女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ローマ イタリア 海外旅行で心がけているコト

海外に出て気づかされる「日本人の美徳」とは・・・

投稿日:2017年6月16日 更新日:

Pocket

ようやく宿をチェックアウト出来たので、外に出てローマの街をぶらぶらします(^^♪

すると、ほどなく通りの角で、露店のお店を発見しました!!

 

マニキュアとか、かわいいお財布とかがあったので、お土産に良いかも~と思い、ちょっと見てみることに。

 

お店の人は黒人の方だったのですが、イタリア語で挨拶してみると、とっても気さくな店主さんだったので、色々お話しました(*^-^*)

 

なんでも、彼はナイジェリア出身だけど、もう15年ほどローマに来て暮らしているとのこと。だから、もちろんイタリア語もペラペラだそうです。

 

ふむふむ、英語も流暢だし、イタリア語も出来るし、もちろん母国語しゃべれるんでしょうし、スゴいですよね。(今、調べてみたら、ナイジェリアの公用語は英語みたいですね。方言がメチャクチャいっぱいあるみたいです。だから、彼も、その方言のうちのどれかも喋れるんでしょう!)

 

海外に行くと、その国の人じゃない人たちが、けっこう至る所にいらっしゃって、色々と文化の面でも言語の面でも、たくさんご苦労があるだろうに、皆さん頑張って働いています。そういう人たちを見ると、すごく応援したくなるんです(´ー`)

 

 

私が高校生のころ、コンビニで初めてのバイトをしました。慣れないことばかりで、働くのって大変だなというのを実感していたのですが・・・・

 

ある日、お店の前のはき掃除をしていたら、とあるアジア系のおそらく常連さんとおぼしき人が(私はその時、まだ働き始めだから分かっていない)、私の近くにきて、日本語で「頑張ってね~(^^)/」と言ってくれたんですよ。

 

その「たった一言」なんですが、その時、とてつもなく嬉しかったことを覚えています。

 

単純に自分のことを応援してくれたことも嬉しかったのですが、私としては、「この人こそ、慣れない外国の日本に来て、とんでもなく色々と頑張ってるんだろうな~」という気持ちになり、なおさら、「私のことまで気にかけてくれてありがとう(´;ω;`)ウッ…」という思いになりました。

 

まぁ、向こうからしたら、別にそこまでの深い意味があったわけでもなく、日常のひとコマだったのかもしれません。だけど、受け取った方の私としては、いつも以上に元気をもらえたんです。

 

そんなこともあり、別の国から来て異国の地で働いてる人に、ものすごく尊敬の念を抱いてしまいます(*’▽’)

 

 

そんなナイジェリアの店主さんがいる露店の品物をいろいろ見て回り、じっくりと商品を吟味します。そして、会話も楽しんで、最終的に結構な品数を買うことにしました。(それは応援というより、単純に自分がお土産として欲しくなっちゃったからです(笑))

 

一つ一つがそこまで高くないので、そんなに高額ではないんですけどね(^^;)

 

   

 

で、かごの中に入ってる品物を取り出しながら、お店の人が頭でひとつひとつ足して計算していきます。

 

6ユーロのものと2ユーロのものが、ちょうど10個ずつあったのですが、「えっと、6でしょ、12でしょ、18・・・」という感じでやっていたので・・・・

 

もう、あらかじめ全部の数を知っている私は、「それじゃ、電卓もないから、面倒くさくない(;・∀・)?」と思ってしまい・・・・

 

「ちょっと待って!これね、ここのは全部6ユーロですよね?こっちはみんな2ユーロ?合ってます?」と聞くと、「うん(^◇^)」というので・・・・

 

「じゃあ、この6ユーロの品物が1、2、3・・・・全部で10個!だから、トータル60ユーロですよね?」

 

「それで、こっちの2ユーロのは1、2、3・・・・やっぱり全部で10個ですから、トータルで20ユーロ!」

 

「だから、こっちの60ユーロと、こっちの20ユーロ合わせて、合計で80ユーロじゃないですか?」

 

と伝えたところ、「アメージング(^◇^)!!」とやたら大げさに感心され、「いや~、さすが日本人だよね!!僕は日本人のこういう所が大好きなんだ~(*´▽`*)」とエラく褒めちぎられてしまいました(笑)

 

 

いや~、まぁ、もちろん悪い気はしませんけど、そこまで「大絶賛されるほど」のことをしたとも思えず、なんだか気恥ずかしくなります(;^ω^)

 

まぁ、でも褒められたからには、素直に全面的にありがたく受け取っておきましょう(^^)/

 

謙遜は、「日本人の美徳」のひとつですが、海外ではそうでもないですし、むしろ「褒めたのに、リアクション悪っΣ(´∀`;)!!」って思われても、それはそれで申し訳ないですからね♪

 

 

すると、店主さん、気を良くしたのか、「よっしゃ、あと2つ、ここからマニキュア持ってっていいよ(=゚ω゚)ノ」と言ってくれました。

 

えっ~、いいんですか(*^▽^*) ヤッター、嬉しい~☆

 

では、遠慮なく頂戴します(^^♪(遠慮という「日本人の美徳」が全くない(笑))

Pocket

Sponsored Link

いつもお読みいただき、応援してもらい、誠にありがとうございます(*´ω`*)

まいにち1回、こちらのボタンをちょっくらポチッと押して頂けますと、ランキングが上位になって、めちゃんこ嬉しいです(*´Д`)

お手間を取らせますが、よろしければご協力よろしくお願いします(*- -)(*_ _)ペコリ


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ローマ, イタリア, 海外旅行で心がけているコト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

マルペンサ空港行きのバスに乗る&カルチャーショックがいっぱい!

高速クルクルを終えて、ガッレリアからホステルに帰ってきました。   (「ナニ、その高速クルクルって?」という方は、ミラノのガッレリア、伝説の「牡牛のモザイク」で幸運ゲット♪からどうぞ) &n …

ナポリ空港から市内までの「アリバス」の乗り方は・・・?

飛行機に乗り込む前にひと悶着ありましたが(;・∀・)、どうにか追加料金もナシで乗れてひと安心しましたε-(´∀`*)ホッ←(詳しくはアテネ国際空港でLCCの厳しい現実を見せつけられる!!からどうぞ) …

サンマルコの鐘楼にのぼれば、ヴェネツィアが一望できちゃう!!

圧倒的な迫力のサンマルコ寺院の見学を終えた後は・・・・・   (前回のお話は、ヴェネツィア、サンマルコ寺院に入る時の服装や持ち物には注意!からどうぞ)     すぐ近くに …

ナポリの地元民に愛されるトラットリア「Antica Capri」でディナー♪

そんなこんなで、交通事情がカオスなナポリの街をさらに散策します。   (そんなカオスな様子はイタリア、ナポリの街とインドの意外な共通点とは・・・からどうぞ)   広場でライブをやっ …

ナポリからヴェスヴィオ火山まで「旅は道連れ、世は情け」状態で行くと・・(笑)

さぁ、では、ホステルで知り合ったコロンビア女子と今日は一緒に観光しちゃいますよ(^^♪   で、どこに行くかと言いますと、なんでも彼女は「ヴェスヴィオ火山」に行きたいのだとか(*^^*) & …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪