世界一周 航空会社 行くまでのアレコレ

クアラルンプール国際空港で乗り換えまで時間があるので暇つぶしする♪

投稿日:

Pocket

初めて乗ったLCC(格安航空会社)のエアアジア、機内食のカレーがメチャクチャ辛かったり、パンが豚足に見えたりと色々ありましたが・・・・

 

ひとまず経由地であるマレーシアのクアラルンプールに到着しました(^^)/

 

(そんな色々については、前回のLCC(格安航空会社)のエアアジアで有料の機内食を初めて頼んでみた結果・・からどうぞ)

 

 

羽田空港を出発したのが23:45で7時間くらいかけて、マレーシアに着きました。時差はマレーシアの方が1時間遅れているので、だいたい朝の6時くらいですね。

 

で、タイのバンコクへの飛行機は13:30発なので、かなり時間があります。この間がかなり空いてるフライトスケジュールも格安で航空券が取れた理由のひとつでしょう。

 

まぁ、急いでる訳でもないのでクアラルンプールの空港を散策しながら待ちますかね(^^)

 

 

とりあえず、トイレに入ってみると・・・・

このトイレの横にシャワーがあるのが、東南アジアって感じですよね。いいですよ~、異国に来た感が出て来ましたね♪

 

でも、私はコレ怖くて使えないんですけど( ^ω^)・・・絶対に服がビシャビシャになる自信がある!!(イタリアのビデも同じ理由で使えなかった)

 

 

しばらくベンチで休んで・・・・

程よき時間になったので、そろそろご飯を食べようかな~(*’▽’)(あんまり早すぎても、お腹空いちゃうから上手いこと調節)

 

こちらの麺料理を食べて、さらに東南アジアを感じちゃいましょう!!

どうしようかな~、どれがいいかな~( *´艸`)

 

とメニューを見てみて、アレコレ悩んだ結果・・・・

こちらの「台湾ビーフヌードル」に決定!!

 

ってアレ?東南アジアを感じるんじゃなかったんかい!台湾って(=゚ω゚)ノ

 

 

いや、インスピレーションでね、これが一番ピンと来たというか~(^^;) まぁ、最大の理由は「もう辛いのはイヤなんだよ(´;ω;`)」ということで、唐辛子マークがゼロのやつにしました。機内食の激辛カレーを相当引きずってます(笑)

ここのお店はカウンターに行って注文をして、麺が出来たら呼ばれるので自分で取りに行く方式です。

 

たまに「○○ヌードル」と呼んでも、だれ~も取りに来ない時があって、そういう時はかなりヤケ気味に「○○ヌードル!!」と店員さんが叫んでましたけどね(;^ω^)

私は無事に台湾ビーフヌードルをゲットし、お箸も持って来て、いただきます!(^^)!

 

うん、美味しい☆牛肉が本格的な中華っぽい味付けでした。香辛料の八角の風味が効いています。

   

 

 

「さて、スープも飲んでみましょうかね(^^)」と思ったんですが、お箸が置いてあった場所にレンゲは置いてなかったんですよ。

 

だから、「うーん?こっちの人はレンゲとかスプーンとかは使わないで直飲みってことかな(゜-゜)?まっ、確かに日本でも、ラーメンどんぶりに口つけて飲み干すっていう光景あるっちゃあるもんね♪」

 

ということで、豪快に口つけて直に飲むことにしました。

でも、このどんぶり、結構おっきいんですよ。ホント、顔を隠しちゃうくらいに。だから「重いな~(;・∀・)」と思いながらも、「まぁ、郷に入っては郷に従えってことよね」と懸命に飲み続けていた結果・・・・

 

 

しばらくしたら、普通にレンゲ使ってるお客さん発見!あっ、こっちにも1人発見!!

 

えっ、さっきまで誰も使ってる人いなかったから、てっきり「レンゲ?何それ?」っていうお店なんだと思ってたのに、完全に裏切られた~(;^ω^) これじゃ、どんぶりから直飲みしてる私がただひとり「文明から取り残された人」みたいじゃないですか(笑)

 

 

でも、なんだか悔しかったので、構わずそのまま豪快にどんぶりを持ち上げてスープを飲み続けてやりましたよ!

 

っていうか、そのレンゲどこにあったのさ(^◇^)?

 

まぁ、けど、スープもとても優しい味で美味しかったです。胃がホッとしてるのが分かりました(´▽`)

 

お会計は台湾ビーフヌードルが18.9リンギット、マンゴージュースが10.9リンギットで日本円にすると合計770円ほどでした。

 

 

それと、「そういえば海外では麺をどんな風にして食べてるのかな?」というのが気になったので、しばらくお客さんたちを観察していました。

 

「ヌーハラ問題」というのが取り上げられていたこともあったので、「実際どうなんだろう?」と。

 

(「ヌードル・ハラスメント」の略で、麺を食べる時に音を立ててすすることが、海外の人からすると不快であるという問題ですね)

 

 

すると、アジアっぽいお客さんはお姉さんもお兄さんも、すんごい勢いで「ズルズルーズルズルー」とやっていましたね。どこの国の人なのかは具体的には分かりませんでしたけども。

 

「まぁ、自国の文化だもんね~(´ー`)」と思いつつ、ここは他国なので、私は遠慮がちにズルっくらいにしときました(笑)

 

 

そういえば、海外で鼻水をズルズルすすっちゃうのもマナーとして良くないって言いますけど、なんとなく日本人としては人前で堂々と鼻をかむ方が抵抗あるから、すすっちゃうことありますよね。

 

海外にいる時は意識的に気をつけないとな~とは思っていますが。

 

 

そんなちょっとしたことでも、「国が違えば、捉え方も全然違くなっちゃうんだよな~」と、乗り換えで立ち寄ったクアラルンプールでさっそく思ったのでした(^◇^)

Pocket

Sponsored Link

いつも応援ありがとうございます☆

ランキングに参加しているので・・・

最後にポチッと押していただけると、とても励みになります(=゚ω゚)ノ

どうぞよろしくお願いします♪


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-世界一周, 航空会社, 行くまでのアレコレ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビエンチャンでの宿泊はオシャレでお得な宿をアゴダで予約♪

バンコクから寝台列車での長距離移動を終えて、ラオスのタナレーン駅からタクシーに乗り、やって来ましたビエンチャンのホステル(*’▽’)   (そんな前回のお話は、ラオス …

ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆

前回、ルアンパバーン絶景スポット「プーシーの丘」の帰り道、明かりが全然なくて真っ暗な中をスマホのライト片手に下りてくることに。   (その時のお話は、世界遺産ルアンパバーンの街を一望「プーシ …

超ど級のトラベルブルー?自分でも意外だった出発前に知る一面!!

ということで、バタバタとした準備期間を経て、気がついたら「あっという間に」出発当日を迎えていました(;・∀・)     正直、出発する前の3日間はものすごく追い詰められていて「あぁ …

「ワット・シーサケット」に「タートダム」、ビエンチャン観光でラオスの歴史を感じる☆

腹ごしらえを終えたので落ち着いたので、これでビエンチャン観光できますね(´ー`)   (何を食べたのかは、ラオスの物価は?食事と買物をしたら、私が思ったほど安いワケでもなかった!からどうぞ) …

観光ではない、より地元の人たちの日常を感じるバンコクの風景☆

ホステルのテラスでみんなで賑やかにおしゃべりをした翌朝、フランス女子は次の街へと旅立ち、イングランド女子もその次の日にホステルを後にしていきました。   色んなトコロに一緒に行けて楽しかった …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、なぜだかブログに初挑戦('◇')ゞ

普段は完全インドア派なのに海外旅行大好き♪

めんどくさがり屋で、おおざっぱだけど、そんな私が女一人で海外を旅するブログです(*^-^*)

「こんな人でも行けるんなら、私にもきっと行けるな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ