女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

世界一周 食べ物・レストラン・カフェ シンガポール

シンガポールのローカルフードおすすめ5選☆【多民族国家の料理】

投稿日:

Pocket

シンガポールで唯一の世界遺産「シンガポール植物園」について前回お伝えしました(^^)

 

(そんな前回のお話は、シンガポール植物園はシンガポール唯一の世界遺産☆【レア】からどうぞ)

 

 

「シンガポールのローカルフード」厳選した・おすすめ5選をお届け☆

 

今回は「シンガポールのローカルフード」をおすすめ5選ということで、ご紹介していきま~す(´艸`*)ノ

 

 

シンガポールのローカルフードおすすめ・その1「インド料理」

 

まず、シンガポールに来て「イチバン初めに食べたローカルフード」がコレ♪

 

シンガポールのローカルフード「インド料理」

はい、こちらの「インディアン フード」で~す(^^)/

 

 

「シンガポールなのに、いきなりインド料理かよ(=゚ω゚)ノ!」

 

ってツッコミが多数入るかと思いますが、「シンガポールは多民族国家」なので、人口の割合的に中華系74%、マレー系14%、インド系7%ということで・・・・・

 

インド料理はシンガポールでは、けっこうメジャーな料理なんですね~( *´艸`)

 

シンガポールのローカルフード、インド料理屋さん

このインド料理のレストランでは、こんな風に出来てる「多数のおかずから選べる方式」だったので・・・・・

 

 

私は「ジャガイモのおかず」と、「チキンカレー」と「ご飯」をお願いしました(*´▽`*)

 

 

シンガポールのローカルフード、ビリヤニとチキンカレー

ちなみに、このご飯は「ビリヤニ」という名前のインド料理で、スパイスが効いた炊き込みご飯みたいな感じですね。

 

(ウィキペディア情報によると、「ビリヤニはパキスタン料理の一種」とありますが、インドでも、ビリヤニはとってもポピュラーな料理で大人気です)

 

 

私、このご飯をシンガポールで食べてる段階では「ビリヤニ」っていう存在自体を知らなかったので、「単なるカレーのご飯」って感じでしたが・・・・・

 

 

このあとに行くことになる本場のインドでイヤって言うほど「ビリヤニ」食べたので覚えました(;´∀`)(笑)

 

ビリヤニのお米は細長いお米でパラッとしていて、やっぱり日本のもっちりしたご飯とはぜんぜん違います。

 

シンガポールで食べたインド料理屋のジャガイモのおかず

ジャガイモのおかずも、やっぱりインド料理だからスパイシー☆

 

やっぱり「インド料理=スパイス」って感じですよね~( *´艸`)

 

 

こちらのインド料理屋さんでのお会計は、「チキンカレー」と「ビリヤニ」、「ジャガイモのおかず」が全部で5.5シンガポールドル

 

それに「パイナップルジュース」も頼んだので、1.5シンガポールドル

 

全てのお会計は、合計で7シンガポールドル(約569円)でした。

 

 

で、「このインド料理レストランの場所」についての情報なんですが・・・・・

 

こちらが、このレストランの店頭の写真なんですけど・・・・・

 

シンガポールのインド料理屋さんの外観

肝心の「お店の名前」が分からないんですよね~(;・∀・) って、オイオイ!

 

 

地図でポイントしていた場所を、一生懸命グーグルマップですっごく時間をかけて、くまなく探してみたんですけど・・・・・

 

やっぱり、正確なお店の名前と場所がどうしても分からない。。。_| ̄|○ガックリ

 

 

ってことで、代わりと言っちゃ~なんですが、このお店のすぐ近くにあるインド料理屋さんの地図をとりあえずどうぞ(^^)/

 

「Hi Five (Indian Muslim Food)」っていうレストランです。

 

 

たぶん、私が行ったこの時に行ったインド料理屋さんはここじゃないんですが(^^;)・・・・・

 

この大通りに面したレストランだったので、この地図のレストランの前後50メートルくらいに「私が行ったインド料理レストラン」もあるんですよ、ゼッタイ(`・ω・´)キリッ!!

 

 

まぁ、この地図の「Hi Five (Indian Muslim Food)」ってインド料理レストランも、口コミの評判かなりいいみたいですから・・・・・

 

シンガポールで「インド料理」食べたくなったら行ってみてください♪

 

 

シンガポールのローカルフードおすすめ・その2「アラブ料理のムルタバ」

 

続きましてのシンガポール・ローカルフードは「ムルタバ」というアラブ料理(イスラム料理)です。

 

安心してください!

 

この後からは、全部ちゃんとレストランの名前と位置、特定できてますよ(笑)

 

 

ここから下は不確かな情報は一切ございませんので、安心して「シンガポールのおすすめローカルフード」をご覧くださいませ(^_-)-☆

 

 

「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」という名前のお店で、シンガポールで有名な観光スポットである・・・・・

 

「アラブストリート」にあるレストランです( *´艸`)

 

 

そんなシンガポールのレストラン「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」の地図はこちらになります。

 

 

こちらのレストラン「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」は、シンガポールでも有名な老舗のレストランらしく・・・・・

 

口コミもかなりの件数がかかれてますし、評判も上々です。

 

 

私が「アラブストリート観光」に行く前に、ネットでいろいろ調べていたら・・・・・

 

日本人のブロガーの皆さんもたくさん、このシンガポールの人気店「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」について、レポートしていました☆

 

 

で、「とりあえず、【ムルタバ】ってなんなのさ?」

 

ってなりますよね?

 

 

私も今回シンガポールで、初めてムルタバの存在を知りました!

 

 

まぁ、百聞は一見に如かずってことで、とりあえず、その「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」のムルタバの写真をどうぞ(^^)/

 

シンガポールのローカルフード、シンガポール ザムザムの「ムルタバ」

こちらが「Singapore Zam Zam(シンガポール ザムザム)」の「ビーフのムルタバ」でございます。

 

 

ウィキペディア情報によると、「ムルタバは日本語のマスメディアやブログでは【お好み焼き】と紹介されることがある」ってことでしたが・・・・・

 

たしかに「お好み焼き」って書いてる日本人ブロガーさんもいましたね♪

 

 

まぁ、でもムルタバは「パンケーキ」っていう表現の方が一般的のようです。

 

アラビア語名「ムタッバク」が語源になっていて、「折りたたまれたもの」ってことで、たしかにこのムルタバも折りたたまれてますね(*´ω`*)

 

 

このレストランのシステムが、イマイチ最初はよく分からなかったんですが・・・・・

 

シンガポール ザムザムのムルタバに付いてくるきゅうりのチリソースがけ

ここ「シンガポール ザムザム」では「ムルタバ」を注文すると、この「キュウリのチリソースがけ」と・・・・・

 

 

シンガポール ザムザムの「ムルタバ」につけるカレー

こちらのムルタバにつけるための「カレー」がセットになって出てくるようです。

 

 

では、さっそく記念すべき「初ムルタバ」いただきま~す( *´艸`)

 

シンガポール ザムザムのムルタバの語源がよく分かる断面図

私が注文したのは「ビーフのムルタバ」だったんですが、こうして断面を見ると「ホントにムルタバは折りたたんである!」というのがよく分かりますね~(*’▽’)

 

 

ムルタバのお味は、日本ではなかなか食べたことがない感じのお味でした。

 

まぁ、カレーをつけて食べる所からも、インド料理にだいぶ近い感じだと思いますね(´艸`*)

 

 

でもムルタバは「パンケーキ」っていうくらいなので、ナンとはぜんぜん違くてすごく生地が薄いんです。

 

そして、こちらのムルタバ、かなりボリュームがあります。

 

実は私が頼んだのは「ビーフ・ムルタバの一番小さいサイズ」なんですよ!

 

それなのに結構ボリューミーΣ(゚Д゚)

 

 

シンガポール ザムザムのムルタバのメニュー

こんな感じで「シンガポール ザムザム」は色んな種類のムルタバがあります☆

 

マトン、ビーフ、チキン、サーディンとありますが、メニューに書いてある料金はムルタバの大きさによって料金が違うという意味でそれぞれ書かれています。

 

私の注文した「ビーフ・ムルタバの小」の料金は5シンガポールドル(約406円)でした。

 

 

シンガポール ザムザムのベジタブル マサラ

ムルタバの他に、「ベジタブル マサラ」1.5シンガポールドル(約122円)も頼んでみました。

 

これは野菜のカレーって感じでしたね。美味しかったです☆

 

シンガポール ザムザムのメニュー

その他にも「シンガポール ザムザム」はメニューの種類が豊富でした。

 

 

シンガポールの超有名老舗店なので、シンガポールのアラブストリート観光の時には、ぜひ日本ではなかなか食べられない「ムルタバ体験」してみてください(´ー`)

 

 

シンガポールのローカルフードおすすめ・その3「シンガポール名物・ハイナンチキンライス」

 

つづきましてご紹介するのは、、「これぞシンガポール名物!」のローカルフード「チキンライス」です(´艸`*)

 

 

チキンライスっていっても、日本で想像するオムライスの中に入ってるケチャップのチキンライスではなくて、海南鶏飯という「ハイナンチキンライス」になります☆

 

 

まっ、こちらも百聞は一見に如かずということで、さっそく「ハイナンチキンライス」の写真をどうぞ(=゚ω゚)ノ

 

シンガポールの名物ローカルフード「ハイナンチキンライス」

こちらがシンガポールの名物ローカルフード「ハイナンチキンライス」です( *´艸`)

 

こんな風にシンガポールの「ハイナンチキンライス」は、「やわらか~い鶏肉・鶏のスープで調理したご飯・スープ」がセットになって出て来ます♪

 

 

シンガポールだけじゃなくて、アジアの他の地域にも似たようなチキンライスがあるので、マレーシアでも「ハイナンチキンライス」を食べたことがあるんですが・・・・・

 

私、この「ハイナンチキンライス」が本当に大好きなんですよ(*´ω`*)

 

 

・・・ってことで、今回シンガポールに行くにあたって「せっかくだから、【シンガポールで最高のハイナンチキンライス】を食べようじゃないか!」と色々ネットで調べたワケです。

 

 

そしたら、ウィキペディアの「海南鶏飯(ハイナンチキンライス)」のページにも載っている「天天海南鶏飯」がシンガポールではかなりの有名店らしく情報がわんさか出て来ます。

 

 

「じゃあ、とりあえず【天天海南鶏飯】はハイナンチキンライス好きとして行っとかなきゃな(*’▽’)♪」

 

 

と、やって来ました!

 

   

シンガポールの「天天海南鶏飯」☆

 

 

シンガポール「天天海南鶏飯」の地図はこちらになります。

 

「マックスウェルフードセンター」というフードコート内にお店があります。

 

 

「天天海南鶏飯」は英語で言うと「Tian Tian Hainanese Chicken Rice (ティエン ティエン ハイナニーズ チキン ライス)」だそうです、長い(;´∀`)

 

 

で、マックスウェルフードセンターに到着して、

 

「シンガポールで一番有名といっても過言ではないハイナンチキンライスが食べられる~(´艸`*)」と、ワクワクでお店まで行ってみたら・・・・・

 

天天海南鶏飯(ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス)

はい、「天天海南鶏飯(ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス)」、この日はお休みでした_(┐「ε:)_ズコー

 

た、楽しみにして来たのに、なんで今日休みなの(´;ω;`)ウッ…

 

 

と、だいぶ悲しみに打ちひしがれていたんですが・・・・・

 

気持ちを切り替えて、マックスウェルフードセンターにある他の「ハイナンチキンライス」のお店を探してみました。

 

 

シンガポールでは「ホーカーズ」という言葉が有名なんですが、ホーカーズというのはシンガポールの屋台や店舗を集めた複合施設のことで・・・・・

 

ここ「マックスウェルフードセンター」はシンガポールの中でも、有名なホーカーズのひとつなんです( *´艸`)

 

シンガポールの有名ホーカーズ「マックスウェルフードセンター」

こちらがマックスウェルフードセンターの中の様子になります。

 

こんな感じで色んな店舗がまとまってズラーッと立ち並んでるのが、シンガポール名物の「ホーカーズ」です☆

 

 

ということで、「本命のハイナンチキンライスのお店」はお休みでしたが、マックスウェルフードセンターには他にもチキンライスのお店があるので、一回りして良さそうなお店を見つけることに。

 

 

で、一回りどころか三回りくらい、念には念を入れてお店を吟味した結果・・・・・

 

(どんだけ「美味しいハイナンチキンライスを食べること」に命をかけているのか(笑))

 

 

チキンライスのお店Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice

最終的に、こちらの「Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice」という名前のハイナンチキンライスのお店に決定(^^♪

 

 

シンガポール「Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice」の地図はこちらになります。

 

 

Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Riceお店の様子

「Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice」の店頭はこんな感じです。

 

「アイ ラブ ホーカー フード♪」っていうステッカーまで貼ってあります(笑)

 

 

そして、このお店でハイナンチキンライスを頼んで、出てきたのがさきほどの写真の・・・・・

 

シンガポールの名物ローカルフード「ハイナンチキンライス」

この「ハイナンチキンライス」というワケです☆

 

 

 

Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Riceのチキン

いや~、ハイナンチキンライスの鶏肉ってどうやって調理されてるのか詳しくは知りませんけど、お肉がやわらか~くてホントに美味し~いな(´艸`*)

 

味付けもすごく私好みの味付けで大満足♪

 

 

天天海南鶏飯(ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス)のチキンライスは、お休みだったからけっきょく食べられなかったんで何とも言えませんが・・・・・

 

こちらの「Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice」のチキンライスも十分すぎるほどメチャ美味しいです(*´▽`*)☆

 

 

口コミをあとで見てみたら、マックスウェルフードセンターでは「天天海南鶏飯(ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス)が超有名」だから・・・・・

 

あまり、こちらのお店には普段スポットライトが当たってないみたいなんですけど(^^;)

 

 

でも、マックスウェルフードセンターに何度も行くような日本人の口コミでは・・・・・

 

「有名な天天海南鶏飯(ティエン・ティエン・ハイナニーズ・チキン・ライス)よりも、Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Riceのチキンライスの方が好きだ」

 

っていう評判もいくつかあったので、有名ではないけど隠れた名店なのかもしれません。

 

 

しかも、この「Tong Fong Fatt Hainanese Boneless Chicken Rice」の「ハイナンチキンライス」は・・・・・

 

スープもついたセットで2.5シンガポールドル(約203円)と超激安価格!!

 

 

コスパよすぎて、ビックリ(゚Д゚;)

 

私がこのマックスウェルフードセンターの近くに住んでいたら、このお店に週3で通うことになることでしょう(笑)

 

 

ということで、シンガポール名物の「ハイナンチキンライス」、当初の予定とは違うお店で食べることになりましたが、大大大満足でした(^^♪

 

 

シンガポールのローカルフードおすすめ・その4「コスパ最高♪ホーカーズご飯」

 

シンガポールのローカルフードつづきましては・・・・・

 

またまた「リーズナブルで嬉しいホーカーズご飯」!

 

 

ホーカーズの名前は「Berseh Food Centre」です。

 

シンガポールのホーカーズ「Berseh Food Centre」の地図はこちらになります。

 

 

 

シンガポールのホーカーズ「Berseh Food Centre」

このホーカーズは、シンガポールで買い物をしてる時にたまたま見つけて、ちょうどお昼時だったので立ち寄ってみました。

 

 

シンガポールのホーカーズ「Berseh Food Centre」の様子

ここのホーカーズもたくさんの店舗が出店していました。

 

 

特に食べたいお店の候補があって来たワケじゃなかったので、ホーカーズ内をグルグル何周もして(笑)、ようやくお店を決めたのが・・・・・

 

(美味しいものを食べるためなら「妥協は出来ない!」その時に出来うるベストを尽くす所存です(`・ω・´)ゞ)

 

シンガポールのホーカーズのおかずを選ぶお店

こちらの「自分で選んだおかずをご飯に乗っけてくれるお店」です(^^♪

 

 

これなら、すでに出来上がってる料理を見て選べるので、自分好みのおかずが選びやすいから便利(´∀`)!

 

アジアではタイとかラオスとか、この手の「おかず選ぶタイプのお店」けっこう多いですけど、分かりやすくてこういうお店大好きです☆

 

(アジアの他の「おかず選ぶタイプの店」のお話は・・・・・

 

タイで料理を食べる時は事前に辛さのレベルを確認することが重要!!

 

観光ではない、より地元の人たちの日常を感じるバンコクの風景☆

 

ルアンパバーンのナイトマーケットはお土産選びにピッタリ☆などからどうぞ)

 

 

シンガポールのおかず選ぶタイプのお店

ほら、ここのホーカーズの「おかず選ぶタイプのお店」もすっごく美味しそうでしょ( *´艸`)

 

 

シンガポールのホーカーズご飯

ってことで、私が選んだおかずは「インゲンの炒め物」「ナスの炒め物」「豚肉の炒め物」「卵揚げたやつ」です☆

 

これにご飯もついて、全部で3.3シンガポールドル(約266円)でした。

 

 

あぁ、これまた「シンガポールのホーカーズご飯はコスパがイイ」から非常にありがたい(´艸`*)

 

このお店も近所にあったら、毎回おかず変えられるし、週3どころか「毎日のように通い詰める」ことでしょう(笑)!

 

 

そもそもシンガポールって東南アジアの中では物価が高い国なので、タイやラオスの感覚でご飯食べると、意外と高かったりするワケですよ(^^;)

 

でもホーカーズは日本でいうフードコートみたいな感じで、シンガポールの中では庶民的な料金設定になっているので嬉しい限り♪

 

 

こうやって、自分でおかずが選べれば海外では不足しがちな野菜も補えるし、シンガポールのホーカーズご飯は最強だな~(∩´∀`)∩

 

(まぁ、野菜とはいえ、炒め物ばっかり選んだけど(笑))

 

 

ホーカーズ食べ終わったらトレイはカートに乗せましょう

こちらのホーカーズでは、食べ終わったら、こんな風にトレイやお皿はカートに乗せましょう!

 

 

シンガポールのローカルフードおすすめ・その5「気になるホーカーズのデザート☆」

 

で、ここのホーカーズ「気になるデザート」も見つけたので、ご飯食べ終わってから、そちらも食べてみることに。

 

シンガポールのホーカーズの豆腐のデザート

超絶ボヤけとりますが、このお豆腐のデザートです。

 

 

いわゆる「豆花(トウファ)」ってやつですね。

 

なんかトウファって以前、日本で流行った気がするし、コンビニスイーツで今でもあると思うんですけど・・・・・

 

私、気になりつつも、今まで「トウファ」食べた記憶がないんですよね~(;・∀・)

 

 

ってことで、シンガポールで「トウファ初挑戦」!!

 

シンガポールのホーカーズの豆花トウファ

おう、食べてみたら「トウファって温かい」のね。見た目的に冷たいと勝手に思い込んでたから、ちょっとビックリした~Σ(゚Д゚)

 

 

そして、初トウファのお味は・・・あったかいお豆腐に黒蜜かけたような味でした(そのままじゃん!)

 

なんか、自分のイメージしていた「デザートという概念をくつがえす」感じで、結構このトウファ食べてみて驚きました(;・∀・)

 

 

豆腐のお味が前面に出ているので「これって、デザートなの(。´・ω・)?」ってなりますが、ある意味・・・・・

 

そんなに「豆腐のお味がしっかりと感じられる」ということは、すごく新鮮なお豆腐を使ってるってことなのかも?と思いました。

 

(看板にも「フレッシュリー メイド」って書いてあるし)

 

予想を超えたシンガポールでの「初トウファ体験」でした(´∀`)♪

 

 

シンガポールのローカルフード・まとめ「ローカルフードでシンガポールの多民族国家ぶりを味わおう☆」

 

そんなワケで、いろいろとご紹介してきましたが・・・・・

 

シンガポールのローカルフードは「ザ・多民族国家であるシンガポール」を象徴するかのような、バラエティーに富んだラインナップでした☆

 

 

ひとつの国なのに、シンガポールでは色んな国の本場の料理が楽しめて面白いし、色々な国の料理が食べたい時にはすっごく便利ですよね(*´▽`*)

 

 

シンガポール観光では観光地だけじゃなくて、シンガポールのローカルフードもたっぷりとご堪能ください♪

Pocket

「私も海外旅行いきたいな~(*´ω`*)」って人はこちらもどうぞ☆

海外旅行の計画の立て方・具体的な手順とコツ♪

 

「海外行きたいけど、英語が心配だな(;・∀・)」って人はこちらもどうぞ☆

シャイな日本人が「英語力アップ」するのに必要なマインドとは・・・

 

「海外旅行にあると便利なもの」はこちらからどうぞ☆

エポスカードが海外旅行に行くなら断然オススメなこれだけの理由♪


いつも、お読みいただきありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ

ブログランキングに参加してるので・・・

よろしければ、ぜひ応援ポチッとお願いします(´艸`*)


にほんブログ村

-世界一周, 食べ物・レストラン・カフェ, シンガポール

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ラオス、バンビエンの秘境「ブルーラグーン」で飛び込みに挑戦!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) バンビエンでジップライン、チュービングと「ラオスの大自然をこれでもか!」と …

ドブロブニクのオシャレなレストランで豪華ランチを食べる☆

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) ドブロブニクの名物観光スポット「城壁」で、その物価の高さを目の当たりにし「 …

多国籍なメンツとの大人数での英会話で神経をすり減らす!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) さて、前回ホステルで仲良くなったフランス女子と「2人で晩ご飯に行くのかな~ …

人生史上ナンバーワンのジェラートを夜のナポリで発見する!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) まだまだ、ナポリの夜の散策は続きます。 このような門があったので、「なんだ …

「ナポリは治安が悪い」という数々の情報にビビりまくる!!

国内の格安航空券比較サイトなら【ソラハピ】が断然おすすめ☆【業界最安値保証】まであるくらい「安さに自信アリ!」(*´ω`*) 「治安がかなり悪い!!」ということで知られているナポリの街。そんな街に、さ …

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

カテゴリー