女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ナポリ イタリア

ナポリの街で「旅先で写真ばっかり撮ることの是非」について考える!!

投稿日:

Pocket

美味しいご飯を食べたら、また夜のナポリをお散歩します。

こんな感じの路地は、ちょっと1人で歩くのは怖いかもしれないですね~(;^ω^)

 

そういえば、「ナポリは街が汚い」という情報を行く前にけっこう見かけたのですが、私が歩いてみて感じたのは「そんなことないんじゃないかな?」でした。

 

たしかに数年前に「ナポリのゴミ問題は深刻」というニュースを見て、映像でもゴミであふれかえってる所を見たので、「もしあんな感じだったら・・・」と思ってましたけど、2016年9月時点ではそこまでビックリするほどゴミだらけってことはありませんでしたよ(´ー`)

 

まぁ、こんな風にラクガキとかはありますけど、それはイタリア全土どこ行っても、「他の国に比べて、落書きスゴイな~」と思いましたからね。

このような感じで、夜でも広場では露店がやっていたりしました。

 

なんか本屋さんが多かったですね~。まぁ、イタリア語の本だらけだったので買いませんでしたが(^^;)

道を歩いてたら、私より前を歩いていたエジプト男子とコロンビア女子がすれ違う人に向かって「ハーイ(^^)/」みたく挨拶してたので、「へっ、誰か知り合い?顔広いね~」とか思っていたら、ホステルの従業員さんたちが、お仕事終わりに3人くらいでブラブラしてたみたいです。

 

私なんて言われても、ちょっと気づかないくらい分からなかったですよ。「すっごい特徴がある人じゃないと、なかなか見分けがつかないよな~。特にお仕事モードじゃないからまた雰囲気が違うし」と思いましたね(;´∀`)

 

あと、基本的にエジプト男子とコロンビア女子はずっとおしゃべりしながら歩いています。

 

私はそれを後ろから見守りつつ、ナポリの街の動画を撮影するのに夢中です(*^^*)

 

なので、さっきディナーを食べている時に、今日初めて私と一緒に過ごしたエジプト男子は「彼女はいつも動画撮影してるよね~」といっていました。

 

   

コロンビア女子は、前日一緒にヴェスビオ火山に行ってるので、もう慣れっ子で「そうそう、いつもそうなの!」と返していて、そういえば「日本人って、いっつもカメラ持って撮影してるよね~」ってだいたいどこの国でも言われるな~(^^;)と。

 

私が、一番初めにそう言われたのはパリでだったんですが、なんとなく海外の人から見たステレオタイプな日本人像って「メガネかけてて、カメラを首からぶら下げて、団体で観光してる」って感じなのかな~?と思いました。

 

実際、その時が私の「初!海外一人旅」だったんですが、話しかけられたのはパリのレストランの中で、私が一人で食事をしていたので「アレ?日本人なのに一人なの?珍しいね~」と言われました。なので、私は「いや~、友達とスケジュールが合わなくて(;^ω^)」と、なぜか必死めに言い訳をしたような記憶があります(笑)

 

きっと、その国その国で「ほかの国に対するイメージ」って違う部分もあれば、けっこう共通する部分も多いんだろうなと思うと、なんだか面白いです(^◇^)

 

でも、私的に「写真撮ってばっかりだよね~」と言われると、「たしかに一人だと特に、誰ともその出来事を共有してる訳じゃないから、ついつい必死になって記録を残そうとしちゃうんだよね~(;^ω^) だって、日本に帰って誰かに伝える時に、どうしても映像として残しとかないと伝わりにくいからさ!」と思ったり・・・・

 

「けど、本当は「写真なんか撮ってないで、己の目に焼き付けろ!!」っていう思いもすごくあるし、実際写真で撮った映像と自分の目で見た景色はやっぱり全然違うから、「じっくりと肉眼で見ておきなさいよ」って思うには思うのよ」と、写真ばかり撮ることの是非について自問自答してしまいます(゜-゜)

 

この時の2人は、別にそのことに関して責める気は全然なくて、ただ事実として「よく写真撮ってるよね」って言ってただけなんですけどね。

 

コロンビア女子が「あっ、でも今日ソレント行った時はあんまり撮ってなかったね!」というので、「いや~、海に行くから壊れるのが怖くて、カメラは持っていかなかったんだよ。スマホはウォータープルーフだから大丈夫なんだけどね(^^;)」といったら、納得していました。

 

自問自答の答えは簡単には出そうにはありませんが、今のところは「その時々によって臨機応変に」って感じでしょうか(^^)

 

やっぱり誰かといる時は、おしゃべりしたり、ご飯食べたりで、そこまで好き勝手にずっと撮ってる訳にもいきませんし。自分1人なら、好き放題に撮りまくって、その後じっくりと自分の目で観察する時間もとれない訳じゃないですからね。

 

あと最近は、やたら自撮りが流行ってるので、どこの国に行ってもセルフィースティックで自分の写真撮りまくってる人がいるから、「私が風景の写真撮りまくってても、変に目立たなくなってきてるな( ̄ー ̄)シメシメ」というのはあります(笑)

 

まっ、人様に迷惑かけない程度に、それぞれが好きなように楽しく撮れれば、それがイチバンいいですよね(^_-)-☆

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ナポリ, イタリア

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

フィレンツェでおすすめのトラットリア「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)!!

では、ドゥオーモとフィレンツェの街の絶景も楽しんだことですし、続きましては・・・・・   (フィレンツェのシンボル「ドゥオーモ」の詳しいお話は、フィレンツェのホステル&ドゥオーモをベストな位 …

フィレンツェから近いイタリア屈指の名所といえば絶対ココだ♪

一夜明けて、今日はフィレンツェから近いイタリア屈指の名所に行く予定なんですよ!!   どこかって?それはまだ内緒(^^♪   なので、6時頃には起きて、出かける準備をします。 &n …

ヴェネツィア散策して、たどり着いた「サンマルコ寺院」は・・

さて、リアルト橋を抜けて、さらにヴェネツィア散策は続きます!   (リアルト橋については、仮面にゴンドラ、リアルト橋、ヴェネツィアはただ歩くだけで楽しい!からどうぞ)   &nbs …

ミラノの「トリュフのリゾット」が美味しいレストラン☆

幸せになれるという伝説の牡牛のモザイクを後回しにし、私が向かうのは・・・・   (そんな前回のお話は、ミラノで宿泊したホステル&シンボルの「ドゥオーモ」!!からどうぞ)   &nb …

人生史上ナンバーワンのジェラートを夜のナポリで発見する!!

まだまだ、ナポリの夜の散策は続きます。 このような門があったので、「なんだろう、これ~?」と思いつつ、写真を撮っていたら、このすぐ右側の方に服装的に警察関係か、軍関係の方が3人くらいでいらっしゃったん …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪