女一人旅、海外ドタバタ珍道中

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆ 超絶めんどくさがりにも世界一周は出来るのか?を検証してみます(∩´∀`)∩

ヴェネツィア フィレンツェ イタリア 列車 世界遺産

フィレンツェから憧れの水の都「ヴェネツィア」へ電車で移動!!

投稿日:2017年3月17日 更新日:

Pocket

はい、ホステルに早めに戻り、明けて翌朝!!

 

これまた朝早くから起きて、ホステルをチェックアウトし、向かう先は・・・・・

 

 

水の都「ヴェネツィア」です。おぉ~、ステキな響き(^^♪

 

 

まずはホステルからフィレンツェの「サンタマリアノヴェッラ駅」に向かいます。

この道も何度か通ったけど、これでしばらく見納めですね。

 

 

ドゥオーモとも、しばし?お別れです。

さようなら(^.^)/~~~

 

 

 

なんだか、この日の空は雲がフワフワして模様みたいでキレイでした。

 

 

 

さて、名残惜しい気持ちで街を歩き、サンタマリアノヴェッラ駅に到着です。

 

 

 

例によって電光掲示板には、まだ自分のホーム番号は表示されていませんでした(笑)

 

 

で、私ネット予約した時はあまり把握してなかったんですけど、今回の列車はバウチャー(予約確認書)に席番号が記載されています。

 

私は特に座席を指定した覚えがないので、予約した時に自動的に振り分けられたのだと思います。

この右側に書いてある「7」というのが車両番号で「1D」というのが席番号ですね。

 

 

サンタマリアノヴェッラ駅(8:30発)→ヴェネツィア・サンタルチア駅(10:35着)のトレニタリアの列車で、35.9ユーロです。

こんな感じの列車に乗りました。カッコいいですね~(´艸`*)

 

 

 

   

こういう風に車両番号がホームのモニターにも表示されているので分かりやすいです。私は7番なのでこの車両に乗ります。

 

 

乗って自分の席に行こうとすると、二人掛けの窓際の席が私の席でした。もうすでに手前の席に女性が座っていたので、声をかけて奥に行こうとすると・・・

 

「あの、もしよかったら窓際の席ゆずってくれませんか?」といわれました。

 

 

私は別に窓際を自分で指定した訳じゃなかったので「あっ、どうぞ」といって手前の席に座ると、彼女はかなり喜んでくれました(*’ω’*)

 

でも、その後、少ししたら疲れてたのか爆睡してたけど(笑)

 

 

列車が走って、少しすると女性の車掌さんがチケットの確認のために回ってきます。制服が似合っててカッコいい(*´ω`*)

さて、しばし車窓からの眺めを楽しんで2時間ほどでヴェネツィア・サンタルチア駅に到着です!!

 

 

ジャジャーン(=゚ω゚)ノ!!!

おぉ~、素晴らしいながめですね~(^◇^)

 

 

駅を出てすぐの橋からはこんな景色が広がっています。

はっ、うわさのゴンドラも見つけた(*’▽’)

 

 

水の都っぽいですね~、(*-ω-)ウンウン♪

見てくださいよ!この水辺に並んだシャレオツな建物の数々☆

 

 

ただ、この辺りを散歩するだけでも優雅な気分になれる気がします。船もたくさん停まってるし、ゴージャス(*´ω`*)

 

 

ヴェネツィアって、水の都というだけあって、基本的な移動手段は「船」なんですよね~。

 

道がこういう風に狭いから、車は一切入れないですし。そんな街、他にはなかなかないですよね。それだけでも趣があります。

 

 

さて、では何はともあれ、まずは荷物を置きにホステルに行きましょう(^^)/

Pocket

Sponsored Link

いつもいつも応援どうもありがとうございます☆

最近ワタクシ、DA PUMPにドハマりしております(*´ω`*)(特にU-YEAH(ゆうや)推し)

「自分もそうだよ♪」って方もそうでない方も、ぜひランキングボタンをポチっとお願いします(笑)


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-ヴェネツィア, フィレンツェ, イタリア, 列車, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パドヴァの宿に行こう!イタリアのタクシー料金はどれくらい?

ということで、やって来ました!未知の街「パドヴァ」!!   いったいどんな所なんでしょうかね(*´ω`*)   (なぜ、そんな未知の街にやってきたのかは、ヴェネツィアからパドヴァま …

スーパーハイスペックなコロンビア女子と私の唯一の共通点とは・・・

さらに、コロンビア女子との思い出を振り返ってみると、彼女は本当に底抜けに明るいんです。   そこにいるだけで自然と周りの人たちを明るい気持ちにさせちゃう「南米の太陽のような人」(まだ南米には …

「治安の悪いナポリ」の街を夜に女一人で歩いてみたら・・・・

前回、ドシャ降りの雨が止むのを待っていたのに、全然止まず、諦めて傘を買ったとたんに、ピタリと雨が止むという、ある意味かなりのミラクルを経験した私(^^;) (そのお話は「ガンブリヌス」で時を同じくして …

これぞ、サンピエトロ大聖堂という風景♪入場時には服装にご注意を!

はい、そんなわけで訳も分からず、サンピエトロ大聖堂の中を満喫しまして・・・   (そんな前回のお話は、ヴァチカン博物館からサンピエトロ大聖堂への近道はココだ!からどうぞ)   &n …

ナポリのホステルで初めてキッチンを使って旅レベルアップ!!

コロンビア女子と楽しく1時間くらい日本語でおしゃべりをした後、ホステルのキッチンの方に行ってみると、さっきまでナポリの街を一緒に観光した日本人女子が戻ってきていました。 (その時のお話はナポリの地下都 …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪