フィレンツェ イタリア チケット予約 世界遺産

「ウフィツィ美術館」ネット予約をした後の注意点!&ボッティチェッリの名作に感動♪

投稿日:2017年3月12日 更新日:

Pocket

美味しい食事で、お腹も心も満たされた後は、またフィレンツェの街を歩きましょう!

 

(何を食べたのかは、フィレンツェでおすすめのトラットリア「イ ドゥエ ジー」(Trattoria I Due G)!!からどうぞ)

 

 

まずは、さきほども見ました、「ドゥオーモ」の近くを散策(^^♪

近くで見ると迫力もスゴイ(*´ω`*)

 

 

さて、道を歩いていると、こんな清掃車が通りました。

このブラシの付いた清掃車が通り終わると・・・・・

 

 

あら、キレイ(*´ω`*)

 

分かりますかね~? ブラシで磨かれて濡れた跡が、真ん中ら辺にあります。

 

 

そして、こんな通りを抜けて・・・

こんな建物や・・・・・

 

 

あんな建物を見ながら・・・・・

 

 

私が次に目指すのは、これまたフィレンツェの花形的存在「ウフィツィ美術館」です(^^)!

 

 

この「ウフィツィ美術館」ワタクシ、今回初めて、その存在を知ったのですが、まずこの「ウフィツィ」って、どうやって発音すればいいのか??

 

ちょっと、いまだに謎なんですよね~(笑)

 

「だって、誰も言ってる所を聞いたことないからさ~。発音難しくな~い?」というのが、私の最初の感想です(^^;)

 

で、こちらもやはり、要予約リストに入っておりましたので、速攻でネット予約しました!

 

 

ちなみに、こちらも「日付だけでなく、時間まで決めなきゃいけない系の予約」です!(←「ウフィツィ美術館 予約方法」で、検索、検索~♪)

 

私は、「15:15~15:30」入場分で、予約しました。

 

 

そして、予約番号(オーダーナンバー)というのが、メールで送られてきたのですが、注意しなくてはいけないのは、そのメールをプリントアウトしたのを持っていけば、いきなり美術館に入れるわけじゃなくて、それを持って、まずは「3番の予約チケット受け取り窓口」という所に行かなければいけない!ということですね。

 

 

その予約番号をもとに、本チケットを発行してくれるので、その「本チケット」に変えてもらってから、美術館の方に並びましょう!

 

私としては、「それじゃ、二度手間だから、メールのバウチャー(予約確認書)を持っていけば、そのまま入れるようにすればよくな~い??」と思うのですが、まぁ、しょうがないですね(;´∀`)

   

 

 

さて、入ってみると・・・・

おぉ~、ゴージャス( *´艸`)☆

 

 

私、こういう感じの色の絵が大好きなんですよね~。

 

 

パステルカラーがやわらかくて、とっても華やかな雰囲気でグッドです( ´∀`)bグッ!

こういう彫像や・・・・・

 

 

こんなきれいな景色も見られちゃう「ウフィツィ美術館」!(ちなみに真ん中に見えるのが、これまた有名な「ヴェッキオ橋」です!)

 

 

そして、「ウフィツィ美術館の最大の目玉」といえば、こちら!!

ボッティチェッリ作の「春」

 

 

同じく、ボッティチェッリ作の「ヴィーナスの誕生」

 

 

こちらの二作品は、よく何かで(ナニでだよ(笑)!)見ますよね~( *´艸`)

 

 

おぉ、こんな感じなのか(*´ω`*)

 

実際に本物を見てると思うと感動しますね~。

 

いや~、さすがに、この二作品のお部屋はものすごく人がひしめき合っていて、「やっぱり別格なんだなぁ~」と思いました。

 

まさに世界的に有名な名作!!

 

 

なので、この二作品の写真は、人の隙間をぬってタイミングを見計らって、すばやく撮りましたよ( ´ー`)フゥー...ひと仕事終えた感じ(笑)

 

 

ふふふ、ここの彫像は、みんな面白いポーズをとってますよ(^▽^)

なぜなんだろう(;^ω^) みんな個性的だね☆

 

 

ちょっと、一回では書ききれないくらい、見所いっぱいのウフィツィ美術館なので・・・・

次回に続く! バイバーイ(*´ω`*)ノ~バイバイ

Pocket

Sponsored Link

まいど応援ありがとうございま~す♪

ブログ村のランキングに参加しているので・・・

1日1回、こちらのボタンをポチッと押してもらえると順位が上がって、私が大喜びします(∩´∀`)∩

どうかひとつ、最後によろしくお願い致します☆


にほんブログ村

PC用 336×280レクタングル(大)

PC用 336×280レクタングル(大)

-フィレンツェ, イタリア, チケット予約, 世界遺産

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!

喉も潤ったので、さらにパドヴァの街をぶらぶらしましょう( *´艸`)   (前回のお話は、イタリアのバール(BAR)では要注意!飲む場所で料金が違う?からどうぞ)     …

イタリアでの通なジェラートの頼み方とは?スペイン広場でローマの休日ごっこ再び!

という訳で、工事中なのであんまり人気のないスペイン広場の階段観察を終えたら(笑)、私もみんなに大人気のスポット、泉の周りに行ってみましょうかね♪   (階段観察の様子は、映画でおなじみローマ …

「ミケランジェロ広場」はフィレンツェの絶景スポット☆

ということで、蚊にめちゃくちゃ刺されて、いや~(´;ω;`)ウゥゥとなりながらも、頑張ってフィレンツェの街が一望できる「ミケランジェロ広場」を目指すと・・・・・     (そんなツ …

パドヴァの老舗「カフェ・ペドロッキ」がゴージャスすぎる☆

夕焼けがステキなエルベ広場を抜けて・・・・   (前回のお話は、パドヴァ大学に行ったら日本でもお馴染みアノ有名人の名前が!!からどうぞ)     少し歩くと、すぐに今度は …

ウクライナ、キエフの観光スポットだらけのストリートはココ♪

ウクライナの首都キエフのホステルはめちゃくちゃ安くて大感激!   欲しかったSDカードもお得に買えたし、物価が安いのはホントに嬉しいな~(´∀`)   (そんな前回のお話は、ウクラ …

サイドバーのアドセンス

Sponsored Link

プロフィール


名前:haru

超アナログ人間の私が、苦手ジャンルなのになぜだかブログに手を出してみた('◇')ゞ

2017年5月からノープラン無期限「世界一周の旅」に挑戦中☆

普段の休日は完全インドア派なのに、海外旅行が超大好き♪

とんでもなく面倒くさがり屋で、ハンパなくおおざっぱ!

そんな性格の私が、女一人で海外をあちこち旅した時のことをつづるブログになります(*^-^*)

「こんな人でも1人で世界一周に行けるんなら、私もきっと海外旅行くらい楽勝だな(*´ω`*)!」と思って頂ければ、これ幸いです♪

アーカイブ