女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 ラオス・ルアンパバーン

クアンシーの滝は楽園感がハンパない!その目で見るべき絶景スポット♪

投稿日:2018年3月24日 更新日:

Pocket

ラオス、ルアンパバーン屈指の観光名所である「クアンシーの滝」に行こうということで、ホステルでミニバンを予約して到着♪

 

(そんな前回のお話は、「クアンシーの滝」への行き方で一番いい方法は?入場料は?からどうぞ)

 

 

なぜか手前にある「ツキノワグマの保護センター」を抜けると、そこは・・・・

おぉ~、すご~い!!めちゃくちゃ水の色がキレ~イ( *´艸`)

 

 

いや~、ちょっと前に行った「ブルーラグーンはブルーじゃなかった」から、「クアンシーの滝も、実物の色は違うかもしれないな(;・∀・)」と思って、あまり期待しすぎないようにしてたんですけどね。

 

(その時のお話は、ラオス、バンビエンの秘境「ブルーラグーン」で飛び込みに挑戦!!からどうぞ)

 

 

いい意味で予想を裏切ってくれたね!よっ、さすが! クアンシーの滝♪(褒めちぎる)

この場所にも蝶々がヒラリヒラリと舞い遊んでいます。

 

 

「ブルーの水に緑の木々、そして列になって飛ぶ白い蝶々、それぞれが楽園感をめっちゃ演出してる(*´▽`*)」と日常ではあり得ない風景に感激☆

 

 

よーく見ると、お魚もたくさん泳いでいました。

 

 

なんとなくイメージ的にこんなに青い水の中だと、かえって魚はいないような気がしてたので意外(´ー`)

 

 

「アレ?そういえば泳いでる人見かけないな?」なんて思いながら、どんどん先に進んでいったら・・・・・

ようやくいました。泳いでる人たち!!

 

 

 

左側のお兄さん、自撮りでメッチャいい笑顔してるな~(´ー`)

 

 

いいな~、みんな楽しそう☆

 

私も泳ぎた~い!だって今すっごく暑いんだもんι(´Д`υ)

このせり出した木の先から飛び込んでる人もチラホラいました。

 

 

ブルーラグーンの時と一緒ですね。こちらの方が高さはないので難易度低そう。

 

 

けど、「クアンシーの滝、そんなに深くない場所も多いので飛び込みには注意!」というネット情報を見ました。

 

「飛び込んだけど、思ったより浅かった。。。_| ̄|○ガコーン」っていうのも、それはそれで怖いな(;´∀`)

 

 

 

早く水の中に入りたい気持ちはやまやまですが、とりあえず一通りクアンシーの滝の全容を探ってからにしましょうかね。

 

 

じゃないと、どこが一番いい泳ぎスポットなのか分からないですし(*’▽’)

 

 

ということで、先にバンバン進んでいくと・・・・

 

 

 

ところどころに、このような昆虫や動物、植物に関する説明書きの看板がありました。

 

 

 

途中にレストランもあったので、お腹がすいても大丈夫そうですね♪

 

 

 

着替えが出来る小屋もありました。

 

 

 

それにしても何なんでしょうかね?このおとぎ話に出て来そうな美しい景色は!!

 

 

女神とか天女が水浴びしてそうな雰囲気です(*´ω`*)

 

 

こっちの方は石灰棚になってますね~、これもステキ☆

 

 

トルコのパムッカレみたいだな(行ったことないけど)

 

 

あぁ、私の中で楽園感のメーターがどんどん上がっていくわ(*´Д`)ウットリ

 

 

このようにたまに看板で「泳いではいけません」と注意書きがされている場所があります。

 

 

水が深かったり、崖が高くて危ないから入らないようにということのようです。(その他にも神聖な場所だから入ってはいけない箇所もあるらしい)

 

 

なので水に入る際には注意書きの看板がないかどうか、確認してから入りましょう(^^)/

 

 

さて、さらにズンズン進んでいくと、大きな滝が出現!!

おぉ~、今までチラホラあったちっちゃな滝とは比にならないほど落差のあるデッカイ滝Σ(・ω・ノ)ノ

 

 

ということは、コレこそが「クアンシーの滝」ってことなのかな?(特にここには看板も見当たらなかったし断言できない(^^;))

 

 

迫力あるね~、水の色も相変わらずキレイ☆

 

 

白っぽいブルーだもんな~、そんな滝つぼ見たことない(´艸`*)

 

 

橋の上から滝をながめていると、滝しぶきも浴びられてマイナスイオンもバッチリ☆

 

 

この辺りも泳いじゃいけないエリアみたいだから、さすがに人もいないよな~。

って、えっ? 人いたΣ(´∀`;)

 

 

 

しかも、すごいところ通るな~(;゚Д゚)

 

 

地元民の方なのかな?

 

   

 

滝つぼのこちら側には・・・・

 

 

 

こんなアオサみたいのがびっしり生えてるところもありました。

 

 

今まで見かけなかったのになんでココだけあるんだろう(。´・ω・)?

 

ちょっと美味しそう(´~`)

 

さっきのお兄さんも無事ご帰還されたようでなによりです!

 

 

 

さてさて、滝の観察は終わったんですが、実はこの滝の右側の方を見ますと・・・・

このように階段があって、先に進む道があるんですよ。

 

 

で、事前情報でそっちの方に進むなら「けっこう険しい道だから、ちゃんとした靴で行きなさいよ」という話だったんですが、この時の私が履いてるのはサンダル・・・・

 

だって、荷物重くしたくないからそもそもトレッキングシューズとか、しっかりした靴なんて持ってないんだもの(;´∀`)

 

 

それに泳ぎたいから時間も限られてるし、トレッキングしてる場合じゃないよね~。

 

 

と思ったんですが、好奇心から「ちょっとだけ見てみよう」と登ったところ・・・・

いや~、本当に見た目以上にキツイ勾配でして(;・∀・)

 

 

しかも、ぬかるんだ地面は滑りやすくて、すぐさま「だめだこりゃ」判定が出来たので、かえって良かったのかもしれません。

 

 

でも今調べたところによると、登っていくと滝の上の方に出られてそこで泳げるらしく「大変だけど登る価値アリ!」とのことなので、興味のある方は登りやすい靴で行ってみてください(^^)

 

 

さて、私は上に行くのは早々にあきらめて、来た道を戻ってクアンシーの滝で泳ぎましょうかね~。

この辺が一番良さそうかなって見繕ってたのよね(^^♪

 

 

 

じゃ、さっそく服とサンダルを脱いでっと・・・・

へっ?なにコレ?足が真っ赤なんですけど((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル しかも両足!!

 

 

気づかないうちに山道歩いててケガしたの??

 

 

と思ったけど、痛くもないしおかしいと思って調べたら、自分が持っていたビニール袋のインクが足に移った模様。ミニバンで移動してた時に狭いから足に挟んでたもんな~。

 

それにしても、そんな簡単に色落ちするなんて海外のビニール袋おそるべし(^^;)

 

 

ま、まっ、気を取り直して水の中に入ってみますかね。

 

って、足つけただけでも冷た~い(+o+)

腰まで浸かったら寒すぎる~((+_+))

 

 

よく、みんな平気だな・・・・・

 

 

でも、滝の方によじ登ってるおじさんを見て、「楽しそう、私も行ってみようっと(∩´∀`)∩」

「滝と言ったら、滝行だよね~」ということで修行のまねごとをしてみたり( ̄ー ̄)

 

こんな時、やっぱり防水カメラは大活躍ですね☆

 

 

それにしても「しばらくすれば慣れるかな?」と思ったけど、やっぱり寒いものは寒かった!(修行が足りない)

 

 

滝行を終えて、滝つぼの方に下りてみたら、ウワサに聞いてたアレが来ましたよ!

そう、ドクターフィッシュです(=゚ω゚)ノ

 

 

「クアンシーの滝にはドクターフィッシュがいる」っていう情報をみてたけど、「ぜんぜん来ないじゃん!私の足じゃお気に召さないってこと(^^;)?」と思ってたら、とうとうやって来てくれましたよ。

 

 

念願のシチュエーションに「ワーイ、やった~♪ 天然のドクターフィッシュにタダで美肌にしてもらおう(∩´∀`)∩」と浮かれていたのもつかの間・・・・

 

 

「い、痛い、痛い(+o+)」

 

「いや、ちょっと!思ったよりも激しいんですけど、このドクターフィッシュ(; ・`д・´)」

 

 

なんかですね、例えるなら「ニワトリのくちばしでつつかれてる」みたいな痛さなんですよ。

 

私のイメージしてたドクターフィッシュはもっと穏やかで「わぁ、くすぐったい(´∀`*)ウフフ」みたいな平和なのだったから、ギャップ萌えならぬ、ギャップ萎え(笑)

 

 

それもそのはず、日本でもたまに見かけるドクターフィッシュはもっと小さい魚だと思うんですけど、ココのは10センチくらいあって、イワシみたいなんですもん。まぁ、威力が違うよね~(;´∀`)

 

 

そんなけっこう獰猛なお魚たちにつつかれて、「いたた、いたた」やってたんですけど、しばらくしたらピタッと止んだ時があって「え、なんで?食べ終わったってこと?」とビックリ。

 

それとも「私の角質はもう食べ飽きた」ってこと?

 

 

「さっきまでは痛いからイヤだったけど、来なくなったら来なくなったで寂しいな(´・ω・`)」とか思ってたら、また来たりして翻弄されてばかり。

 

 

まぁ、でも貴重な初ドクターフィッシュ体験でした。

 

 

どこにでもいる訳じゃなくて、いるスポットは限られてるんだと思うので、あちこち水の中を歩き回って探すのが吉ですよ♪

 

 

そんなこんなでクアンシーの滝を楽しみ尽くして、時間が来たので帰る準備をしてミニバンの停まっている駐車場に戻りました。

 

約束通り15:30すぎにミニバンは出発して、1時間ほどでルアンパバーンの中心地に到着です。

 

 

「クアンシーの滝」、水がとってもキレイだし滝にも蝶にも癒される最高の観光スポットでした♪

 

 

ルアンパバーンに来たら、絶対に行くべきオススメの名所ですよ(*´ω`*)

 

 

ただ、どの場所も特に監視してくれる係員はいなかったので、ケガしないように十分に気をつけて思う存分楽しんでください☆

 

滝行したところとか、足元すべりやすくて頭からズッコケそうになったし、トレッキングコースも険しそうなので要注意です!

 

 

なんてったって海外は良くも悪くも「自己責任でどうぞ!」のオンパレードですからね。日本以上に気を引き締めていきましょう(^^;)

Pocket

Sponsored Link

お読みいただきありがとうございます(*'▽')

ランキングに参加しているので1日1回

是非ボタンをポチっとよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, ラオス・ルアンパバーン

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

世界一周に行く前の素直な気持ちを赤裸々につづってみる☆

今日は「世界一周に行く前の気持ち」はどんな感じだったのかを書いてみます(^^)     自分自身、「行く前の気持ち」と「行った後の気持ち」はかなり違うんだろうな~という予感がするの …

タムチェン洞窟(Tham Chang Cave)近辺はバンビエンの絶景スポット☆

さぁ、ではホステルに着いてさっそくですが、タダで(ここ重要)自転車も借りられるということなんでバンビエンの街を探索しましょう♪   (そんなナイスなホステルについては、バンビエンで宿泊した格 …

ホステルで快適に過ごすために予約サイトでチェックすべき項目とは・・?

そういえば、ホステルから少し歩いた大通りを歩いている時、街路樹になんかチョロチョロしてる物体が・・・・   「へっ?」って思ったら、「リス」が普通に木にいました( ゚д゚)! 「あぁ、南国だ …

「ワット・シーサケット」に「タートダム」、ビエンチャン観光でラオスの歴史を感じる☆

腹ごしらえを終えたので落ち着いたので、これでビエンチャン観光できますね(´ー`)   (何を食べたのかは、ラオスの物価は思ったほど安くない&通貨のキープ桁多すぎ問題(笑)からどうぞ) &nb …

メコン川で人生を考える&ルアンパバーンの朝市で宿を見失う!

早朝の爽やかな空気の中でのお寺見学を終えて、さらにルアンパバーンの街を散策します(^^♪   (お寺見学についてのお話は、ワット・シェントーンはルアンパバーンで一番有名で美しいお寺☆からどう …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪