女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ヴェスヴィオ イタリア 長距離バス・ローカルバス

ヴェスヴィオ火山で「生まれた国の違う幼馴染み」に出会った気分になる☆

投稿日:2017年5月26日 更新日:

Pocket

さてさて、前回、バスの運転手のおっちゃんが陽気でノリノリだったので、こっちまでどんどん気分が上がってきて、確実におかしなテンションになってきておりますが・・・・(^^;)

 

(そんな前回のお話は、ヴェスヴィオ火山のバスを運転するノリのいいおっちゃんに、こちらのテンションも上がりっぱなし(笑)からどうぞ)

 

 

気にせず、行きましょう( *´艸`)

 

プロフェッショナルなおっちゃんが「17:40には戻ってきてね♪」ということだったので、その時間までに戻らないと、バスが行っちゃうってことですね。

 

時間には気をつけないと(=゚ω゚)ノ

 

 

こんな所で降ろされたのが、16:00ちょっと過ぎなので、17:40までは1時間半くらいですね。

 

 

これが果たして、長いのか短いのか?サッパリ私には分かりませんが、まぁ、あの「おっちゃん」が言う時間設定なんだから、間違いないでしょ!!

 

今まで、あまたの観光客をのせて、この道をひた走ってきたおっちゃんですよ!!

 

 

そんなムリな時間設定をする訳がない(*´ω`)(おっちゃんに絶大な信頼を置いている人)

 

 

20分くらい登ってきたら、こんなに素晴らしい景色が!!

 

 

 

雲と空の青さの調和がまた何とも言えない美しさ(^^♪

 

 

 

この美しさは人間が造り出そうと思ってもムリですよね~。

 

 

自然のみが創り出せる「美」なんでしょうね~(*´ω`*)

 

 

山とナポリの街とナポリ湾、さえぎるものがないから一望できます(´艸`*)

 

 

いや~、結構登ってきたから、ゼイゼイいってますけど、頑張って登ってきた甲斐があったってもんですよ☆

 

この素晴らしい景色は登ってきた人たちだけのもの♪ですからね~。

 

 

でも、一人だったら、ただゼイゼイいって、「ひぃ~疲れた((+_+))」ってなるところですけど、この日は連れ(むしろ私が連れられているんですが)のコロンビア女子がいたので、とっても楽しいです(*´▽`*)

 

やっぱり、彼女は南米の人だから、ラテン的なノリがメチャメチャあって、言うことがすべて面白い!!

 

 

たとえば、この黄色い看板!「アテンション(注意)」ってことだったんですけど、ここはイタリアだから「Attenzione」ってイタリア語で書いてあったんですよ。

 

   

 

それで、パッと見分からなくて、一生懸命なぞるように「あてんしょ・・?」って私が読んでいたら、彼女が「アテンショーネ」って読み方を教えてくれてた後に・・・・・

 

「アテンショーネ コロンビア バッド ウーマン イン ヴェスヴィオ!!(コロンビアの悪い女がヴェスヴィオにいるから注意!!)」っていってたので・・・・

 

 

「そっちの意味でのアテンショーネかい(=゚ω゚)ノ」とかってツッコんでみたりして(笑)

 

 

彼女はコロンビアの人なので、スペイン語が母国語なんですが、英語もネイティブ並みにスラスラと話しますし、日本語も私からしたらネイティブと変わらず。

 

その上、イタリア語、ポルトガル語も本人曰く、しゃべるのはそこまでじゃないけど、話してることは理解できるということで、このアテンショーネも教えてくれたんですよ!

 

 

さらには中国に今は住んでるから北京語、広東語も出来る!!はぁ、もうため息しか出て来ませんね(;・∀・)

 

 

そんな彼女の格言?は「バッド ピープル ネバー ダイ!!」のようで、事あるごとに言っていたので、私としては面白かったです。

 

たしかに日本でも「憎まれっ子世に憚る」っていいますからね~(^◇^)

 

 

でも、30分以上登り続けてると、さすがに二人ともしんどくなってきて、「これ、ちゃんと登って時間内に帰れるのかね~?」みたいな会話になりました。

 

 

そもそも登ってる人よりも下山してくる人の方がだいぶ多いです。彼女は「もう時間が遅いからね~。6時には閉まるんじゃない?」といってて、確かにそうだな~と。

 

「もしバスがいなくなっても何とかなるよ!下りるのに8時までかかって、駐車場に誰もいなくなったら、シー ユー トモロ~ね」というので、「さすがに、いくら遅くても8時はないでしょ(=゚ω゚)ノ!!」とツッコんだりして。

 

 

なんか、そういうやり取りが、いちいち私の笑いのツボに入ってきて、「まるで彼女とは「幼馴染み」みたいな感覚だな~」と思って嬉しくなりました(*´▽`*)

 

全然、育ってきた環境も、生まれた国も違うのにね。

 

 

面白いな~としみじみ( *´艸`) 私にラテンの要素はない・・・・と思うんだけど(笑)

 

 

結局、どうにか無事に火口まで行けて、「おぉ~、ここがそうなんだ~!」と、ひとしきり見て・・・・

 

 

 

こ~んな美しい景色も見られたので大満足です(*’▽’)

 

 

 

帰りもどうにか17:35までには着けたので、「17:40集合だから、ギリギリセーフ!!」と思ったら・・・・

もう、全員、バスにすでに戻っていて、今か今かと出発を待っていたご様子(;^ω^)

 

 

「えっ、そうなの?でも、まだ約束の時間までは5分あるよ~(^^;)」と、コロンビア女子に言ったら「でも、ここはイタリ―だから」とひとことで返されて( ^ω^)・・・・・

 

「た、たしかに」となりながら、2人でバスの皆さんに「ソーリー、アポロジャイズ」とお詫びしながら、乗り込むことになったのでした(;´∀`)

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ヴェスヴィオ, イタリア, 長距離バス・ローカルバス

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ヴェネツィアで宿泊したホステルの設備はこんな感じ♪

ホステルに戻ってきて翌朝、ゆっくりとホステル内を見て回ることにしました(^^)     少し前にお伝えした通り、ヴェネツィアではここに宿泊していました。   (その時のお …

常識を疑え!イタリアの「洗濯機事情」でビックリ!

はい、パドヴァのB&B(宿)での朝を迎えました。     今日も朝早くから列車に乗らなければいけないので、一番早起きしてセルフで軽く朝食を頂きます。   前日に仲 …

バンコクの都会のオアシス「ルンピニ―公園」でオオトカゲに遭遇する!!

よく分からないまま、かなりご利益があるということで有名だった「ワット・フアランポーン」を参拝した後は、そのまま近くをブーラブラ(^◇^)   (前回のお話は、バンコクで1番ご利益があるお寺「 …

ヴェネツィアの街はまるで迷路!厳しすぎるオスタリアへの道・・

それでは朝のヴェネツィア、気分よく歩いちゃいますよ~(^^)♪     これから、私が目指す所はこちら!! オスタリア「アエ・スコンテ」(Osteria Ae Sconte)という …

イタリアの世界遺産「ピサの斜塔」へ駅から歩いて向かったら・・

トレニタリアのカッコいい列車に乗って、フィレンツェから約50分!   (サンタマリアノヴェッラ駅からのピサまでの行き方については、フィレンツェから近いイタリア屈指の名所といえば絶対ココだ♪か …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪