女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

食べ物・レストラン・カフェ 長距離バス・ローカルバス 世界一周 モンテネグロ・コトル コソボ・プリズレン

プリズレンからコトルまでバス移動がシンドすぎた!!

投稿日:

PVアクセスランキング にほんブログ村

ポチっとな希望♪

【スタディサプリ ENGLISH】

英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*'▽')?

英語力向上のためには【毎日ほんの少しの時間でイイ】から、英語を吸収し続けることが本当に大事!!!!

【楽してカンタンに、たった1週間で英語力ア~ップ(´∀`)♪】とか、ゼッタイにあり得ませんから(。-`ω-)!!

英語学習の新定番!スタディサプリ ENGLISH

「スタディサプリ ENGLISH」は【スマホやPCから、いつでもどこでもすぐに英語のレッスンが可能です♪】

自分のレベルにあわせて「英語を話す力」「英語を聴きとる力」を伸ばせるから、無理なく【毎日キチンと続けられます☆】←コレが超重要!!(*´ω`*)

しかも、3/29(金)まではキャンペーン価格で月額980円が【720円】になっちゃ~う(^^♪

「満足できない場合【返金】までしてくれちゃう」なんていう、太っ腹の神対応まで!さすがリクルートさんやで~(^^)/

スタディサプリ ENGLISH まずは無料体験!

ってコトで、とにかく!まずは【無料体験】で一歩ふみだそう♪

何もしなかったら【アナタの英語力は、いつまでも経っても「そのまま」ですよ~(=゚ω゚)ノ】

ホントにそれでイイの?(。´・ω・)??

格安航空券エアトリ

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ☆】飛行機チケットの安さにそうとう自信があるから【業界最安値保証】まである~(*´ω`*) ♪

Pocket

コソボのプリズレンはこじんまりとしてるけど、可愛らしい街並みでけっこう女子が喜びそうなところでした。

 

(そんな前回のお話は、意外と女子ウケしそうな街、コソボのプリズレン観光♪からどうぞ)

 

 

そんなプリズレンから次に目指す場所、それはモンテネグロのコトルという街。

 

 

正直、行く直前までその存在すら知らなかった街ですが、「コトルの自然と文化歴史地域」ということで、1979年に世界遺産登録されている有名な観光地とのこと。

 

 

 

「じゃあ、行ってみよう(∩´∀`)∩」

 

 

となったのですが、プリズレンからの行き方がネットで調べてもイマイチよく分からない。

 

 

なので、プリズレンのメインバスステーションに行って聞いてみることにしました(=゚ω゚)ノ

 

 

プリズレンのメインバスステーションの地図はこちらになります。

 

 

 

インフォメーションの人に聞いてみたところ・・・・・

 

 

「プリズレンからコトルに行くバスはないから、まずはプリズレンからポドゴリツァまで行ってね。ポドゴリツァからコトルまで行くバスが出てるから(^^)」

 

 

プリズレンからポトゴリツァまで行くバスは毎日朝8時に、このバスステーションから出発するよ」

 

 

「ポトゴリツァまでの所要時間は5時間だよ」

 

 

「チケットは当日バスの中で買ってね」

 

 

 

だそうで・・・・・

 

うむー、そうなのか。途中でバスを乗り換えなくてはいけないとは面倒くさい。しかも、ポドゴリツァからコトルまで行くバスって言うのは何時まであるんだろうか(´・ω・)?

 

 

まぁ、でもこの説明の雰囲気からして、さすがに「ポドゴリツァに着いたはいいけど、もうコトル行きのバスはありません」ってことはなさそうかな?そうかな?

 

 

 

ということで、特にそこは確認せず「きっと大丈夫!」な方に賭けてみました。

 

 

 

 

そして、移動日当日。

 

 

 

プリズレンメインバスステーションに着いて、近くにいた人に「ポドゴリツァ行きのバスはどれでしょう?」と尋ねたら・・・・・

 

 

「7番のバスだよ」

 

 

ということで、こちらのバスですね。

 

 

 

まだ出発まで時間があるので、売店でなにか買っときましょうかね。

 

 

 

このクロワッサン、よくどの売店でも見かけるんですよね~。

 

 

1つ0.3ユーロでした。

 

私としては、これだとすぐお腹空いちゃうからもっとガッツリとしたパンが欲しいんですけど、だいたいパンはこれしか売ってないんですよ(^▽^;)

 

 

これ、とんがりコーンみたいじゃないですか(´艸`*)?

 

 

面白いから買っときました。こちらも0.3ユーロ。

 

 

食べ物を確保したので、バスに戻ります。

 

ちなみにこのバス、「プリズレンからウルツィニまで行くバス」でして、その途中に私が降りるポトゴリツァにも行くということのようです。

 

 

 

8時ちょっと過ぎにバス出発。けっこう大きめのバスなのにお客さんは7人ほどしか乗ってませんでした。

 

 

 

8:45、忘れた頃になって、バスの中をチケット販売の人が回って来ました。

 

 

プリズレンからポドゴリツァまでのバスチケット、15ユーロ(約1,941円)です。

 

 

なんか、荷物をトランクに預けると荷物代を取られるっていう話あったんですが、このバスで私は荷物代は払ってないですね。

 

 

 

途中、いくつかのバスステーションを経由したら、どんどんお客さんが乗りこんできて、ガラガラだったのに最終的には満席になりました。

 

 

 

10:30ごろ、どこかのレストランで休憩20分。ここでトイレにも行けます。

 

 

11:00ごろ、コソボの出国審査の場所に到着。

 

出国審査の係員の人がバスの中に入って来て、それぞれ乗客のパスポートを回収していきます。

 

 

だいたい20分くらいで手続きを終えて、パスポート返却されました。

 

バスのトランクも開けて、いちおう荷物の確認もしてたようです。

 

 

 

その後すぐ、今度はモンテネグロの入国審査に到着。

 

こちらも同じように入国審査の係員がバスに乗り込んで乗客のパスポートを回収して、手続き後に返却。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

国内&海外ホテル予約『トリバゴ』

人気ホテルが最大50%OFF!

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

海外も国内もホテルのことなら「トリバゴ」で調べれば、バッチリOK!!

日本語ガイドで安心!海外ツアーならタビナカ

ウッキウキの海外旅行!のオプショナルツアーは予約専門サイト【タビナカ】 で見つけちゃおう(∩´∀`)∩

日本の日常生活では味わえないような、メチャクチャ楽しい体験がいっぱい出来ますよ~♪

海外旅行でステキな思い出たくさんつくろ~うヽ(*´▽`*)ノ☆

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

え~っと、この辺りが、ちょうどこの記事の【真ん中らへん】になりま~す(^^♪

もし「えっ、まだ半分なの~?もっとサクッと読み終わると思ったのに~(; ・`д・´)」と、文句がある 思った人は(笑)・・・・・・・

せっかく、ここまで読んでもらえたのも、ゼッタイに【何かのご縁】ですし☆

 

このページを【ブックマーク】して、ぜひともあとでジック~リとごゆる~りと続きをご覧くださいまし(*- -)(*_ _)ペコリ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

こちらは30分くらいかかりました。

 

 

 

その後はただただポドゴリツァに向かって、道をひた走るだけなんですが・・・・・

 

 

「プリズレンからポドゴリツァまで5時間で到着する」

 

 

・・・って話だったのに、ぜ~んぜん13時になんて着かず。

 

 

14時になり、15時になり、16時になり・・・・・・・( ^ω^)

 

 

 

おいおい、いくら夏のハイシーズンだからって、そんなに遅くなることある??

 

 

べつにポドゴリツァに着けば、それで終わり!

 

 

ならいいけど、今回はポドゴリツァからコトルまで行かなきゃいけないんだからね!!

 

 

 

今日中にコトルまで行けなかったら予約してた宿代がムダになっちゃうし、ポドゴリツァでの宿なんて探してないし困るんだよ~(# ゚Д゚)ピキピキ

 

 

とにかく、とにかく、一刻も早くポドゴリツァへ!ポドゴリツァへ到着しておくれ~。

 

 

 

そんなワタシの焦りとはうらはらに、バスはポドゴリツァまであと12キロというところで、急にレストランで停車。

 

 

はっ?ここに来て、まさかの休憩タイム(゚Д゚;)!?

 

けっこう、ポドゴリツァで降りる人多いと思うんだけど、この休憩は本当に必要かね?

 

 

早く、早くポドゴリツァ行こうよ~(´;ω;`)ウゥゥ

 

 

でも、私一人の意思ではどうにも出来ないので、「どうせなら今のうちにトイレに行っておくか」と諦めてトイレへ。

 

 

そして、久しぶりにトイレ代0.5ユーロ(約65円)を取られました(笑)

 

 

結局、がっつり20分以上の休憩をはさんで、ようやくバス出発。

 

 

 

17:20、ポトゴリツァのバスステーションに到着。

 

 

結局、プリズレンから5時間っていわれてたのに、9時間20分もかかってるんですけど・・・・・

 

ほぼ倍なんですけど・・・・・・(;´∀`)

 

 

ポトゴリツァのメインバスステーションの地図はこちら。

 

 

最終目的地のコトル行きのバスが何時まであるのか分からないので、ヒヤヒヤしながらチケット売り場へダッシュε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

 

ポドゴリツァからコトル行きのバス7.5ユーロ(約970円)、17:44発のチケット買えました~!!

 

 

ホントよかった(*´▽`*)ノ

 

 

 

ホッとしながら、5番のバスに乗ります。

 

 

「コトル行きのバスって、どれくらいまで運行してるんだろう?」と思って、時刻表をさがしてみましたが・・・・・

 

特にバスステーションにもバス周辺にも書いてなかったので、残念ながら分かりませんでした(^^;)

 

 

でも、おそらくこの後もバスはまだ運行してそうな雰囲気でした。

 

 

ちなみにこのポトゴリツァからコトルまで行くバスも、途中このように色んな街を経由していきます。

 

 

ブドヴァ(Budva)という街もモンテネグロでは有名な観光地なんですが、そのブドヴァにもこのバスで行けちゃいます。

 

 

 

さて、あとはコトルにたどり着けばいいだけだから、さっきみたいに時間を気にせず気楽にバスに乗ってられるわ(´∀`*)ウフフ

 

これがそのブドヴァの近くの景色です。

 

 

山があって、海があってキレイなところですね。街中には水着で歩いてる人が結構いましたよ。

 

 

そんな感じで途中までは窓からの風景をながめながら楽しんでいたんですが、ポトゴリツァからコトルまでの所要時間は2時間って聞いていたのに、やはり2時間で着きそうな感じはぜんぜんなくて・・・・・

 

 

ようやくコトルのバスステーションまで「あと500メートル」ってなってから、渋滞でいっこうに車が進まない!

 

 

最終的にコトルに到着したのは21:30で、結局4時間近くかかったことに(+o+)

 

 

コトルのメインバスステーションの地図はこちら。

 

 

 

なんか長時間バス移動というだけなら、アジアにいた時に乗り換え乗り換えで丸1日ちかくかかったこともあるんだけど・・・・・

 

 

合計で7時間くらいで到着するハズ(^^♪

 

 

と思っていたのに、その倍の14時間ちかい時間がかかったという今回の方が、精神的ダメージがかなり大きかったですね(^^;)

 

 

 

やっぱり「夏のハイシーズンのバス移動は思い通りにはいかないよ」ということを肝に銘じようと心から思ったのでした_| ̄|○ガクッ

Pocket

【エポスカード】

海外旅行傷害保険付帯

最短即日発行

海外旅行いくなら、メチャクチャ便利でお得なエポスカードを持っていこう(∩´∀`)∩

当ブログの記事でも【エポスカード】について詳しく書きましたので、ぜひお読みください♪

知らないと、だいぶ損しちゃいますよ~(゚Д゚;))))ガクガクブルブル

エポスカードは海外旅行保険が超充実♪えっ、まだ入会申し込みしてないの⁉からどうぞ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【農林水産大臣賞】を受賞した、今話題のワインと相性バッチリ「新感覚チーズえびせん」☆

可愛いカラフルな見た目は、女子会の差し入れにピッタリです(^^♪

志満秀の「クアトロえびチーズ 」をお取り寄せして、ここぞという時の【自慢の手土産】にしちゃいましょう(*´▽`*)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-食べ物・レストラン・カフェ, 長距離バス・ローカルバス, 世界一周, モンテネグロ・コトル, コソボ・プリズレン

執筆者:


  1. AKISSH より:

    haruさん、元気ですか?
    私は無事ヘルシンキから帰ってきましたよ。
    旅行記は、NY編が終わってからなのでまだ先になりそう。
    それより、コソボに行ったとは驚きでした。
    コソボって、内戦で無茶苦茶になっていた時期しか知らないので,
    観光と結びつかなくて。
    でも、臨場感のあるレポート、楽しかったです。
    それほど危険そうでもないのですね、今は。
    そこからモンテネグロまでバス旅、お疲れ様。
    日本にいると、バス旅ってはとバスのようなのを想像するけど、
    外国だと、むしろバスでの旅行がスタンダードだったりしますよね。
    飛行機なんて高くて乗れないからバスで行くとか。
    モンテネグロのレポートも楽しみです。

    • haru より:

      AKISSH様、コメントありがとうございます♪

      私はどうにか無事にやっております。 AKISSH様はヘルシンキから戻られたんですね(^^)

      私もコソボはそういうイメージだったんですが、皆さんのブログを読んでいて「今は大丈夫そうだな」という判断で立ち寄って来ました。治安は実際そんなに悪くない感じでしたね。

      労いの言葉ありがとうございます(*_ _) はい、バス旅はかなりスタンダードですよね。私もバス旅好きなんですけど、後のことを考えて焦ってしまう感じだと気楽に乗ってられなくて困っちゃうなと、この時すごく思いました(^▽^;)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス「癒しのお寺」で宗教のこと、そして女子力&リア充について考える!

ポチっとな希望♪ 【スタディサプリ ENGLISH】 英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*’▽’)? 英語力向上の …

ホステル選びの重要なポイントは泊まった人たちの口コミ情報!!

ポチっとな希望♪ 【スタディサプリ ENGLISH】 英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*’▽’)? 英語力向上の …

ラオス、Wi-Fiが使えてクーラーも効いたおしゃれカフェ「Joma」でひと休み♪

ポチっとな希望♪ 【スタディサプリ ENGLISH】 英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*’▽’)? 英語力向上の …

ラオス、バンビエンの夜で一番注意すべきことはコレだ!

ラオス、バンビエンの夜で一番注意すべきことはコレだ!!

ポチっとな希望♪ 【スタディサプリ ENGLISH】 英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*’▽’)? 英語力向上の …

ブダペスト、ドナウ川の素晴らしい夜景と世界一豪華なマック☆

ポチっとな希望♪ 【スタディサプリ ENGLISH】 英語をある程度、自由に話せるようになって、じっさいに海外旅行で【外国の人たちと楽しくおしゃべり♪】してみたくないですか(*’▽’)? 英語力向上の …

Sponsored Link

エポスカード

海外旅行に行くなら、入会金・年会費が無料なのに、「海外旅行傷害保険付帯 で、補償内容がおどろくほど充実している【エポスカード】 」を有効活用しましょう(=゚ω゚)ノ

入会金も年会費もタダなのに、とってもお得に使えちゃう!コレは入会しない理由ないですよΣ(゚Д゚)!!

さらっと早急に【エポスカード】 に申し込んで、海外旅行にかかる保険料を大幅に安くして賢く利用しちゃいましょう(∩´∀`)∩

最短即日発行 も出来ちゃいます♪

そんなエポスカードについての詳しい記事は、エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪からどうぞ ☆

海外旅行傷害保険付帯

【エポスカード】

最短即日発行

にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキング

クアトロえびチーズ




【農林水産大臣賞】を受賞した、今話題のワインと相性バッチリの「新感覚チーズえびせん」☆

可愛いカラフルな見た目は、女子会の差し入れにピッタリです(^^♪

志満秀の「クアトロえびチーズ」をお取り寄せして、ここぞという時の【自慢の手土産】にしちゃいましょう(*´ω`*)

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー