけど、もうポドゴリツァからコトル行きのバスはありません!」ってことはなさそうかな?そうかな?

 

 

 

ということで、特にそこは確認せず「ポドゴリツァからのバス移動は、きっと大丈夫(^_-)-☆!」な方に賭けてみました(おいおい、大丈夫かよ!)

 

 

 

 

そして、移動日当日。

 

 

 

プリズレンメインバスステーションに着いて、近くにいた人に「ポドゴリツァ行きのバスはどれでしょう?」と尋ねたら・・・・・

 

 

「ポドゴリツァへ行くバスは7番のバスだよ」

 

 

プリズレンからポドゴリツァを経由するバス

ということで、こちらのバスがポドゴリツァ行き7番のバスですね。

 

 

 

プリズレンからポドゴリツァ行きのバス乗り場ちかくにある売店

まだポドゴリツァ行きのバスは出発まで時間があるので、売店でなにか買っときましょうかね。

 

 

 

プリズレンからポドゴリツァに行くバス乗り場近くの売店で買ったもの

このクロワッサン、バルカン半島ではどの売店でもよく見かけるんですよね~。

 

 

1つ0.3ユーロでした。

 

私としては、これだとすぐお腹空いちゃうからもっとガッツリとしたパンが欲しいんですけど、だいたいパンはこれしか売ってないんですよ(^▽^;)

 

 

プリズレンからポドゴリツァ行きのバス乗り場の売店で買ったスナック

これ、とんがりコーンみたいじゃないですか(´艸`*)?

 

 

面白いから買っときました。こちらも0.3ユーロ。

 

 

食べ物を確保したので、ポドゴリツァ行きのバスに戻ります。

 

「プリズレンからウルツィニまで行くバス」はポドゴリツァにも行く

ちなみにこのバス、正確にはポドゴリツァが終点ってワケじゃなくて・・・・・

 

「プリズレンからウルツィニまで行くバス」でして、その途中に私が降りるポドゴリツァにも行くということのようです。

 

 

 

8時ちょっと過ぎにポドゴリツァへ行くバス出発。けっこう大きめのバスなのにお客さんは7人ほどしか乗ってませんでした。

 

 

 

8:45、忘れた頃になって、バスの中をチケット販売の人が回って来ました。

 

 

プリズレンからポドゴリツァまでのバスチケット、15ユーロ(約1,941円)です。

 

 

なんか、荷物をトランクに預けると荷物代を取られるっていう話あったんですが、このポドゴリツァに行くバスで私は荷物代は払ってないですね。

 

 

 

途中、バスはいくつかのバスステーションを経由して、どんどんお客さんが乗りこんできたので、最初バスの中はガラガラだったのに最終的には満席になりました。

 

 

 

10:30ごろ、どこかのレストランで休憩20分。ここでトイレにも行けます。

 

 

11:00ごろ、コソボの出国審査の場所に到着。

 

出国審査の係員の人がポドゴリツァ行きのバスの中に入って来て、それぞれ乗客のパスポートを回収していきます。

 

 

だいたい20分くらいで手続きを終えて、パスポート返却されました。

 

バスのトランクも開けて、いちおう荷物の確認もしてたようです。

 

 

 

その後すぐ、今度はモンテネグロの入国審査に到着。

 

こちらも同じように入国審査の係員がバスに乗り込んで乗客のパスポートを回収して、手続き後に返却。

 

 

こちらは30分くらいかかりました。

 

 

 

その後、バスはただただポドゴリツァに向かって、道をひた走るだけなんですが・・・・・

 

 

「プリズレンからポドゴリツァまで5時間で到着する」

 

 

・・・って話だったのに、ぜ~んぜんポドゴリツァに13時になんて着かずっ!!

 

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この辺りが、ちょうどこの記事の【真ん中へん】になります(^^♪

「今は読む時間ないな~」という方は【ブックマーク】ください((*_ _)ペコリ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海外旅行の「オプショナルツアー」は【タビナカ】で見つけちゃおう♪

せっかく海外に行くんだから【やり残し】があったら勿体ない!!((+_+))

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

海外旅行はそこでしか出来ない事がいっぱい☆【やりたい事】は全部やっときましょう(*'▽')ノ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

14時になり、15時になり、16時になり・・・・・・・( ^ω^)

 

 

 

おいおい、いくら夏のハイシーズンだからって、そんなにバスの到着が遅くなることある??

 

 

べつにポドゴリツァに着けば、それで終わり!

 

 

ならいいけど、今回はポドゴリツァからコトルまで行かなきゃいけないんだからね!!

 

 

 

今日中にコトルまで行けなかったら予約してた宿代がムダになっちゃうし、ポドゴリツァでの宿なんて探してないしで、何かと困るんだよ~(# ゚Д゚)ピキピキ

 

 

とにかく、とにかく、一刻も早くバスよ~、ポドゴリツァへ!ポドゴリツァへ到着しておくれ~い!!

 

 

 

そんなワタシの焦りとはうらはらに、バスはポドゴリツァまで【あと12キロ】というところで、急にレストランで停車☆

 

 

はっ?ここに来てポドゴリツァ行きのバス、まさかの休憩タイム(゚Д゚;)!?

 

 

・・・モンテネグロの首都だし「ポドゴリツァで降りる人がけっこう多い」と思うんだけど、この休憩は本当に必要なのかね!?

 

 

あとちょっとでポドゴリツァじゃん!!

 

 

早く、一刻も早くポドゴリツァに行こうよ~(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

・・・と泣きそうになりつつ、でも私一人の意思ではどうせバスの運行はどうにも出来ないので(当たり前)、

 

「どうせなら今のうちにトイレに行っておくか」と諦めて、バスを降りてトイレへ。

 

 

そして、久しぶりにトイレ代0.5ユーロ(約65円)を取られました(笑)

 

 

結局、がっつり20分以上の休憩をはさんで、ようやくポドゴリツァ行きのバス出発。

 

 

 

17:20、ようやくポドゴリツァのバスステーションにバス到着。

 

 

結局、プリズレンからバスの所要時間5時間っていわれてたのに、最終的に9時間20分もかかってるんですけど・・・・・

 

ほぼ倍なんですけど・・・・・・(;´∀`)

 

 

そんな「ポドゴリツァのメインバスステーション」の地図はこちら。

 

 

ポドゴリツァのメインバスステーションから、私の今日の最終目的地である「コトル行きのバス」が何時まであるのか分からないので・・・・・

 

 

ヒヤヒヤしながら、ポドゴリツァのメインバスステーションのバスチケット売り場へ猛ダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

ポドゴリツァからコトル行きのバス料金7.5ユーロ

ポドゴリツァからコトル行きのバス料金7.5ユーロ(約970円)で、

 

17:44発のバスチケット、無事に買えました~!!

 

 

ホントよかった(*´▽`*)ノ

 

 

 

ホッとしながら、ポドゴリツァのメインバスステーションから、コトル行きの5番のバスに乗ります( *´艸`)

 

 

「でも結局、ここポドゴリツァのメインバスステーションから「コトル行きのバス」って、どれくらい夜遅い時間まで運行してるんだろう?」と思って

 

 

「今後、ポドゴリツァからコトルに行く旅人のためにも時刻表があるなら、キチンと知っときたい!!」と、コトル行きのバス時刻表を一生懸命さがしてみましたが・・・・・

 

 

特にポドゴリツァのメインバスステーションのチケット売り場にも、コトル行きのバス乗り場ちかくにも「時刻表らしきモノ」はなかったので、残念ながら詳細は分かりませんでした(^^;)

 

でも、おそらくこの後も、ポドゴリツァからコトル行きのバスは、まだまだ運行してそうな雰囲気でした。

 

 

※【追記】この反対にいくバスの路線「コトルからポドゴリツァ行きのバスの時刻表」は、コトルのメインバスステーションに貼ってあったので、正確なバスの出発時刻が分かりました!!

 

コトルからドブロブニクまでのバス移動は【左側の席】に座るべき!!

 

に、そちらのバス時刻表の写真が載ってます☆

 

 

「ポドゴリツァからコトル行きのバスの時刻」自体は正確には分かりませんが、参考までにどうぞご覧くださいませ(^^♪

 

 

「ポドゴリツァからコトルまで行くバス」はブドヴァにも行ける☆

ちなみにこのポドゴリツァからコトルまで行くバスも、途中このように色んな街を経由していきます。

 

 

ブドヴァ(Budva)という街も、モンテネグロでは有名な観光地なんですが、そのブドヴァにもこの「ポドゴリツァからコトル行きのバス」で行けちゃいます。

 

 

 

さて、あとはコトルにたどり着けばいいだけだから、さっきみたいに時間を気にせず、気楽にポドゴリツァからコトル行きのバスに乗ってられるわ~(´∀`*)ウフフ

 

ポドゴリツァからコトルまで行くバスから見たブドヴァの景色

これがそのブドヴァの近くのバスからの景色です。

 

 

ブドヴァも山があって、海があってキレイなところですね。ブドヴァの街中では水着で歩いてる人が結構いましたよ。いかにもリゾート地って雰囲気でした(*´ω`*)

 

 

そんな感じでブドヴァを経由して、途中までは窓からの風景をながめながら楽しんでいたんですが・・・・・

 

ポドゴリツァからコトルまでの所要時間は2時間って聞いていたのに、やはり所要時間2時間でバスがコトルに到着しそうな感じは全然なくて( ^ω^)・・・・・

 

 

ようやくコトルのバスステーションまで「バス、あと500メートル」ってなってから・・・・・・

 

渋滞でいっこうにバスが進まないんだな~、コレが!!

 

 

最終的にポドゴリツァから出発したバスがコトルに到着したのが21:30で・・・・・

 

けっきょくポドゴリツァからのバス移動、所要時間4時間近くかかったことに(+o+)

 

 

「コトルのメインバスステーション」の地図はこちら。

 

 

 

なんか長時間のバス移動っていうだけなら、アジアにいた時には乗り換え乗り換えで【丸1日ちかくかかった】こともあるから、そっちの方がダンゼン時間的には長いんだけれど・・・・・

 

 

バス移動、所要時間だいたい7時間くらいでコトルに到着するハズ(^^♪

 

 

って思っていたのに「結局、その倍の14時間ちかい時間がかかった!!」っていう今回のバス移動の方が、精神的にかなりダメージが大きかったですね・・(^^;)

 

 

 

やっぱり「夏のハイシーズンのバス移動はどこもかしこも思い通りにはいかないもんよε- (´ー`*)フッ」ということを・・・・・

 

今後の海外での長距離バス移動では、肝に銘じようと心から思ったのでした_| ̄|○ガクッ

Pocket

海外旅行に行くなら【入会金・年会費が永年無料!】なのに・・・

海外旅行保険がビックリするほど充実している【エポスカード】 を上手に活用しちゃいましょう(*´ω`*)

エポスカードの記事も書いてみましたので・・・

エポスカードは海外旅行保険がスゴい!申し込みで日本でも優待1万店舗☆から読んでみてください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海外旅行の時に【英語を使って外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*'▽')?

 

よくある【たった1週間でラクラク英語力が超ア~ップ(´∀`)♪】とか・・・・・・

そんなのゼッタイ有り得ないですよっ!!!!

 

それなら【とっくに日本人全員がもう英語ペラペラになってる】でしょ!

 

リクルートの【スタディサプリ】は毎日少しずつムリなく続けられます。

なんだかんだ言っても英語の習得には継続がイチバン効果があるんです(*'ω'*)

  

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

  

とりあえず【無料体験】で、一歩ふみだしてみましょう☆

一度試してみて【AppStore教育カテゴリランキング \ 1位 /獲得】の実力を感じてみませんか( *´艸`)?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「海外WiFiレンタル利用者数ナンバーワン」の海外インターネット
グローバルWiFi
は、現地に着いたら即インターネットにつながるから、ムチャクチャ安心~(*´ω`*)ホッ

海外でネットが使えないのは、思ってる以上にストレスです(+o+)

慣れない場所だと分からない事もたくさんあるので、いつでも調べられるようにWi-Fiを準備しておきましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

<おすすめ記事>

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードは海外旅行保険がスゴい!申し込みで日本でも優待1万店舗☆

 

  

いつもご愛読いただき、ありがとうございます( *´艸`)

ブログランキングの応援ポチッとな☆1日1回ぜひお願いします♪


にほんブログ村

 


世界一周ランキング

-世界遺産, 食べ物・レストラン・カフェ, 長距離バス・ローカルバス, 世界一周, モンテネグロ・コトル, コソボ・プリズレン

執筆者:


  1. AKISSH より:

    haruさん、元気ですか?
    私は無事ヘルシンキから帰ってきましたよ。
    旅行記は、NY編が終わってからなのでまだ先になりそう。
    それより、コソボに行ったとは驚きでした。
    コソボって、内戦で無茶苦茶になっていた時期しか知らないので,
    観光と結びつかなくて。
    でも、臨場感のあるレポート、楽しかったです。
    それほど危険そうでもないのですね、今は。
    そこからモンテネグロまでバス旅、お疲れ様。
    日本にいると、バス旅ってはとバスのようなのを想像するけど、
    外国だと、むしろバスでの旅行がスタンダードだったりしますよね。
    飛行機なんて高くて乗れないからバスで行くとか。
    モンテネグロのレポートも楽しみです。

    • haru より:

      AKISSH様、コメントありがとうございます♪

      私はどうにか無事にやっております。 AKISSH様はヘルシンキから戻られたんですね(^^)

      私もコソボはそういうイメージだったんですが、皆さんのブログを読んでいて「今は大丈夫そうだな」という判断で立ち寄って来ました。治安は実際そんなに悪くない感じでしたね。

      労いの言葉ありがとうございます(*_ _) はい、バス旅はかなりスタンダードですよね。私もバス旅好きなんですけど、後のことを考えて焦ってしまう感じだと気楽に乗ってられなくて困っちゃうなと、この時すごく思いました(^▽^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれないコメントは無視されますのでご注意ください!!(スパム対策☆)

関連記事

バンコクの都会のオアシス「ルンピニ―公園」でオオトカゲに遭遇する!!

よく分からないまま、かなりご利益があるということで有名だった「ワット・フアランポーン」を参拝した後は、そのまま近くをブーラブラ(^◇^)   (前回のお話は、バンコクで1番ご利益があるお寺「 …

ビエンチャンのホステルでバスのチケット予約を初めてしてみた☆

ビエンチャンに来て数日、そろそろ次の目的地への行き方も決めねば!と思い始めます。   ラオスのことをいろいろ調べてみると、いくつか有名な場所が検索でヒットしたんですが、ざっと調べてみて、ここ …

タイのノンカーイ駅からタナレーン駅まで行って、ラオスにビザなし入国♪

寝台列車に乗って11時間ちょっと、タイの首都バンコクからやって来ましたラオスとの国境の駅ノンカーイ!!   (そんな前回のお話は、寝台寝台列車でバンコクからラオスとの国境ノンカーイ駅へ!快適 …

お寺の前で鳥を売る仏教的な意味&ストツーを思い出す?涅槃像を発見!!

火をつけられず、ロウソクも私も不完全燃焼なままでの退場を余儀なくされた「タート・ルアン」(^^;)   (詳しくは、キンキラ金の「タート・ルアン」はビエンチャン観光で行くべき超目玉スポット! …

日本とは全く違う!バンコクでの失敗しない正しいタクシーの乗り方はこうだ!!

前々回のお話で「寝台列車のチケット入手の方法」をお伝えするはずが、初っ端から話が飛びまくり、もはや脱線というよりも「フアランポーン駅にたどり着くまでの壮絶な軌跡!」のようになってきておりますが・・・( …

検索案内

ここから、【知りたい見たいキーワード】を入力して検索してください(^_-)-☆
↓↓一発で出てくるから便利~♪↓↓
もし検索結果に出てこなかったら、もう少し下にスクロールして【カテゴリー】から探してくださいませ(*´ω`*)

カテゴリー

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪